5353481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

本、マンガ

2019年11月14日
XML
テーマ:韓国!(12530)
カテゴリ:本、マンガ
韓国関連ニュースで話題になっていた本です。本日日本語翻訳版が発売されて、楽天ブックスの本部門で1位になってます。Amazonでも「カテゴリ 本」でベストセラー1位です。

「『反日種族主義(반일 종족주의)』は韓国の落星台経済研究所 李栄薫、金洛年、金容三、朱益鐘、鄭安基、李宇衍が著述した本。2019年7月10日未来社から出版され、副題は「大韓民国危機の根源(대한민국 위기의 근원)」」
「2019年10月10日発売の『文藝春秋』2019年11月号において日本語翻訳版が『反日種族主義 日韓危機の根源』の題名で2019年11月14日に発売することが発表された」
反日種族主義 ウィキペディア

韓国における数々の反日プロパガンダがウソだと証明する著作です。

日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」
グノシー 出典元:文春オンライン 更新日:2019/11/14 韓国

「自国を支配してきた歴史観を正面から否定する挑発的な論であるにも関わらず韓国で11万部という異例のベストセラーとなり、いまも売れ続けている」
2カ月で10万部『反日種族主義』、韓国人著者たちの受難 日本統治時代についての韓国における新たな見解 グノシー 出典元:WEDGE 更新日:2019/11/14 韓国

「グノシー 出典元:WEDGE」のニュースによると韓国で11万売れてベストセラーと知らせていますが、重版が続いて発行部数を増やしているようです。

内容は韓国の一部の頭のおかしい奴らによる反日デタラメプロパガンダが論理的客観的に否定されています。言いたい放題だった韓国のバカどもの戯言を見事に否定してくれるので、溜飲を下げて気分がいいいです。

しかし韓国では公務員が親日的言動や行動(「国民感情に反する言動」なっていますが、反日推進が目的であることは明らかです)をすると罰せられる法律ができたので、李栄薫氏の身辺が心配です(ソウル大学名誉教授は国家公務員です)。

「大韓民国の経済史学者。ソウル大学経済学名誉教授[1]・落星台経済研究所所長。経済史学会会長・韓国古文書学会会長も務めていた」
李栄薫 ウィキペディア

関連ブログ
「大統領府が日本の経済報復と関連して、公職社会の綱紀弛緩に対する無期限の特別監察に入ることを明らかにした。特に大統領府は、「国民感情に反する言動に対して厳しく措置する」と述べた。これに対して野党は、「公安政局をつくって親日・反日に二分する」と批判した」
親日発言した公職者を「厳正措置」する独裁国家”韓国” 2019年08月09日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

反日種族主義 日韓危機の根源 [ 李 栄薫 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)




banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年11月14日 21時41分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月18日
カテゴリ:本、マンガ
10年以上前に書いた「童話モドキ(ショートストーリー)」のひとつです。「ウサギの旅」は割と評判がよくて喜んでくれる人が多かったです。

最近何度か読み返して直したい部分が何箇所かあったので、修正したものを改めて掲載します。PCでご覧の方は、右のソデのフリーページ欄にリンクがあるので読んでくれた方もいらっしゃると思いますが、まだの方はぜひ御覧ください。

関連ブログ
童話「ウサギの旅」 2007年04月14日




ウサギの旅 wrote by aosaga369



ウサギは北に向かって旅をしている。
なぜ北か、傷心旅行は北行きと決まっている。
ウサギは心に傷を負って旅を続けている。
足取りも重く、今日もウサギは北に向かって歩き続ける。




故郷を出てからどのくらいたっただろう。
出発の頃はまだ暖かったお日様が
いつのまにか強くきびしい光にかわり、
それもだんだんと傾いて、
近頃は風が冷たくなってきた。

自慢の毛皮もずいぶん汚れて、迷彩服のようだなと思った。
「このまま戦争に行ってもおかしくないな。」
「戦場で人殺しするのも、お似合いかもな。」
ウサギがつぶやいた。




まだ学校に通っていた頃
先生が性善説と性悪説の説明をしていた。

ひとの本性はどちらだと思うかと聞かれて、
「生まれたばかりの赤ん坊は白い状態だけど、」
「大人になるに従って世の中のホコリに汚れ、」
「だんだん黒くなっていくのが運命だ。」
ウサギは答えた。




ウサギには友達がいた。
一番大事な友達だった。
いつもいっしょにいて
友達がいない人生なんて考えられなかった。

ある日突然友達はいなくなった。
事故だった。
ウサギの目の前で起こった事故だった。
その日からウサギは笑わなくなった。

ひとたちはウサギを疑った。
でもウサギはいいわけしなかった。
ウサギは目の前で友達を亡くしたことに責任を感じていた。

裁判でウサギが殺したことになり、ウサギは刑務所に行った。




「今日はこの辺で寝よう。」
大きな木の根元で横になった。
歩き疲れた体が鉛のように重かった。

「世の中不公平だ。」
「幸せな人もいれば不幸な人もいる。」
「金持ちもいればビンボウ人もいる」
「しかし死だけが誰にも平等に訪れる。」
「金持ちにもビンボウ人にも、必ず死が訪れる。」
誰かがしゃべっている。
知っている顔のような気がするが、
思い出せない。

そこで目が覚めた。
夢を見ていた気がするが、覚えていない。
しばらく忘れていた友達の顔が浮かんだ。
それもすぐに忘れて、
ウサギはまた北に向かって歩き続ける。




刑務所の暮らしは決して辛いモノではなかったが、
孤独な生活は友達のことを思い出させた。
夜はすることもなく、いつまでも暗い天井を見つめていた。

刑務所をまじめに過ごしたウサギは
予定より早く出ることになった。
刑務所から出たウサギは故郷に帰ったが、
ウサギの居場所がないことに気づくのに、
時間はかからなかった。




旅の途中ウサギは教会に立ち寄った。
歩き疲れた体を休めたかっただけだった。
教会の奥にその神様ははりつけになっていた。

「主は私たちの身代わりになったのです。」
奥から黒いローブの神父が出てきた。
「私たちすべての罪を背負って、」
「主は行かれたのです。」

神父は問いかける。
「お話しなさい。」
「あなたの罪はすべて主が背負ってくださいます。」

その時はじめてウサギは気づいた。
友達を助けられなかったことが
ウサギの罪だったのだと。




刑務所から帰ったウサギに、故郷のひとたちは冷たかった。
通りを歩いていても、すれ違う人は目をそらす。
話しかけても、皆うつむいて足早に去ってしまう。

友達の家に行ったが、誰も会ってくれなかった。
生まれ育ったこの土地にもう居場所はないのだと思った。
ウサギはわずかな財産を処分して、旅に出た。




ウサギは今日も旅を続ける。
お日様の光は弱くなり、
冷たい風がつらく感じるようになった。
風が行き先に立ちふさがり、ウサギの足取りを重くしていた。

あたりはもう暗くなっていた。
見渡す限り地平線で、寄る辺もない野原だった。

「穴を掘って寝よう。」
疲れた体でウサギは穴を掘った。
全身が隠れるほどの穴を掘ると、
潜り込んで集めた枯れ草をふたにして、
その日は何も考えずに寝た。




静かだった。
でも目が開けられないくらい光にあふれている。
光の中に友達の顔が浮かんでいるような気がした。
その顔は笑っているようだった。

ウサギは目を覚ました。
また夢を見たようだが、思い出せない。
静かだ。風の音さえ聞こえない。
ただ外がやけに明るかった。

穴から顔を出すと理由が分かった。
あたり一面雪が積もって真っ白になっていた。

きたないもの、みにくいもの、
すべてを覆い隠して、世界すべてを真っ白にしていた。
見渡す限りの白い世界はまぶしかった。
雪に覆われてすべてが輝いて見えた。

「金持ちにもビンボウ人にも、雪は平等に降り積もる。」
「きたないもの、みにくいものを覆い隠して、」
「すべてを真っ白に輝かせる。」
誰に言うでもなく、ウサギはつぶやいていた。

ウサギは穴からはい出した。
寒いとは思わなかった。
いつのまにか駆けだしていた。
真っ白な雪の野原を全力で走り回った。
ウサギの顔には笑みが浮かんでいた。
友達が死んでからウサギは初めて笑った。




その日は雪の中で何とか食料を探して、
穴の中でもう一晩を過ごした。
体がムズムズしたが、
久しぶりに気持ちよく眠った。




目が覚めると、昨日と同じ一面の雪景色だった。
今日も風音一つしない、静かな朝だった。

体が軽く感じた。
手を見ると、白い。
慌てて体のあちこちを見た。
あんなに汚れていた毛皮が
全身真っ白な雪毛に生え替わっていた。

「あなたの罪はすべて主が背負ってくださいます。」
神父の言葉が不意に浮かんだ。

涙が出た。
友達が死んだ時も出なかったのに、
涙が出た。
いつまでも涙が止まらない。
「神様…、」
涙でそれ以上言葉にならなかった。

ウサギは泣いて、心が軽くなったようだった。
汚れた毛が抜け落ちた以上に、
ウサギは軽く感じた。
穴から出るとウサギは歩き始めた。

汚れた毛がすべて生え替わって、
真っ白になったウサギは、
南に向かって歩いていた。




ウサギがこの後どんな風に生きたのか、
誰も知らない。
ただウサギはずいぶん泣いたので、
ウサギの目は赤くなってしまったのかもしれない。

終わり


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年05月18日 14時22分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月15日
カテゴリ:本、マンガ
『21世紀の戦争と平和 徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』 2019年01月25日発行
山猫?こと三浦瑠麗先生の最新著書です。

#21世紀の戦争と平和
山猫日記 三浦 瑠麗 (id:LMIURA) 国際政治学者、三浦瑠麗のブログです

この人、大好きなんですよね(笑)。なんといってもお美しい。お子様がいらっしゃってアラフォーらしいのですが、20代でも通じそうなほど肌がおきれいです。お子様がいらっしゃるせいなのか、母親の包み込むような優しさを感じます(優しい美人教師)。さらにいつもお召し物がおしゃれで、『朝生!』を見る楽しみの大きな部分は、三浦瑠麗先生のファッションにあると言っても過言ではありません(汗笑)。

そして『朝生!』で田原総一朗を始めとする老害どもの罵声が飛び交う中で、オヤジどもががなりたてる騒音を一瞬にしてシンとさせる「一編の音楽を聞いているかのような涼やかな声色(ねいろ)」。その論が例外なく正鵠を射ているのがまたシビレます(嬉笑)。

しかも本著のテーマが「徴兵制はなぜ再び必要とされているのか」とは、イカシすぎてます(嬉嬉)。前のブログで韓国のことを書きましたが、日本人の若者が韓国の若者に確実に負けているのは、徴兵制のある韓国の若者が軍隊生活を経験している点です。

だから「徴兵制を日本でも復活させろ」なんて言うつもりは毛頭もありません。日本の若者は徴兵制がないことに感謝すべきです。徴兵制には「強制労働」という面がありますから、明らかに現代にはそぐわない職業形態といえます。

そんなことが本著で論じられているかどうかは知りませんが(汗笑)、きっと目のさめるような「徴兵論」を展開してくれているのでしょう。

「ローマ帝国の事例はまことに示唆に富む」というのも、まだ内容を知りませんが共感します。

このブログでは「パンとサーカス」としてローマ帝国の衰退について何度も言及してきました。

関連ブログ
富の分配は歴史の流れですが… 2009年09月21日 「古代ローマが滅びたのは「パンとサーカス」を求めるローマ市民が堕落したことが原因の一つと言われています」
消費税論議 義務無きところに権利無し 2012年04月30日 「古代ギリシアから継承した共和政治を結実させたローマですが、帝政の時代になるとローマ市民は衆愚に陥り、ついには政治的無関心による独裁へと導かれました」
助け合いって素晴らしい? 2015年01月24日 「ローマ市民は徴兵を免除されて、重要な国政である国防をゲルマン民族などの他民族に頼るようになります。周辺民族の侵入が頻発してローマ帝国は没落の一途を辿り、ついには滅亡を迎えます

「市民が当事者意識を持つためにも徴兵制は必要」というフレーズは、上のブログに書いたことに通じると思います。

送料無料の楽天ブックスのリンクです。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年03月17日 20時52分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月23日
カテゴリ:本、マンガ
バックナンバー 2018年9月22日 放送 世界一受けたい授業 日テレで紹介されていました。

Amazonの絵本部門と本部門でともにベストセラー1位の本だと紹介されていました。楽天ブックスでもそれぞれのジャンルで1位になっています。ということは多くの人がすでに知っているということですが、私は知らなかったのでブログに書き残しておきます(汗笑)。

まず絵本『だいじょうぶだよ、モリス 』です。「「こわい」と「いやだ」がなくなる絵本」という副題がついており、オビには「子供が困っていたら…、魔法の言葉」というアオリがあります。

ちなみに「モリス」は著者カール=ヨハン・エリーンの次男の名前からとったそうです。

子供の接し方を教えてくれる絵本です。名前をつけることで嫌いだったクモやカエルに触れるようになったり、夜の暗闇が怖くなくなるなどの実例を紹介していました。考え方が柔軟な子供に想像力を与えることで出来なかったことができるようになるという内容でした。

中田敦彦 (翻訳)なのですが、オリラジ中田の翻訳であることはまったく触れられませんでした。『世界一受けたい授業』に出演する芸人とオリラジの仲が悪いからでしょうか?(苦笑)。


2冊目は『自衛隊防災BOOK』です。「災害時や社会生活に役に立つ100のテクニック」というアオリがあります。自然災害が頻発する最近、自衛隊員のサバイバル術が注目されているようです。

現役自衛官が出演して、自衛隊員必須のサバイバル法を紹介していました。思い出した順なので以下の例は放送順とは違います。
(1)車のガソリンは半分以下にしない。災害時にガソリンスタンドは非常に混むため、いざというときに動けなくなることを防ぐ
(2)手ぬぐいを常に携帯する。火事などの有毒ガスを避ける、骨折したときの三角巾の代わり、細く切って結べば長い紐になる(女性でも細く裂くことができる)などなど、いざという時様々な使い方ができる。
(3)2本の長い棒状のものと二人分の上着(ある程度丈夫なもの)があれば、けが人を運ぶ簡易タンカになる。
(4)缶切りがない時はコンクリートの地面(アスファルトでも可)に、缶詰の開ける面をこすれば蓋が開けられる(自衛隊員は60秒以下でみかん缶を開けていました)。
(5)川に落ちた時などは、上着やシャツの首元を手で締めれば背中に空気が溜まって簡易ライフジャケットに。
(6)停電時は懐中時計にビニール袋(白いレジ袋など)を膨らませてかぶせることで簡易ランタンになる(ただし長時間使うと熱くなるので注意)。
(7)ろうそくがないときはバターで代用できる(ティッシュでこよりを作って芯にする、約4時間)。ツナ缶でも可(約1時間、火が消えたら中身を食べられる)。
(8)大地震などに遭ったときに体勢を低くして逃げるのは間違い。上からなにか落ちてくる危険が高いので常に上を警戒して逃げる。そうして公園や耐震性の高いビルに逃げ込む。

他にも1年に1度は自宅から勤務先まで歩いて行くことで防災上のポイントを確認しておくなど、いろいろ紹介していたと思います。

送料無料の楽天ブックスのリンクです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自衛隊防災BOOK [ 自衛隊/防衛省 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)

楽天で購入


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年09月23日 12時01分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月09日
テーマ:ペットの死(546)
カテゴリ:本、マンガ
しっぽの声 ビッグコミックオリジナル | ビッグコミックBROS.NET ← 小学館公式サイト
しっぽの声 1 | 夏緑 ちくやまきよし 杉本彩 | 【試し読みあり】 – 小学館コミック ← 小学館公式サイト
しっぽの声 公式ツイッター



『しっぽの声』はビッグコミックオリジナルで連載中のマンガです。夏緑(原作)とちくやまきよし(作画)コンビは『しっぽの声』の前に『獣医ドリトル』を15年(2001年 - 2014年)にわたって連載し、コミックスが20巻発行されています。
獣医ドリトル 小学館コミック ← 小学館公式サイト
獣医ドリトル ウィキペディア

ビッグコミックとオリジナルは社会人になってからはほぼ全冊読んでいるので、『獣医ドリトル』もだいたい読みました(ビッグコミック増刊号に掲載された回を除く)。

『獣医ドリトル』は獣医が直面するペットと飼い主の事情が主に取り上げられていましたが、『しっぽの声』は「アニマルホーダー(多頭崩壊)、個人ブリーダーによる無責任な過剰繁殖の現場」をリアルに描いていて、何度も泣きました

参考にさせてもらったブログ
【漫画レビュー】動物保護の現実を描いた漫画「しっぽの声」 1 を読んだ感想【ネタバレあり】 こぐま犬と散歩 ~元保護犬の漫画日記~ さん

動物の悲鳴に耳を傾けて!!!

繁殖業者、生体展示販売、引き取り屋、殺処分…………
ペット流通において、その命はどのように扱われているのか。

誰かと共に生きたくて、生まれてきただけのペットが我々の想像を超える状況に置かれていることがある。

声なき声に、力を与えるも殺すも人間。

アニマルシェルターの所長を務める天原士狼と獣医師の獅子神太一は厳然と立ち向かう――」
しっぽの声 ビッグコミックオリジナル | ビッグコミックBROS.NET からの抜粋

繁殖業者による無責任な”ペット生産(育成とはとても言えない劣悪な環境)”の悲惨な状況は、正直正視に堪えません。マンガという二次元であるために描くことが出来るのだと思いますが、実写だったらそのシーンをリアルに描けないと思います。

1日に放送されたテレ東『執事 西園寺の名推理』7話でも「個人ブリーダーによる無責任な過剰繁殖」が扱われていました。警察犬訓練士に”ペット生産工場”を指摘された犯人が…、というストーリーでしたが、”ペット生産”をするバラックのまともに餌を与えず糞尿の始末もしていない状況描写はオブラートに包んでいたと思いますが、それでもショッキングでした。
幸か不幸かこの動画にネグレクト(飼育放棄)の様子は映ってません。

『しっぽの声』には”子犬生産”のため絶え間ない出産を強いられたために奇形した母犬や、近親交配によって先天的な病質を持つ犬猫、エサがまともに与えられなかったための共食いにより足が欠けた仔犬などさまざまな哀れな小動物が登場します。

悲しい現実を何度も突きつけられますが、主要な登場人物である天原士狼の娘?(小学生?)による「動物に対する邪心のない接し方」に救われます。

しかし”動物は友達”的な接し方をした彼女に犬(ネグレクトで人間不信になっていた)がやっとなついたのに、狂犬病だとわかって殺処分される淡々としたシーンには泣きました。

最近の号では白道市の「殺処分ゼロ」の美名のもとに、動物保護関係者にしわ寄せされた保護事業の破綻が描かれています。


昨今のペットブームで金儲けに利用されているペットですが、”商品”として売れるのは生まれて数ヶ月以内のカワイイ時期です。そんな子猫や仔犬はある程度の期間をすぎると”不良在庫”になります。大幅値下げして売れればいいんですが、それでも売れ残った動物はエサ代や面倒をみるコストがかかるだけなので”廃棄”するしかありません。

役所ではペット業者の”不良在庫”を引き取らない(殺処分しない)ため、”引き取り屋”に引き取られます。が、”引き取り屋”が殺処分することは動物愛護法によって禁止されているため、ほとんどの”引き取り屋”ではまともに世話をすることなく、自然死するまで放置されます。

自然死なら動物愛護法で罰されることがないから、”引き取り屋”はネグレクト(飼育放棄)して動物たちがただ死んでいくのを待ちます。


犯罪的エセ愛犬家連中による隣家の犬の無駄吠えで苦しめられました(エセ愛犬家という犯罪者カテゴリをご覧ください)が、その犬たちは自然死するまで放置されたのも同然でした。エサはやっていたようですが散歩にもろくに連れて行かず、そのため無駄吠えがとまりませんでした(そのかわり室内で飼っていた血統書付きの犬は散歩に連れて行っていたようです ← 自慢したかったから?)。

隣のエセ愛犬家のネグレクト(飼育放棄)によって苦しめられて多大な迷惑を被った立場ですが、今となっては”飼い殺し”された犬を不憫に思うことがあります。

関連ブログ
エセ愛犬家という犯罪者 2013年07月29日
こちらに隣のエセ愛犬家によって”飼い殺し”された犬の画像があります。


このブログで”無駄吠え被害”を訴えるためにペットが物として扱われるという法律概念を書き綴ってきましたが、私にも小動物をカワイイと感じる感情はあります。

ペット生産業者や個人ブリーダーの無責任な過剰繁殖に怒りを感じるととともに、犠牲となった哀れな動物たちに悲しみを感じます。


2000年に今の一軒家に引っ越してきた時に猫を飼いたかったですが、20年近く経っても実現していません。ゴロゴロと喉を鳴らす低周波が骨を丈夫にする効果があると言われており、飼うなら絶対に猫だと思ってます。

飼えなかったのは、一人暮らしで自分が家にいな時に面倒をみられないなどの事情がありましたが、”生き物は死ぬ”という当たり前のことに耐えられないからだと思います。

私が小学生のときにタマというメス猫(雑種)を飼っていました。トラ柄の毛皮が美しい猫でした。田舎の家なので餌を与えるだけの放し飼い(糞尿は庭の小さな畑などにしていたと思います)をしていて、どこかで孕まされてきて2回出産しました。

ほとんどの子猫は知り合いの家に引き取ってもらいましたが、白い猫のシロだけはタマと一緒に残りました。

こんなことを書くとおかしなヤツ(変態)と思われるかもしれませんが、小学生だった私はタマにはじめて”女性”を感じたと思います。おとなしくてお母さんらしく優しくて、でもときどきわがままなタマは、理想的な女性の資質を備えていた思います。

当時は『黒ネコのタンゴ』が流行っていたので、そういう風に感じたのかもしれません。


タマが家に来てから3年ほど経った頃、突然帰ってこなくなりました。母と姉がなにか話していましたが、私は事情を理解していませんでした。一週間ほど経ってから帰ってきたタマは元気な頃の美しい姿が見る影もなく、骨と皮だけのガリガリに痩せていました。

どういういきさつがあったのかわかりませんが、姉がタマの足を紐で縛ってテーブルにつなげたそうです。それがイヤで強引に逃げ出したタマは、縛られた紐が足に食い込んでそこから悪い菌が入ったらしいです。

私は泣きました。ガリガリに痩せたタマの妙に腫れた足に食い込んだ紐を切りながら泣きました。姉に恨み言を怒鳴って泣きました。虚ろなタマの痩せたカラダを抱いて泣きました。タマは翌朝死んでいました。私は泣きながら庭に埋めました。

「猫は死ぬところを飼い主に見られたくなくて、どこかでひっそり死ぬ」なんてことがあの頃まことしやかに言われていました(ゾウが死ぬときのウワサとの混同?)が、タマは死ぬ前に私に会いに来てくれたんだと思ってます。

姉には大学に入ってから世話になりっぱなしですし、全く恨んでいません。でもその時のことが忘れられないためか、私は今までペットを飼ってません。


ペットブームに便乗して”無責任な過剰繁殖”して金儲けする業者は許せませんし、飼い主が血統書付きのペットばかりありがたがる風潮も受け入れられません。ミックスでも生き物が一生をまっとうするのが自然の摂理であり、飼い主の都合で殺処分するなんて許せません。

「動物はいつか死ぬ」のは当然のことで、「飼い主が責任を持って死ぬまで飼う」のも当然だと思います。小動物がカワイイから欲しいなんて”一時の快楽”でペットを飼うなんて絶対に許されないと思います。

ペットを欲しがる人たちの需要があるため、金儲け目的の”ペット生産”による供給があります。血統書付きペットをありがたがる飼い主の意識が、人間の都合に振り回される可哀想な動物を増やしている原因の一つになっていると思います。

”ペット生産”する悪質業者の存在は、ペットを欲しがる飼い主によって支えられています。ペット環境をいびつなものにしないために、飼い主の意識改革と悪質業者の排除が急務だと思います。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年03月16日 13時09分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年04月02日
カテゴリ:本、マンガ
朝ドラ『半分、青い。』が始まりました。第1話はお腹の胎児がいろいろ言っていたのが、ホラーチックでもありコミカルでもあり(苦笑)、「つかみはOK」だったと思います(笑)。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』 - NHKオンライン
半分、青い。 ウィキペディア

原作脚本が北川悦吏子なので期待しています。北川悦吏子脚本による『ロングバケーション(ロンバケ)』や『ビューティフルライフ(BL)』など数々のドラマは素晴らしかったです。両作ともDVD-BOXを何度見たかわかりません。

前作『わろてんか』は少女時代の葵わかなの笑顔がわざとらしく感じてしまって、大阪に出てからはほぼ見てませんでした(が、演芸場の支配人になってからの葵わかなの凛々しい感じは良かった気がしますし、全話録画してBDに焼いているのでいつか見ると思います)が、「ラブコメ要素のある泣けるラブストーリー大好物なオッサン」としては北川悦吏子脚本の『半分、青い。』はかなり期待大です

後(高校卒業後?)に東京の出るようですが、地元が岐阜というところもいいです。愛知県(尾張地方)出身の私は、岐阜の地元言葉が自分の地元と似ているのに共感します。岐阜*と愛知は織田信長の時代から美濃尾張(「美濃の濃」と「尾張の尾」で「濃尾」平野)と呼ばれて、歴史的に地理的文化的に非常に近いです。

* 『信長の野望』をやったことのある方なら、「岐阜」の命名が織田信長によるものだとよくご存知だと思います。

濃尾平野 ウィキペディア 「岐阜県(美濃)南西部から愛知県(尾張)北西部と三重県北部の一部にかけて広がる平野である」

で、番宣番組を見て東京に出てからの主人公が漫画家修行するときに、くらもちふさこの初期の代表作『いつもポケットにショパン』がそのまま使われると知って、これまたシンパシーを感じました(笑)。

くらもちふさこ ウィキペディア

80年代後半の大学生時代、私はコミックスを数千冊所有していた(部屋は天井まで本で埋まり、4回生の4月に引っ越したときは4トントラックが本のダンボールで一杯になるという「汗牛充棟」でした、汗笑)ので、少女漫画もよく読んでいました。

関連ブログ
ブックオフ~天牛書店のこと 2006年12月25日

くらもちふさこが描いていた別マそのものは読みませんでしたが、同じ集英社発行で別マで連載されたマンガの総集編がよく載っていた『ぶ~け』は毎月購読していました。

『ぶ~け』は毎月1000ページ以上もある大ボリュームで、別マより小さいA5版だったのでよけいに厚さが強調されていたと思います。リリカルで派手な表紙と相まってあれを抱えていたらマンガ雑誌というより、花束(ブーケ)を持っているように見えたでしょうね(苦笑、ただしWikiによると「“マーガレットをりぼんで束ねてぶ〜け”ということでこの誌名がついた」そうです)。

ぶ〜け ウィキペディア 「集英社が1978年から2000年まで発行していた少女漫画誌」

くらもちふさこの『アンコールが3回』が『ぶ~け』の総集編に載っていたと思います。それ以来くらもちふさこが好きになりました。
アンコールが3回 1 - 漫画(マンガ)・無料試し読み・電子書籍 | BookLive

同世代の作家に槇村さとるがいますが、槇村さとるがどちらかというとアットホームな感じ(『半熟革命』など)がするのに対して、くらもちふさこはキャラが尖った感じ(ツンな感じ?)があって好きでした(両先生とも好きでしたから、当時のコミックスはほぼ所有していました)。
半熟革命|無料・試し読みも【漫画・電子書籍のソク読み】hanjukureb_001

『いつもポケットにショパン』はくらもちふさこを好きになった絵柄(80年代)が、まだ洗練されてない初期の作品(いかにも昭和の少女漫画という「マンガマンガした絵柄」*)なのでちゃんと読んだ記憶がありませんが(多分読んでいると思います)、朝ドラで取り上げられてくらもちふさこ人気が再燃すると思うとアガります(笑)。

* だから連ドラで採用されたように思います。

関連情報
【半分、青い。】キャスト相関図「原作モデルにくらもちふさこが少女漫画家で登場 CLIPPY 2018/4/2

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年04月02日 22時19分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月01日
カテゴリ:本、マンガ
3月の幕開けはまさに「March comes in like a lion」で、嵐とともにやってきました。というわけで将棋の話です(笑)。

March comes in like a lion, and goes out like a lamb.の意味・使い方 Weblio英和・和英辞典

「なんで将棋か?」と思われる方が100人に1人ぐらいいるかもしれませんが、「March comes in like a lion」と言えば『3月のライオン』ですから(笑)。

TVアニメ「3月のライオン」公式サイト
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 1【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]
価格:11438円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)


連勝記録がストップしてそのあと平昌冬季五輪があったせいで、かなり下火になった印象の例の中学生プロ棋士の話題ですが、一時期ニュースで見ない日はないというくらいの取り上げ方でした。

しかし彼の寝起きのような間の抜けた顔はなんとかならんですか?(苦笑)。

羽生永世七冠も売り出し中の頃は「ねぐせ」がトレードマークでしたが、それなりに整ったお顔でテレビ映えしましたが、藤井君(あえて「君付け」してます)がテレビ画面に映るたびにズッコケそうになってました(笑)。

藤井聡太 ウィキペディア
羽生善治 ウィキペディア

しかし「ひふみん」こと加藤一二三九段はあの「珍獣顔(としゃべり)」でテレビで引っ張りだこですから、マスコミにとって将棋界は「珍獣の宝庫」という認識なんでしょうね(苦笑)。

加藤一二三 ウィキペディア

ちなみに個人的な「珍獣キャラ」定義は、マツコ・デラックス、渡辺直美、加藤諒などです(笑)。


で、藤井君のおかげで将棋ブームになっていたような報道ばかりでしたが、やはり『3月のライオン』という下地があったからこれだけ話題になったのだと思います。

メディアでは取り上げにくいのかもしれませんが、珍獣みたいな見た目よりも『3月のライオン』で描かれているプロ棋士の苦悩を取り上げてほしいです。

多くの人が知ってることなのでいちいち書きませんが、桐山零という少年の境遇に泣いてしまいます。このアニメ、なんど号泣したかわかりません(現在のアニメで文句なしのトップです、ちなみに次点は『斉木楠雄のΨ難』です、笑)。セカンドシリーズのイジメ編では「泣かない回はなかった」といっても過言ではありません。

テレビアニメ#3月のライオン ウィキペディア 「NHK総合にて第1シリーズが2016年10月8日[29]から2017年3月18日まで放送され、同年10月14日より第2シリーズが放送中」

それにキャラデザインもいい(藤井君のような珍獣は出てきませんし、笑*)。ファーストシリーズは将棋界の厳しさに圧倒されましたが、川本家の三姉妹に癒やされていました(笑)。

* 村山聖九段がモデルとも言われる二海堂晴信は、桐山少年から(心の中で)「珍獣」呼ばわりされていましたが(苦笑、Chapter.5 晴信?)、川本モモ(三女)から「ボドロ」扱いされて懐かれるほどの愛されキャラです(笑)。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 2【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]
価格:11298円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 3【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]
価格:10593円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 4【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]
価格:10171円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 5【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]
価格:12305円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 6【Blu-ray】 [ 羽海野チカ ]
価格:8910円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 7【Blu-ray】 [ 羽海野チカ ]
価格:9720円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3月のライオン 8【Blu-ray】 [ 羽海野チカ ]
価格:8910円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)



マンガ『聖 -天才・羽生が恐れた男-(山本おさむ)』や『月下の棋士(能條純一)』、なんといっても『5五の龍(つのだじろう)』で将棋の世界の厳しさを知りましたが、私の世代なら将棋は誰もが通った道でしょう。中学校の頃は定跡や詰将棋の本を何冊も買って勉強しました(が、数年前にPCの将棋ソフトを買ってやった程度なので今はすっかり初心者レベルです、汗笑)。

5五の龍 ウィキペディア 「「週刊少年キング」(少年画報社)に1978年から1980年まで連載された」


やっぱりアニメは世界に冠たる日本の文化です。10代の頃にアニメージュを毎月購読して『ナウシカ』初版(カバーがなかった単行本1巻です)を発売日に買った元オタク中年として嬉しいばかりです。

クールジャパン(死語?)では二次元が先駆けとなって三次元のブーム(世界的ブーム)を作ることは実に多いと思います(笑)。

NHKはブームの火付け役になることが多いのですが(最近ではドラマ10『64(ロクヨン)』、満島ひかりが主演した『トットてれび』など)、民放はそれを認めようとしない(いつも金がなくてスポンサー探しに苦労しているので、予算が決まっていてスポンサーの苦労がない公共放送NHKをやっかんでいる)のですが、藤井君ブームには(四段になった時点の)同じ中学生プロ棋士が主人公の『3月のライオン』ブームがあったことは間違いないと思います。


で、話は変わるのですが(というかここからが本題です、汗)将棋は敵の駒を取ったら味方として利用できます(持ち駒)。この点チェスは取った駒は飼い殺し(というより取った時点で殺しているんですが)であるため単純です。

盤も将棋が9×9の81マスに対して8×8の64マスです。チェスは随分前にAIが名人(世界チャンピオン)に勝利しましたが、将棋はチェスより複雑な分、AIが名人に勝利できたのはつい最近です(2017年4月1日)。

ディープ・ブルー_(コンピュータ) ウィキペディア 「過去に2回の対戦が行われ、1回目(1996年2月)はカスパロフが3勝1敗2引き分けで勝利、2回目(1997年5月)には使命を果たす形で6戦中2勝1敗3引き分けでディープ・ブルーが勝利した(ディープ・ブルー対ガルリ・カスパロフを参照)」
将棋棋士とコンピュータの対局一覧 ウィキペディア


「だからなんだ」ということでもないのですが、将棋(本将棋)は「敵の駒を殺さず味方として活かす」点がいかにも日本的だと思ってきました。

将棋 ウィキペディア 「チェスやシャンチーなどと区別するため日本将棋(にほんしょうぎ)ともいい、特に日本の「本将棋」には「持ち駒」の観念があることが特徴

戦国時代国盗り合戦に明け暮れた頃、調略だけでなく合戦後に降伏した武将を味方として重用することは普通でした(味方になりそうになかったり、備中高松城の戦いのように降伏の形式を整えるために敵の総大将に腹を切らすことはありましたが)。

『おんな城主 直虎』で若き井伊直政が遠江や駿河の武田(今川?)方武将を調略し、なるべく仲間にしようとしたというシーンがあったと思いますが、それ以前でも敵将を味方につけることは行われていました(信長の美濃攻略 ← 秀吉の功績)。

しかし太平洋戦争になると「生きて虜囚の辱めを受けず(戦陣訓)」なんてとんでもないことを教えたので、無為に多くの命が失われました。日本人はA型の真面目人間が多いので(?)、こんなバカげた命令も忠実に守った人が多かったのではないでしょうか。当時の日本人は9割(8割?)以上が貧困層の農民だったので、おエライ"お上"の言うことに忠実に従ったように思います。

「チェス」的な考え方で、太平洋戦争当時の兵隊には敵の手に落ちる前に「死」が待っていました。上級軍人は将棋よりも囲碁をやっていたようなので、戦う人間のことよりもいかに多くの陣地を取るかということばかり考えていたのかもしれません(一般的な傾向としてです、ヒューマニズムに溢れた上官もたくさんいました)。

現代企業の派閥争いでも敗けた派閥は「冷や飯食い」になるということをドラマでよく見ますが(最近は『先に生まれただけの僕』、それでも櫻井翔が演じた役のように能力があれば浮き上がるチャンスも有る?)、やっぱりチェスや囲碁ではなく、将棋的な考え方が支配的になって欲しいです

藤井君ブームで将棋が注目されていたとき、そんなことを考えていました。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年04月04日 17時52分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月05日
カテゴリ:本、マンガ
私が最近買う雑誌はマンガ雑誌だけです(汗笑)。会社員の頃は往復4時間近い通勤時間の暇つぶしのためにほぼ毎日マンガ雑誌を買っていましたが、無職の今は『ビッグコミック』と『ビッグコミックオリジナル』『ビッグコミックスピリッツ』『イブニング』の4誌だけです(月10~11冊)。

関連ブログ
好きなマンガ雑誌 2007年01月22日

雑誌の発行日は実際の発売日の未来の日付になるのが通例です。『ビッグコミック』と『ビッグコミックオリジナル』は月二回発行で、発行日号数(年間の通巻数とは別の日付による号数)は次の号が発売される日付になっています。それぞれ10日/25日と5日/20日発売で、12月5日発売の『ビッグコミックオリジナル』なら「12月20日号」になります。

月刊誌は次の号が発売される来月を発行月号とする(月末に発売されることが多いので11月末に発売される12月の月刊誌は「1月号」になる)のが通例なのでそれを踏襲しているのだと思っていました。

「1月号」のように未来の日付が号になるのは次の発売日(発売月)を発行日(発行月)とすることで、読者に次の発売日を忘れないように宣伝しているのだと独り合点していました(汗笑)

関連情報
どうして週刊漫画雑誌の 月 日号って、実際の1~2週間前に発売 yahoo!知恵袋 こちらのリンクには、書店に並んだ雑誌を古く見せないため(購買意欲を減退させないため)という理由が説明されています。

ちなみに『イブニング』は発売日が固定しない「毎月第2/第4火曜日」なので、発売日が最大7日ずれることがあります。おかげで第2火曜日や第4火曜日という意識がなくて1週ずれた頃に思い出して買い忘れることが時々あります(汗笑)。たぶん兄弟紙の『モーニング』の毎週木曜発売を半分にしたのでしょうが、ビッグコミックなどのように発売日が固定されていないのは販売戦略上不利な気がします。


で、ここからが本題なのですが、月曜発売の週刊誌である『ビッグコミックスピリッツ』は、なぜか発行日が来週月曜の日付ではなく『ビッグコミック』や『ビッグコミックオリジナル』と同じように2週先の月曜日の日付が発行日(号)になっています。

これでは「次の発売日(発売月)を発行日(発行月)とすることで、読者に次の発売日を忘れないように宣伝」する法則が崩れてしまいます。これがしばらく謎でした。

しかし『ビッグコミックスピリッツ』が創刊された頃を思い出して謎が氷解しました(←大げさ、汗笑)。創刊当時スピリッツは他の兄弟紙と同じように15日/30日発売だったのです(ただし創刊後半年間は月刊誌でしたが、『ビッグコミック』も創刊当時は月刊誌であり、「次号が発売される来月を発行月号」とする法則にしたがって○○月号としていました)。

こちらに『ビッグコミックスピリッツ』創刊号(10月発売の11月号)の画像があります。
掘り出し物 「ビックコミック・スピリッツ 創刊号」 「なすかものはしの日記」さん 2007/3/27(火) 午後 11:22

「1980年10月創刊。創刊編集長は白井勝也。創刊当初は月刊(毎月14日発売)だったが、1981年6月から15日と30日の月2回発売に。1986年4月からは週刊となっている」
ビッグコミックスピリッツ ウィキペディア

まず月刊誌から月二回発行に変わったときに、長男次男である『ビッグコミック』と『ビッグコミックオリジナル』と同じように約二週先の発売日を発行日に変えたのだと思います。月二回の発売日は毎月15日/30日だったので、兄弟誌と同じように次号の発売日が発行日号数になりました。
  • スピリッツ月二回発行.jpg
  • 1985年8月30日発売のこの号は次の発売日である9・15(9月15日)が発行日号数になっています。

ただし2月は28日までしか無いので2月だけは「30日」ではなく「28日(あるいは29日?)」になったようです。
めぞん一刻・車内吊り広告用ポスター/ビッグコミック・スピリッツ こちらに「1982年2月28日号」「1983年2月28日号」などの吊り広告があります。

それが週刊誌になって「15日/30日発売の法則」が崩れたために、現在「毎週月曜発売」であるスピリッツの発行日が2週先の月曜日になったのだと思います。次号発売の1週先にならなかったのは、月二回発行の他のマンガ雑誌と比べて「書店に並んだ雑誌を古く見せないため」だったと思います。

ただし月曜日が祝日の場合は発行日号数はそのままで前週の土曜日が発売日になり(駅売りなどの販売機会ロスを防ぐため?)、合併号の場合は発行日号数はちょうど次の発売日になるというイレギュラーがあります(また12月初週に発行される次年1号は発行日号数が1/1号になります:後述)。

ヤングマガジンも創刊当時は月二回発行でしたが、なぜか次号発売の一週前である第1/第3月曜日が発行日号数になっていました。
週刊ヤングマガジン ウィキペディア「1980年6月23日創刊」「当初は月2回刊(第2・第4月曜日)だったが、1989年8号から週刊化した」

あの頃の雑誌、創刊号の表紙ギャラリー(1980年代) こちらでヤングマガジン創刊号の表紙が見られます。創刊日6月23日の2週先の7月第1週月曜である「7/7」が号数になっています。週刊誌になったとき(そのまま?)スピリッツと同じように2週先の発売日である月曜日が発行日号数になったようです。
    画像はバックナンバー 週刊ヤングマガジンから借用
  • ヤンマガ2016年52号.jpg
  • 2016年11月28日発売の52号は次々号(2017年2/3号合併号)が発売される12/12号になっています。
  • ヤンマガ2017年1号.jpg
  • 今日発売の2017年1号の表紙です。次号(12月12日発売)が2/3号合併号のために次々号4/5号合併号発売は12月26日になりますがなぜか1/1号になっています。あるいは新年1号ということで縁起もので1/1号にしているのかもしません(これは2016年1号でも同じでした)。あるいは2017年通巻1号目なのに2016年12月26日号では明らかにおかしいので新年1日目の日付にしているのでしょう。

    画像は小学館 コミック | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-から借用
  • スピリッツ2017年1号.jpg
  • 本日5日発売のスピリッツ2017年1号も1/1号になっています。

関連情報
11月に1月号?雑誌の「発行日」が「発売日」より未来なワケ NAVERまとめ 更新日: 2013年11月21日

楽天Kobo電子書籍ストアのリンクです。




banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2016年12月05日 22時27分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月22日
カテゴリ:本、マンガ
若干旬を外した話題で恐縮ですが、『こち亀』が終了しました。

人気漫画「こち亀」40年の連載終了 葛飾 亀有に多くのファン NHK NEWSWEB 9月17日 12時14分

40年間連載を続けてギネスにも登録されているそうですが、『こち亀』の連載が開始された40年前の私は小学校6年(もしくは中学1年)で、毎週少年ジャンプを購読していたので秋本治より山止たつひこというペンネームに馴染みがあります。

秋本治 ウィキペディア
こちら葛飾区亀有公園前派出所 ウィキペディア 「1976年42号から2016年42号まで連載された。『週刊少年ジャンプ』の歴代連載作品の中で最長の連載記録であり、単行本は全200巻で、発行巻数が多い単一マンガシリーズでギネス世界記録に認定された」

当時山上たつひこの『がきデカ』(少年チャンピオン)が大人気(『8時だよ全員集合』なみにPTAから嫌われた「お下劣マンガ」でしたが、少年期の人格形成にかなり大きな影響を受けました、恥笑)だったこともあり、子供心にも『がきデカ』の人気にあやかろうとする下心がミエミエの姑息(恥知らず)なペンネームと感じました(苦笑)。

「「本家」の山上たつひこからクレームが出たこともあり、100話目を機に現在のペンネーム(本名)に改めることになった」と上のwikiにあるので、やっぱり問題のあるペンネームだったようです。『こち亀』「全1960話」のうち山止たつひこ名義で発表したのは5%程度ということになります。

ですから最近のファンは秋本治がかつて「山止たつひこ」を名乗っていたことをあまり知らないんじゃないかと思いますが、ヤングジャンプが創刊(1979年5月)されて徐々に少年ジャンプから卒業していった私は「山止たつひこ」のほうに馴染みがあります(秋本治に変わったときは、なんて平凡なペンネームだろうと思った記憶がありますが、本名だったんですね)。

全200巻も出るくらいなのでたいへん多くのファンに支持されているようですが、10代前半の子供に『こち亀』の深い味わいなどわかるはずもなく、絵柄も好みではなかった*ため、あまり好きなマンガではありませんでした(汗笑、たぶん渥美清の『男はつらいよ』に興味がなかったのと同じ傾向だと思います)。

* 当時は星野之宣先生のような写実的な絵柄や立原あゆみ先生のようなスマートで線の細い絵柄?に傾倒していたので、『こち亀』の絵柄を手塚治虫や赤塚不二夫のようなオーソドックスで古臭いモノに感じていました。今思うと上っ面しか見てないなんて罰当たりな考え方と恐縮しきりですが、子供の感性って常識や慣習に縛られないのでしょうがないと自己弁護してます(汗笑)。

今世紀に入って実写ドラマ化もされましたが、やはりマンガの独特の世界を生身の人間が演じることは難しかったと思うので、純粋なマンガファンに対してはマイナスだったと思います。

アニメの声優を担当したラサール石井がやったほうがよかったとも言われていたようですが、やはりSMAPの香取ではいくら破天荒に振る舞っても染み付いたジャニーズのかっこよさが邪魔して、両津勘吉の真髄を演じるのは難しかったと思います。


ひねくれ者のおっさんのたわごとと聞き流して(読み流して?)頂きたいのですが、『こち亀』人気は「ギネス」という世界的に認められた権威に依っている部分が大きい気がします(出版社にもそういう「権威」で単行本を売ろうとする戦略があるはずです)。

マンガなんてものは好き嫌いで読めばいいのですから、世界的に認められたからありがたがるというのはマンガの楽しみ方からかけ離れていると思います。

もちろん大部分の『こち亀』ファンは、作品の良さを理解しているから『こち亀』が好きなんだと思います。


当時の少年ジャンプで爆発的にヒットしたのは『Dr.スランプ』でした(1980年1月連載開始)。

Dr.スランプ ウィキペディア

作者の鳥山明が同じ愛知県の人間というのも誇らしいというか親近感がありました。一般的にはメディアミックスに成功した『ドラゴンボール』(1984年連載開始)のほうが人気があるようですが、その頃にはほぼ少年ジャンプから卒業していたので、私にとって鳥山明といえばやはり『Dr.スランプ』でした。

鳥山明 ウィキペディア

『Dr.スランプ』の絵柄も赤塚不二夫や藤子不二雄の系統の、正統派でオーソドックスな感じだと思いますが、キャラやペンギン村の背景に米国西海岸の明るい感じのアメリカ臭?がして当時は新しく感じました。ちなみに当時の愛知県は(特に海岸の近くは四国並みに温暖だったので)「日本の西海岸」と言われていたこともありました(苦笑、一世を風靡した「フリスビー」が流行ったのは愛知県からでした)。

社会人になって同期がやっていたドラゴンクエスト(IIIが出たあとだと思います)にハマりましたが、そのキャラデザインを鳥山明が担当していると知ってなんだか嬉しかった記憶があります。


50年以上生きてきてたぶん十万を超える単位で漫画を読んできた私は、これから何年生きるかわかりませんが、『こち亀』全200巻を読破することはたぶん無いように思います(時間的にも金銭的も無理です、汗笑)。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2016年09月23日 08時06分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月02日
カテゴリ:本、マンガ
11月30日に亡くなった水木しげる氏は多くのメディアで取り上げられています。水木作品の思い出を書き留めておきます。

水木しげる ウィキペディア
水木しげるの家族から皆様へ|水木プロダクション公式サイトげげげ通信 2015.12.01

私はアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』をリアタイで見ていた世代で小学校の頃から馴染みのある作家さんでした。私が小学校の頃に放送された第2シリーズ(1971年10月7日 - 1972年9月28日、全45回)以降を見ていたと思いますが、当時社会問題だった公害問題を扱ったエピソードもありました。
ゲゲゲの鬼太郎 ウィキペディア

公害と絡めた妖怪の話はおどろおどろしい雰囲気に、現代社会が抱える薄ら寒い怖さを子供心に感じたような気がします。

同様なテーマを扱った作品は当時珍しくなったようで、一番印象に残っているのは『スペクトルマン』です。たしかオープニングはヘドロから怪獣が現れるオドロオドロしいシーンがあって子供心に非常に怖かった記憶があります。

スペクトルマン ウィキペディア

スペクトルマンに変身する蒲生譲二は「公害Gメン」という組織に所属しており、悪役の「宇宙猿人ゴリ」は「惑星Eから追放された悪の天才科学者・宇宙猿人ゴリは地球に到達した。美しい地球に魅せられるゴリだったが、公害による地球汚染を見て憤激、自分が人間にとって代わって地球の支配者になろうと考え」たのが地球侵略の動機というのも、社会派な内容だと思います。

「毎回の怪獣にも公害が盛り込まれ、ヘドロを元に生み出され、人間を骨だけにしてしまう猛毒ヘドロを撒き散らすヘドロ怪獣ヘドロン(第1話と第2話に登場)を皮切りに、人間を溶かす青ミドロを吐く青ミドロ怪獣ミドロン(第3話)…」のようにホラーチックな生理的嫌悪感をもよおす怪獣ばかりだった気がします。


話が脱線しましたが(汗)、水木しげる氏の人物を知ったのは就職したあと(89年以降)でした。

会社の先輩が水木しげる氏の文庫本の『墓場鬼太郎』をくれて、目玉おやじが鬼太郎の父親の目玉だったことを知ったのですが、水木氏の戦争体験を描いた『総員玉砕せよ!』もその頃読んだと思います。

戦争映画やタミヤのプラモなどで兵器のかっこよさに惹かれてエセ軍国少年として10代を過ごした私ですが、大学在学中に「戦争では人が死ぬ」ことを意識して戦争の悲惨さを考えるようになりました。

『総員玉砕せよ!』は反戦マンガの名作だと思います。日本軍の精神論的体罰指導や、硬直した軍隊的上意下達による勝ち目のない戦いに無理矢理駆り出される兵士の悲惨な運命が淡々と描かれていたと思います。

「インパール死の行軍」「ガダルカナルは餓島」「ニューギニアの死者のほとんどは餓死」という知識はサンケイ大戦ブックスなどの戦争モノの本から得ていましたが、『総員玉砕せよ!』のように「本当の人の死」を感じることはありませんでした。

歴史書のたぐいからは「何人が死んだ」という数値データは理解できても、そのひとりひとりが死の間際にどれほどの無念な思いを抱いていたかを知ることはできません。

『総員玉砕せよ!』は水木氏の見た生々しい戦争の真実が描かれています。作者の恣意的感情表現が極力排除されて一見淡々と戦争の悲劇を描いているように感じるかもしれませんが、だからこそ余計に戦争という不合理な運命の犠牲となった人たちの気持ちを感じることが出来る作品になっていると思います。


朝ドラ『ゲゲゲの女房』をちゃんと全話見てませんが、「水木しげるの妻・武良布枝が著した自伝」が原作であるため、朝ドラらしい女性側の視点による恋愛が主軸で、水木氏の戦争体験などの悲惨な部分には触れられていないと思います。

遺作となった『わたしの日々』がビッグコミックに今年の5月まで連載されていました。水木氏の日常が赤裸々に描かれていて食い意地が張ったところ(少年時代から食い意地が張っていたそうですが、戦争の頃の食べられない時代にそれが強くなったようです)や、「おなら」のエピソードなど人間らしい面が描かれていました。

水木氏が隻腕だと知っていましたが、この作品でそれを強く意識しました。しかし身体障害者として生活の不都合を感じさせない、日々を淡々と生きる飾らない人柄が魅力でした。

隔週発売されるビッグコミックで毎回楽しみにしていましたが、突然最終回を迎えました。

水木しげるの連載がビッコミで突然の最終回、次号で星野之宣の新作始動 コミックナタリー 2015年5月9日 21:47

このときにもう水木氏の体調は悪かったのかもしれません。

何かの番組(『ひるおび!』?)で漫画評論家?が「手塚治虫風や赤塚不二夫風という作家はいても、水木しげる風という作家はいなかった」と言っていましたが、まさに余人に真似のできない不世出の作家だったと思います。

『水木しげるロード』という博物館ではない観光名所も、他の作家にはないと思います。

水木氏は「生き死に」を意識して人間の赤裸々な姿を描いた作家だと思います。50を過ぎた人生で大小合わせて十万話を超えるマンガを読んでいると思いますが、特に印象に残る作家であることは間違いありません。

お疲れ様でした、安らかにお休みください。合掌。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2015年12月03日 04時46分42秒
コメント(0) | コメントを書く

全76件 (76件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.