1170822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ザッキ~おにいさんの君にあえたから

PR

全3251件 (3251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年01月16日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​今日は​ムーミンのグリーティング切手​の発売日!​
・・・ということで 今日はお仕事お休みの日だったけど。。
朝からチャリこいで 近くの郵便局へと向かった 私郵便局自転車ダッシュ






さすがに土日の郵便局は人がいっぱい👨👩🏣

切手1つ買うのも整理券持って並ばにゃ~いかん(゚Д゚;)

自分の番まで人の邪魔にならん所に待機してねばと
端っこの窓口が閉めてある側で立ってたら
「すみません」って年配の女性の方(韓国の方)に声をかけられて(; ゚ ロ゚)
ご時世柄?ちょっと知らんぷり気取ろうと思いつつ…
母親と同じくらいのその人放って置けなくて。。
差し出すスマホ使って"国際郵便の登録"付き合ったf(^^;

自分の用事終わってからも…
ちゃんと登録出来たか?心配で。。また付き合って(笑) 
自分自身のお人好しに笑ってしまった😅
​​


ご時世柄って
​​​​​​​さっき書いたけど​・・

そりゃね? 訳の分からないウィルスが蔓延しちゃってて
感染予防のために 見ず知らずの人には近寄んない方がいい、
​そう みんな思って やってる行為だとは思うんだけどさ?

私は ウィルスを予防するって言い草で 
何でもかんでも人を拒絶しちゃってる人間が多いように思うの。​

***** 人を拒絶するって事と密を回避するって事は違うこと ****

あなた自身
別の国で暮らしててさ?
これはどうやって使うの?とか・・トイレの使い方ひとつ分かんないで アパートとかで暮らしてたとしたらさ・・・。

本当困って 近くの現地の人つかまえて
片言の現地の言葉で 「助けてほしい」って言ったときに
「分かんないから あっちいって~」 って言われたら どう思う?

すっごい心細くなるよね?

ましてや今の時期・・・
どこの国も 同じコロナって病気でみんな 心まいってて
孤立感 半端なく暮らしてる人いっぱいだと思うの。

そんな時に 助け求めて声かけたら 知らんぷりして どっか行っちゃった~みたいなリアクションとられたら。。。それこそ その国全体の人 みんなそんな感じかなって。。
淋しい気持ちになっちゃうと思うんだ。

そういう風な対応された人は また別の誰かが 助けを求めてきた時に 同じことして誰かを傷つける。。

そんな淋しい心の人ばかりになっちゃうんだよ?


特に感受性の強い お子さん抱えてるお母さんお父さんは気を付けてね?
子供たちはそういった​​他を拒絶している大人をみて 学んでいるのだから・・。

お父さんお母さんが 困ってる人に知らんぷりした対応してれば
自分も友達にそうしていいものだって覚えてしまうの。

残念ながら コロナとの闘いは まだまだ続きそうだしね?

だからどうか・・私たちの次の世代にまで 悲しい思いをさせないように。。
普段から気を付けてあげてください。

人間さ?
ウィルスを予防しながら
密を回避しながらでも
他にやさしくしてあげる事は いくらでも出来るって思うよ?







最終更新日  2021年01月16日 14時43分08秒


2021年01月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
傷が癒えるまでかなり時間 要したけど
ようやく 子供たちの声が聞こえなくなってきたようです(^^;

先生 もう ぼくたち(わたしたち) 先生いなくても大丈夫だよって 
そんな声が聞こえたような気がして・・。

SNS通して 子供たちの現在の様子も 何となく知ることできたし・・

コロナ禍も手伝ってか? ようやく 子離れできたような気がする。

かと言って  あんなに熱く接した彼らとの思い出が消えるわけではないけどさ?(;^ω^)

いつか彼らが 私を必要とした時は すぐ駆けつけてあげようと・・。
その時まで 私は 私なりに 強く生きていかなくっちゃって。


さよならを言えなくて~のLAST
穏やかな気持ちで 綴れそうです。





ザッキ~学童で頑張れたウチの子供たちは こんなコロナごときに負けはしないって・・
先生信じてるからね?

つまらないと不平を言うなかれ
自分だけがつまらない訳じゃない
下を向いていても 心に陽はあたらない
悲しい時ほど 淋しい時ほど 
上を向いて 誰よりも陽を浴びようと 努力をする人になりなさい

​​








最終更新日  2021年01月11日 11時22分55秒
2021年01月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​ふっと アカツキ南小で 私にしがみついて泣いてた ある子の事を思い出した。

『先生、その子甘やかさないで』 そう武藤先生に言われたんだけど・・
なっかなか あっちへ行けとは引っ剥がせなかった(^_^;)

ほんと 頼りなさそうな顔して 私を見るんで・・その子

俗に言う いじめられっ子だったんだ・・タリトは。

小学生 低学年の頃って そういう子 必ず出るんだよね。。

ちょっと個性的だったり
集団とはちょっと違った行動とったりする子って 大勢からみると変わった子だな~って村八分の対象にされるの。

多くの教師って立場の人間は 虐める側に問題があるって言われるけど・・
実は 虐められる側にも大きな問題があるって事を 知らない場合が多い。。
いや。。そういう事が分かったとしても 虐められっ子のご両親の妨害にあって 大抵は虐める側が全ての責任を負う形になっちゃう・・。

アカツキ南小では 1年生の遊びに付き合うことが多かったんで(^-^;
どういった集団行動とるのか? 子供たちの動きに目を見張ってた。

そうするとね・・
最初は 普通なの。
みんな仲良く肩ならべて勉強してる。

集中が切れたときに 他にちょっかいだすのね
ちょっかい出して 相手がやり返しでもしてきたら そこでひと悶着あるかも知れないし・・
指導員が間に入って 仕方なしに 分離するって場合が多いかな?
これは集団生活において正常な形・・・。

だけど もしちょっかい出した相手が 泣いたりしたら・・
虐めに繋がる場合が多いんだわ。

何で泣くって行為が ちょっかい出した相手を虐めの行動に走らせるのか?

これは瞬間的に子供たちが弱者と強者を判断するからなの。

おそらくね これは世のお母さんお父さんが日ごろ 子供たちに口癖のように言ってる言葉から・・
マインドコントロールされてる心理なんだと思うんだけど
『男の子なんだから・・これくらいの事で泣くんじゃない』
こういう言葉を何気なく使ってません?
お父さんお母さんじゃなくても構いません。
マスコミ・・・子供たちが好んでみるアニメにしても戦うタイプのゲームにしても・・・。
強い男って泣いてないでしょ?
泣く男って言うのは イコール 社会的に弱い生き物 として小学1~2年生はとらえてるんです。

自分のお父さんだって。。お母さんにガミガミ言われて泣いたりしないでしょ?

だから子供たち、ちょっかい出して 相手が泣くと
『よわむし~』
そう相手の子を余計に攻めるんです。

人間は 自分の弱い部分を相手にみると その人を凄く嫌いになったり 虐めたくなるって言うけど・・
子供たちの中にも そういう心がちゃんと形成されていて・・・
それが 横に居る友達に引火→虐めに繋がっていくんです。

タリトも 友達に強い口調で言われるだけで 
口を大きく開けて うわーん うわーん よーく泣いてた。


ただね、ひと泣きすると 清々しい顔して ケロッとしてんの タリト(笑)

ま、
小学1~2年の頃の子供の心理って
〝今泣いたカラスがもう笑った” みたいなところがあるから・・
あんまり深刻になることでも ないんだけどね。。
ただ 集団の中の自分を形成するには 避けて通れない部分でもあるので

学童にお子さん預けてるお母さんお父さんであれば 
その日のお迎え時間に 玄関口でもいいです。
きょう1日、息子さん、お嬢さんと関わってくれた指導員さんにでも
どんな友達と遊んだかとか?イタズラしなかったかとか(^_^;)?
ちょっとの事でもいいですから・・なんかお話しして帰ってくださいね!


笑っちゃうんだけど・・
このタリト、いじめられっ子の癖して 結構 ちゃっかり屋なとこある男の子でねぇ・・。
3対1で タリトを虐めてる 鬼っ子がいたんで ちょっと間に入って私が注意してたら
ずーっと私の背後にタりトがくっついてて・・ やけに静かだなと思ったら
人の洋服引っ張って 裾の部分で自分の涙と鼻水ふいてやがって(*_*)!

『タリト!おまえー 人の服でなにしてんだよー!』って
今までタリトを虐めてた鬼っ子の前で 模範であるべき わたしが。。。。憤慨してしまうという場面がございました(-_-;)

ほんと、、、ザッキ~先生は どこへ行っても こんなギャグばっかやってたんで(;´Д`)
いつになっても子供たちとは友達以上おじさん未満な大人でした。






最終更新日  2021年01月11日 00時23分46秒
2021年01月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​

​​​はじめみたとき 
この人 
宝塚の男役やってた人?って思ってしまった(* ´艸`)



似た人いるよね 確か。


​​​まさか おきれいな この女優さんの口から
「おだまんなさいっ!」
「さっさと おやんなさい!」
なんて ドスのきいた 言葉が吐かれるなんて 思ってもみなかったから
テレビで 大笑いしてしまった大笑い

※こういうお座敷言葉ってさ?
 一昔前の いいとこ住んでる奥様とか
 イッコーさん?(笑)
 そっち系の方とかが 口にしてるのは見たことあるんだけどね。。
 なんか 朝ドラで この喋りは 凄く新鮮うっしっし

 





ここまで 割り切って キレキャラ演じてる女優さんって・・
最高👍✨

こういう役者さん すきだなぁ♪


お名前きいて 納得
色んなドラマ出てるベテラン女優の 若村真由美さん なんだよね。
昼ドラとか?サスペンスなんかに よく出てた女優さんだったと思う。

どうりで 舞台映えする演技なさる訳だよねぇ・・。
みてて安心な演技。










最終更新日  2021年01月07日 22時25分51秒
2021年01月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​やっぱ合わない人とは絶対合わないものだね・・・。

なんか あの人の言葉、表情には 素直なものが感じられない。。


****************怒りの原因/こんなことがありました

自分の持ち場の商品棚みたら ケースが破損した状態で置かれてて
その上に ポンッと缶のソーダが並べてあったのね?
ひとつひとつ見たら・・へこんでたり埃がついてるものとかあってΣ(゚Д゚)
いくらなんでも この状態で置くのはお客様に失礼と思って すぐバックルームからアルコールスプレーと拭く布持ってきて。。商品棚に置かれたソーダ缶を拭いて。。
↑この商品ってケース売りが前提のものだから他のケースと並べてそこに置くと凄く不自然になるの。
だから・・もしレジ脇の近日賞味のワゴンとかに置いてもらえるなら そっちで売った方がバラの分だけでも無くなるんじゃないかなって。。自分はそう思って 樽倉庫いく前にレジ脇の近日賞味の商品がのせてあるワゴンに立ち寄ったんだ。

そしたら・・ 犬猿の仲のM・Aさんと遭遇してしまって(;´Д`)
とりあえず その人とは新年はじめての顔合わせだからと 急いで
『あけまして~』って自分が挨拶をしようとしたら
すかさずMA嬢、『何か?』って 怪訝そうな顔で。

その表情みたら もう私は新年早々 これかよーって気分になっちゃってねぇ・・。
ま、一応理由は話してみたんだけどね。。
゛このワゴンにさっき自分がみたバラのソーダ缶置けたら有難いかなー”って・・。
そしたら 『賞味が切れてないなら大丈夫 その場に置いといて』だって(-_-;)

そんなことしたら 絶対へこんでる缶のソーダは残るだろうよって・・・自分思ったけどさ?
何より この人、商品を手に取る人の気持ちで考えてんの?って 怒りがこみ上げてきて。。
普通は どんな商品を自分が言ってるのか?見にきて 言葉を返しても良さそうなものを
商品の状態がどんなだかを見る事なしに 『ここいっぱいでもう置けないから』って止めの言葉をさす彼女に なんか。。幻滅した・・・。

****************************◇

いつも思うんだけど
ほんとM・Aさんって心がなだらかじゃない女性・・・。

客商売なんだよ?私たちやってるの・・。

あなた一人で職場が回ってる訳じゃないのに。

仲間との調和をとれずして
会社は動かないよ?
そうした あなたの心は お客さんにも伝わってる筈。


もうちょっと働いてる人みんなに なだらかに接することが出来れば
敵を作らないで済むのにね・・。

この人にはなだらかに喋れるけど こっちのスタッフには棘がある喋り方しかできないって
なんか 私は人間的に好きになれない。

もー こちらの会社でお世話になって4~5年とかなると思うんだけど・・
何度か衝突もして それでも こういう人も居るって自分に言い聞かせてスルーしてきたんだけど・・ ほんとに 癖がありすぎて 疲れる。

もうちょっと 素直な一面があれば 出世クラスなのにねぇ・・・。
勿体ない。


同じ部門で 一番腹立つ女。

他部門でもう一人いるけど(笑)

ずーっと前、会社の上役とかにM・A嬢の アンバランスな言動?チクった事あったんだけど・・
その上司いわく 
『女性もあの位の年齢になると
 人がどうの言っても そう簡単には性格治らないからねぇ~』と返されて
自分の方が心抑えて仕事してる状態なんだわ(-_-;)


まー 社会に出れば百人の敵が居ると思えって 言葉があるように
私も決して同じ職場の人間全員に好かれようとは思っちゃないけどさ・・・。
それでも こうして あんまり顔色があちこちで変わる女性と一緒に働いてると 精神的に疲れちゃう​






最終更新日  2021年01月06日 21時23分26秒
2021年01月03日
テーマ:鬼滅の刃(364)
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​単に勧善懲悪を描いた物語であったなら 
世代を超えて ここまで人々の心を惹きつける作品にはならなかったと思う。

家族愛 兄妹愛 友愛 そうしたものも 他のコミックでいくらで描かれてる。

じゃ 何が他と違うのか?

わたしが思うに それは悪である存在にも 悪になっただけの理由がある、
それをちゃんと描いてるとこだと思う。
それが凄く丁寧。

普通の作品なら正義側に作者が加担してしまって 
読み手も さほど心動かすことなく ある種の満足(あーおもしろかった、予想してた通り)といった形で
終わってしまう・・。 余韻がない作品とでも言うのであろうか?​

ところが『鬼滅の刃』にいたっては
主人公:竈門炭治郎の心の葛藤と 戦ってる悪の存在への分析、彼の情が入る。

元々は彼らも 自分と同じ赤い血が流れる人間だった 
それが鬼無辻無惨によって 人肉を食らう鬼と化されてしまった・・哀れな存在なんだと。

その 鬼になってしまった人物・・
頭切り落とされて 陽の光あびてチリジリ消えゆく最中に描かれる​彼らの過去ストーリー​こそが
私たち自身の社会生活とかぶって 感情を揺り動かすのだ。



人は良い顔だけして世の中渡り歩いてる人ばかりいない。
そういつもいつも 会った人会った人に ニッコニコ微笑みかけてる奴居たら・・
それこそ頭おかしいんじゃ?って思われちゃうよねくもり

幼少のとき どんなに人にやさしく、思いやりもって接しましょう~なんて
自分の親や幼稚園の先生に教えられて育った人間だって
知らず知らず 汚れて 成人してくもの(笑)

今の世の中 きれーきれーでなんて生きてけないから・・
どんなにやさしい心持ってたって 
素直に相手に感情みせたり出来ない、しない人間の方が多いと思うんだ。

そう・・。
生きてくためには 
周りの人に何らかの負担かけてたり 
知らず知らずに相手の心を傷つける言葉を吐いて・・
自分だけ良けりゃ~って顔して 何食わぬ顔して生活してる人の方がずっと今の世の中多いと思う。

だから おひとり様の方が 余計な神経使わなくて楽ーって 
若い人でも年配でも内に閉じこもっちゃうんだと思う。

『鬼滅の刃』に出てくる鬼、彼らの過去ストーリーって言うのはさ?
そういう私たちの周りに 当たり前のように転がってる世間の人だったり・・
そういう人間にうけたストレスだったり心の傷、
憎しみだったり切なさだったり・・やりきれない思いを形にして
私たちに見せてくれてるようなものなんだよね。。。

だからこそ 
そうした悪の心に染まってしまった鬼の心を
ちゃんと汲んでくれる炭治郎が すんごく良いやつに感じるし・・
彼を取り囲む人間たち(登場キャラクター)を救い主のような目で見てしまうんだと思うんだ。

あー自分の傍にも こんな善逸みたいな友達が居たらいいな、
胡蝶しのぶのように毒づきながらも自分を労わってくれる彼女が居たらいいなってね?(^_^;)

  

  


********************★


神回と呼ばれる 火の神神楽のあの場面・・
​あそこもね​
人の心を揺さぶる とっておきの方法が使われてるんだよね^^



下弦の月のが 自分の妹にするって 禰豆子を宙吊りにするでしょう?
体には塁が放った鋭い糸がぐるぐる巻いてあって 締め付けられて あちこちから血が噴き出て・・・



妹をそんな風にされて炭治郎の怒りは頂点に!
自身が身に着けた最高水技を塁に放とうとするんだけど
塁の糸陣を切れないでいる。

もー見てる誰もが
塁の糸陣で 炭治郎殺されちゃうー\(◎o◎)/! って
ハラハラになってる その瞬間だよ!

幼少時の思い出がフラッシュバックするんだよね?
お父さんが神楽を舞ってるシーンと 苦しい時にはこういう呼吸の仕方をすると良い~って
あったかいアドバイスまで甦ってきてぇ(>_<)
↑このシーンだけでも かなり見てる方は胸いっぱいになってるって言うのに・・・。
止めに妹の禰豆子にまで・・・ 助っ人が登場?!

刀に火の神が舞い降りた炭治郎=3 全力で糸陣切りながら塁目掛けて突き進む=33
しかしまだ 塁の体に追いつかない💦

そんな時に
気を失ってる妹の禰豆子の前に
鬼に殺されたお母ちゃんが登場! 
「禰豆子、おにいちゃんを助けてあげて」 でしょ?

こんなん見せられたら 泣かない方がおかしいでしょう?号泣
挿入歌がまたぁ。。。これでもかと追い打ちかけるし(^^;)

去年(2020年)はコロナコロナで 地元に帰省できなかった学生さんだって 社会人のおじさんおばさんだっていっぱい居たし・・・。
みんな家族への思い。。 炭治郎や禰豆子に重ねて見てたと思うよォ。。。

あの世に行ってさえ 子供の危険時には あーやって幻惑だろうが空想だろうが形になって彼らの目の前に現れて ゛がんばれ”と励ましてくれる・・・。
それこそが 父親母親の子供を思う愛なのだと。

みんなね、 そういう愛に凄く飢えてた2020年だったから・・・
だから『鬼滅の刃』は当たったんだよ・・。


***********************************補足




◆柱のひとり:​​​​富岡義勇は 鬼に情をかける炭治郎に 
お前のその情け、迷いが仇になるって 
悪いものは悪いと さっさと切り捨てろと 言うんだけど・・
炭治郎は一貫して 母親父親から貰った 優しさをもって誰にでも接するんだよね。。。
これがきっと 余計に コミュニケーション薄の世の人々には じーんと胸に染み入るんだと思う。
どっちの気持ちも わかるもんね?






最終更新日  2021年01月03日 02時21分00秒
2020年12月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​
平成学童ドキュメント​
​​【さよならを言えなくてごめんね】特別編​​

「 やめてザッキ~ それだけは!
  ​泣く子も黙る学童裁判​ ​​​​​」​​
 後編





私が学童に来るまで 
学童の子供たち(低学年)の気持ちをぎゅっと握っていたのは 

彼らより3つ年上の豪ちゃん、その人だった。

勉強にしても 運動にしても 年上の豪ちゃんは 何でもこなせて
低学年の子からしたら 豪ちゃんは憧れの存在だった。

ただ 豪ちゃんが彼らのボスで居られたのは もう一つ 裏の手回しもあってねうっしっし
豪ちゃんの親戚にあたる赤居ミキオなら その裏の手回し。。
なんだろうって 想像つくだろうけど・・・。

昔話の桃太郎が 
猿やキジを仲間にするために キビ団子渡してたように
豪ちゃんも お家から 低学年の子が食べたくなっちゃうようなチョコ菓子とかスナックを持ってきて おやつ以外の時間に 学童の低学年の子にあげてたんだよ^^

そういう 賄賂があったから 
豪ちゃんが道を外れたことしても みんなダメだよって言えなかったの。



私もね、
夏休みに そんな場面を横目でみてた。

ただ お菓子食べてる時の子供たちはお互いに突っつくこともなく・・
仲良く豪を中心に遊んでたからね?
このことで イチイチ怒ったりは 私はしなかった。



ところが 学童もんだい箱 最初の開封日・・。
ニタニタしながら 私の傍にやってきた豪。
豪はねぇ~ ドラえもんで言うところのジャイアンみたいな性格の子だったから(笑)
ま、少々乱暴なとこもあるけど 傷つきやすいピュアな一面もちゃんと持ってて・・。
まさか 日ごろ面倒みてる年下の子が 自分の悪口を書いていようなんて 思ってもみなかったから
自信気に もんだい箱から出てくる手紙を見ていたわけ・・・。



ところがね
1通目
゛しゅくだいをやってるときに ごうちゃんがぼくのノートにらくがきした  どうにかして”

2通目
゛ごうちゃんがなげたボールが あたしにあたった やめるようにいって”

3通目
゛ぼくがあそんでたプラレールの列車をごうちゃんがけっとばした”

もんだい箱に入ってた手紙をひらくたびに
豪ちゃんの悪口ばっか書いてあったの・・・。

さすがの豪ちゃんも これにはキレた。

私が持ってた投書をいきなり引っ張りビリビリーっと目の前でちぎると
『ちっくしょーー!
   だれぇ?! こんなの書いたのわー😡』
​​『ひどいよっ みんなそろって 豪ちゃんの悪口書いて~!』

​あまりのリアクションに 
その場に居た低学年は寄り添うように一塊になってブルブル・・・。

ふと学童の玄関みたら
他の学校より ちょっと下校が遅くなった準之介が立ってて・・
「ど、どうしたの?みんな」
「また豪ちゃん怒ってるけど。。。何かあったの?」 って。



おそらく豪にとって これは初めての経験だったと思うんだ・・。
彼はイイとこのご子息だからねぇ?
お家でも保育園でも 傷つけられることなく それまでホイホイ煽てられて過ごしてきた坊ちゃんでしょ? まっさか それが自分が面倒みてきた子弟に悪く言われるなんて 思ってもみなかったんだと思うんだ。


でもこれは 
彼の人間的成長には大きく役立つと 私は心に思っていた。
さっき豪ちゃん、悪口書かれた紙きれを私の目の前でビリビリちぎってたけど・・
その時の彼の表情には 何か余裕っていうの?
こんなこと不自然に思うかも知れないけど・・ちょっと笑ってたんだわ彼(^_^;)
おそらくね・・・彼は今まで子分に引き入れてた学童っ子たちに本音言われたことなかったんだと思うんだ。 それが私が設置したもんだい箱を通して 知ったもんだから・・あいつらー!って怒りながら
嬉しかったんだと思う 本音で自分をいじってくれた彼らのことを。


だけどね・・ 演技とは言え すんごい形相で低学年の子睨んでたから?
みんな真に受けちゃって(^▽^;)
萎縮しちゃって何も喋れない状態になっちゃったの。。。

これじゃ~また 豪ちゃんの力でねじ伏せられて 彼らおとなしく言う事聞く生活に戻っちゃうなぁ・・。

せっかく互いに心を開けるチャンスなのに
子供たちだけに任せたらきっと 元の木阿弥で終わってしまう・・。

一体どうしたものやら?




そこで私は ひとつのパフォーマンスを思いついた。
私が間に入って 豪ちゃんの子分どもの声をきいてやろっ!


私は豪が目の前で破った手紙と 残る2枚の投書を子供たちの前におき
いつも豪と遊んでる子供たち一人一人に聞いてみた。


まず最初の手紙にあった 宿題中に豪ちゃんがらくがきしたって件・・
『なぁ?風
 おまえは 自分のノートに誰かが落書きしてきたらどう思う?』

風:「ぶっとばす そんなことしたら」

『そうか・・じゃ~その相手が豪ちゃんでも ぶっとばせるか?』

スッと小さな眼を豪の方に向け その凄い形相に恐れおののく風。


じゃ2通目のボールの件・・。
ノン、大がふざけてなげたボールがお前に当たったらどうする?

ノン:「えっと・・あたしもなくかもしれない。。
    だけどね?ザッキ~・・
    男の子って 時々ふざけすぎて そういうことすることもあるから。。
    今度からしないでねって いう」

『なるほどね 男の子は時々ふざけちゃう・・・か。。』

『じゃ、ノン ボール投げた相手が豪でも ちゃんとその気持ち伝えられるか?』
私の問いに 思わず口をつむぐノン。。


じゃ3通目のプラレールの件・・。
『準之介の遊んでた積み木を誰かが蹴っ飛ばして ダメにしたら どうするおまえ?』

「ぼくもノンちゃんとおんなじかな・・。
 弟も家でそういうことやるから・・頭にきたとき。。
 でもぼく またやり直すから ぜんぜん そのくらいで怒んないよ」

『そうか 準之介の弟は やんちゃなのか』

『豪が同じことやっても お前 弟みたいに思えるか?』

「そりゃーダメだよォ~ 弟はまだ4歳だもん 豪ちゃんは小学5年だよ?」
『そっかぁ~保育園の子がおもちゃ蹴っ飛ばしたら許せるけど豪が同じことしたらダメなのか。。』

「うん」

一通り 子供たちに 投書の件きいた後・・
私は法廷ドラマの裁判官のように テーブルの中央席に座り
『それでは これより 問題を起こした豪ちゃんの処分について
 先生が2つの 判決を用意したので
 みんな どちらかに手をあげてください。
 それによって 今回の学童裁判の判決を決めたいと思います
 泣いても笑っても これが最後です』  そう発した。


緊張したまなざしで 低学年の子の顔をみつめる豪ちゃん・・・。

はじめてみる複雑そうな表情だった・・。
自信家の彼が 面倒みてやった低学年に裁かれるのだから・・複雑に決まっている。


それではひとつめの判決
『たとえおふざけにしても今回の件は絶対ゆるせない!
 海老沢園長に報告して 豪ちゃんを他の学童に入れてもらう
 その判決がいいと思う人?』

この時の子供たちの表情・・・。
すごく興味深かった。

今だから白状するが・・
わたしはこの時、低学年の子たちの判断に
ある期待をこめていた。
強引な賭けではあったが・・
夏休みの間、彼らと過ごし 彼らの心に思いやりの心がちゃんと存在することを把握していたから・・。。

「ザッキ~
 ぼくもうこんなのやだー
 やめよォ?」

最初に口をひらいたのは 優等生の風だった。

空:「そうだよ ぼくもやだ
   豪ちゃんがかわいそうだよ」

続いて言葉を発したのは風を尊敬する別学校の空・・。

いつも豪に虐められてる呈までもが
「まちがいはだれにでもある、つぎからイケナイことをやらないようにすればいいって・・
 うちのかあちゃんがいってるよ?」
なんて言い出した。

さすがは名門 桃ノ木大学の教授たちの息子。
私が放り投げた 物議を人道で返すとは・・なかなかだ。
ほんとに将来が楽しみな子供たちばかりだ。


​なーんか 私が一番 悪い人みたいじゃん(^^;)​

『そうか・・
 みんながそう言うんだったら
 第1回目の学童裁判はこれで終結するよ

 あとの事は みんなで話し合ってきめな?』

その場にいた低学年、みんなコクンとうなづいて
豪ちゃんのもとに寄っていった。


ひとりだけ・・・
あらまーやーねの準之介だけが私に
「ねーねー ザッキ~?
 どうして裁判終わっちゃうのぉ?
 
 もうひとつの判決って 一体何だったのか?
 ぼく すんごく気になるんだけどぉー」

そう言いながら 私の右腕をぶーらんぶーらん揺らしていた(~_~;)



その後も
年を変え 被告人席に立つ子供も変えして
何度か学童裁判は行われたが・・
必ず誰かが涙を流すって伝説が 口伝えで触れ回って?
私が 『じゃ、学童裁判やる?』って法廷記録を取り出そうとすると
「やだーザッキー!それだけはやんないでー もうけんかやめるからー」 って・・・。
子供たち逃げ回っちゃって(^^;)


時には歌のおにいさんで培ったパフォーマンス力も 役立つものだなと^^
うちの腕白坊主たちを見ながら 笑っていた あの頃・・。




普通の学童指導員と預かり児の枠を超えてたよね・・。
ここまで子供たちの心に入っていく先生なんて きっとどこにもいないって我ながら思ってる。。

だって普通の指導員は そんな預かり児一人一人の成長考えて救いの手なんて差し伸べないでしょ?
そういう時間無いもの。たくさんの子を見なくちゃいけないんだもの・・。
普通は 下校した子供たちを施設に連れて帰って
おやつ食べさせて 外遊びに付き合って?
とにかく安全に過ごさせて保護者に手渡すって言うのが指導員の役目だから・・。
それだけで手一杯だと思う。

なかなか 子供たち間のトラブルに小一時間とか割いて
彼らの気持ちをきいてやってるなんて指導員は 居ないと思う・・。

私も 桃ノ木の学童離れてから 色んな指導員と子供たちの様子を傍ら見させてもらったけど・・
ザッキ~先生ほど 親身になって子供に付き合ってる指導員いなかったもん(^▽^;)

この子たちの為なら 自分はどうなってもいい・・。
それくらい 彼らの事が大好きでたまらなった。

どんなに怒っても 私の手をぎゅっと握って離さない子供たちを
何が何でも守らなくっちゃって・・。


こんな私の思いがね
ちゃんと豪ちゃんに届いてたこと・・。
凄くうれしく思ってる。





​~終わり~​​






最終更新日  2021年01月01日 18時53分21秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​こんなこと自慢にも何にもならないが・・
私が預かった桃ノ木の学童っ子ほど
頑固で 大人に対等に口をきき?自分の思ってることをハッキリ口に出す
手強い子供は世界中探したって
どこにも居ないんじゃないかって・・・(~_~;)
未だに思うんです。

◆その場を退き 数年 別の学童にも潜んだり?

 彼らと違った子どもたちとも関わってみたけど。。
 やっぱり 彼らほど 私の手を煩わせた子供たちは居なかったから(笑)

だって 県内では5本の指に入るだろう保育の女帝:海老沢ハツネが
匙投げて 「もぉーわたしの言う事は聞きやしないんですから 
​あの子たち」
毎回 私の顔をみて そういってたぐらいだから・・。

↑ まー私から言わせたら そんな学童にしちゃったの 誰よ?
  そんな感じではあったけどさぁ・・(笑)


私が赴任するまでの桃ノ木の学童っ子たちって言うのは ほんと
まだ小学校1年2年という低学年にも関わらず・・
豪ちゃん譲りの とんでもない大人弄りをするイタズラ小僧ばっか所属してたから(+_+)

まず女性指導員では歯が立たなかった(;´Д`)

廊下で顔合わせる女性保育士なんて
まーた学童のおにいちゃんたちは・・あんなことやってぇー​って​
呆れ顔で苦笑いしてたしね?
海老沢園長が若いおにいちゃんおねえちゃん学生なら子供たちいっぱい動かしてくれるでしょうと・・大学から呼んできた学生指導員ですら
豪ちゃんにからかわれて木っ端微塵だったから(-_-;)

ほとほと 園長も高山斎賀先生も 手をこまねいてたの。

まさに子供の天下。
豪ちゃんの言う事はきけても 園長の用意してきた仮の指導員なんかにゃ~耳を貸すもんかって 勢いだった。


※彼らが どうしてそうなってしまったのか?は
 本編第3話あたりをご参照スマイル下矢印

​​
四つ葉第3話    「さみしさの原因」
https://plaza.rakuten.co.jp/aosuzaku/diary/202003250003/


​結局、​ご自身が忙しくて現場を顧みる暇がなかったのね・・この海老沢園長は。
子供たちの本当の意味での 心の寂しさを 自分の事として考える事が出来なかった。 だからあんな 1週間に6人だか7人だか日替わりで学生のバイトを指導員として桃ノ木の学童に入れるような シフトを組んだわけ・・。
そんな一日子供と関わっただけで何が分かります?
コロコロ 子供に関わる人間変えてたら 子供たちだって 心が不安定になってしまう・・。


わたしは学童を見学にきたその日に 豪から投げかけられたサインににね?
気づいて・・どうにかしてあげたくなってしまったの。





これからお話しする学童裁判の話は
ちょうど 子供たち間の虐め事件《さよなら~本編第13話参照》
それが済んだ頃のお話・・。

さよならを言えなくてごめんね 第13話「虐め~前編~」 | ザッキ~おにいさんの君にあえたから - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)

まだまだ 先生として 私の事を信頼してはくれてなかった豪ちゃんと
豪ちゃんの顔色見ながら。。ホイホイはいはいと 彼の手下のように学童の子供たちがそこで過ごしてた頃の。。

エピソードのひとつ・・・。

こういうエピソードをいくつも重ねて
ようやく 私は 子供たちと一つになることが出来た。。

******************************


​​​​平成学童ドキュメント
​​【さよならを言えなくてごめんね】特別編​​

「 やめてザッキ~ それだけは!
  ​          泣く子も黙る学童裁判​ ​​​​​」​​
                 前編




​​​​​​​​​​​​​​​******************************

あの事件以来・・
子供たちは私にべったりになってしまった。

ちょっと薬が効きすぎたのかな。。
でも嬉しいものだよね・・。
それまで豪にばっかペコペコしてた子供たちが
私に甘えてくれるようになったんだもの・・。

長期休暇だけ うちの学童に入ってくる豪も
そんな事件があってから ちょっとだけ私に心を開くようになってたんだ。

わたしが捨て身でおこなった彼らへの愛の鞭
これをもし 彼らのお母さんお父さんが暴力と捉えてたら・・
わたしは 夏休みだけの学童指導員で終わっていただろう・・。
虐めの解決。。 それは 保護者と園長と私と 3者の子供を何よりも案ずる気持ちが重なって収束できた まさに奇跡の技でもあったのだ。

豪の呈に対する虐めというのは ほんとのとこは 
弱気者への行き過ぎた叱咤激励?
要は 何かって言うと
「高山せんせ、海老沢せんせ、豪ちゃんがぼくのこと〇〇って言ったー」
そうやって自分の身に降りかかった災難を大人の力を借りて解決してる
呈の中に存在する弱い気持ち、彼のそんな性格が許せなくて
暴力的な言葉で仕返ししてしまう・・
ただ それだけなんだよね。。

豪としては ほんとは ゛自分の口で俺に 嫌だって言えよ?”
゛人の力借りんな!” 
 
そういう思いが 募って ついつい呈をみると意地悪しちゃってたんだと思う。

私が学童に入るその前に彼らと接していた高山斎賀先生も
そういう豪と呈の気持ちのすれ違いをよく分かっていたから・・。
「豪ちゃんやめなさい」って片方を注意しつつも
呈へのもどかしさも感じていて どうにかしたいと思ってたんだと思う。


ま、私が捨て身の愛の鞭を放ってからも
そんな簡単に王座を許す豪ちゃんではなかったからね?(* ´艸`)クスクス

準之介:『ザッキ~せんせ、豪ちゃんがボクのこと もやしって言ったぁー
     何とかして』

ノン:『ザッキ~せんせ、豪ちゃんがね? また部屋でボール投げてたよ
    あれっていけないんでしょ? 注意して』

何かって言うとザッキ~先生頼みする 学童の子供たちみては
悪戯な目を光らせ
「まーた あいつらザッキ~のとこ行って 弱っちいの!」
そう 口をとんがらして わるーい言葉を 私の方に向かって投げかけてた。

はてさて この雰囲気をいったいどう変えたもんか・・・
子供たちもちょっとは私を頼らない癖をつけさせないと。。

そこで思いついたのが

学童もんだい箱の設置だった。
豪ちゃんの目があると なかなか言えない 学童の問題、自分が抱えてる悩みなどを無記名でその箱に投じさせるというもの・・。


簡単に言うとチクリ箱だね(笑)
 
そんな箱使わなくたって 直接 私に言えちゃう子は置いといて
意外にね?豪の存在がおっきかったから うちの学童・・。
彼との関係を崩さずに 彼の悪いとこをザッキ~先生に聞かせようと。。
豪が心を寄せてた?あの女の子まで・・・私が用意した学童もんだい箱の中に
自分の悩みを書いた手紙を 投書してきたわけ。

豪にとって 私のやることって言うのは 
何て言うか奇想天外だったから
変わった先生、こいつ他の先生と違うって 
構えてただろうね(^-^;

゛まーた余計な事 ザッキ~やりはじめて・・・。
俺が そんなのぶっ壊してやる!”
そんな勢いで 私のやり始めた 学童もんだい箱の行方を見つめていた。


​​~後編につづく~​​



​​​​​​​

後編はお仕事から帰ってからアップしますね!
それでは 2020年最後の 大晦日♪
皆さん 悔いないよう お過ごしくださいっ('◇')ゞ







最終更新日  2020年12月31日 08時00分05秒
2020年12月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​学童裁判​

この言葉をきいただけで
第1期の教え子たちは ドッキドキ?!

きみは あの儀式で使われてた 段ボールのさばきの書を覚えているだろうか?

そして てるてる坊主の目ん玉が飛び出たような おそろしい裁判ドール・・。
あれをぶ投げて 裁判を拒んだ少年を 覚えてるだろうか?うっしっし


本編では あえて そのおそろしい儀式についてふれずに書き進めてしまったが。。

豪ちゃんファンがとても多いことを知り(* ´艸`)クスクス
この件についても 2020年の末日に書いておこうかと・・
あらためて 特別編を執筆することにいたしました。


ぜひ​ 12月31日アップの
さよならを言えなくて特別編
『やめてザッキ~それだけは (゚Д゚;)
   イタズラ坊主も平伏す恐怖の学童裁判』


たのしみに おまちください​​​​​































































最終更新日  2020年12月30日 15時25分27秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​2020年末アンコールアワー用に
あらたにザッキ~先生自身がブログを手直し、
当時の心境など書き加えられてアップロードされた
実録学童ドキュメント!
『さよならを言えなくてごめんね』
右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印 ただいま12/30現在 第5話まで進行中!

​これを見なきゃ年を越せない?!ぽっ




実録!平成学童ドキュメント
大人の矛盾と戦った ある学童っ子たちの記録
【さよならを言えなくてごめんね】


四つ葉プロローグ  「女帝のついた嘘」
https://plaza.rakuten.co.jp/aosuzaku/diary/202012290001/

四つ葉第1話    「5年ぶりの再会」
https://plaza.rakuten.co.jp/aosuzaku/diary/202003250001/

四つ葉第2話    「淋しい目をした子供たち」
https://plaza.rakuten.co.jp/aosuzaku/diary/202003250002/

四つ葉第3話    「さみしさの原因」
https://plaza.rakuten.co.jp/aosuzaku/diary/202003250003/

四つ葉第4話    「保育士も悲鳴をあげるほどの悪ガキたちと」
https://plaza.rakuten.co.jp/aosuzaku/diary/202003250004/

四つ葉第5話     「苦痛なお神輿づくり~はじめての夏休み」
https://plaza.rakuten.co.jp/aosuzaku/diary/202012300002/









最終更新日  2020年12月30日 09時13分26秒

全3251件 (3251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.