5359811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ブログ

2019年06月30日
XML
カテゴリ:ブログ
最近は梅雨らしい曇りや雨が多いで暑いのが苦手な私は、雨が降らなかった日は寝汗をかいてますが、それなりに過ごしやすくしています。

子供の頃は夕立が降って昼間の暑い空気が冷まされるのが常でしたが、最近は真夜中に降ることが多いと思います(昨日は19時頃に降りましたが)。

で、とうとう通算500万アクセスを超えました。今日の1時~2時頃に超えたようです。2006年11月28日にこのブログを始めたので12年と7ヶ月での達成です。始めた頃は1000アクセスとか1万アクセスなどの区切りで楽天ブログからメールが届きましたが、100万を超えた?ころからまったくなくなりました。

キリ番を誰が踏んだかも、いまの楽天ブログではわかりません。

ブログカテゴリに楽天ブログシステムの欠陥を書き連ねてますが、アメーバなどのメジャーなブログシステムに比べて楽天ブログのアクセス数ほどいい加減なものはないので、500万アクセスになったからといって手放しでは喜べませんが、それでも一区切りとして嬉しいです(笑)。

私は(不当な理由で)追放されるまでアメーバブログを3年ほど使っていましたし、FC2は現在も使っています。yahooブログもちょっと使ったことがあります。それらのブログシステムの中で楽天が最低のダメブログだと断言できます(苦笑)。

現在は改善された部分もありますが始めた頃は不具合だらけで「よくこんなものを恥ずかしげもなく公開できるな」といつも憤慨していました。IT企業で20年以上働いていた私は品質保証部署にも3年近くいましたから、しょっちゅう不具合が起きる楽天のダメさ加減が本当に身にしみました。

次は1000万アクセスですが、現在の1日2000~2500アクセスだと早くても6年位かかります(汗笑)。それまでこの楽天ブログを続けているか…、60歳を超えた私はどうなっているでしょう(、というか楽天ブログ自体がどうなっているか…、苦笑)。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年06月30日 22時45分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月28日
カテゴリ:ブログ
2週間位前に楽天モバイルのスマホにしました(docomo回線)。Androidだからか型落ちだからなのか本体は7000円程度でした(楽天カードで分割手数料無料の2年間分割なので月使用料に300円程度プラスです)。

最初の月だけ店員のすすめで6GBのMプランで契約しました(「一定の条件をクリアすれば払い戻しで初月もSプランと同じ料金になる、次月からはSプランにすればいい」)。が、Android 8にアップデートするのに4GB程度消費しました。Androidを最新にしておいてくれれば、2GBのSプランでも同じでした(苦笑)。

料金 楽天モバイル

Android 8アップデートをダウンロードするときに「Wi-Fiを使用してください」「Wi-Fiを使用しないでローミング?が発生すると別料金が発生することがあります」というたぐいのメッセージが必ず表示されました。もちろん自家用?Wi-Fiなんてありませんし、設定もできてなかったので別料金が心配でしたが、ショップに確認したら「追加料金の心配はありません」という回答でした。


それまで月額1200円程度の料金でソフトバンクのガラケーを使っていたので、はじめてのスマホはわからないことばかりです(汗笑)。アプリ使用中に電話が鳴ったとき受話できなくて*、呼び出し音が鳴り続く中、やり方が分からずに焦りまくりました(結局その時は受話できませんでした、悲)。

* 指が太いからか、単に慣れてないからなのか、しょっちゅう液晶画面を間違って押してしまいます。ガラケーは機械的なボタンだったので、スマホのボタンに慣れるのに当分掛かりそうです(汗笑)。

ソフトバンクを最低料金に変える前は月3500円ほど「お布施」を払っていましたが、料金を変更した経緯に興味があればコチラを御覧ください。→ ソフトバンクの悪徳商法(あっぱれな女性店員、苦笑) 2014年08月15日


で、悪戦苦闘の毎日ですが、いかにも「楽天らしい嫌がらせ」が発生したので書き留めておきます。楽天でんわのアプリを開くと「楽天でんわのレビューをお願いします」が覆いかぶさって、「戻る(下にある三角のメニュー)」を押さないと何もできません。

「楽天でんわのレビューをお願いします」画面は、楽天でんわのレビューのリンクもなく全く何もできません。楽天でんわを使うことを邪魔するだけです。そんな邪魔な画面が、楽天でんわアプリの画面を推移すると、必ずしつこく表示されるので精神健康上非常に悪いです。

関連ブログ(「楽天らしい嫌がらせ」の例)
ムカつくぞ、楽天ショップ(鬱陶しい「買え買え」メニュー) 2018年03月02日

以下のリンクの対策方法がわかりやすいです。簡単に解決しました。単純明快な説明が素晴らしいです。
楽天でんわのレビュー?画面が消えない 家事と家族とエトセトラさん

同じような内容が価格.COMにありましたがうまくいきませんでした。見当違いな回答のようです。

とりあえず「使うアプリは最新にしておく」を心がければ、間違いのない使い方ができるのだと学びました。


以下、恒例の楽天批判です。

楽天でんわは10分までは無料で電話をかけられるアプリです。たぶんそういうことだから「楽天らしい嫌がらせ」が平気でできるのだと思います。

これを書いている楽天ブログ(別名「落胆ブログ」)は基本的に無料ですが、だからなのか「タダで使ってんだから、俺たちブログ管理者が決めた仕様に従って使え」「仕様以外の使い方をして問題が起こってもお前が悪いんだから知ったこっちゃねえ」という「ユーザー完全無視」が楽天ブログの基本姿勢です。

この楽天本位の運営方法に何度も腹が立ちました(興味ある人はブログカテゴリを御覧ください)が、楽天モバイルもブログと同じ運営方針のようです。

契約したショップの店員は「いかに料金を安くするか」という裏ワザ的なことをいろいろと親切に教えてくれましたが、新規契約獲得のためのうわべだけとも考えられます。楽天と付き合うならある程度の覚悟が必要だと思います。

蛇足ですが、ソフトバンク(その前のJ-PHONE→ボーダフォンからなので15年以上契約していました)に契約する前はauだったのですが、2000年頃本厚木にあったauショップはJKをターゲットにしていたのか、ホストクラブのような店員ばかりでした(苦笑)。そいつらのぞんざいな対応にムカついて、auをやめてJ-PHONEに変えました。

楽天カードを持っている人は楽天モバイルを使う利点*がありますが、それ以外の人なら他社の格安スマホと十分に比較検討されることをオススメします。

* 楽天カード所有者はポイントが稼げますし、ダイヤモンド会員なら最初の1年間は月980円の最低料金で利用できます(楽天会員がプランSを最低利用3年で新規申込時、2年目は1480円で3年目からは本来の2980円)。



banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年02月28日 19時01分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月12日
カテゴリ:ブログ
楽天ブログの管理画面(ブログ作成編集画面)が変更される件で
「新しいPC管理画面をご利用いただくにあたり、ご要望等ございましたら、
こちらよりお問い合わせを頂ければと存じます。」
と表示されていたので、楽天ブログのバグ(決定的な不具合)を何種類か(以降に書くこととは全く別のことを)知らせたのですが、「開発部署に知らせます」「貴重なご意見ありがとうございました」などの上っ面な回答しかなく、まともに取り合う様子がないのでまたこのブログでバカ楽天ブログを罵ります

楽天ブログは「クチコミテーマ」が昔からありました。私が楽天ブログを始めた2006年頃のブログには「テーマ」が設定されてないので以降追加された機能だと思いますが、これがどうにもおかしな動きをします。
  • これは「政治について」という「投稿件数:16,216」のクチコミテーマです。私は金曜日に別の政治関連のクチコミテーマに登録していたブログをこちらに変更しました。クチコミテーマ2.jpg
  • すると投稿日があたかも3月9日(金曜)のように表示されます。金曜日に「政治について」に変更したブログは7,8件あるので、数十分間に7,8件のブログを新規登録したように見えます
  • クチコミテーマ.jpg

これは「クチコミテーマ」機能が新規に追加されたときからの仕様だったと思います。

楽天ブログのシステム管理者は日付の概念が常人とは違う(「日付に関する常識的認識がない」)ようで、ブログ新規登録日付を3ヶ月前にしても気にしないというバカ機能もあります。
楽天ブログのとんでもない仕様(日付) 2014年10月30日


ブログを修正して再登録すると新規ブログとして表示されたこともありましたが、さすがに最近はやめたと思います(もしまだそのままの仕様なら、楽天ブログを恨んでください、汗笑)。

私は長いブログを書くことが多く、1万字(全角5千字)を超えるブログがザラにあります。文章が長いので新規登録したあとに気になる部分が目について直す回数も多いです。20回以上直すこともあります(汗笑)。修正して「公開する」と直した回数分「新規登録」として表示されて「他の楽天ブロガーの方たちに迷惑をかけている」という肩身の狭さがありました。

何度も言っていることですが、楽天ブログは楽天ショップのアフィリンクが貼ってあればいいと思ってる「金儲けしか考えてないブログ」なのでブロガーの文章などどうでもいいと思っているのでしょう。ブロガーが文章を良くしようとして再編集するなんてことは思いもしないのだと想像しています。

他の「ちゃんとしたまっとうなブログ」なら新規登録したあとの画面で「再編集する」という、たった今登録したブログを修正するメニューをデフォルトで出しますが、楽天ブログはユーザが再編集することなど考えていないようです。新規登録後の画面は「投稿した記事を確認する」という最低限のメニュー以外は広告を出すだけです。
  • クチコミテーマ3.jpg
  • FC2の新規登録後の画面
    FC2はブログの番号を連番で振っているので、[記事番号:4561]ということは4500以上の記事を登録しているということです(記事を削除すると欠番になります)。この番号で編集画面を呼び出すことも出来ます(下で楽天ブログでの方法を説明してます)。

  • クチコミテーマ4.jpg
  • 楽天ブログの新規登録後の画面
    いかにも素人が「やっつけ」で作った画面という印象です。

楽天ブログはユーザの利便性をほとんど考えることなく、楽天ブログシステム管理者のかなりいびつな常識によって作られています。


【数年前の日付のブログ再編集画面を簡単に開く方法】
編集内容を登録した直後なら「戻る」ボタンで編集画面に戻って再編集(FC2の「再編集する」と同じこと)ができます(再編集時のみで新規登録時はやったことがないので不具合が起きることも考えられます、新規登録後にやるなら自己責任でお願いします)。

数年前のブログを編集するときは、以下の画面のように年や月を選択してから目的のブログを探す正規手順が非常に煩瑣なのですが、ブログの日付がわかっていれば、その下の編集画面のURL部分の日付を編集したいブログ登録日付にすれば、イッパツで編集画面が開けます。
  • クチコミテーマ6.jpg
  • 「日記の編集・削除」メニューから目的のブログを日付から選択する正規手順画面

  • クチコミテーマ5.jpg
  • 最新ブログの編集画面(このブログの編集画面で新規登録画面ではありません)

上にリンクしたブログ(楽天ブログのとんでもない仕様(日付))を編集しようとして、上の画面のように「年や月を選択してから目的のブログを探す」手順は非常に煩瑣ですが、以下のように目的のブログを表示してURL部分の日付(この例では「20141030(ブログを登録した西暦年月日が8桁の数字になってます)」)を、上の編集画面のURLの「8桁の日付部分」にコピペするだけで、イッパツで編集画面が開けます。
  • クチコミテーマ7.jpg
  • 編集したいブログ(2014年10月30日登録で「20141030」がURLの一部になってます)


  • クチコミテーマ8.jpg
  • 最新ブログの編集画面を開いて編集したいブログの日付をコピペすると


  • クチコミテーマ9.jpg
  • 2014年に登録したブログの編集画面がイッパツで開けます

1日に複数のブログを登録している場合は「date=20141030&d_seq=0」の「seq=0」のゼロを1から変更していくと目的のブログが表示できます。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年03月13日 17時43分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月02日
カテゴリ:ブログ
楽天ショップの商品ページを眺めていてうっとうしいのが以下の表示
  • ムカつくぞ楽天ショップ.jpg

右下に出ている商品名と価格と一緒に表示される「商品をかごに追加」「ご購入手続きへ」という表示です。上下にスクロールするとこいつは追従して常に表示されています(ただしページ本体に上の2つのメニューがあるときだけ横に引っ込みます)。常時表示される様子が「買え買え」と急かされているようで非常に不愉快です。

蛇足ですが実際のページはこちらです。

こんな鬱陶しいことをしているネットショップは楽天だけです

ジャマなんじゃあっ(怒怒怒怒怒)!!!!

こいつがジャマで見たい情報が隠されることが多い*です。楽天ショップのこのメニューは客が商品情報をちゃんと確かめて買おうとするのを邪魔しているだけです

* ディスプレイの表示幅設定やブラウザの幅(や表示% ← ctr + マウスのホイールで変更)によってこのメニューで隠れる部分は変化しますが、鬱陶しいことに変わりありません。

こいつを消す方法があればまだ許してもいいですが、やり方が全くわかりません。楽天の強制です。

関連ブログ
楽天ブログのウザくて気持ち悪い「宝くじ」 2015年12月22日 ← 楽天ブログ管理者がこのブログを読んだのかはわかりませんが、現在楽天くじの「禍々しい赤の点滅」はやめています。

本当に買いたいときはページ本体にあるメニューを使うので完全に不要です。鬱陶しいことこの上なく、「商品情報をちゃんと見たいのに見えない」という客の精神衛生上百害あって一利なしであり、犯罪行為と言っても間違いではないと思います。

「商品をかごに追加」「ご購入手続きへ」メニューを追従表示するやり方は「しめしめバカが来たぞ、むしり取ってやれ」という楽天ショップ(の元締めである楽天株式会社)の金儲けしか考えてない魂胆が薄ら見えて腹が立ちまくります。これはもうネットを利用した暴力的押し売りとしか感じません

なぜ楽天ショップ(の元締めである楽天株式会社)が客から反発を受けることが当然予想されるやり方をするかといえばアイツらが単にバカだからです。アイツらは客がどう感じるかなんて毛の先ほども考えず、どうすれば金儲けできるかしか考えてないからです!!!

多分楽天ショップ(の元締めである楽天株式会社)に抗議のメールをしても、「喜んでくれるお客様が多数いらっしゃいます」という回答が来るだけなのでしません。二人でも喜んでいたら「多数」ですから、数万人数十万人の客が鬱陶しいと感じていたとしても、鉄面皮のアイツらは「喜んで頂いてます」と涼しい顔で言うでしょう。


先日も楽天ブログの腐れ外道管理者のやり方を批判しましたが、楽天は過去にも数え切れない嫌がらせとしか感じない腐ったやり方をしてきました。

バカ楽天ブログ またやりやがった 2018年02月27日
またやりやがった極悪楽天ブログの改悪 2016年08月02日
firefoxのトラブル(イジクソ悪い楽天ブログ) 2015年05月01日
楽天ブログのバカ機能(エラーチェック) 2015年03月23日
楽天ブログのとんでもない仕様(日付) 2014年10月30日

以上、楽天ブログの腐れ仕様のほんの一部です。楽天ブログを含む楽天関連サイトの犯罪的バカ機能は枚挙に暇がないですが、興味が有る方はブログカテゴリや他のカテゴリで訴えているので御覧ください。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年03月02日 20時59分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月27日
カテゴリ:ブログ
今日見たら、リンクのアンダーラインが消えていました。楽天ブログ管理者が自分勝手に仕様変更(スタイルシートの変更)を行ったようです(上のテーマ / カテゴリからも消えています)。
  • 勝手なスタイルシート変更.jpg
上図の赤枠でかこった部分のリンク(ピンク文字部分)は、昨日までアンダーラインがありました。

アメブロと並ぶ優秀な出来の「FC2ブログ」ではCSSなどのスタイルシートの変更がユーザ自身でできますが、楽天ブログはユーザに許していません。楽天ブログ管理画面に「デザインの変更」 → 「デザイン詳細(上級者向け)」というメニューがありますが、とても上級者向けとは思えず、ユーザーが楽天ブログ管理者と同レベル(低能)だとバカにしたメニューです。

以前から何度も何十回も書いていますが、楽天ブログ管理者は脳みそがカステラ並みにスカスカで常人レベルの思考さえ出来ない低能集団なので、あんな小学生でも呆れるレベルのメニューを「上級者向け」と銘打って恥知らずにも公開しています。

過去にFC2ブログでスタイルシートをイジっていたので、楽天ブログでもできるはずだと思ってメニューを小一時間探しましたが、結局普通にググって「楽天ブログではスタイルシートの変更はできない」事実を思い知らされただけでした。

「3、個別のHTMLタグごとにstyle=””要素を記述」
楽天ブログでCSS(スタイルシート) / ひろゆきのにっき - 楽天ブログさん

ユーザは全体の表示をスタイルシートでコントローすることは出来ず、楽天ブログのエディタでそれぞれ書く記事内でHTLMの記述を手書きして、個別ブログごとに設定するしか無いということです


リンクのアンダーラインを要らないと考える人は多いので、管理画面メニューからアンダーラインの有る無しの選択ができてもいいと思いますが(調べたら特に無いので、ユーザーが個別に変えるしかありません*)、昨日までの仕様をいきなり変更して、何の連絡もないとはユーザー軽視(というよりユーザー無視)にも程があります(怒怒怒怒)。

* 今回の変更はブログ本文だけでなく、袖のメニュー「カテゴリ」や「フリーページ」のアンダーラインまで消えているので、ブログ表示全てに影響するスタイルシートを変更しなければできません。楽天ブログユーザーはその変更ができないので、楽天ブログ管理者が勝手に変更したということです

バカどもがやりたい放題です。私が楽天の社長ならこのバカ共は即刻全員クビです!!!!!(怒怒怒怒5)


こういうことが平気でできるのは、楽天ブログ管理者が「ユーザーは馬鹿だから俺達の言うとおりにすればいい」という上目線な思い上がりをしているのとともに、
実は上目線でバカにしているユーザ以下の能力しかないという事実に、楽天ブログ管理者たちが気づいていないことに腹が立ちます(怒怒怒怒10)

楽天ブログ管理者の「ユーザーは自分たちと同じぐらいバカ」という間違った愚かな認識に、腹が立ってしょうがありません!!!(怒怒怒怒100)

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年02月27日 19時43分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月04日
カテゴリ:ブログ
今日ブログを書こうとしたらタイトルの表示がされていました。

「新しいPC管理画面をご利用いただくにあたり、ご要望等ございましたら、
こちらよりお問い合わせを頂ければと存じます。」
とあったので、以下の内容を送りました。

*************送信内容****************
以下3点の改善を強く要望します。

(1)記入領域(編集領域)の拡大希望
全角50000文字以内に制限緩和したのに、新画面の記入領域は狭すぎて非常に使い勝手が悪いために、旧PC管理画面を継続使用しています。

楽天ブログ全ユーザーに新画面移行を強制するなら、過去に旧PC管理画面で行ったように、記入領域(編集領域)を広くして使い勝手の向上を図るように強く要望します。

(2)「リアルタイムプレビュー」機能付加希望
他のブログシステムが当たり前に採用している「リアルタイムプレビュー」機能があると、ブログ投稿後の確認が容易にできます。

「リアルタイムプレビュー」機能付加を強く要望します。

(3)HTMLチェック廃止希望(「下書き保存」時)
「下書き保存」でもHTMLのエラーがあるとエラーメッセージを出して保存してくれません。

「下書き」は間違い(エラー)を含んでいるのが普通のことであり、「楽天ブログ管理者に普通の人の常識があるのか」と非常に強い疑念を感じています。

他のブログシステムが当然のように装備している「自動保存機能」が楽天ブログには装備されていないため、「下書き」は楽天ブログ名物「突然のフリーズ」から記入した文章を守るために頻繁に使用します。

エラーを出すのは「保存する」をクリックした時で十分であり、「下書き保存」時のHTMLエラーチェックをオミットすることを強く要望します。
*************ここまで****************

過去に「常識はずれで稚拙な、普通の感覚があれば絶対しないミス」も含めて楽天ブログの問題点を何度も指摘して全て無視されてきたので、今回も多分まともに取り合ってもらえないと思いますが、もしこれらの1点でも改善されることがあればこのブログでやり玉にあげる(じゃなくて「評価する」、苦笑)つもりです。

19:20追記 二つ目の要望を出しました
*************送信内容****************
「本文にわいせつ、もしくは公序良俗に反すると判断された表現が含まれています。」というエラーが出ることがありますが、新聞やドラマサイトに使われて当たり前に出てくる単語でも引っかかることが「大変に多く」あります。

新聞やテレビ局で普通に使っている単語を禁止するのは「偏執的で神経質すぎる」と、06年から楽天ブログを使ってきて10年以上不満に感じています。

新聞やテレビ局で当たり前に使われている常識的な単語の理不尽な検閲をやめるように「本文にわいせつ、もしくは公序良俗に反すると判断された表現が含まれています。」検閲を「常識的感覚」で見直すことを強く要望します。
*************ここまで****************

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2017年12月05日 12時55分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月03日
カテゴリ:ブログ
今日300万アクセスを超えました。正月そうそうめでたいっ!!

祝200万アクセス(クソバカ劣悪楽天ブログ) 2015年12月12日

上のブログが1年と20日くらい前なので、1年ちょっとで100万アクセス増加したことになります。上のブログに書いたように100万アクセスから200万アクセスが約1.5年かかっているので、順調にアクセス数が伸びていることになります(100万アクセス達成するのに8年弱かかっています)。

…、が、そう単純な話ではありません

ですから、いつもの楽天ブログ批判です(苦笑)。と、その前に今日の管理画面です。
  • 300万アクセス 2.jpg
  • 今日の管理画面です。16:00現在3001102アクセスです。

  • 300万アクセス 1.jpg
  • 11月に5000アクセス超えした日があったので、このまま順調に行けば年内に300万アクセス達成出来ると思っていたのですが、そのあと停滞したので結局年を越しました。

  • 300万アクセス 3.jpg
  • で、これが問題のアクセスレポートです。

またやりやがった極悪楽天ブログの改悪 2016年08月02日
こちらに紹介した楽天ブログが管理画面を変更した時に「アクセスレポート」機能が追加されました(正確にはこの時点では「アクセスレポート」は"COMING SOON"で未実装でした)。

これがインチキ丸出しなのです

祝200万アクセス(クソバカ劣悪楽天ブログ)でさんざん悪しざまに罵ってますが、楽天ブログはアクセス数の水増しが子供だましなのです。

アメブロのアクセスレポート機能が総数と各ブログごとのアクセス数の合計がいちおう合致しているのに対して、楽天のアクセスレポートはその日の合計数と各ブログのアクセス数総計は約10:1です

昨日のアクセス数合計は"3014"ですが、アクセスレポートの総計は"337"でした

かつてアメブロに○○ブログを書いていたときは1日5万アクセスを記録したことがありましたが、アメブロは楽天のようにすぐバレるウソはつきませんでした。当時のアメブロはページをスクロールする回数もPVとして計算していたようで、1記事の行数が多いほうがアクセス数(PV)が増えるという"ズル"でアクセス数の水増しをしていましたが、ユーザにすぐバレるようなウソはつきませんでした
  • amaba0300.JPG


いままで面倒だったので楽天ブログのアクセスレポートの合計を計算しませんでしたが、今日合計数を計算してはっきりしました。3014アクセスあるのにアクセス数トップの「WE製G18C GEN 4 ハードキック ガスブロ―バック」が23しかアクセスが無いなんてありえません。そしてトップ5以降は一桁になってます

このブログではアクセスレポートが10ページから15ページ程度なので一桁ページがほとんどとということは、いちいち計算して無くても全アクセス数合計が1000以下だと容易に類推できます。

全ページが10ページとすると、各ブログが全て「9アクセス」だったとしても「900」にしかなりませんし、実際には9~1がいい感じにバラけているので平均500くらいだとわかります。19ページあったとしても合計は「1000」になりません。

こんな調子なので、3000以上も合計アクセス数が発生するなんてありえません。

あるいはサーバ性能が追いつかないため、各ブログごとのアクセス数を正確に出せない可能性が考えられますが、楽天ブログの数十倍のユーザを抱えるアメブロがそれなりに正確な数字をだしているのに、アクティブユーザがどう多く見積もっても数万を超えることがない楽天ブログが同様のサービスを提供できないはずがありません。

ただし数年前まで週末の深夜2時から数時間、ユーザからのブログ投稿をシャットダウンしてメンテナンスする(21世紀には当たり前になっていたサーバーを含めたシステムのミラーリング化がされてなかったということ)という、ブログベンダーとしての最低限の機能も備えてなかった楽天ブログのシステムですから、各ブログごとのアクセス数を拾う程度の性能もないサーバ(たぶん10年以上前のポンコツ)を使っていることも考えられます。


アクセス数を水増しするのは各ブログベンダーがやっていることで、アクセス数を実際よりも多く見せることでブロガーのモチベーションを上げて、ブログ投稿の頻度をあげさせるためなのですが、

いつまで子供だましを続けるつもりだっ!!
バカにするのもいい加減にしろっ!!!、低能楽天ブログめっ!!!!


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2017年01月03日 17時20分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月02日
カテゴリ:ブログ
昨日からブログの管理画面が変わりました。さすが楽天ブログは人気最下位を争う劣悪不便ブログシステムだけあって百害あって一利なしの改悪です。

またむだなことしやがった、バカ楽天ブログ管理者がっ!!!

きっと予算(作業予定)で決まっていたので変更したのでしょうが、何の意味もない変更でした。

まず新しい機能が何もありません。いままでの管理画面メニューの見た目を変えただけです。ブロガーはいままで使い慣れた管理画面が突然変更されて混乱するだけです。さらに(今までの不都合を内在したまま)致命的なバグが追加されています。
  • 楽天ブログ変更3.jpg

かろうじて「画像管理」メニューがいままでわかりにくかった(というかどこにあるのかわからないので楽天写真館を使っていた人が圧倒的に多いと思います)ので、その点だけが唯一改善されました。

新しいメニュー「アクセスレポート」「アフィリエイト管理」はまだ未実装で使えません。そして両メニューはブロガーにアフィリエイト記事を書かせる(つまり楽天が儲ける)ためのものであり、ユーザの利便性にはまったく寄与しません。

私がやっていた頃(9年前)からすでに存在していたアメブロの「アクセスレポート」は、非常によく出来ていましたが、水増し疑惑がありました。多くの人から読まれているとブロガーに思わせて、ブログを書くモチベーションを高めるのが目的です。

どんなものができるのかわかりませんが、楽天ブログの過去の実績を思うとしょうもないものができるのは容易に予想できます。

「日記を書く」「日記の編集・削除」は見た目を変えただけで何の新機能もありません。

なにより以前から訴えている「自動保存機能」がいまだ未実装です。アメブロやFC2では10年以上前から実装されている機能で、まともなブログシステムならあって当然の機能ですが、楽天ブログはいまだにありません。

余談ですが、私は追放されるまでの数年間アメブロに3000以上の記事を登録し、FC2は現在も使用中です(登録記事4400)。

新しい画面は編集領域が狭くなっているので一度に見られる文字数が少なくなって、使い勝手が格段に悪くなっています。ですから旧画面を使い続けるのですが、非常にまずい不具合(製品不良、仕様不良)があります
  • 新画面から旧画面に遷移する前楽天ブログ変更1.jpg
  • 旧画面から新画面に遷移する前楽天ブログ変更2.jpg

「日記を書く」メニューをクリックして新画面から画面上部の「以前の画面はこちら」をクリックすると上の画像のようにいちおう警告を出します(しかしただ「警告」するだけです)が、旧画面から「新しい画面はこちら」をクリックすると何の警告も出さずに画面遷移し、書き込み済みの内容がすべて消えます

データの保持はシステムの基本的かつ必要最低限の機能です。データが保持出来ないシステムはその時点で落第であり、製品としての体をなしません

ブロガーのことなど何も考えてない楽天ブログ管理者は(たぶん低能な人間の集まりであることが理由ですが)、こういうITシステムでは絶対に許されない常識はずれのことを当たり前のようにします

以前のブログにも書いていますが、私は某大手IT企業(現在は半分ほどが親会社であるH製作所の一部門になりました)に入社した時に品質保証部門に配属されて、ネットワーク部門に転属するまでの3年ほど製品検査(バグ検査)をしていましたが、まず「データ保持出来ないシステムはシステムではない」と教えられました。

余談ですが、H製作所のソフト工場(戸塚にあります)の配下だった私のいた会社は、H製作所のソフト部門の中核企業(H製作所社製ホストコンピュータのOSは私のいた会社で作っていました)であり、品質保証技術はかつて「トヨタ方式」という生産管理技術が世界的に評価されたように、日本企業が世界をリードしていた技術です。


以前からブログカテゴリで訴えてきたように楽天ブログの管理者は

おまえらブロガーはただで使わせてもらってんだから、オレたちが決めたとおりにやればいいんだよっ!!、オレたちがやれといったこと以外のことをやって問題が起こっても知ったこっちゃねえっ!!!

というのが基本的なスタンスなので、ブロガーのユーザビリティに関してはまったく配慮しません。楽天ブログを使うブロガーが他の当たり前のブログシステムと比べて何百倍の不都合を被っても、「楽天ブログ管理者は知ったこっちゃない」のです。

私はアメブロやFC2では絶対に起こらない楽天ブログの奇妙な不具合のせいで、他のブログシステムの数百倍の無駄な時間を費やしてきた実感があります。詳細が知りたい方はブログカテゴリを御覧ください。


さらに自動保存機能がないため頻繁に「下書き保存」をするのですが、旧画面で一旦下書き保存して再編集しようとすると新画面が開きます。

なんで旧画面でやってるのに、新画面に勝手に変えるんだ、バカ楽天っ!!!

「おまえらブロガーはただで使わせてもらってんだから、オレたちが決めたとおりにやればいいんだよ」という考えの楽天ブログ管理者は「せっかく新しい画面作ってやったんだから、そっちを使えよ、古いの使ってるからそういう目に会うんだよ」「それがいやなら新しい画面を使え」と言うだけだと思います。

いくら私が「特別根性があって我慢強い」ために、「健康に悪いタバコをやめない」のと同様に「精神衛生上極めて劣悪な影響を受ける楽天ブログをやめるつもりはな」くても、そろそろ限界かも知れません。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2016年08月02日 20時47分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月22日
カテゴリ:ブログ
また禍々しいこのリンクがブログ最上段に表示されています。実際には「参加はここをクリック」が点滅しています。
  • 楽天宝くじ.jpg

最上段は固定なのでページをスクロールしてもこのリンクは絶対に消えません。楽天ブログ利用者はこのリンクをクリックしないかぎり、「禍々しい赤の点滅」に苦しまされ続けることになります。

「赤の点滅灯」という暴力から逃れたくてコレをクリックすると、自動的に「楽天宝くじ」に応募することになります。

「楽天宝くじ」は楽天ブログのページを開くたびに回数が加算されていって、ある回数に達すると宝くじに当選する権利が発生するというものです。商品は楽天ポイントなので楽天カード所持者が対象になります。要するに目的は楽天カード普及率を上げることと楽天ブログのアクセス数を増やすことです。

「他人のブログ」を見てもらうことを想定しているのですが、「自分のブログ」をクリックして開いても回数は増えます。

私は過去に何度もコレを登録させられて何度も規定回数に達しましたが、一度も当たったことはありません。たぶん当たりクジは無いのだと思います。


当たらないクジだということも気に入らないのですが、「禍々しい赤の点滅」表示が一番気に入りません。

禍々しい赤色を点滅させるというのは暴力に近い強制です

赤の点滅というのはパトカーや消防車などに使われていて身の危険を感じさせます。本能的な危機感を喚起するものです。それを見ておきながら放置するのは非常な精神的負担を強いるのです。

普通の神経をもつ人間はこの禍々しい赤の点滅という強制に耐え切れず、楽天ブログの暴力に屈してこの宝くじに嫌でも応募することになります

祝200万アクセス(クソバカ劣悪楽天ブログ) 2015年12月12日
このブログに「楽天ブログを開いているとCPU利用率が以上高くなる」と書きましたが、この「宝くじ」に応募することでもCPU利用率が上昇するような気がします。応募することで「何かのプログラム」が送り込まれている可能性があり、それも応募したくない理由です。


楽天ブログのシステム管理者は自分たちが金儲けできればそれだけでよく、ユーザーの精神的負担ひいてはユーザーの健康などどうでもいいと思っています

まともなWEBデザインの教育を受けたものなら「禍々しい赤の点滅」をさせる部品は、よほどのことがない限り使ってはいけないと知っているはずです。

人間が生物的に持つ弱い部分を何の躊躇もなく責める楽天システム管理者の、厚顔無恥で極悪非道なやり方が我慢なりません。

普通の神経をもつ人間ならこんなことは絶対にできません。過去に楽天ブログの非道を何度も訴えていますが、楽天ブログのシステム管理者はユダヤ人虐殺を粛々と進めたナチスに通じる、目的のためなら手段を選ばない非人間的なヤツらの集団なのだと思います。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年03月02日 18時43分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月12日
カテゴリ:ブログ
今(13日1時30分頃)見たらカンターが200万アクセスを超えていました。
  • 200万アクセス.jpg


200万アクセス、おめでとう!!!、パフパフ!、ドンドンドン!!

と素直に喜びたいところですが、楽天ブログのあからさまなアクセス数水増し操作が分かってしまったので、ぜんぜん嬉しくありません!!!

関連ブログ
100万アクセスを超えました 2014年06月15日
150万アクセスを超えました 2015年05月19日

150万から200万アクセスに到達するまで208日(約7ヶ月)で、1日の平均アクセス数は約2400になります。毎日見るアクセス数もだいたい2~3千程度だったのでこの辺は妥当です。

今週中頃195万に到達していたのでそろそろ200万アクセスに届くと思っていたら、土曜日には199万アクセスを超えていました。
  • アクセス記録.jpg

3日ほどで4万アクセス増えたということは「1日1万アクセス以上」なければなりませんが、この画像を見てわかるようにせいぜい2~3千アクセスです。土曜日とこの画像を取るまでの今日日曜の数字も3千アクセスに足りないのに、1万アクセス以上増えたことになってます。

バレバレじゃねえかっ!!!

こんなバレバレのウソに乗せられていたかと思うと情けなくて腹が立ちます

たかみなの名言を持ち出すまでもなく、「努力は必ず報われる」と多くの人が思って毎日を頑張っていると思います。

無職の私は社会に貢献してませんが、このブログにはまじめに正しいと思うことを書いています。1記事で1万文字(全角5000文字)を越える記事も珍しくなく、そんな記事を書くのには数時間かかります。

それもこれも「多くの人が読んでくれる」と思うからです。

オッサンの純情を返せっ!!!

騙すならすぐにバレるような低級なウソではなく、せめて言い訳できる(本当だと信じられる)程度のウソをつけっ!!


5年ほど前までやっていたアメブロ(「裏ブログ」として数千単位の記事を登録してましたが、それをいきなりすべて抹消されて追放されました、しかも2回も、悲笑)でも毎日のアクセス数が水増し*されていましたが、ここまであからさまではありませんでした。アメブロでは毎日のカウンターの数字と通算合計数がほぼ合っていました。

* アメブロのカウンター数はFC2カウンターやNinjaなどの後付のカウンターよりも明らかに多い数字が出ました。アメブロでは1記事内でもページをスクロールするたびにカウントアップするような独自のPVカウント方法を採用していたようです。

登録ユーザ数ナンバーワンブログであるアメブロと、アフィリエイトしか目的としてない金儲けブログ(かつ登録ユーザ数は最低)である楽天ブログとの違いです。

ここ1年程度で以下の様な表示がブログの一番下に表示されていますが
  • 総合記事ランキング.jpg

「1記事で27万アクセスとか34万アクセスとか楽天じゃありえんだろ」というあからさまな水増しを恥ずかしげもなく全てのブログで表示させます。

ちなみに楽天ブログではありえない天文学的なアクセス数を記録する記事はすべてアフィリエイト記事です。


ブロガーに記事を書かせるのはアクセス数が増えることが手っ取り早いです。「こんなに多くの人が見てくれている」と思うとブログを書くモチベーションが上がります。

ですからブロガーに多くの記事を書かせたいシステム管理者はアクセス数を水増しし、ブロガーに記事を書くようにそそのかします。

それはアメブロでも楽天でも同じなのですが、ナンバーワンブログであるアメブロはすぐにバレるようなウソをつかないのに対して、楽天ブログの管理者はバレバレの低級なウソをつきます


前から何度も書いていることですが、楽天ブログシステム管理者は非常に低能な人間揃いなので、ブロガーも自分と同じ程度の知能しかないと思って見下しているのでしょう。

でなければ小学生でもわかるようなウソを堂々とするはずがありません

ブログカテゴリに最低限のブログ機能さえ備えてない楽天ブログのバカっぷりを説明しています。


話は変わりますが、「極悪最低」楽天ブログを起動しているとCPU使用率が異常に高くなります。
    楽天ブログ起動中の異常なCPU使用率
  • 楽天ブログCPU.jpg

  • 楽天ブログを終了させて平常に戻ったCPU使用率(YouTubeのラジオ動画を聞いている状態)
  • 楽天ブログ無しCPU.jpg

  • 現在のハード環境はローレベルCPUですがほぼ最新です。
  • システム情報.jpg

この現象はタスクマネージャーを起動してCPU使用率を監視してなくても、PCが異常に重くなるのですぐに分かります。またWindowsUpdateは昨日済ませたのでそのせいでCPU使用率が上がっているわけでもありません。

検索してもネットにこの現象はほとんど出てこないので自分のPCだけの固有の問題かもしれないと思っていましたが、XPからWindows 7にハードと一緒アップグレードしたあとでも発生したので楽天ブログがなにか怪しいプログラム(たぶん「鬱陶しい広告」を表示するCookieかスパイウエアなど)を動かしているのでしょう

* 最近の「鬱陶しい広告」は広告画像がグルグル回ったりして、妙な動きをするので気持ち悪くなります。

ちなみにWindows 7にアップグレードした直後にはこの現象は出てませんでしたし、FIREFOXのリユレッシュをして全て消去した時もこの現象は収束しましたが、楽天ブログにアクセスするとすぐにまたCPU使用率が致命的に上がる現象が再現しました。

Firefox をリフレッシュする - アドオンや設定のリセット

この現象はWindowsXPでchromeを使っていた時も出ました。

ですから現在楽天ブログはFirefoxで起動して、他のサイトはchromeで見るようにしてます(つまりFirefoxを楽天専用のブラウザにしてます)。

ネットにこのトラブル情報が出ないのは楽天ブログ利用者が異常に少ないからだと思います。

楽天ブログのシステム管理者は低能揃いだということがここでもわかります。有能なプログラマなら怪しいプログラムを潜ませるにしてもユーザに気づかれない程度のCPU使用率で収められますが、楽天能無しシステム管理者はムダにCPUを浪費するロジックでしかプログラムが組めないのだと思います。


楽天ブログの「ムダ処理」はアフィリンクにも現れてます。アメブロなどの洗練されたブログにAmazonなどのアフィリエイトリンクするときにはせいぜい1~2行ですみます。だからアメブロなどには1記事に10個以上のアフィリンクを設置できます。

しかし「アフィリエイト専用ブログ」である楽天ブログでは、楽天ショップのアフィリンクが異常に行数を消費するので、1記事にせいぜい5~6個程度のアフィリンクを設置するしかできません(1記事半角1万文字以下というバカげた制限のせいでもありますが)。「アフィリンク専用ブログ」をなかば公言する楽天のバカさ加減がここでもわかります。


すべては楽天ブログ管理者が能無し揃いだから起こることです。「じゃあどうして他のブログに移行しないの?、文句言ってないで”洗練されたブログ”に行けばいいじゃん」とツッコまれそうですが

ワシは根性あるから、体に悪いタバコは絶対にやめんし、精神衛生上悪い楽天ブログもやめんのじゃっ!!!

ということです(苦笑)。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2015年12月13日 15時26分28秒
コメント(2) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.