5351081 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック中年男の独り言 DVDレビュー、収集物、趣味全般、日々想うこと

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

エセ愛犬家という犯罪者

2019年11月12日
XML
ここに引っ越してきてからですから、20年近く近所迷惑な気持ちの悪い喚き声が聞こえています。酔っ払いが管を巻いて騒いでいるような喚き声が昼間から聞こえます。

あるいはドラマの精神病院の閉鎖病棟から聞こえてくるような唸り声です。それが近所中に響きます。

最初は東隣の工務店の横にある小規模なスーパー(すぐに潰れて、改装したみたいですが現在店舗として利用してないみたいです)をやっていた家のほうから「うわああっ」という感じの唸り声が聞こえていたのですが、ここ数年は例のエセ愛犬家本家の3階家から聞こえてきます。

ただの唸り声ならかわいそうな人だと我慢するのですが、時々私の名前を叫んでいるように聞こえるので、どうにも気分が悪いです。

それに注意する人がいないようで、エセ愛犬家の家から犬の無駄吠えの近所迷惑な大爆音に私以外に文句を言う人がいないように、精神病院に入っている頭のおかしい人みたいな唸り声が聞こえても文句を言う人はいないようです。

そのせいでエセ愛犬家本家の悪人どもはやりたい放題です。

20年前にエセ愛犬家本家の子供(高校生ぐらい)が私の家の壁にバスケットボールをぶつけていました(それで雨戸を壊されました)。その高校生ぐらいの子供に金属バットで殴られそうになって、追いかけ回されたことがありましたが、その子供が今は訳のわからない喚き声を上げるようになっているのかもしれません。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年11月12日 16時45分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月05日
ひさしぶりにエセ愛犬家の犯罪を糾弾するブログです。

北隣の3階建てのエセ愛犬家本家は、私が引っ越してから20年間続く犬の無駄吠えや神奈川県条例に反するリードを外した犬の放置などの迷惑行為、我が家の雨戸やフェンスを破壊した器物破損や、さんそ水詐欺などの数々の犯罪行為を行ってきました。

詳細はエセ愛犬家という犯罪者カテゴリを御覧ください。

反対側に建つ南隣の家はウチとニコイチで長屋として登記されていたのですが、ある日突然イチャモンを付けてきて、暴力行為を働いてきた頭のおかしいジジイが住んでいました。犯罪者であるエセ愛犬家本家とグルになっていたようです。

そいつはわざわざ町内会長になって私の悪口(すべてウソ)を言いふらしていました。しかし名誉毀損という犯罪行為で起訴されるのを恐れたのか、数年前の雪の日に夜逃げするように引っ越していきました。

南隣はしばらく空き家になっていましたが、そこに新しく引っ越してきた人間も元町内会長の頭のおかしいジジイに「私が頭のおかしいやつ」と洗脳されていたようで、日常的な嫌がらせを続けてきました。

新しい住人の嫌がらせは迷惑センサーライトがありましたが、今でも続いているのは私が家を出る時に必ず犬を煽って吠えさせるというというものです。そいつらが引っ越してきてからなので、1年以上続いてます

関連ブログ
「同じようなセンサーライトの迷惑は、新しく隣に引っ越してきた隣人からも受けました。
私の悪口を言いふらすために町内会長になった隣家(エセ愛犬家の家と反対にある家)の頭のおかしいオヤジは雪の日に夜逃げするように引っ越しましたが、そのあとに入った住人にセンサーライトの嫌がらせをされました。」
迷惑な斜め前の家によるセンサーライト被害 2018年07月04日

今日どうにも我慢できなくなって、嫌がらせをやめて欲しいと言ったところ、謝るどころかエセ愛犬家の常套句である「犬が鳴くのは当たり前」と言い返してきました。

今の住所に引っ越しからすぐに、エセ愛犬家本家の頭のおかしい世帯主とその妻からこの常套句をはじめて言われた(その母らしい老婆からも言われました)のですが、飼い主としての義務を放棄した無責任なセリフです。

こんなことが堂々と言えるのは「うちのかわいいワンちゃんにうるさいというお前が間違っている」と堂々と言える、本物の愛犬家とは全く違う人種だからです。

エセ愛犬家は自分のことしか考えないで他人に迷惑をかけることになんとも思わない、自己中心的な考え方しかできない社会生活不適合な人間です。

南隣の新しい住人はやっぱり社会生活不適合な人間でした。他人に迷惑をかけてもなんとも思わない、自分が楽しければ他人を犠牲にすることをなんとも思わない人間でした。

「不動産屋がペット可だと言ってた」と見当外れな言い訳(暴言)を吐いていましたが、一戸建てなら通常はペット可のはずです。ペット可かどうかではなく、他人に迷惑をかけないかどうかが問題なのですが、「ペット可だから無駄吠えで近所に迷惑をかけていい」と思っている頭のおかしい人間でした。

他にも「お前が迷惑だ」となんの根拠もない暴言を浴びせてきました。私は迷惑をかけられたことはあっても、かけたことはありません。新しい住人は、夜逃げした頭のおかしい元町内会長や近所の頭のおかしい連中によるデタラメな悪口に洗脳された、「自分は全て正しいが隣の変人(私のこと)はすべて間違っている」という歴史修正主義に洗脳された韓国人のような、不合理な思考しかできない人間でした。

さらに南隣の住人は「お前が引っ越せっ」とスジの通らない暴言を怒鳴りました。それで「私が引っ越しするように仕向けるために、犬の無駄吠えを煽っていた」という本心がつい出てしまったのだとわかります。つまり南隣の住人は私が引っ越すように、犬に無駄吠え嫌がらせを繰り返しさせていたということです

嫌がらせをして住人を引っ越しさせるのは地上げ屋の手口であり、立派な犯罪です


エセ愛犬家一派による嫌がらせが始まった根源の話ですが、私が引っ越してきた20年前にエセ愛犬家一派になにか気に入らないことがあったとしても、とっくに時効ですから20年もたった今でも責められる謂れはありません。

なにか気に入らないことがあったとしても、20年間も絶えず嫌がらせを続けることは立派な犯罪です。


南隣の住人があまりにスジの通らないことばかり言うので、私も頭にきて声が大きくなったのですが、そこにどこから現れたのか、見知らぬ老人が現れて「うるさい」と怒鳴ってきました。

その老人が仲裁に入ってくれるのかと思ったのですが、「うるさい」と怒鳴るだけで車に戻ってどこかに逃げていきました。

近所で私の悪口(すべてデタラメ)が言いふらされているので、この老人も私のことを「怒鳴っていい人間」だと思っているのでしょう。これも近所の頭のおかしい連中の名誉毀損という犯罪を犯してもなんとも思わない社会生活不適格者どもの成果です。


私はそんな理不尽な連中に虐げられています。11月になって気温が下がってきました。毎年冬に体調が悪くなるのですが、今年もすでに階段を上がるだけで息切れして苦しいです。

近所の悪人どもの嫌がらせによって、さらに体調が悪くなってもし死ぬことになったら、そのときはそいつらの実名をすべて公表してやろうと思っています。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年11月05日 23時57分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月17日
3日ぶりのブログがこんなので情けないですが、隣の変態間借り人は今日も活発にイヤガラセ活動に勤しんでいます。

隣のストーカー 2018年09月10日
エセ愛犬家間借りババアと近所の悪質愛犬家 2018年09月07日
隣の迷惑間借り人 2015年06月15日

このブログで何度かやり玉に挙げている変態間借り人ですが、50代~60代あたりの気持ち悪いババアです。エセ愛犬の3階建ての1階に貸し出した部屋にいつもいるみたいなので働いてはいないと思います。たぶん行政から生活保護を詐取して生活費を得ていると思います。

私が大便でトイレに入っていると窓を開け閉めする音をさせて、トイレを見張っている様子が感じられます。一度や二度なら私の勘違いだと思いますが、何度も窓を開け締めして見張っていることをわざわざアピールしてきます。

ほんとうに気持ち悪いです。

私はほぼ毎日排便しますが一度では全部出ないので、数時間後にまた便意を催します。昨日も同様でしたが今日も2度目の大便でトイレに篭っていたら、何度も窓を開け締めする音を響かせてイヤガラセをしてきました。イヤガラセを受けることがわかっているので、できれば奴らが寝ている夜に排便したいのですが、「出物腫れ物所嫌わず」なので便意を催したらどうしようもありません。


この文章を読んでくれている奇特な方は「お前の思い込みだ、自意識過剰だ」と思われるかもしれませんが、私がこの戸建てに引っ越す前に6家族が引っ越していました(登記簿には私の前に6人(そのうちの一人は法人だったかも)が登記されています)。引っ越しが決まって司法書士*によって登記簿の変更がされた後に、登記簿のコピーを見て知りました(「家を手に入れる前には必ず登記簿を確認するべき」という教訓になると思います)。

* その司法書士が妙に偉そうだったことを覚えています。不動産屋に連れて行かれてその司法書士の事務所?に訪ねていきましたが、客である私に対して妙に尊大な上目線でした(「お前みたいなセコイ中古の登記なんか、本当はしないんだぞ」と言わんばかりでした)。司法書士も士業(「しぎょう」または「さむらいぎょう」)の一分野ですが、司法書士は登記簿の書き換えをするだけで十万以上せしめるので、本当に「濡れ手に粟」のチョロい職業だと思います。ただし最近は自分で登記変更する方法がネットでいくらでも紹介されているので、司法書士も以前のように「左うちわ」なやり方は出来ないと思いますが。

私が引っ越すときに12年程度の中古でしたから、前に住んでいた住人6家族は約2年で引っ越していたことになります

前に住んでしたご家族はエセ愛犬家のイヤガラセに耐えきれず逃げ出したんだと思います。わたしだけ20年住んでいますが、私が鈍感な人間だからイヤガラセに耐えられたんだと思います(苦笑)。というかもう20年も住んでいるとヤケクソで、エセ愛犬家一家に天誅が下って滅びるのを見届ける覚悟さえあります。

引っ越してきてすぐに犬の無駄吠えに苦しめられましたので、前に住んでいた人たちも同様のイヤガラセを受けていたのだと容易に想像できました。私の直前に住んでいたご家族、特に奥さんは発狂寸前でした

最初は奥さんの説明を聞いて「今の家をすぐに売って次の新しい家を買うための頭金にしたいから、一生懸命でこの家の良いところを説明しているのだ」と思ったのですが、私も犬の無駄吠えに苦しめられるようになると、無駄吠え地獄から抜け出したくて必死だったんだと理解できました。

その奥さん(赤ん坊の小さいお子さんがいました)はきっと今の私と同じように一日家にいたので、嫌でも犬の無駄吠えにつきあわされたんだと思います。さらにトイレは今と変わらない位置にあるので、トイレに入っているときにイヤガラセを受けていた可能性も考えらます。女の人には耐え難い屈辱だったと思います。それが奥さんが発狂寸前になっていた原因だと思われます。


隣のエセ愛犬家がなぜイヤガラセをするのかというと、たぶん家を売る不動産屋からリベートをもらっているからだろうと想像しています。

家を売る場合の不動産屋の収入は手数料です。安い部類の中古で手に入れた私でさえ、何十万も手数料を払いました。不動産屋は何度も売り買いが発生すればするほど結構な額の手数料が手に入ります。6家族が引っ越したのですから不動産屋にとってこの家は”打ち出の小槌”だったのだと思います。

売り買いを発生させてくれたエセ愛犬家一家に、不動産屋は”お礼”をしていたのだと想像してます。

ちなみに不動産屋は朝日土地建物橋本支店でした。最初の担当は定年間際ぐらいにみえるやけに腰の低いオジサンでしたが、チラシ広告に出していた格安物件(私は間抜けにもそれに誘われて橋本くんだりまで出かけました)に連れて行ったときに、車から降りるなり携帯を出してなにやら話をすると「すいません売れました」という”不動産屋の常套手段”をしたあとに、犬の無駄吠えエセ愛犬家の隣りにある今の家に案内しました。

「あのとき騙された」という気持ちが強かったので数カ月後に別の担当に変えてもらうと、今度はホスト崩れのようなイケイケのお兄ちゃんで、ヤクザまがいの強引な態度が非常にイヤでした。そこで契約破棄していれば、今のイヤガラセ地獄に落とされることはなかったと思いますが、「ここでやめたら契約破棄の違約金が発生する」と脅されて、契約破棄できませんでした。

いちおう断っておくとこれは20年前の話で、現在の朝日土地建物橋本支店は良くなっているかもしれませんし、あるいはもっと悪くなっているかもしれません。何度か「家を売りませんか」と連絡が来ましたが、最後に「犬の無駄吠え」という「重要事項告知義務違反」を突きつけて不動産業の違法行為を怒鳴ってから電話を叩き切ると、もう連絡は来なくなりました。


不動産屋からの”お礼”という儲けがなければ、いくらイヤガラセが好きな社会生活不適合者の変質者であっても、ここまでイヤガラセを続けないはずです。「カネが欲しいから隣の住民にイヤガラセをする」非常にわかりやすい理屈です。

隣のエセ愛犬家と間借り人は、カネのために他人にイヤガラセをしてデタラメを言いふらして貶める犯罪者です。たぶん朝鮮半島出身者と思われるエセ愛犬家の親分(父親)も平日に家にいることが多いようなので、生活保護の詐取をしていると思われます。

エセ愛犬家と変態間借り人は、社会生活不適合者の犯罪者だということです


話を戻して、変態間借り人です。「お前を見張ってるぞ」という窓の開けしめの音(過去には勤行(お経の声)だったり掃除機の音でした、上の関連ブログ参照)を繰り返しています。

銃を手に入れて「全員射殺してやろう」とか、夜中に家の周りに灯油を撒いて「全員焼き殺してやろう」とか、しょっちゅう考えています。しかしこんな下劣な奴らに腹を立てるのはバカバカしいです。こんな下劣な奴らのせいで犯罪者になるのは愚の骨頂です。だから思うだけです。

便所の周りにたかるのは便所バエです。そんな奴らに腹をたてるのはバカバカしいです。便所バエが周りに飛び回っていたら鬱陶しいですが、本気になって怒るのはアホらしいです。

隣に住んでいる奴らは迷惑防止条例違反で、生活保護を詐取している犯罪者ですが、これからは便所バエだと思うことにしました

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年06月17日 17時20分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月02日
今日寝起きに小用を足していたら、隣の頭のおかしい間借り人が何やら大声でわめいていました。トイレの窓を開けたら、見知らぬ誰かが横にいて隣近所に迷惑な大声でデタラメを叫びまくっていました(相手にしてられないのですぐにトイレを出ましたが、数分は続いていたと思います)。狂人剥き出しの大声だった内容はよくわかりませんでしたが、どうやら私に対する誹謗中傷を喚き散らしていたようです。

隣のストーカー 2018年09月10日

これまでは虐待されているような犬の哀れな鳴き声を撒き散らして近所迷惑を重ねてきましたが、犬を虐めるのも飽きたのか(あるいは犬を虐めていることで近所から白い目を向けられたからか)、今度は自分自身でわめき始めたようです。完全に狂ってます。

ゲスな奴ら(犯罪的エセ愛犬家一派と性悪間借り人) 2019年05月21日

想像ですが、川崎登戸事件に刺激されて狂人性を顕在化させたのではないか、と思っています。マスコミに大々的に報道された凶悪事件に影響されるキ印は必ずいます。

もともと頭のおかしい隣の間借り人は、私の悪口を言いふらして悪者にすることで自分が頭がおかしいことをごまかそうと考えてるのかもしれません。その程度のくだらない卑小な人間なので川崎登戸事件のような大それたことをする危険はないと思いますが、警戒はしておこうと思っています。


banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年06月02日 10時35分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月21日
先日いつも行く激安スーパーのレジに並ぼうとしたら、年配の女性(有り体に言えばお婆さん)がレジ前にカートを置いて売り場の商品を持ってきたり、返したりしていました。

お婆さんはそれを何度も繰り返しました。最初の1,2度は我慢しましたが、お婆さんは何度も売り場との行き来を繰り返してきりがないので、レジに居た人の精算が済むと私はお婆さんのカートを無視して自分の買い物かごをレジに置きました。

レジの女性は「こちらの方が先ですので」とお婆さんを優先して私を拒絶しようとしましたが、お婆さんは「さきにしていいよ」と言いました。

レジ前にカートを置いて他の客を邪魔する行為(横入りで割り込むのと同じこと)自体がマナー違反なのだから、「さきにしていいよ」という言い草もどうかと思いますが、私がお婆さんのマナー違反を注意しろと言ったら、レジの女性は「すいません」と恐縮していました(お婆さんのマナー違反を注意することはなかったようです)。


この話はこれで終わりですが、この激安スーパーには性格の悪いレジ女性がいます。年配の本物のオバサンでレジでの対応が非常に悪いです。その性格悪レジ女性は私がいたレジの横にいました。

この激安スーパーに通うようになった頃(2年くらい前?)、私が買い物を満載したカートをその性格悪オバサンのレジに持っていったら、突然レジを閉めて何も言わずに指先で「隣にいけ」という合図をしました。まるで犬猫をあしらうような仕草でした。

空の買い物かごを立てるなどのレジを一旦停止する合図をしてから、レジを離れるのがスーパーでの正しい作法だと思いますが、この性格悪レジオバサンはレジをオープンしたまま怒ったような顔で指先だけ動かし、客である私を拒否しました。

その後もこの性格悪レジオバサンは態度が非常に悪く、私はそのたびに不愉快になりました。


この性格悪レジオバサンに当たるのがいやで、売り場とレジを行き来するお婆さんの後ろにいたのですが、性格悪レジオバサンは私とお婆さんの精算が済むと、「すいません」と恐縮していた普通のレジオバサンに「あいつ、またなにかしたのか」みたいなことをわざと聞こえるように言っていました。

「なにかしたのか」は性格悪レジオバサンの方で、私はいつも明朗会計する普通のいい客だと思います。あのオバサンは本当に性格悪で私は気分が悪くなりました。


ここからは全くの想像ですが、性格悪レジオバサンはうちの近所の住民ではないかと思っています。私に関するデタラメな悪口を言いふらす、エセ愛犬家一味のゲスで性悪な人間の一人です。

エセ愛犬家の悪行は過去のブログに何度(何十回)も書いていますが、主に犬の無駄吠えで私に健康被害を与えた犯罪者です。エセ愛犬家の家は3階建てになっていて、1階の私の家に面した部分を貸間にして他人に賃貸しています。

その間借り人はエセ愛犬家に私に関するデタラメを吹き込まれているようで、私が窓を開けるだけで、そうすることが正当だと言わんばかりに様々なイヤガラセをします。

アイツらは私の家の敷地も自分の家の一部だと思っているので、私の家は外界から自分たちの視界を遮断する塀ぐらいにしか思っていないのでしょう。その「塀」の窓が開くことはありえないことだと思っているようです。

窓を開けなくてもトイレに入っていると、キチ○イのような大声をあげて騒ぎます。家主が犯罪者なら間借り人は犯罪行為をなんとも思わない頭のおかしい狂人です。

間借り人の悪事については過去のブログに書いているので興味ある方は御覧ください。数年前にあまりに近所迷惑な無駄吠えをさせる騒音被害がひどかったので、警察を呼びました。犬の無駄吠えは完全にはなくなってませんが、以前のような近所に鳴り響く騒音は収まりました。

間借り人の悪事の例
隣のストーカー 2018年09月10日
エセ愛犬家間借りババアと近所の悪質愛犬家 2018年09月07日
隣の迷惑間借り人 2015年06月15日

警察が来た後も、いじめられて悲鳴を上げているような犬の無駄吠えがうるさいときは、その都度「うるさいっ」と、私は注意して”あげて”います。


根も葉もないデタラメを言いふらすこと(名誉毀損という立派な犯罪)をしても、なんとも思わないゲスな人間がこの近所には多いです。

そんな生き方をして恥ずかしくないのか不思議でなりません。世の中のほとんどの人は善良でいい人ばかりなのに、どうして私の周りにはこんな犯罪的な人間しかいないのでしょうか?

犯罪まがいの行為がなんの躊躇もなくできるのは、きっと犯罪まみれの人生を送ってきたからだと思います。本家エセ愛犬家一派は隣の半島国出身者らしいので、あるいは隣人に迷惑をかけるコトを悪いことだと思ってないのかも知れません。


最近も私の家の敷地に農薬をまかれて体調不良になりました。これは立派な傷害罪です。私が窓を開けることに対するエセ愛犬家一派および犯罪的間借り人による報復だと思います。

私の家の敷地に雑草が生えていると、自分たちの家の庭にするのと同じ感覚で農薬をまいて駆除するのが当たり前だと思っているようです。そのついでに窓が開いているところから農薬を投げ入れてきます。

最近の関連ブログ
隣の真正犯罪者 2019年04月14日

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年05月22日 21時21分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月14日
しばらくエセ愛犬家という犯罪者カテゴリのブログを書いていませんでしたが、いまでも日常的に嫌がらせを受けています。

3月初旬ですが、バイクに乗ろうとしたらシートに無数の白い点がありました。最初は砂埃がついているのか思っていつものようにタオルで拭いたのですが消えません。(老眼なので)近くからよく見たらシートの表面が溶けて無数の小さな穴があいていました。
  • DSC_0001.JPG
関連ブログ
またやられました 2016年03月15日

上の関連ブログにあげた写真はここに引っ越してきてから何十回もされた「犬の足跡」イヤガラセですが、犬の足跡で汚された泥汚れは拭けば落とせました。しかし今回のイヤガラセはシンナーのたぐいの溶剤をふりかけたようで、修復不能です。

器物損壊罪という刑法犯罪の完全な立件要件を満たしています

器物損壊罪 ウィキペディア 「他人の所有物または所有動物を損壊、傷害することを内容とする犯罪。刑法261条で定められている」「刑法第261条 前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する」

他人の家の敷地に勝手に入っているので、住居侵入罪も適用されます。

住居侵入罪 ウィキペディア 「住居侵入罪(じゅうきょしんにゅうざい)は、刑法130条前段に規定される罪」


同時期にシンクの上においていた皿が落ちて割れていました(洗い物のフライパンなどがありましたが、見苦しいので洗い物を片付けた後の写真です)。シンクのあるキッチンの前は3メートル道路があり、車の振動で落ちた可能性もありますが、これまでこんな事はありませんでした。
  • DSC_0009.JPG
換気扇を回したときのためにいつも窓を少しだけ開けて空気の通り道を作っています。それで窓に鍵をかけていないので、3メートル道路からステンレスフェンスの門扉を開けて入り込み、窓を開けて皿を落とされた可能性があります。

もちろん警察に被害届を出しました。以前近所一体に響き渡る犬の無駄吠えをワザとさせていた*隣の間借り人のことで通報したこともあったので、その事も話しました。そのときに来て迷惑間借り人に厳重注意した警官だったので話がスムーズでした。

関連ブログ
エセ愛犬家間借りババアと近所の悪質愛犬家

* 夏の暑い時期に空気入れ替えのためにトイレの窓を開けていた報復に、ワザと犬の無駄吠えをさせていました。

エセ愛犬家という犯罪者 2013年07月29日
このブログの不法侵入する犬(この犬は10年くらい前にいなくなりました)の写真はトイレの窓から撮ってます。その向こうの1階に犯罪的迷惑間借り人が住んでいます。

本当の犯罪を躊躇なくする頭のおかしいやつが隣に住んでいると思うと、気持ち悪いのと同時に怒りがこみ上げてきます

関連ブログ
迷惑な斜め前の家によるセンサーライト被害 2018年07月04日
このブログに、エセ愛犬家の家の通りの写真をあげてますが、詐欺まがいの「さんそ水」販売はやめたようで(売れなかったのか、犯罪だからできなくなったのか理由はわかりません)、現在は「さんそ水」のぼりが無くなっています。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年04月14日 21時53分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月20日
テーマ:ペットの死(546)
グノシーで拾った記事です。「ペットショップで買う奴はクズ!」は言い過ぎだと思いますが、ある程度正しい内容だと思いました。

「「売れなかったときに保健所で殺す、ということをやっている業界にお金を払っているので、ペットショップでペット買う奴って基本的にみんな人間のクズだなって思ってる」「売れなかったら『はい殺処分』みたいな社会をみなさん望んでやってらっしゃる」と過激な表現でこれを批判した。」
「2015年に放送された番組で、指原はペットショップ巡りのロケを敢行。自腹で高価できれいな猫を購入していた」
「ペットショップで買う奴はクズ!」それでも開き直ったのは… まいじつ 2019.03.16 11:03


先日のブログ(AKB総選挙、今年は開催せず(オワコンAKBの終焉と秋元康の化けの皮) 2019年03月14日)でも取り上げましたが、ゲロブスこと指原莉乃がいろいろな方面からディスられているようです(苦笑)。

卒業したら「ただの人」がこれまでのAKBのパターンですから、卒業前の今が指原がイジられる旬の時期です。だから多方面からディスられるのもしょうがないと思います。


ペットに関しては以下のブログを書きました。「犠牲となるペットたち」に言いたいことはだいたいここに書いたつもりです。
しっぽの声(人間の快楽の犠牲となるペットと、私がペットを飼えない理由) 2018年06月09日

『しっぽの声』はビッグコミックオリジナルで連載中の夏緑(原作)とちくやまきよし(作画)コンビによるマンガです。私はこのマンガを読んで何度も泣きました。ペットについて考えている人はぜひ読んでください。

しっぽの声 ビッグコミックオリジナル | ビッグコミックBROS.NET ← 小学館公式サイト

『しっぽの声』によると、上の「まいじつ」リンクにある「売れなかったら『はい殺処分』みたいな社会をみなさん望んでやってらっしゃる」は間違っています。

「役所ではペット業者の”不良在庫”を引き取らない(殺処分しない)ため、”引き取り屋”に引き取られます。が、”引き取り屋”が殺処分することは動物愛護法によって禁止されているため、ほとんどの”引き取り屋”ではまともに世話をすることなく、自然死するまで放置されます(上の関連ブログしっぽの声(人間の快楽の犠牲となるペットと、私がペットを飼えない理由)より」

ペットショップの”不良在庫”は役所で殺処分しないので、”引き取り屋による自然死”という、ある意味殺処分より悲惨な状況に置かれます。”引き取り屋による自然死”は”不良在庫”となったペットたちの面倒を一切見ずにエサも与えないため、共食いなどの悲惨な状況になってペットたちは死んでいくそうです

「杉本彩はその筆頭で、『それでも命を買いますか?』という、ペットショップを批判した本を出版」

「昨年には、モデルのローラも『UNI project』なる活動を始めている。ローラは同活動のインスタグラム内で、保護された犬猫の情報を画像付きで公開中。「引き取りたい」と手を挙げた人をつなぐ、いわばマッチングサービスの役割を果たし、里親探しを支援する団体も多数協賛している」

「保護されたペットの里親探しを支援。同アカウントに掲載されている動物は、神奈川県で里親探しをしている団体が管理しているとのこと。引き取りの応募フォームには運営のブログリンクもあり、きちんとした運動に取り組んでいることがうかがえる」
(以上、まいじつリンクより)

私はペットに積極的な活動をしているわけではないので偉そうなことは言えないのですが、上に上げた人たちのように本当にペットのことを考えて活動している人がたくさんいます。そういう人との出会いがペットにとっての幸せなのだと思います。

ペットが幸せに一生を過ごせる社会になることを願っています。

送料無料の楽天ブックスのリンクです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しっぽの声 1 (ビッグ コミックス) [ 夏 緑 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しっぽの声 2 (ビッグ コミックス) [ 夏 緑 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しっぽの声(3) (ビッグ コミックス) [ 夏 緑 ]
価格:638円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しっぽの声(4) (ビッグ コミックス) [ 夏 緑 ]
価格:638円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)



banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2019年03月20日 18時52分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月25日
午前中から降り出した雨は午後も降り続いて、大雨というほどではありませんが、結構な量の「ちゃんとした雨」が降っています。9月に入ってから秋雨が降り続いて過ごしやすかったですが、週末は30度近く気温が上がっていたのでちょっとへばっていました。でも今日の雨はいい感じです。

日曜に放送されたテレ東開局55周年ドラマ『あまんじゃく』に関するブログではありません。ドラマの話題だと思って見てくれた方、すいません(汗笑)。
ドラマスペシャル「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に - テレビ東京

まだ最後まで見てませんが、かつてフジTVの『白い巨塔』というドラマで、大学医学部(阪大医学部がモデルらしいです)という象牙の塔で天才外科医として権力闘争に明け暮れた唐沢寿明が、このドラマでは経験豊富な元?医師(外科医?)である”暗殺者”を演じていました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】1.白い巨塔 (2003) BOX 【DVD】/唐沢寿明
価格:10780円(税込、送料別) (2018/9/25時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】2.白い巨塔 (2003) BOX 【DVD】/唐沢寿明
価格:16517円(税込、送料別) (2018/9/25時点)

楽天で購入

唐沢寿明主演の『白い巨塔』は、現在では珍しい半年単位クールでした。第一部(2003年10月9日〜12月11日)第二部(2004年1月8日〜3月18日)として放送されました。
白い巨塔 (2003年のテレビドラマ) ウィキペディア

第一部第二部ともDVD-BOXを持っているので何度か見ましたが、第二部のアウシュビッツ(「arbeit macht Frei(英語ならWork makes free.になると思います)」が掲げられた門から入っていく)が印象的でした。

働けば自由になる ウィキペディア

ずいぶん脱線しましたが(汗笑)、話を戻します。

くどいですが『あまんじゃく』はまだ最後まで見てないので結末(結論)はわかりませんが、唐沢寿明は「法が放置する悪党を裁くダークヒーロー」的な役だったと思います。

で、さらに話を戻すと(というかやっと本題に…、汗笑)、タイトルの『あまんじゃく』とは、唐沢寿明の元恋人役を演じた木村多江が発した「(自分の出身地で言われる)雨が好きな変わり者」を意味する言葉です。

私も「雨が好き」なのですが「変わり者」でもあるので、木村多江のセリフには若干の衝撃を受けました(苦笑)。

「雨が好きだから変わり者」と短絡されるのは心外ですが、一般的な常識ではそういうことになるのでしょうか。

私が雨が好きなのは無職のためにあまり外出しないためだからでもあります(雨でも外に出てちゃんと働いている方に申し訳ないです)が、雨が降っていると隣の暴力的な犬の無駄吠えがあまり聞こえてこないからです(静かな深夜に突然飛び込んでくる犬の大音量無駄吠えは、暴力以外の何物でもありません)。

それに雨が降っていると近所の悪人たちが発する、私に向けられる悪口(デタラメ)が聞こえてこないこともあります。

またこうやってキーボードを打っていても、隣のエセ愛犬家が「わざと犬を鳴かせてイヤガラセされる」こともあまりないので、安心できます。


あと雨が好きなのは、中学のときに初めて買ったレコードである太田裕美のファーストアルバム『まごごろ』に収録されていた『雨だれ』を、いまだに忘れてないからからもしれません。

上のアルバムジャケットの太田裕美はちょっとこわいので(汗笑)、こっちもリンクしておきます。

『雨だれ』より有名なのは『九月の雨』だと思います。ちょうど時期的にピッタリですし。


今日はネットで売れた「お宝」を発送して、ついでに燃えるゴミを出そうと思ったのですが、ちょうど家を出ようとしたときに降ってきたため行けませんでした。交通手段がバイクしか無いので、雨の日は外出が憚れます。

雨ではなく雪が降った日の数日後に外出したとき、道の中ほどに出来た氷の轍に乗ってしまったため、今のバイクで唯一の転倒をしてサイドカバーを割ってしまったことがあります。

サイドカバーが割れたということは普通に転倒したのではなく、氷で滑ったタイヤが宙に浮いて、バイクの側面上部が直接地面に叩きつけられたということです。

関連ブログ
11月の積雪に驚きました 2016年11月24日

雨が弱まることを待っていたのですが、今日は止みそうにないです。明日までに発送すればいいので、明日外出することにします。ただし明日も雨の予報なので降ってない晴れ間を狙って行くつもりです。


全く話が変わりますが、奈良天理市で「村八分」になった移住者がニュースになっていました。

奈良県天理市の村八分 全く孤立した状況に「是正勧告」
Livedoor NEWS 2018年9月22日 8時11分
恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」 弁護士ドットコム 2018年09月22日 08時11分

そもそも「村八分」とは「火事と葬式だけは面倒見るけど、あとは仲間はずれ(火事と葬式の「二分」以外は面倒みないから村「八分」です)」という意味です。このニュースで取り上げられた70歳の移住者は、火事や葬式でも無視されないかと不安になっているそうです。

で、つまらないウンチクですが、天理市はかの有名な(笑)天理教の総本山があるところで、「世界の中心」がある場所です(笑) ← 笑っちゃイケナイ。でも古い人間の私は「シンコウシュウキョウ」というと、どうにも胡散臭さしか感じません(汗笑)。

学生のときに2年間近鉄西大寺駅徒歩1分の新聞販売店に住んでいました。西大寺駅というくらいなので西大寺の敷地が道を挟んだ隣りにありましたが、そんな道にも天理教信徒(という呼称が正しいのか、知りませんが)らしい人たちがタイコ(団扇状のものに革を張ったヤツ)を鳴らして闊歩して布教?に来ていました。

団扇太鼓 ウィキペディア 「団扇太鼓(うちわだいこ)は、仏教で用いられる法具の一種(太鼓)である。声をあげて唱題するときにドンドンと打ち鳴らすことで、聴覚的にリズムを整える。日蓮宗・法華宗などで用いられることが多い」とあるので、天理教信者では無かったかもしれません。

西大寺 (奈良市) ウィキペディア 「奈良県奈良市西大寺芝町にある真言律宗総本山の寺院」なので、天理教とは別の宗教ですが、幸い私が住んでいるときに「宗教戦争」はありませんでした(笑)。

天理教 ウィキペディア 「日本で江戸時代末に成立した新宗教の一つ。中山みきを教祖[注 2]とする宗教団体である」「天理教では、人間の命の発祥地の中心を「ぢば」(地場)と称し、明治8年(1875年)6月29日(陰暦5月26日)に教祖の「ぢばさだめ」という啓示でその場所を定めている」→「ぢば」というのが世界の中心らしいです。

「世界の中心で、愛をさけぶ」という映画やドラマがありましたが、四国の高知県(あるいはオーストラリアのアボリジニの聖地ウルル:エアーズロック)まで行かなくても本州の奈良県天理市で、愛を叫べます(笑、実際そんな事ができるかわかりませんし、実際にやったら天理教信徒の人からナニをされるかわかりませんので、実行されることはお勧めできません、汗笑)。

追記
天理教が危ない新興宗教のように書いてしまったために(汗笑)、名誉挽回しておきます。wikiにあるように江戸時代から続く宗教なので、最近や昭和後期にできたような(特にオウムのような)胡散臭くて危ない宗教ではないようです。それに甲子園常連の天理高校も天理教と関係があります。それに「天理市は、日本では唯一の宗教名が地方自治体名になっている宗教都市である(wikiより)」です。

天理高等学校 ウィキペディア 「天理教が経営する学校法人天理大学の傘下にある天理大学の附属学校である」

同じく甲子園常連のPL学園の経営母体であるPL教団が「日本の大正時代に立教された」ことを考えると、天理教のほうが歴史が長く信用できると言えます。

パーフェクト リバティー教団 ウィキペディア 「日本の大正時代に立教された宗教団体。政府(文部科学省)での統計上における分類では、諸教。通称でPL教(ピーエルきょう)、PL教団(ピーエルきょうだん)と表記されることが多い」


で、話をもとに戻すと自治会費を20年くらい払った(総額27万円?)のに、自治会の参加資格を「地元神社の氏子に限定している」ため、「村八分」状態で20年以上も不利益を被ってきました。それでニュースで取り上げられた70歳の男性は法的手段に訴えたそうです。

私は自治会費(町内会費)を払ってないので、文句を言うスジはないかもしれません。ただし20年近くもイヤガラセをされて、さらに悪口まで言いふらされています。というわけで、このニュースに注目してしまいました。

余談ですが、最近両隣に新しい隣人が引っ越してきたようですが、すでに近所の悪人から私の悪口を吹き込まれて洗脳されているらしく、私に変態を見るような目を向けてきます。新しい悪人(犯罪者)がまた数名生まれました(悲笑)。

関連ブログ
迷惑な斜め前の家によるセンサーライト被害 2018年07月04日
引っ越してきてすぐにセンサーライトで左目半盲目の私を攻撃してきた隣人は、現在の家を600万程度で手に入れたようです(左右対称でニコイチの我が家の価格を知りたくて売家の看板を出していた不動産屋に聞いたら、その程度の価格でした)。

私が家を買ったときはその3倍以上でしたが、もう20年近く経っているのでウワモノの価値はほぼ無いそうです。そもそも新築のときは5倍以上でした(バブル期ですが)。ネットを眺めていると相模原の家は値上がりしているという広告がよく出てますが、リニア新幹線の駅ができる橋本あたりは別にしても、駅から離れたらやっぱり安いようです。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年09月26日 11時24分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月10日
今日は短いです。

関連ブログ
エセ愛犬家間借りババアと近所の悪質愛犬家 2018年09月07日

さっきトイレ掃除をしていたら、隣のエセ愛犬家が雨戸を閉めながらこちらの様子を伺っていました。

隣の変態間借りババアから常にトイレを監視されていますが、これではストーカーそのものです。非常に気持ち悪いです。暗澹とした気持ちになります(私がそんなふうに落ち込むのが相手の狙いかもしれません)。

間借り人は毎日18時ぐらいから20時位の間に雨戸を閉めているようですが、私がトイレに入っているときを狙って閉めることが多いです。しかもその時雨戸を開けたり閉めたりを何度もして騒音を発生させるのが常です。ガタガタとしばらく騒音がつづくので非常に迷惑です。

しかも近所の人達に雨戸を閉める理由を「隣の住人(つまり私)から襲われるのを用心して」と言いふらしているらしいです。

しかし私が暴力行為などの犯罪を犯したら、悪口を言いふらす近所の連中の思う壺になってしまいます。それが業腹なので絶対に犯罪行為をしないと決めています。

隣の気持ち悪いドブスババアのストーカー間借り人が私から襲われると思っているのは、これまでしてきた数々の悪質な嫌がらせをしてきた自覚があるからでしょう。普通の感覚が極微量でもあるなら、さんざん悪質な嫌がらせしてきた犯罪者である自分が、いつか報復を受けると考えて怯えるのは当然だと思います

自らがしてきた数々の悪行のせいで、隣の間借りババアが悪夢を見て苦しむのは当然の報いだと思います。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年09月10日 17時59分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月07日
相変わらず、詐欺的水売りを商売とする本家エセ愛犬家を中心とした、エセ愛犬家一味の嫌がらせが続いています。現在は主にエセ愛犬家本家の一階に間借りするババアの嫌がらせが続いています。

関連ブログ
迷惑な斜め前の家によるセンサーライト被害 2018年07月04日

かつては間借りするババア(ババアといっても50歳ぐらいだと思います)の座敷犬が無駄吠えすると「こわくないよ」となだめるような声が聞こえてきましたが、

お前が吠えさせて鳴かしてんだろっ

とその都度むかっ腹が立ちました。

犬が鳴く理由は飼い主にかまってほしいからです。エセ愛犬家のような犬を飼って自分が気持ちよくなりたいとしか思ってない、おつむの弱い連中はそんなアタリマエのことさえわかりません

番犬が吠えるのは飼い主に褒めて欲しいからです。
小型犬がキャンキャン吠えるのは飼い主にかまって欲しいからです。
他にも「腹が減った」「トイレの砂が変えてない」などいろいろあるでしょう。

つまり吠える犬の関心は常に飼い主に向いています

野良犬まがいのしつけのできてない飼い犬ならそうじゃないケースもあるかもしれませんが、室内飼いできている犬なら完全に当てはまると思います。

この程度のことは、飼い犬を理解している本当の愛犬家なら常識です。もしエセ愛犬家のいうことが正しくて「犬が怖がって吠えている」としたら、私を上目線に睨みつけて吠えまくるはずがありません。

隣のお座敷犬が吠えるのは、エセ愛犬家飼い主が私に対して悪態をついている姿を見ているため私を敵とみなしており、無駄吠えして脅すことでエセ愛犬家飼い主に褒めてほしいと思っているからです

ようするにお座敷犬が吠えるようにエセ愛犬家飼い主ババアが誘導しているのです

あのババアはおつむが弱いので「そんな調教をしてない」と言い訳して自分を正当化しようとするかもしれませんが、お座敷犬のように常に飼い主と一緒にいるような犬は、飼い主の様子をよく見ているので、誰を嫌っているなどの飼い主の感情に敏感です。

それにギャンギャンと悲惨に吠える声聞いていると「殴る蹴るの虐待して鳴かしてるんじゃないか」と感じることもしばしばです。あの鬼ババアならやりかねないと思います。

「こわくないよ」などと恥ずかしげもなく言うエセ愛犬家は、自分が無駄吠えさせているという意識もなく(というかその悪意を潜在意識に潜ませて)、「自分の犬は悪くないし、もちろん飼い主の自分も悪くない」「犬が吠えるのは隣の住民のせいだ」という、近所迷惑な騒音を撒き散らす犯罪行為を行っている自分を正当化し、他人様に責任転嫁しています

悪いことをして他人に責任転嫁するのは、自覚的に凶悪犯罪を犯す社会不適合者における典型的な心理です。「自分が悪いんじゃない、あいつが悪いから殺して当然」「自分が貧乏なのは世間が悪い、豊かな他人から金を盗んで何が悪い」など、自分中心にしか物事が考えられない犯罪予備軍の社会不適合者です。

エセ愛犬家の一味は、こういう犯罪性向のある人間ばかりです。だから近所迷惑な無駄吠え騒音を発生させても平気でいられるのです。


最近続いている隣の間借り人の嫌がらせは、気持ち悪いお経です。

以前のブログに書いていますが、私は糖尿病と痛風(と高脂血症)です。糖尿病は普通の人より尿の量が多くなりますし、痛風の尿酸値を下げるために意識的に大量の水分を摂っているため、かなりトイレの回数が多いです。1~2時間に1回トイレに行きます。

小はトイレに居る時間が短いのでエセ愛犬家の嫌がらせは少ない(ですが、犬に吠えさせるなどのピンポイントな嫌がらせはあります)のですが、問題は大のときです。

私は便通が悪い方ではなく、1日に2度は大をします。1度目で出しきれなかった分が数時間後に出るからです。また激安スーパーの傷んた野菜を食べたせいでゆるくなることがよくあって、その日は何度もトイレに駆け込んで苦しみます。

そしてトイレでマンガ週刊誌を読むのが昔からの習慣で、滞留時間が長いです。そういうふうにトイレに滞留していると、気持ち悪いお経が聞こえてきます。

大をする時間は特に決まってません。なのに大でトイレに入っていると必ずと行っていいほど気持ち悪いお経が聞こえてきます。普通に信心深い人の勤行なら、時間は大体決まっているはずです。大で入っているときを狙ったような不定期なお経は隣のババアの嫌がらとしか思えません。

隣家のトイレを見張って、そのたびにお経読んでんじゃねえよっ、このド変態がっ

と毎回腹が立ちます。

ちなみにエセ愛犬家本家の一階に間借りしていた家族は、あと二家族いたのですが、上にリンクした関連ブログを書いたあとに引っ越していきました。このブログを読んでエセ愛犬家本家とその一味の数々の犯罪を知って、逃げていったのではないかと妄想しています。

しぶとく残って嫌がらせを続ける間借り人ババアは、本家とグルになっている可能性があると思ってます。無駄吠えなどの嫌がらせをする代わりに家賃を安くしてもらうとか、生活保護を受けるためのレクチャー*をしてもらっているなど、犯罪的な利害関係が深いからではないかと疑っています。

* 私は生活保護受給者よりも少ない生活費を自ら賄って生活している失業者なので、もしそうなら絶対に許せません。

そうでもなければ本家の嫌がらせが少なくなったあとに、間借り人の嫌がらせが犯罪的*に続いている理由がわかりません。

* あまり酷かったため警官が来て、逮捕はされませんでしたが説諭などの厳重注意がありました。


本家やその一派とは別に、近所の悪質愛犬家の嫌がらせもあります。どこに住んでいるかわかりませんが、ウチの前にサンポで犬を連れてきては「ワンワンワン」と大音量で鳴かせます

一度や二度ではありません。常態的に続いています。これはウチだけでなく、近所一帯に大迷惑です。

犬の吠え声は90dbに達するそうで、会話ができないレベルの大騒音です。

参照させてもらったリンク
騒音の大きさの目安

そんな騒音を往来でわざとさせるのは犯罪です。

ここに引っ越してきた当時、うちの玄関のブロック塀の門扉に「犬の小便お断り」と書かれた、前の住人が残していった看板があったのですが、いつの間にか無くなって引きちぎられた針金だけが残っていました。

たしかにブロック塀にはよくションベンの跡が付けられていて、前の住民が不快に思っていたことが共感できましたし、私自身何年間も犬のションベン被害につきあわされました。

この近所には器物破損という刑事犯罪を平気で行う悪質愛犬家が住んでいて、現在も無駄吠え騒音を撒き散らすという犯罪行為を続けています。

banner_02.gif面白いと思ったら、クリックを






最終更新日  2018年09月09日 23時01分39秒
コメント(0) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aosaga369

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.