6382068 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

2020年11月24日
XML
カテゴリ:生活 会社
高校を卒業した後の浪人生時代(名駅代ゼミ生時代)に名古屋駅前の大きな売り場で人生で初めて宝くじを買ったのですが、その後の38年間で初めてのことです。

第2541回関東・中部・東北自治宝くじ(夏の女神くじ)の3等です。で、当選額は1万円(汗笑)です

当せん番号案内 第2541回関東・中部・東北自治宝くじ(夏の女神くじ)

「女神」は私に、40年に一度くらいなら1万円程度であれば微笑んでくれるみたいです(苦笑)。

今日は年末ジャンボの発売日なので、1万円の当選金のウチ60%の6千円は大晦日までのお楽しみになりました(汗笑)。ちなみに今日は先勝ですが、午前中に勝負すれば運がいいそうです(寝坊しましたが、午前中にちょっとバイクで走ったところにある「神奈川県北部で一番高額当選が出ている売り場」に行きました)。

先勝とはどんな日?意味や読み方、やって良いこと悪いこと。午前が吉 気になる話題・おすすめ情報館


(無職になってからは減りましたが)38年以上宝くじを買い続けて購入総額は多分100万を超えていると思いますが、そのリターンの最高額が1万円です(苦悲笑、あるいは「スクラッチくじ(その場で削って当たりがわかるやつ)」で1万あたったことがあったかもしれません)。

* スクラッチくじはその場で当たり外れがわかるので、通常の宝くじより当たる確率が高いはずです(その場でわかるということは当たる確率が低いと購入者の感情が売り場の人に向けられる傾向が高いのでトラブルが起こりやすい?、その代わり最高賞金は低い)。

関連ブログ
「「宝くじを買ったら誰でも当たる可能性がある」とみずほの宝くじ担当部署がうそぶく宣伝文句に騙されがちで、「宝くじは数百万分の一の確率で当たりくじを買ったものだけが当たる」という"真理"に一生気付きません」
3300円のマスクって、高すぎだろっ(世の中を舐めた愚か者ども) 2020年04月19日

上の関連ブログに書いたことが正しいと、私は今も信じています。ただし以下のリンクに宝くじを買う目的が明確に記述されており、私はそれが正しいと全面的に同意します(汗笑)。

人はなぜ「宝くじは当たる」という間違えた信念を持つのか 「いつかは当たる」が目を曇らせる プレジデントオンライン 2020/11/24 11:00

当たりが出るか外れが出るか、削る瞬間のあのドキドキ・ワクワク感を味わうためにスクラッチを購入しているからです。

「お金をドブに捨てている」「期待値が元手を下回っている」という批判は的外れなのです。高額当選を目的にスクラッチを買っているのではなく、ドキドキ・ワクワクを求めて買っているので、当たりが出なくても目的は達しているのです
(2ページ)」

私は宝くじを買ったら、当たったことを妄想して幸せな気分になります(恥笑)。辛い現実を一時(いっとき)忘れて幸せな気分になれます。

今日は年末ジャンボの売出し日で、大晦日まで1ヶ月以上10億円当たったつもりになって「ドキドキ・ワクワク」を楽しめます。たった3千円でそんな長期間10億円長者になったつもりで楽しめるなんて、なんて安上がりな娯楽でしょう(汗笑)

ジャンボもたいていは抽選日より数ヶ月当たりを確認するのを先延ばししますし、他のくじでも当たりを確認するのを数ヶ月伸ばします。そうして「ドキドキ・ワクワク」を延ばしているわけですが、そのせいで1年間の時効が過ぎてしまうこともたまにあります(汗笑)。

「2020年9月11日」が抽選日の夏の女神くじの3等を最近知ったのもそのためです。

たとえ末等が無駄になっても「高額当選を目的に」が第一目的ではないので、たいして損したとは思わないのでしょう。


しかしそんな娯楽に慣れてしまうと妄想に遊ぶダメ人間(つまり私)が出来上がるので、まっとうな人間でいたいなら現実と妄想をきっちり分けるクセをつけることをお勧めします(汗笑)。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2020年11月26日 22時26分32秒
コメント(0) | コメントを書く
[生活 会社] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.