5412775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

歴史

2019年11月26日
XML
カテゴリ:歴史
23日から26日まで4日間の滞在期間中、長崎、広島の原爆被爆地を訪問し、東京では記念ミサを開催するほか、今年5月に天皇に即位された徳仁天皇陛下を謁見訪問し、安倍首相ら政府関係者らとも会見する。ローマ教皇の日本訪問は故ヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶりだ
教皇から見た日韓の「道徳」の違い グノシー アゴラ 更新日:2019/11/26

ローマ教皇フランシスコが23~26日まで訪日したニュースに絡めて、日本と韓国の道徳観を比較した記事です。

フランシスコ (ローマ教皇) ウィキペディア

アジアに強い関心を持つフランシスコ教皇は「例えば、教皇は18日、日本国民へ挨拶メッセージを送っている。教皇曰く「友情を込めてご挨拶します。訪日のために選んだテーマは『命の保護と全ての生命の保護全ての命を守る』です」と述べ、「核兵器の破壊力が人類の歴史に2度と起きないように。核兵器の使用は倫理に反します」と述べている。フランシスコ教皇は、日本が過去、2度の原爆の被爆を受けたことを想起し、日本国民への深い同情と連帯感を吐露している

日本人の多くが同じ思いだと思いますが、原爆の悲劇を二度と起こさないことに激しく同意します。

関連ブログ
広島原爆の日 2015年08月06日
NHKスペシャル『きのこ雲の下で 何が起きていたのか』 2015年08月07日

日本国民の道徳性は他の非キリスト教国の中でも見られないほど高いというのだ。フランシスコ教皇はキリスト教を受け入れない日本国民の道徳性の高さに強い関心があるわけだ」と教皇は日本人の高い道徳心を評価しているようです。

韓国に対しては「韓国の珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」沈没事故」に際してフランシスコ教皇の「韓国民すべてに深い哀悼を表す。若者に会いに行く訪韓を控え、多くの若い生命の犠牲を非常に残念に思う。韓国民がこの事故をきっかけに倫理的・霊的に生まれ変わることを望む」の訴えを引いて、韓国国民に「倫理的・霊的」な変化を求めています

リンクされた記事
ローマ法王の「韓国国民への伝言」 --- 長谷川 良 アゴラ 2014年04月29日 10:08

その理由は「韓国民の倫理的、霊的な現状が良くないという判断があるからだ。「セウォル号」沈没事故直後、国民はショックに陥り、「わが国は3等国家だ」、「後進国だ」といった自嘲気味な意見が聞かれる一方、政府の事故への対応を批判する声が溢れていた」ということのようです。

韓国国民の感情表現は怒りと悲嘆が両極端で、それが韓国社会ひいては世界に悪影響を与えているという警鐘だと読み取れます。

「哭き女、哭女とも書く。現在の日本では職業としては存在しないが旧習として存在し、中国、朝鮮半島、台湾をはじめとして、ヨーロッパや中東など世界各地で散見される伝統的な習俗で、かつては職業としても存在した」
「泣き女の習慣は、朝鮮半島や中国のそれが特に有名」
泣き女 ウィキペディア

「青春のカタルシス」というワードが頭に浮かびました。歴史的に大国(主に中国)に支配された期間が長い朝鮮半島国家の人たちには独立国家としての自立的思考が熟成されておらず、いまだ韓国は国家的精神が子供の段階なのだと思います。

終わることのない永遠に思える文政権の反日行動には、大人の常識に縛られない子供の感情的態度(言い換えると「自己中心的思考によるワガママ」)があり、精神成熟度の低さが如実に現れています。

もちろん韓国国民の大多数は大人としての振る舞い方を心得た道徳心を持つ人達だと思います。しかし「セウォル号」のような極端な悲劇が起こったときに、「怒りと悲嘆の両極端な振る舞い」が表層に浮き上がってくる傾向があるようです。

一連の反日行動も一部の頭のおかしい連中(反日ウヨクや北朝鮮系サヨクなどの「プロ市民」)による過激な扇動活動によるものです。が、サイレントマジョリティーである大多数の韓国国民がそれに従う下地があることも事実です。

関連ブログ
韓国では「優秀な朝鮮民族と劣等な日本民族」など事実を歪めた反日教育(歴史修正主義教育)が広く国民に対して行われています。
韓国の反日は偏向教育(歴史修正主義)のたまもの 2019年09月25日

狭量な人間ほど自分の中にある乏しい価値観に縛られやすいです。比較対象がないため乏しい知識が絶対的価値観だと信じやすい傾向があります。学校で教えられた歴史修正主義反日教育しか知らなければ、反日プロパガンダを大げさに騒ぐ「プロ市民」によって容易に騙されてしまいます。

普段の生活にこそ"学び"があるという意識がない人は、学校時代に得た乏しい知識を金科玉条として絶対的価値としてしまいがちです。だから教育は重要なのです

関連ブログ
暴走する若者たち part2 2015年09月22日


第二次大戦を引き起こしたドイツ第三帝国は、ヒトラーの『我が闘争』を広く国民に教宣しました。ヒトラー・ユーゲントなどの若者を「ゲルマン民族の優越」という間違った選民思想で洗脳しました。

「ゲルマン民族の優越」が当時の旧ソ連地域である「東方植民地(東方生活圏)」を正当化し、ヨーロッパのみならず世界を戦争の惨禍に巻き込みました。

「優秀な朝鮮民族」というスローガンは国民にプライドを持たせて国に活力を与えるという点でプラスの意味があります。しかし「優秀な朝鮮民族」プロパガンダが独裁者に利用されると世界平和に悪影響を与えます

ただ現在の世界における韓国の国力は、第二次大戦勃発時の世界経済におけるドイツの国力には遠く及ばないため、ナチスドイツのように世界平和を害する存在にはなりえません。なにより第二次大戦後に成立した国際協調体勢が、ナチス後継が出現するのを許しません。


「優秀な朝鮮民族と劣等な日本民族」という間違った教育が、現在の日韓関係に悪影響を与えていることは間違いありません。日本は敗戦による自虐史観という「逃げ」を反省して、正しい歴史を世界に訴えて歴史修正主義者による間違った歴史を正す義務があります。

関連ブログ
歴史修正主義者は誰か?(占守島の戦い) 2015年12月18日


韓国国民は30%がキリスト教徒であるのに、キリスト教が持つ寛容精神が浸透していないと感じます。大きな事件があると「怒りと悲嘆の両極端な振る舞い」が前面に立ち、寛容精神は軽視されがちです。

マタイ福音書の「右の頬を打たれたら、左の頬をも差し出しなさい」はよく言われることです。これはガンジーの無抵抗主義にも通じますが、怒りに対して怒りで対抗すること(それを国家間の関係に当てはめると、行き着く先は戦争です)の愚かさを説いているのだと思います。

過去のブログで何度か引用していますが、「姦通の女」はキリスト教の寛容精神(赦しの教え)を端的に表しています。

「イエスを試すために、律法学者たちやファリサイ派の人々が、「姦通の現場で捕らえられた女」を連れて来た。律法では石打ちの死刑に値する。イエスは「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」と言った。これを聞いた者は全員、自分が罪を犯したことがあると知っているので、誰も女に石を投げることができず引き下がった。また、イエスも女の罪を許した」
「罪を犯しながらイエスに許されるこの女もまた、マグダラのマリアに重ねられることも多い」
罪の女#姦通の女 ウィキペディア
マグダラのマリア ウィキペディア


原罪(original sin)の意識があれば誰も罪人(つみびと)を裁くことは出来ない。「罪を憎んで人を憎まず 」に近いと思います。

「キリスト教内の西方教会において最も一般的な理解では、アダムとイヴから受け継がれた罪のこと」原罪 ウィキペディア


「罪を背負って生まれてきた」という原罪の教えは「赦し」を許容します。敬虔なキリスト教徒が平和主義なのは、原罪という考え方のおかげだと思います。

ただし敗戦後日本は左翼知識人の自虐史観によって「敗戦国日本の国民として生まれた自分は悪いのだ」という「原罪」の曲解に至ったと思われます。

そのせいで「15年戦争で日本軍や日本がアジアの国々に行った行為はすべて間違っていた」という極端な考え方を醸成し、世界平和に逆行する韓国や中国の歴史修正主義を許してしまいました。


世界平和を真剣に考えるなら、歴史に対する正しい理解が必要です。そしてその理解の根底には寛容主義(宗教的寛容)がなければなりません。過去の歴史に感情による復讐をするのではなく、過去の歴史を正しく理解することで、未来に対する反省(教訓)を得なければなりません。

正しい理解を得るには宗教的寛容精神が根底に必要です。

関連ブログ
宗教なき学問は賢き悪魔を作る 2015年03月15日


キリスト教徒である文在寅は教皇の「倫理的・霊的に生まれ変わることを望む」という言葉を真剣に考えなければなりません(文在寅に理性的客観的な思考能力がまだ残っているという前提においてですが)。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年12月01日 12時58分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月03日
テーマ:令和(65)
カテゴリ:歴史
令和の世になって3日目になりましたが、令和一発目のブログです。

東京の桜はとっくに散ってますが、青森あたりでは満開で見頃のようです。
で、いつもの前置きはこのくらいにしておきます(汗笑)。「退位礼正殿の儀」も無事済んで「即位後朝見の儀」により”令和の天皇”が無事ご即位されました。



30日は雨でした。生前退位される平成天皇を惜しむ涙雨だったと思います。気温が下がった(東京最低気温12.8度、最高気温17.4度)ことで、戦勝国から戦犯のそしりさえ受けた昭和天皇の跡を継いで見事に象徴のお役目を全うした上皇のご苦労を悼む気持ちが、さらに身に沁みました。
東京の過去の天気 4月30日 - goo天気

関東の桜はとっくに散っていますが、冷たい雨で

花散らし昭和は遠くなりにけり

と一句浮かびました。学生時代までを過ごした昭和も遠い昔になったのだなあ、と中村草田男をパクってみました(汗笑)
中村草田男 「降る雪や明治は遠くなりにけり(1931年作。『長子』所収)」

1931年は昭和6年です。明治の世が終わって流れた20年の年月に感慨にふける句です。「降る雪や…」の俳句についてはこちらのサイトが詳しいです。
名歌鑑賞・降る雪や 明治は遠く なりにけり ( 俳句、川柳 ) - 心に残る名言


あくる5月1日は新天皇の即位を祝うように晴れて暖かくなりました。メタボな私には暑いくらいでした(汗笑、東京の最高気温23.4度)。ただし午後には大気の状態が不安的で発雷した場所もあったそうで、令和の世がめでたいばかりではなく「青天の霹靂」もあることを予感させる天気だったと思います。
東京の過去の天気 5月1日 - goo天気

リアルタイム財政赤字カウンター 15 現在の「借入金,政府短期証券を含む「日本全体の債務残高」」は1471兆円です(国家予算15年分)

財政問題のほかにも、周辺諸国との関係など外交問題も山積みです。安倍総理にはもう少し頑張って(もう一期再任か任期延長して)、長期政権による強力な政権運営力を発揮してもらうしかないと思います。

秋には新天皇即位に関わる行事が目白押しです。

「10月から11月に実施される。10月22日に「即位礼正殿の儀」や「祝賀御列の儀」(祝賀パレード)が行われるほか、11月14日には「大嘗祭」が皇居東御苑で執り行われる」秋に即位関連儀式集中=大嘗祭、祝賀パレードも-皇位継承 時事ドットコムニュース 2019年05月01日07時09分

秋の祝賀ムードのまま来年のオリンピックに突入して、「令和の明るい世」のスタートに弾みをつけて欲しいです。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年05月03日 16時56分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月01日
テーマ:元号の日(40)
カテゴリ:歴史
新元号は平成のときもそうでしたが、あっけにとられました(苦笑)。新元号を何か予想していたわけじゃありませんが、令和は意外でした。

私事で恐縮ですが、平成が発表された1989年1月7日は大学4年の卒業する年で、まだ産経新聞奨学生をしていました。ので、号外を配ったはずですが記憶にありません(汗笑)。

「政府は1日午前、「平成」に代わる新たな元号を「令和(れいわ)」と決定した。5月1日の皇太子さまの新天皇即位に合わせて元号が改まる。「万葉集」から引用した。元号の典拠が日本古典(国書)となるのは初めて」
「万葉集の「梅花(うめのはな)の歌」の「初春令月、気淑風和=初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」から引用した」
新元号「令和」=出典は「万葉集」、国書で初-5月1日改元 JIJI.com 2019年04月01日12時10分

漢籍ではなく初の和書(万葉集)からの採用だそうです。

驚きのあとに思ったのは、REIWA、LEIWA、どっち?

でした(汗笑)。M・T・S・Hと来て、RかLかは結構重要なことだと思います。普通に考えればRだと思いますが、日本人にRの発音は難しいのでLもありかと思います(苦笑)。それに松本零士はMATSUMOTO LEIJIで「L」ですから、同じつくりで同じ音を採用する「令」が「LEI」であってもおかしくないと思います。

それにRとLといえばRight(右)とLeft(左)ですが、日本では古来から左のほうが偉いです。右大臣より左大臣のほうが偉いですから、案外Lなのかもしれません(笑)。なんで左大臣が偉いのかというと、天子南面で南側を向く天皇の左側の位置が「日が昇る東の方角」だからということらしいです。

関連ブログ
広辞苑で「右」はどう説明されている? 2010年08月01日


RかLはとりあえず置いておくとして、音の響きはイイですね(笑)。

平成が発表されたときになんだか気が抜けたのは、へいせいという語尾(長音?)が、息が抜ける感じがして頼りなく感じたからです。

令和は昭和と同じく「わ」で終わる響きが言い切る感じで、男らしいと思います(笑、口をぎゅっと噛みしめる感じ)。それは明治も同じです。大正は平成と同じくやっぱり音が抜ける感じがあります。

それに初代(創業者)、三代目、五代目に発展するというのが政権や企業のセオリーなので、「失われた20年」を脱却しつつある日本が東京オリンピックを契機に飛躍する時代として、令和はけっこういい元号なのかもしれません。

追記
RかLか心配する必要はなかったようです(汗笑)。

新元号『令和』の英語表記は『Reiwa』で確定!『Leiwa』ではないので注意! まとめまとめ 2019年04月01日更新
「ローマ字表記(英語表記)は『Reiwa』か『Leiwa』かどっちなの?と気になってる人も多いはず。しかし、すでに、外務省が『Reiwa』だと公表しているので悩む必要はゼロ。日本では公文書のローマ字はヘボン式で書くことになってるとのことです」

新元号「令和」、ローマ字表記は「REIWA」 日本経済新聞 2019/4/1 13:16 「外務省は1日、新元号「令和」のローマ字表記は「REIWA」と明らかにした。この表記で日本と国交がある195カ国や国際機関に対し、新元号の決定を通知した」


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年04月01日 13時49分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月24日
カテゴリ:歴史
新元号が来週4月1日に発表されて、その1ヶ月後の5月1日に改元されます。

上のリンクには「元号の条件に(1)縁起がいい」を上げていますが、過去の元号(諡)には不吉な文字が採用されたこともあります。と、思ったのですが、調べてみたら勘違いでした(汗笑)。「崇」「祟」を混同していました(汗笑)。

山冠の「崇(スイ)」は
〖崇〗 スウ ス・シュウ・たっとい・たっとぶ・あがめる
1.気高くたっとい。 「崇高」
2.たっとぶ。あがめる。 「崇敬・崇拝・崇仏・尊崇」

出冠(あるいは「出頭:でがしら?」)の「祟(スイ)」は
たたる。たたり。神のたたり。
の意味です。

山冠の「崇」の字がついた天皇は過去に何人かいます(崇神天皇、崇峻天皇、崇徳天皇など)が、ほぼ不幸な末路をたどっているのでそういう印象がありました(『逆説の日本史(井沢元彦)』からの刷り込み?)。


古代の歴代天皇で「崇」という字がつく天皇って・・・ Yahoo知恵袋
00-10崇と徳の付く天皇 テーマ:学校で教わらなかった日本の面白い歴史 seko-yaブログさん 2015-03-08 13:28:33

そういう不幸な天皇がいたから、出冠(でがしら?)の「祟(スイ)」という字が生まれたのかもしれません。


「白山市瀬戸の道の駅瀬女(せな)に元号を予想し、自由に書き込めるコーナーが設置されている。三十一日まで。」新元号 あなたの予想は? 道の駅瀬女 書き込むコーナー設置 中日新聞 石川 2019年3月24日(日) 石川県の道の駅に新年号を書き込むコーナーがあるそうです。

「独裁者であるアベが自分の功績を誇るかのように、次の元号に「安」を入れるべくNHKやテレビ朝日、TBSも巻き込んで国民の洗脳を行っている、という騒動です」元号に「安」を入れるな騒動のバカバカしさ(中川淳一郎) デイリー新潮(@Niftyニュース) 2019年03月23日 22時25分

安倍総理を独裁者と言っているおバカさんは、「無知の無知」を恥じるべきです。独裁者とはヒトラーやスターリンのように「冷酷に政敵を暗殺」し、「一般市民に政治犯の汚名を着せて躊躇なく粛清(殺害)」した犯罪的サイコパス(サイコパスじゃない人もいたかもしれませんが、サイコパスかどうかはその人の性格から判定するので、独裁者と呼ばれるような悪事を働いた人物はサイコパスと認定されることが多いと思います)のことです。

サイコパスという人たち 2015年08月09日
上のwikiに安倍総理の名前が追加されることは未来永劫ないでしょう(安倍総理は独裁者になれるほど「尖った性格」じゃありませんから、苦笑)。


日本の元号は明治維新以来「一世一元の制」になりました。天皇(皇帝)の在位期間に元号を一対一で対応させる制度です。ですから皇太子徳仁親王が天皇に即位したら、退位されるまで元号は変わりません。

一世一元の制 ウィキペディア
「日本で一世一元の制が実施された時期は、明治維新に当たる1868年の慶応から明治への改元からであり、それ以前は天皇の在位中にも災害など様々な理由によりしばしば改元が行なわれていた」

「中国
1368年、紅巾軍の首領・朱元璋が南京で即位して明朝を樹立し、この年を「洪武元年」とした時に一世一元の制を採用した。明朝成立前の時代は、人心の一新を目的とする改元もしばしば行われていた。明の次の王朝である清朝も、明朝の一世一元の制を継承した。但し、明朝と清朝は、君主が交代してもすぐには改元せず、君主が交代した年の翌年元日から新元号が適用される「越年改元」が普通であった」

元号は中国の古典からふさわしい単語を採用しますが、中国明代の「一世一元の制」を日本も採用しました。「歴史問題にうるさい」中国や朝鮮半島の国で元号を採用する国はないので、東アジアで日本だけが中国の伝統を継承しています(苦笑)。

中国や他の国は「共和国(民主主義国であっても民主的政治を行っているかどうかは不明です、苦笑)」なので、皇帝や天皇(あるいは王)がいないので元号はありません。


元号とはたとえば「「昭和天皇在位20年目の年(1945年)」に戦争に敗けた」という意味になります。昭和は諡(おくりな、諡号)で、天皇在中はただの「天皇」です。天皇は常に一人しかいないからです(今上天皇、南北朝時代を除く)。

今上天皇 ウィキペディア 「今上天皇(きんじょうてんのう)とは、日本において在位中の天皇を示す呼称である。聖上(せいじょう)とも呼ばれる。」
「諡号ならびに追号は、制度上必ずしも元号が追号になるわけではなく、慣例である」だそうで、平成が今上天皇の諡になるかどうかは決まってないそうですが、慣例*でそうなると思います。

* 今上天皇が生前退位をご決意したのはご高齢による健康問題が一番だとは思いますが、昭和天皇崩御の混乱(1988~89年)を意識して、ご自身の退位時には同様の混乱を起こさないというご配慮があったと思います。そんな方が慣例を破るとは思えません(追号を決めるのは宮内庁ですが)

余談ですが、4月1日はエイプリルフールなので、デタラメな元号が飛び交うと言われています(笑)。どうせなら秀逸なエイプリルフールで有名な英国BBCに、もっともらしい理由をつけてデタラメな元号を発表してもらいたいです(笑)。

BBCの有名なウソ
「スパゲッティの木の収穫」のウソ
「新種のペンギン発見」のウソ


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年03月24日 21時34分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月20日
カテゴリ:歴史
土曜日に放送された『地球ドラマチック「ナスカ 地上絵のミステリー」』を見て感じたのは、「あんなの子供の落書きだ」ということです。


「人類の英知たる古代遺物になんたる不遜かっ」とご立腹される方もいるかも知れませんが、あの砂漠に書かれた大きな絵は、やっぱり子供の落書きにしか見えません(苦笑)。

とりあえず言い訳させてもらうと、私は同志社大学の文化史学科西洋史(他大学の「歴史学科」)を卒業しているので、普通の人と比べたら歴史に対して思い入れがあると思ってます。

細かい話になりますが、狭義の歴史学は文字がある時代に書かれた文書(歴史書に限定されません)を研究する学問です。解読可能な文字のないナスカ文明(アンデス文明)は、歴史学の分類によれば考古学の対象になります。

関連ブログ
人間は過去しか見えない(歴史の話) 2014年07月25日

「だからナスカの地上絵は考古学の対象で、歴史学の対象ではないので研究に値しない」などというつもりは毛頭ありません。ピサロのインカ帝国征服によってナスカを含むアンデス文明の末裔たるインカ文明は失われてしまいましたが、南米に点在する多くの古代文明の遺跡は研究するに値する素晴らしい人類の足跡だと思います。

フランシスコ・ピサロ ウィキペディア
インカ帝国 ウィキペディア

エジプトのピラミッドがいまだにその建造方法が不明であるように、文字がなかった*中米のピラミッドはエジプトのピラミッドよりも多くの謎に包まれています。

チチェン・イッツァ ウィキペディア 「チチェン・イッツァ(スペイン語: Chichén Itzá)は1988年に世界遺産に登録されたメキシコのマヤ文明の遺跡」「カスティーヨ マヤの最高神ククルカン(羽毛のあるヘビの姿の神。ケツァルコアトルのマヤ語名)を祀るピラミッド」

* 南米の古代文明には文字の代わりの紐文字(結縄)がありましたが、数字を伝えられるだけで複雑な言語の代わりにはなりませんでした。

キープ (インカ) ウィキペディア

蛇足ですが、受験勉強で中米から南米にかけての文明は「アマイ(甘い)」と憶えました。ア:アステカ文明(メキシコユカタン半島中部)、マ:マヤ文明(メキシコユカタン半島南部)、イ:インカ文明(南米北部アンデス山脈沿い)です。しかし現在のwikiを見るともっと細分化されて、多くのメソアメリカ文明やアンデス文明が確認されているようです。

メソアメリカ ウィキペディア
アンデス文明 ウィキペディア

余談が長くなりましたが(汗笑)、中米や南米には世界遺産に登録された多くの遺跡があり、考古学者にとって宝の山です。メキシコユカタン半島のピラミッド群や、「ナイフの刃が入らない」と言われる石組みのインカ(クスコ)遺跡など、オーパーツ(OOPARTS:out-of-place artifacts「場違いな人工遺物」)と言われることも多いです。

クスコ ウィキペディア
オーパーツ ウィキペディア

ようやく本題ですが、そんなピラミッドや古代遺跡などの遺構に比べて、ナスカの地上絵は大きいだけでチャッチイ印象です。

ビラミッドや古代遺跡を構築するには、あの落書きのような絵を書く数百万倍の労力が必要です。ナスカには地上絵が描かれたのと同時期に建造されたカワチという都市遺跡がありますが、構築には地上絵を描く労力の少なくとも数十万倍の労力が必要だったと思われます(地上絵の陳腐さはカワチ遺跡を構築する設計図に劣ると考えます)。

カワチ ウィキペディア

少ない労力(従事する労働者が格段に少なかった)だったというは、それに対する思いも小さいと考えていいと思います。

番組内でも説明していましたが、地上絵を描く方法は砂漠化した地面の石っころなどの上っ面をよけて、すぐ下にある「白い砂地」を露出させることです。この方法なら私一人でもそこそこの大きさの地上絵を書くことができます。

さらにその題材はいかにも子供が好きそうな動物が多いですが、現在残る地上絵は子供が書いたような線描になっています。

上の画像からわかるように地上絵は左右非対称でデッサン自体が稚拙です。シンメトリーをそれほど重視しなかったからとも考えられますが、同時期の遺跡がほぼ左右対称の方形で作られているのを見ても、当時の権力者(宗教的指導者)が本当にちゃんとした絵を描こうと思ったのなら、もっときれいな図形にできたはずです。

ナスカの地上絵を「子供の落書き」と感じたのはそれが理由です。カワチ遺跡のようにちゃんとした都市を建造する能力があったのに、地上絵は稚拙なデザインです。

しかし地上絵が当時の権力者か宗教的指導者の命令によって描かれたのは間違いないと思います。地上絵が現代まで残った理由は、砂漠化したナスカでは「異常に降水量が少なかったために風化をまぬがれた」からだと言われていますが、同時に地上絵が水乞いなどの宗教行事に使われる神聖なものとして崇敬されて、ナスカの民衆による破壊がされなかったからです。

神殿などの古代遺構に比べて極めて少ない労力で描かれた地上絵にさまざまな意味付けをしようとするのは、いかにも勉強バカの学者が考えそうなことです。

空から見ないと全体像が確認できないことから「UFOの滑走路」などというトンデモ説を唱える人もいるようですが、そんな非現実的なことが堂々と言えるのは科学を知らないバカだからだと断言できます。科学は事実の積み重ねです。UFO(未確認飛行物体)という存在が確認されてないモノを前提にすることは、科学の最低限のルールを無視した暴論です。

* 科学は理工学系の「自然科学(Natural Science)」を連想しがちですが、歴史や考古学を含む「人文科学(Human Science)」も科学です。

ナスカの地上絵はアメリカ人学者が発見してドイツ人学者が研究したそうですが、地上絵に関わる学者には「せっかくこんな大きくて不思議な絵を見つけたのだから、もっと付加価値を付けて有名になりたい」という欲があって、トンデモ説に近い様々な憶測を発表したのだと思います。

「1939年6月22日、動植物の地上絵は考古学者のポール・コソック博士により発見される。その後ドイツの数学者、マリア・ライヒェが終生この地に住み着き、彼女を中心として、地上絵の解明作業と、保護が行われるようになった(ナスカの地上絵 ウィキペディア)」

それにアジア系に近い遺伝子をもつ先住民(ようするにアジア人)に対して、文化や習慣がかけ離れた欧米系の人はミステリアスな感情を持ちがち(自分たちの文化や習慣からかけ離れて理解できないことを「不思議なこと」と、理解する努力を放棄して片付けがち)です。そんな白人系欧米人がアジアの人たちに対して感じる侮蔑を含んだ神秘性を前提とした学術研究*をまともに相手にするのはバカらしいということです。

* 欧米系の一部の人達が古代エジプトのミイラを不老長寿の薬や万能薬として服用していたのが、欧米系の人がアジア系の人に対して持つ神秘主義的思考の代表例です(アレクサンダー大王に征服されて以降のプトレマイオス朝の支配者はギリシャ系の欧米人ですが、古代からエジプトに居住する人種はセムハム語族(アフロ・アジア語族)系のアジア人です)。

アフロ・アジア語族 ウィキペディア 「アフロ・アジア語族(アフロ・アジアごぞく、Afro-Asiatic)は、アラビア半島を中心とする西アジアおよび北アフリカに分布する語族。古くは「セム=ハム語族」(または「ハム=セム語族」)と呼ばれ、現在もこの語を使う学者もあるが、ひとつのまとまりをもつ「ハム語派」の存在は否定されている」

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年11月23日 20時54分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月24日
カテゴリ:歴史
昨日は9月23日でした。知ってる人は知ってると思いますが、9月23日に「ニビル」という謎の惑星が地球に接近して世界の破滅が始まるとか、第三次世界大戦が起きるとか言ってる"オモシロイ人"がいました(笑)。興味がある人は「トカナ」で検索してみてください。

ニビル (仮説上の惑星) ウィキペディア
惑星Xが衝突? 「9月23日地球滅亡説」を、NASAがわざわざ否定 WIRED.jp 2017.09.22 FRI 19:00

「第三次世界大戦が起こる」と誰かが言っていたことがニュースで見た気がしたので、検索したら「トカナ」というサイトにあたってつい読み込んでしまいました。

私が10代の頃(70~80年台)は冷戦真っ最中で「第三次世界大戦」はまことしやかに囁かれていました。多くの著書も出ていたので、エセ軍国少年の心に刻み込まれた単語です(苦笑)。当時は「ワルシャワ条約軍がサプライズアタック(奇襲)で西ドイツに攻め込むことで第三次世界大戦が始まる」というのが大方の予想でした。

現在は北朝鮮のミサイル(ICBMもどき)が本当の脅威のように報道されているので、ノストラダムスの予言が当たった*とされるトランプ大統領の出現と、北朝鮮との軍事衝突によって「第三次世界大戦」が始まるというデマはある程度の説得力を持っているようです(苦笑)。

* ノストラダムスの四行詩は読み方でいかようにも解釈できるので、当たったとされる予言はでっち上げのデタラメとしか思えませんが…(苦笑、1999年にアンゴルモアの大王は来なかったし)。


その影響なのか核シェルターの売れ行きが好調で、8月だけで去年分の売上を記録した核シェルター販売会社があったとかいうニュースも見ました。「Jアラート」が発令されても逃げ場所がないので核シェルターを設置する家が増えているそうです。

「一般的な地下型は設置に約3カ月、費用は1300万~1500万円かかる」「どのくらいの国民を収容できるシェルターが国内にあるかを示した普及率は、スイスとイスラエルが100%、ノルウェーは98%、米国は82%、ロシアは78%、英国は67%と続く。それに対し、日本は0・02%と主要国の中では圧倒的に低い(平成14年:2002年の数字)」
核シェルターに熱視線 地下型、家庭型…北朝鮮の挑発で変わる国民意識  産経@ニュース 2017.9.17 16:00
Jアラート、地震災害、土砂災害 • 緊急避難場所に家庭用シェルター‎ このリンクには核シェルターの価格表示が無いのですが、放射線対策や長期避難などの装備がある本格的なものでは結構な額になりそうです。


在日米軍基地が標的になると考えて、近くにある家で設置するケースが多いという話もありました。

ウチの近くには南東に厚木の米海軍飛行隊基地がありますし、北東には米軍補給廠があります。米軍基地は北朝鮮ミサイルの第一目標になるので命中精度が甚だ低い北のミサイルがウチの真上に落ちてもおかしくないですが、核シェルターが欲しいとは全く思ってません。

ウナギの寝床のような狭い我が家には核シェルターを設置する土地がありませんし、その日暮らしの自転車操業なのでそもそもそんな金はありません(苦笑、というか真上に落ちたら地表のすぐ下に設置する民間の核シェルターなど役に立ちません)

厚木海軍飛行場 ウィキペディア
相模総合補給廠 ウィキペディア

ちなみに相模総合補給廠では「2015年8月24日 - 0時45分頃から、連続的な爆発が発生。ボンベ等の圧力容器を保管してあった倉庫からの出火によるが、原因は調査中(8月28日現在)」という事件がありましたが、反米勢力のテロであってもおかしくないと思っています。

関連ブログ
相模原補給廠(米軍基地)で爆発 2015年08月24日

核戦争は絶対にありえないと思っていますが、もしあったら金持ちだけが生き残るということなのでしょう(苦笑)。


なぜ北による核攻撃がないかといえば、そんなことをしても得をする人が誰もいないからです。

ヒトラーが「20世紀最大の極悪人」と言われていることぐらいジョンウン君も知ってるでしょうし、そんな不名誉な称号を「大首領様」は欲しくないはずです。

ジョンウン君はマスコミの「ステレオタイプな悪党扱い報道」によって性格破綻者のキ印のように見えますが、自らの権力を維持するために様々な奸計を側近たちに仕掛けて粛清してきた小心者の小狡い小悪党であり、そんな人間が自ら地位を台無しにして、やりたい放題できる楽園のような我が国(ウリナラ)を破滅させるような暴挙に出ることはありえないからです。

ジョンウン君の目的は「やりたい放題できる楽園のような我が国」における権力維持が第一で、国力で1/100にも及ばない米国と本気で戦争するつもりは全くありません。

せいぜい従順な貧困国民に大首領様の威光を見せつけるために、負け犬の遠吠えのような威勢だけはいい脅し文句を世界に向かって吠えるだけです


余談ですがジョンウン君のパフォーマンスのお陰でトランプ大統領は随分得をしています。

就任当時はビジネスマンの素人政治家に多くの批判が浴びせられて反トランプデモが頻発していましたが、現在のほぼ軍人で固められた側近たちは北朝鮮情勢対応で名を上げられるのでホクホクです。軍事費6兆円増額(この増額分だけで日本の防衛費を超えています)は世界一の米国軍需産業を潤すことで内需拡大したのと同時に、関連産業に利権を持つだろう側近の軍人たちも潤しています。

国内の不満を対外的な摩擦で解消するのは、80年台の日米貿易摩擦から続く米国の常套手段ですが、「北の脅威」という格好の材料でトランプ大統領は大統領としての面目を保っています。

トランプ大統領が得をしているこの状況は、あるいは裏で両国の話が出来ているのかもしれません。国内の不満を外にそらしたいトランプと核大国を自認したいジョンウン君が結託し、現在の状況を作っているという邪推も出来ます。


今月のNHK『100分 de 名著』ではハンナ・アーレントの『全体主義の起源』がピックアップされています。
100分 de 名著 - NHKオンライン

ヒトラーの狂気が現実になったのは(全体主義が成立したのは)、ワイマール共和国時代の国家的経済破綻による目の前の貧困(悲惨な現実)から目をそらしてくれるような「現実離れした理想(ゲルマン民族の優越や単一民族による理想的な国家建設などの絵空事)」を大衆が信じたからです(戦前の大日本帝国では「大東亜共栄圏」でした)。

関連ブログ
NHK『新・映像の世紀』第3集 時代は独裁者を求めた 2015年12月22日

ドイツは第一次世界大戦の敗戦によって欧州の強国から最貧国に転落した悲惨な運命がありましたが、北朝鮮は国家が成立した時から貧乏なのでドイツ国民がナチスに傾倒した素地がそもそもありません

マルクスは「共産革命は成熟社会であるドイツで起こる」と訴えたそうですが、未成熟なロシアで起こったために歪な社会主義社会が成立しました。北朝鮮は成熟から程遠い状態から国家が成立したために共産主義という名の「大首領様絶対崇拝宗教」支配による国家形態となっています。

生活レベルの落差があるから不満が生まれます。しかし裕福な生活を知らないで一生貧乏で平穏な生活を全うしたら、その人にとってそれは幸せな人生です。戦国時代(やそのあとの江戸時代から昭和の高度経済成長期以前まで)の日本は繁栄した現在からは考えれないほど貧乏な生活をする民衆がほとんどでしたが、当時の人達は「平穏に生きられれば幸せと感じていた」と思います。

ドイツの例のように「昔は良かった」と思える成熟した社会生活が過去にあったら悲惨な現状に絶望して不満を感じることもあるでしょうが、もともと北朝鮮は貧乏なので貧乏なりの生活に満足しているはずです。

飢饉もあったようですが、そんなときには国際社会の善意にすがって救援物資を姑息に手に入れて「大首領様からの慈悲深いおめぐみ」と大宣伝してバラまけば、貧困大衆はジョンウン君に感謝して涙を流して大喜びです。

平壌のケバケバしいビル街にエリートが住んでいるそうですが、それが国民に知らされているかわかりません(あの街並みは核ミサイルもどきと同じように対外的な「見栄」の意味合いが大きいと思います)。

もし北の大衆がケバケバしいビル街を知っていたとしても、「頑張ったらああいういい暮らしが出来る」という向上心を喚起することはあっても、大首領様に忠誠を誓う洗脳が徹底された大衆に「アイツらあんないい暮らししやがって」という不満が生まれることはないので、ジョンウン君崇拝する貧乏生活に幸せを感じているはずです(不満を持つ不良国民がいたとしても処刑されて自動的にいなくなります)。

そうでなければあんな歪な政治体制の国が70年近くも存続するはずがありません。


そして日本は、マスコミが解散総選挙に大騒ぎして起こり得ない政権交代を喧伝しています。前のブログに書いたように「まともな政治記事が書けない政治記者」の稼ぎ時なのでお祭り騒ぎですが、一般の人達は冷ややかに見ています。

加熱するマスコミと対照的に冷静な普通の人たちは現実をよく見ています。日本新党や民主党政権が誕生したときのような経済の危機的状況はありませんし、(大きな問題がないので特に変える必要のない)現状を変えようとする熱狂は(荒唐無稽な政権交代記事やマッチポンプなお騒がせ記事で儲けようとする)マスコミの世界だけに限られます。結局は収まるところに収まるはずです。

「対外的危機には毅然として対応する」のは与野党共通の認識のようです。核戦争がウワサされるような不穏な国際情勢には、長く日本の舵取りを担ってきた自民党安倍政権に国民の信託を賦与するのが正しい選択であり、日本国民が判断を誤らなければ自民党の総選挙勝利は間違いありません。

今日も日本は平和です(笑)。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2017年09月28日 00時44分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月13日
カテゴリ:歴史
以下に書くことはあくまでも個人的な感想(偏見?)です。

前のブログ(NMB48岸野里香卒業発表)で神戸(兵庫県)のことをけっこう悪しざまに書いた(汗笑)ので、大阪に対する印象を書きます。

私は昭和59年(1984年、ちなみに阪神が21年ぶりに優勝した前の年)、19歳に家出同然で家を出て上阪しました。最初に一人暮らししたのは大阪府柏原市の近鉄堅下駅から徒歩2分程度の風呂トイレ無しのボロアパートでした。サンケイ新聞の新聞奨学生制度に応募して半分社会人としての生活だったので、1.5万円のアパート代は新聞店の負担で私は1円も払ってません。

それから京都の同志社大学合格、田辺新校地開設、3回生以降の京都キャンパスへの回帰などで大阪奈良京都の二府一県に引っ越しましたが、大学を卒業するまで新聞奨学生を続けたので5年間住居費を全く払ってません。


柏原市は河内地方でコテコテの関西弁です(以前のブログにも書きましたが、『花の応援団』の青田赤道の河内弁です、 突然ですが名古屋弁講座)。新聞店は店長一人とあとはバイトだけで専従員がおらず、また店長が元暴走族のリーダーだったらしく(苦笑)、何もわからない最初の頃に何かで失敗して私が言い訳したら、「お前は『すんません』って言っときゃええんやっ」と叱られたこともありました(汗笑)。

返事は「はい」でも「ありがとうございます」でもなく「すんません」にしろということです。関西人の挨拶は「もうかりまっか」「まいど」というステレオタイプ(偏見?)がありますが、下の者は目上の者に『すんません』と言えというところもありました。おかげで私は何か言われた時に「すんません」と応える癖が、就職して関東に来てからもしばらく抜けませんでした(苦笑)。ちなみに店長のお客さんに対する第一声はリアルに「まいど」でした(苦笑)。

そういう怖い面のある人でしたが、お金に関して特に吝嗇な印象はありません。かつて「大阪人はケチ」という間違った偏見がまかり通っていましたが、個人的な印象として大阪人はムダが嫌いなだけで「しみったれたケチ」ではありません(もちろん個人による違いはあると思いますが)。


10代の頃に知った忘れられないジョークに「喫茶店で3人でお茶を飲んだ時、東京人はいかにして全員分の支払いをしようか考え、大阪人はいかにして自分の分だけ払おうと考え、名古屋人はいかにして『ご馳走様』を言おうか考える」というのがあったのですが、大阪の人はケチ(吝嗇)な面があったとしても、余所者の施しは受けないというたぐいのプライドが非常に高いです。

ちなみに私は名古屋のある尾張地方の出身ですが、織田信長(豊臣秀吉?)以来の伝統で「いざというとき(戦さが起こった時)大盤振る舞いするために普段は極めて質素」な生活習慣がありました。かつて「名古屋で3人嫁を出すと家が潰れる」と言われた豪華な嫁入り道具の風習はその延長にあると思います。

最近はそういう過去の風習も薄れて「大阪人はケチ」と言われることもなくなったと思いますが、大阪には太閤さん以来の歴史(商都大阪)に対する誇りと東京に対するコンプレックス(一番の座にあぐらをかく東京に対するライバル心)があったように思います(あくまでも私が関西で暮らした80年代後半の印象です)。

極端な言い方をすれば「東京人の10人のうち9人は田舎者」です。江戸時代の100万人から1200万の巨大都市に成長したわけですから、9割以上が地方出身者で構成されているという意味です。

対して大阪は太閤さんが大坂城を建てて50万に成長した大都市が現在270万になってますから地方出身者の割合は5人に4人程度になります。それに地方から大阪に移住する人間は西日本からが多く(日本史的な)文化的にまとまりがありますが、東京は日本全国から集まっており歴史的文化的なまとまりは希薄です。

わかりやすく比較するための極端な計算なのは自覚してますが(明治維新後に東京や大阪に長く暮らして増えた人口分は無視してますから、汗笑)、大阪と東京の違いを表していると思います。

「東京は田舎者ばかりだか大阪はそうじゃない」という意識は、大阪人の多くが潜在意識に持っており、それが大阪人の東京人に対するプライドになっていると思います。似たようなプライドは京都人にもあり、東京から来た人を「お上りさん」という(「田舎からようおこしやした」)ところなどに表れていると思います。


大阪の人間は大阪弁を話します。東京の人間は「標準語」を話しますが東京弁ではありません(「標準語」が東京弁を元にしているとしても両者は違います)。標準語という人工的な言葉が必要だったのは文化的なまとまりが希薄だったことが理由です。大阪で大阪弁という自然発生的な言葉が受け継がれているのと対照的です。

言葉はその土地に住む人の帰属意識を強くします。東京で「標準語」を話す人達は東京に住んでいるという意識はあっても、東京人としての帰属意識は低いと思います。盆暮れの民族大移動は東京に住んでいても「生まれ故郷に帰属する人間」という意識の表れといえます(大阪でも盆暮れに帰省する人はいますが、東京ほどには多くありません)。

逆に大阪弁を話す大阪人は単に大阪に住んでいるというだけではなく、大阪人としての帰属意識が強いと思います。東京に出てもお国言葉が消えない代表は大阪人ですが、大阪弁(関西弁)の伝染力(定着したらなかなか消えない)の強さがあります。

なんの学術的な裏付けもない勝手な思い込みなのですが、大阪弁は古くある日本の言葉である京言葉(大和言葉)に(秀吉の)名古屋弁が若干混じった言葉だと思っています(戦国時代の大名が使っていたお国言葉が今も残っている地方は多いです)。

歴史的に日本人の血に染み付いた大和言葉であるがゆえに、伝染力も強いのだと思います(逆に人工的な言葉である「共通語」は馴染みにくい)。私は怖い店長(ただし見た目はけっこうな痩せっぽちでした)に怒られたくなくて大阪弁を無理矢理話していましたが、長岡京市に住んで大学を卒業する頃(関西生活5年)には大阪奈良京都の言葉がチャンポンされた立派なエセ関西人になっていました(笑)。


とりとめのないことを長々書いてきました。ただこれは私が関西にいた昭和の終わりごろの話であり、メディアの啓蒙やネットの普及で各地方の情報が容易に手に入る現在は地域の特異性はかなり薄れているように思います。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2016年09月14日 17時48分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月28日
カテゴリ:歴史
過去に何度も書いていることですが、ここで改めて書き残しておきます。書き出したらいつものまとまりのない文章になってしまいました(汗)。

先週テレ東のドラマ『警視庁ゼロ係』が終了しました。

【金曜8時のドラマ】警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室 テレビ東京

小泉孝太郎演じるKY警視殿のキャラは結構面白かったと思いますが、7話で終了したのはやはり低視聴率(まだ正確な数字が出てませんが6%ぐらいみたいです)だったからでしょうか?(ただしテレ東は他局の常識が当てはまらない事が多いので、あるいは最初から7回で終了する予定だったかもしれません)。

で、私がこの「KY警視殿」を見ていて引っかかったところは、ちょっとかしこぶって心理学用語を持ちだして「決めつけ」をするところでした。

容疑者に問い詰めた時の発汗とか表情とかで犯人じゃないと即断即決するのが彼の癖?なのです。そういう心理状態が生理的身体反応に現れるのを研究する学問は確かにありますが、それは絶対では無いはずです。

一面的な考え方による「決めつけ」には常に危うさがつきまといます。「KY警視殿」の態度は小学校のテストでいい点を取った子供が無邪気に喜んでいるように見えました。


「嘘をつくと右上を見る」とよく言われることですが、それを絶対とすることはとんでもない勘違いを引き起こすことがあります。

ちなみに右上を視線が向くのは以下の様な理由付けがされているようです。
(1)想起・過去の体験を思い出す場合・経験した過去の記憶の検索
ex昨日やった仕事を思い出す
本人から見て左上、観察者から見て右上に視線が向きます。

(2)構成イメージ・論理的思考・計算
ex六本足の馬が走っている情景を妄想する
本人から見て右上、観察者から見て左上に視線が固定されます。
人間は嘘をつくときは左を見ると… yahoo知恵袋から転載

右上に視線を向くのは論理脳である左脳が働いて論理的な思考をしている(左目と右目は交差してそれぞれ右脳と左脳につながっている)、要するにウソを付くための辻褄わせを考えているというのが根拠のようです。

「左脳は論理脳」とか専門用語っぽいことを言われるとなんとなくそうなのかと思いますが、それだけで「うそつき」と決めつけられたらたまったものじゃありません。ウソを付くときに「右上を見る」のはあくまでも統計上そういう傾向があるというだけで、他にもいろいろと理由があるはずです。


いつもの長い枕でしたが(汗笑)、会社員だった頃にそれで私は「うそつき」扱いされて片目を潰されました。

入社10年目位だったと思いますが、ほぼ同期(ただし彼は高専卒で私は二浪の大学卒だったので4歳ほど年が離れていました)と話をしていた時に、突然彼は私が右上を見たから嘘を付いたと決めつけてきました。彼は私の上司ではありません(しいて言えば部下)が、わりと真剣な話をしていた時です。

過去のブログでも書いていますが、私は会社でなにか言う時(特に公的発言)に身構える癖がありました。その時の目の動きが上記の「うそつき」の動きと似ることがあったようです。
関連ブログ
不良社員(自分の経験) 2007年11月07日
「常に筋道立てて考え、(自分なりに)筋の通った意見を言うクセが付きました。会社では正しい答えは一つではないので、いろんな問答を想定してシミュレーションします。いまでもそのクセが抜けなくて、ぶつかりそうな上司と話すときはつい身構えてしまいます。」

それまで彼とは「友達」といっていい関係でしたが、その日を境に彼は全く私と口を利いてくれなくなりました。

それからの彼は私を敵視しました。まともに話もできない状態が暫く続きました。私は役職上彼より上だったためになんとか良好な関係を再構築しようと働きかけましたが、「取り付く島もない」状態でした。

で、飲み会の時に私も酔っていたせいもありますが、彼の拗ねた態度が積もり積もって腹に据えかねた事もあって、私は「どうしてそんな態度をとるのだ」と彼に強く問い詰めました。

彼は冷たい視線を向けると立ち上がりました。去ろうとする彼の袖を掴んだ瞬間、彼は振り返るのと同時に私を殴りました。

彼の拳はメガネの左の玉に当たり、粉々にしました。ガラスの破片が角膜に刺さって左目の視力は一生ぼんやりとしか見えない状態になりました(矯正視力でも0.1以下になりました)。


人間ですから誰だって好き嫌いはありますし、私だってこのブログでかなり辛辣な悪口を政治家などに書いています。

しかしどんな理由があろうと人を傷つけるのは絶対ダメだと思っています。

多分彼は私にはわからない何か気に入らないことを腹に抱えていたのだと思います。それで「右上を見る」という態度で「うそつき」のレッテル貼りをしたのでしょう。そうして私は彼にとって「うそつきの悪人」になったのだと思います。


で、やっと本題の「私が嫌いな人」ですが、それは自分の狭量な考えを絶対的なものとして他人を否定する人間です

「特定の価値観に縛られて思考停止した人たちが無意識に他者を虐げます。金科玉条のように自らの乏しい知識に固執して自分の外側にある多様な価値観を認めず、異なる価値観を持つ人を問答無用に否定する無知な人間です。そういう無知な人間は無知故に自らの間違いに気付かず、自分は正しいと思い込んで他者を傷つけるのでよけいにタチが悪いです」
LGBTというアイデンティティ 2015年02月21日


高専の学生は中学卒業後に5年間のカリキュラムがきっちり決まった「工学・技術系の専門教育」を受けて社会に出ます。

高等専門学校 ウィキペディア

個人的な偏見であることを承知で書きますが、中学卒業時のまだ子供っぽいメンタリティを維持したまま専門教育を受け、純粋培養の状態で社会に出るため学校で勉強したことが彼の価値観を形成し、他の冗長と感じるさまざまな価値観を否定しがちになると思っています。

私は二浪という「価値ある無駄な時間(そのうちの1年は新聞奨学生だったので半分社会人のような生活をして、大学を卒業するまで続けました)」を経験していて、効率主義なマニュアル的処世術を否定する傾向があると思っていますが、彼はきっと東大出の官僚が陥りがちな効率第一主義の人間だったように思います。

「素早く問題を解く」という受験勉強になれた官僚志望者は、大学に入ってからも上級公務員試験を突破するために試験勉強に明け暮れます。そういう試験対策ばかりしてきた勉強バカは人間的な何かが欠落している傾向があってもおかしくないと思います。

優しさなどの情緒的な経験が希薄な人間が権力を持つとタチが悪いです。他人を見下して自分だけが正しいと考えて行動する可能性が高いです。その判断基準は学校時代に手に入れた極めて一面的なものです。

1+1=2はたしかに正しいですが、それは小学校までの話です。社会では1+1=3であったり1+1=0であったりする場合がままあります。それが理解できない考え方の狭い人間が、他人を支配するのは犯罪だと思います。


人それぞれでいろんな考え方を持つのは自由です。しかし自分の狭量な考え方を他人に押し付けることは許されないと思います。

勉強バカのキャリアに仕事以外でも支配されることがあったら、その部下は本当に不幸だと思います。

遮眼帯をつけた馬のように自分の信念に従って行動するのは別に自由ですし、それで仕事が効率的にこなせるなら結構なことだと思いますが、そんな一面的な考え方で他人の考え方まで支配しようとするのは犯罪だと思います。

第二次大戦は『わが闘争』という一個人の妄想を国民に押し付けることで起こりました。キャリアや為政者という重い責任を課された人間は、自分の外側にある多様な価値観を理解する寛容な態度を常に心がけなければならないと思います。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年08月13日 18時13分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月12日
テーマ:日本の歴史(756)
カテゴリ:歴史
いつものクセでまとまりのない長文になってしまいました(汗笑)。

この歳になって気づいたのですが、哺乳類って読んで字のごとく「お乳を飲んで成長する生き物」って意味だったんですね(恥笑)。

哺乳類 ウィキペディア 「基本的に有性生殖を行い、現存する多くの種が胎生で、乳で子を育てるのが特徴」

上のリンクに「Mammalia(哺乳類)という言葉は、1758年、「分類学の父」リンネによる『自然の体系』第10版においてはじめて用いられた。ラテン語の字義は「乳房の」を意味する」「「哺乳類」は、ドイツ語の Säugetiere の訳である。saugen(母乳を飲む)と Tier(動物)に由来している」とあります。

「なんでこんなことを今更?」と思われるかもしれませんが、下のYouTubeラジオを聞いていたら、「第5問、人間は哺乳類、蛇は爬虫類、コアラは何類でしょう?」という問題があって正解は「有袋類」としていましたが、「コアラも哺乳類じゃんか」と感じたからです。

NMB48 りかとダレカのガールズ☆ト~ク 第54回 2016年1月10日 ゲスト 梅田彩佳 岸野里香 [145] YouTube

有袋類 ウィキペディア 「有袋類(ゆうたいるい、Marsupialia)は哺乳綱獣亜綱後獣下綱の1グループ」

「哺乳綱」「獣亜綱」「後獣下綱」「有袋上目(有袋類)」なので「有袋類」という分類は「哺乳類」の4段階?も下のレベルになります(比べるレベルが違うので問題として成り立ってない)。人間が哺乳類として分類されるならコアラも哺乳類です。

ちなみに人間は「哺乳綱」「霊長目」「ヒト科」「ヒト属」なので、コアラを「有袋類」と言わせたいなら「人間はヒト属」と問題を変えるべきです。


で、話を元に戻すと哺乳類はまさに「母親からお乳をもらって成長する生き物」です。以前お乳の成分が母親の血液とほぼ同じだと知った時、「母親の命をわけてもらう」という生命の神秘にえらく感動しました。

関連ブログ
愛について 2013年06月05日 コメントを頂いた「お母さん」から「当たり前のことだから」とあっさり却下されましたが…(汗笑)。

最初のwikiからの引用にあるように「現存する多くの種が胎生」ですが、コアラなどの有袋類は胎盤を持たないために未熟な状態で生まれた子供を袋の中で育てます。カモノハシのように卵から生まれてくる哺乳類もいますが、お乳で子育てする点は同じです。

NHKスペシャル『生命大躍進』第2週「こうして“母の愛”が生まれた」では、“思いがけないDNAの大異変”によって「胎盤」を持つようになったため、「母親と子との強い結びつきが生まれた」としていました(「それによって体の仕組みが激変し、献身的な子育てをするよう、運命づけられていたのだ」)。

NHKスペシャル | NHK 生命大躍進

胎盤を持つことによって母親は危機に卵の子供を置き去りにすることなく、一緒に逃げることができるようになりました。

魚類などの海棲生物は一度に何万個の卵を生むものが珍しく無いですが、卵から孵った子供が成体になる可能性が非常に低いための「数撃ちゃ当たる」方式です。何万個も卵を生んでいたら「母の愛」はいくらあっても足りませんから、そもそも母の愛が生まれる余地など無かったのでしょう(苦笑)。

胎盤を持つ哺乳類は胎内で子育てすることで、子供がある程度の成体になってから外界に生み出します。肉食獣に襲われる可能性の高い草食獣は生まれた直後から歩ける(走れる)程度に成長しています。確実に子孫を残すための進化です。

胎盤が出来たことは子孫を確実に残す「進化」でしたが、「母との結びつき(母の愛)」はやはり「授乳」によって生まれると思います。

初乳を飲むと赤ん坊の免疫力が高まるそうですし、母乳で育たなかった子供は粗暴になる傾向があるというウワサもあります(ただし「粗暴になる傾向」が科学的に解明されているかどうかは知りません)。

初乳 ウィキペディア 「特に抗体(IgGやIgA、IgM)や、IGFやEGF、NGFなどの成長因子が多く含まれることが特徴」「分泌型免疫グロブリンA、ラクトフェリンなどの成分が多く含まれ、新生児の喉や消化器官に免疫力や殺菌力を与える」


歴史的に日本は長らく男性優位社会が続いていましたが、日本神話はアマテラスという女性の神様が最高神でした。邪馬台国は女王卑弥呼の国であり、平安時代まで妻問婚が主流の「女系社会」でした。

妻問婚 ウィキペディア

平塚らいてう ウィキペディア 「大正から昭和にかけ、婦人参政権等、女性の権利獲得に奔走した活動家」「自らが寄せた文章の表題『元始、女性は太陽であった』は、女性の権利獲得運動を象徴する言葉の一つとして、永く人々の記憶に残ることとなった」の「女性は太陽」は太陽神アマテラスを指していると思います。

最近は女性の意見が重視されて女性の存在感が高まっています。応仁の乱以降の戦乱が頻発する社会が「戦後70年」全く戦争のない平和な社会に変わったことで男性優位の「力がモノを言う社会体制」が崩壊し、歴史的な「女性社会」に回帰しようとしていると言えるかもしれません。

関連ブログ
社会が豊かになると女が強くなる 2015年01月04日

最近見たテレビで「生まれる男女比では男が多い」と言っていました。男は女よりも生物的に弱いため、成人する頃には男女比がほぼ同じになるようになっているそうです。

出生時男女比|年次統計 「出生時男女比は概ね105前後で推移している。女児100人に対して105人の男児が生まれる計算」

「赤ん坊を産むことが出来る」「お乳が出て子育て出来る」「男よりも生物的に強い」という男性に出来ない能力を持つ女性は「万物の霊長*たる人間の完全な姿ではないか」とさえ、最近は思うようになりました(汗笑)。

* 「万物の霊長」はダーウィニズムを曲解した考え方で、「人間が自然を支配できるという思い上がり」だと思っています(為念)。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2016年05月24日 14時06分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月22日
カテゴリ:歴史
第1集、第2集に比べたらそれほど目新しい内容はありませんでした。WWII期は多くのメディアが取り上げているので、基本的な部分を押さえようとするとこれまでの番組と似たり寄ったりになってしまうのはしかたないでしょう。

NHKスペシャル | 新・映像の世紀第3集 時代は独裁者を求めた NHK公式サイト
NHKスペシャル 新・映像の世紀「第3集 時代は独裁者を求めた」

関連ブログ
NHK『新・映像の世紀』(人類が見た戦争) 2015年10月25日
NHK『新・映像の世紀』第2集 グレートファミリー 2015年12月01日

NHK「新・映像の世紀」に宇野常寛氏が苦言 「歴史ファンは納得しない」 Livedoor NEWS 2015年11月7日 16時1分
このように過去の放送に対する批判もあるようです。1時間程である程度の期間を概観する内容なので深く踏み込めないのは否めないと思います。

第1集でフランスの娼館(「慰安施設」)を描いていたことを「挑発的な編集」として、第二次大戦期日本の慰安婦問題に絡めたシーンを期待していたようですが、第3集はヒトラー中心だったため日本に関する描写はあまりありませんでした。


冒頭で別荘(ベルヒテスガーデン?)で子どもと戯れるヒトラーの「人間的な面」なシーンが流れました。過去にも同様のシーンが使われており、特に驚くシーンではありません。

ヒトラーに極悪非道な人非人という印象があるのでそれだけではないと言いたい演出意図でしょう。あるいはヒトラーの狂気を強調したいがために、こういうシーンを意識的に避けてきたステレオタイプな描写に対するアンチテーゼかも知れません。

独裁者も元々普通の人間であり、数々の誤った決断がヒトラーを狂気の独裁者にしたということです。

過去に何度も書いていますが、ドイツでナチス政権が誕生して第2次大戦に突き進んだ遠因は、ベルサイユ条約の苛烈な賠償金(1320億金マルク)のせいでドイツ経済が破綻したせいであり、明日をも知れない極限の窮乏に置かれた人たちが、非人道的で極端な政策を標榜する「強い指導者」に惹かれてもしょうがないのかもしれません。

サブタイトルの『時代は独裁者を求めた』はそんな状況を説明しようとする意図だと思いますが、「基本的な部分を押さえる」ためにはどうしても過去に頻出した似たような映像を引っ張りだすしかなく、新味の薄い内容になってしまうのはしょうがないとも感じました。


第1次世界大戦やその後の状況にアメリカ巨大資産が関係していたことが1集2集で説明されていましたが、この3集でもアメリカ産業がナチスに深く関係していたことが報告されていました。

ミュンヘン一揆の失敗で投獄されたヒトラーが執筆した『わが闘争』は「反ユダヤ主義」と「反共産主義」が目立った内容でしたが、反ユダヤ主義はヘンリー・フォードに影響されたと説明しています。

「反ユダヤ主義者としても知られている」ヘンリー・フォード ウィキペディア

アメリカで親ナチ活動を支援したヘンリー・フォードは大戦前にナチスから勲章を授与されました。ドイツのフォード子会社はナチスの軍用トラックの1/4を生産しました。

また何万台もナチスに納入されたIBMのパンチカード機器「ホレリス」が、年間18億枚のカードを生成したことで、ユダヤ人虐殺政策が粛々と実行されたという説明もありました。

アメリカ企業とナチスが強い結びつきにあったという事実は新奇な情報でした。日本の真珠湾攻撃は発生するまでアメリカ世論の80%がドイツとの戦争に反対していました。


ドイツ占領下パリのモンマルトル通りに我が物顔に「着陸するドイツ軍機」という説明がありましたが、あれはミリタリーマニアには有名なシュトルヒ(Fi-156)という短距離離着陸機(STOL機)です。

「50 km/hという低速でも飛行が可能で、45 mで離陸でき、18 mで着陸することができた」Fi 156 (航空機) ウィキペディア

ヘリコプターがまだ一般的でなかった当時、わずかな平地があれば離着陸できるので重宝されていました。あのシーンをまるで永世中立国スイスが高速道路を滑走路がわりにしているのと同じような調子で説明するのは、デタラメ(詭弁)と言われてもしょうがないと思います。

電撃戦でフランスを屈服させ、西ヨーロッパ全土が枢軸側となった(残りはスイスやスウェーデンなどの中立国)時点でヒトラーも領土的野心が抑えられれば、あるいはその後多数の人達を襲った悲劇はなかったかもしれません。

フランス占領後にフランスからの物資で豊かになったドイツの生活が描かれていました。ドイツ市民も戦争はこれで終わったと思っており、あそこで軍事活動を停止して以降を外交交渉に限定していたらヒトラーも英雄のままで死ねたかも知れません。


しかし1941年6月に独ソ不可侵条約を一方的に破棄してソ連に侵攻したヒトラーの決定は、ナチスドイツの運命を奈落の底に叩き落としました。

スターリンが「(ソ連の)人的資源は無尽蔵」と語ったというシーン*もありましたが、当時のドイツ人口をソ連と比較したら1/3程度(1939年1月1日時点のドイツ人口は約7千万に対してソ連は1億7千万)であり、大恐慌の影響を受けなかった社会主義経済下で重工業化に成功したソ連の生産力は、ドイツを量的に圧倒していました。

第二次世界大戦の犠牲者 ウィキペディア 「第二次世界大戦における各国の人的損失」表にある各国の人口を参照しました。

* 徹底抗戦を叫んだ一方のファシズム支配者スターリンは、ソ連(ロシア)国民の命を消耗品と考えていたということです。

ちなみにソ連戦車の代名詞であるT-34は先進的な性能で電撃戦の立役者だったドイツ軍戦車を質的量的に圧倒しましたが、第一次大戦には実用化されてなかったソ連製戦車が第二次大戦時に第一級の性能に発展したのはワイマール時代に結ばれたラパッロ条約の秘密条項によってヴェルサイユ条約で戦車の開発を禁止されたドイツが、ソ連国内で戦車開発した技術的恩恵によるところが大きいです。

ラパッロ条約 (1922年) ウィキペディア


そして1941年12月の真珠湾攻撃によって連合国の勝利は決定しました。当時もっとも工業化が進んだ世界第4位の人口(1億3千万人)を擁するアメリカが連合国側として参戦したことは、ナチスドイツの命運を決定しました。


第一次世界大戦後のドイツ国民に地獄を味あわせた苛烈なベルサイユ条約の賠償を強硬に主張したフランスに報復したところで軍事行動がやめられず、ドイツの国力を客観的に理解せずに、持論である東方生活圏確保を実行に移して独ソ不可侵条約破棄という横紙破りをしてしまったことがヒトラーの狂気のはじまりでした。

そしてユダヤ人迫害を極限化したホロコーストと呼ばれるユダヤ人絶滅政策がヒトラーを稀代の大悪人としました。

しょせん伍長上がりに政治的バランスはなかったということでしょう。そんな怪しげな人間にドイツの命運を託したドイツ国民が、責任を問われるのはしょうがないのかもしれません。

ラストにはユダヤ人収容所を見学させられるドイツ市民の映像が流れました。「私たちは知らなかった、…しかし知っていた」という独白は、大勢に流されてしまう人間の弱さを切実に訴えていたと思います。

関連ブログ
Eテレ 『それはホロコーストのリハーサルだった』を見て 2015年11月08日

上のブログでユダヤ人大虐殺が始まる前に障害者が殺戮された状況を描いた番組を取り上げてます。過ぎ去ったことに後付けでいろいろと文句をつけるのは簡単ですが、その場にいたら果たして大勢に逆らって本当に正しいことが言えるかは疑問です。一般の人達が大きな流れに逆らって正義を訴えることは非常に難しいと思います。


しかし第二次大戦の惨禍が鮮明に刻まれた現代は、ヒトラーのような狂気を許さないという考え方が浸透しており、第二のヒトラーが現れるのは簡単ではないと思います。

ヨーロッパで最も先進的と考えられたドイツでも経済状態次第で国民全てを戦争に駆り立てるというのは大きな教訓だと思います。

日本でもあるいは現在の繁栄が失われて最下層レベルまで経済が低迷し、あるいは天文学的な財政赤字の処理を間違ったら、第二次大戦と同じような状況になる可能性は否定できません。

経済はミズモノであり大恐慌の例を上げるまでもなく短期間で劇的に状況が変化します。為政者は経済安定を第一に考えて政治を行わなければならないし、国民は多少の傷みを感じても正しい経済政策が実行されるのを支持しなければならないと思います


番組内容から逸脱しますが、ナチス政権と安倍政権に関して書いておきます。

安保法制可決から3ヶ月経ってそれを扱う番組もいくつか放送されていました。あるいはナチスの再軍備からの動きを安保法制と絡めて考える向きもあるかもしれませんが、当時のナチスの動向と現在の日本は全く違います。

関連ブログ
ワイマールドイツと現在の日本 2015年06月22日

当時のドイツがベルサイユ条約による天文学的な賠償金により国家的経済破綻に追いやられたのに対して、現在の日本は1300兆円を越える財政赤字を抱えていても70年近く固持されてきた平和憲法の精神が浸透し、経済的な豊かさを享受しています。

リアルタイム財政赤字カウンター 15 現在の「借入金,政府短期証券を含む「日本全体の債務残高」」は1330兆円です。

平和を愛する精神が浸透した国民が今の平和で豊かな生活を捨てて戦争に向かうとはとても思えません

また安保法制の定める内容はあくまでも専守防衛を前提としており、第1次世界大戦で失った領土を取り返そうとするドイツの再軍備とは全く異質です。

かつては世界第7位と喧伝された自衛隊の戦力ですが、円高の時期にドル換算の金額ベースで比較した結果であり、実質的な戦力は韓国軍に劣ると思われます。海上兵力では自衛隊が優位にありますが、(質を考慮しなければ)陸上兵力で完敗、航空兵力も見た目の数で負けています。

世界的に見てもアメリカなどの歴戦の軍隊に比べて自衛隊の攻撃能力は著しく劣っており、安保法制を軍国主義と短絡するのは「羹に懲りて膾を吹く」エセ左翼で空想平和主義者ら愚か者の妄想です。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2016年05月16日 05時33分23秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.