1199780 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ザッキ~おにいさんの君にあえたから

PR

X

プロフィール


ザキーラKアボンヌ

コメント新着

ザッキ〜おにいさん@ Re:オーディション(07/27) misonoです。さんへ >おはよう('◇&…
misonoです。@ オーディション おはよう♪ はるきもオーディション受けに…
ザッキ〜おにいさん@ Re:ありがとうございました(05/02) 4歳児男児ママさん >ブログ見て下さって・…
4歳児男児ママ@ ありがとうございました 3週連続の茨城での公演、お疲れさまでした…

バックナンバー

2020年03月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


このドキュメントを書くきっかけとなったのは
数年前、半ば強制的に解雇を命じられた あの学童保育施設の
相当手こずった教え子:豪からの1本のメールからだった。

実を言うと 彼と会うまでは 二度とその学童の名も憎むべき女性の名も聞きたくないと思っていた私・・。その頃の教え子に会えばきっと自分がまた苦しむことになる。。だからどんな親御さんや当時の子どもたちから連絡が来ても・・メール無視したり手紙を受け取ることさえ拒否する。。そんな数年を過ごしていた。

そんな私が なぜ あのいたずらっ子の豪の誘いにのったのか?今でもよく分からないが(^^;)
教え子の成長をどこかで見てみたい・・そんな気持ちがどこかにあったのだろう・・。
待ち合わせした その日・・私はまるで恋人にでも会うような気持で(笑)
その場所に向かったのだ。

私の不安をよそに 彼は あの頃と少しも変わらぬ陽気な笑顔で私の手を握りしめ・・
『会いたかった・・ 探したんですよ・・』
感極まる声で そう私に言ってくれた。

〝僕にとって先生と過ごした あの学童の日々は最高のものだった”

その言葉をきいて 私は あの頃 必死で彼と向き合って良かったと・・そう思った。

彼が私に会いたかった理由・・
それは なぜ愛する子どもたちを捨てて 突然、学童の先生を辞めてしまったのか?
その理由だった。

当時の私の雇用主に聴いても 辻褄が合わない返答をされるので どうしても本人から本当の辞職理由を聞きたいと・・ そう彼は私に問いただした。

正直、迷いはあったが・・成長した彼の その澄み切った瞳をみて
この子には本当の事を伝えても大丈夫かな?と思った私は 彼に 
あの事件の真相と雇用主から促された辞職について 
(当時を)振り返りながら 語っていった・・。










最終更新日  2020年03月25日 15時38分43秒



© Rakuten Group, Inc.