000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風はここから

言葉群  2



   成人式の君へ

大人なんかになるな。
あんな大人なんかになるな。
君があの日抱いた大人たちへの反逆は正しいぞ。
いいか、君たちよ。
大人なんかになるんじゃない。
いつまでも少年の瞳のまんまでいい。
いつまでも少年の鋭んがった瞳のまんまでいい。
いいか、君たちよ。
去勢された大人なんかになるな。
いつまでもけなげな少女の瞳のまんまでいい。

傷つく事を恐れるな。
人を愛し抜く事を怖がるな。
汗をかき労働する事を止めるな。
歯を喰いしばり歯肉がはじけ、真っ黒い血がポトポトたれりゃ上等だ。
大人になんかならなくていい。
くそったれの大人になんかならなくていい。
社会は君が想っているほどきれいなんかじゃないぞ。
だけど決して負けるな。
動け、走れ、飛べ、心拍数を200まで上げるのだ。

いつかの夕暮れに涙を流した君の中の少年、少女を生涯忘レルナ!
育ててくれた父や母だけは、何があっても愛しぬけ。
何も変えるな。
何も変わるな。
人の世は汚れ、裏切りの雨に打たれ、絶望の嵐が吹き荒れるだろう。
しかし絶対あきらめるな。
真っすぐな瞳をそらすな。
立ち向かえ、前へ突っ込め、前へ突き進め。
情熱のしっぽに火をつけろ。

もしも幼な子の涙を前にしたら君が、幼な子の目線の高さにかがむのだ。
そして、そっと言ってやれ、「だいじょうぶだよ。」って。
孤独がおそってきても必ず希望が宿る。
必ず、君の明日には太陽が昇る。
泣け、叫べ、走れ、真っ青な空の高さに負けるな。
自分を愛して他人を愛して共に生き急ぐのだ。

じっとなんかしてられない。
待ってる必要も無い。
今だ、今だよ!今、動け。
生きて生きて生きまくれ。
物を見つめる瞳に優しさを抱き、勇気を持って社会へ突き出ろ。
そして俺もそこに在る。
成人式に「おめでとう」などいらぬ。
さぁ、小僧共よ!この腐った日本国で共に大暴れしよう。
気張れ!諸君。

二〇〇四年一月吉日
長渕剛


(これは、2004年1月12日の「成人の日」に長渕剛が鹿児島の新成人へ贈った自筆メッセージです。)



HOMEへ


© Rakuten Group, Inc.