248186 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リューリューママのチャレンジ・ザ・療育

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


リューリューママ

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ 全ての記事にコメントしたい位に読み込ん…
リューリューママ@ リューリューママ black.jさん  すいません。ブログのほう…
リューリューママ@ ミンミンさんへ 返事が遅くてすいません。こちらのブログ…
black.j@ Re:米粉うどん(01/20) 小麦アレルギーのため、米粉うどんを作ろ…
ミンミン@ オステオパシー はじめまして。石原先生のブログから来ま…

Headline News

全153件 (153件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

日常生活

2013.03.23
XML
カテゴリ:日常生活
今年こそ…と思ったものの、案の定、停滞しているブログです。

 まず最初に

リューリューはこの春休みから隣り町のM町に新しくできたサービス事業所で児童デイサービスに行っています。
まだ二回だけど。
四月からは放課後毎日二時間くらい放課後サービスにいきます。

 それに関連して二つ目。

私は今のS市N高校での非常勤から地元T町の高校で常勤講師をやることになりました。
期間は一年です。
それでもう毎日、朝から夕方まで仕事なのですが、隣のジジババに毎日お願いするのもどうかな~と思ってて。
小学校の支援学級の担任の先生が「3/1から隣り町で新しい事業所が開設されるよ。障害児定員が10名だから申し込んでみたら…」と年末に広告とともにすすめられました。

そのあと年明けすぐに、支援会議があり、先生や療育コーディネーターやケアプランナーとともに話し合って、申請することにしました。

その流れの中で四月からいきなりよりも春休みからタイムケアサービスを利用してみたら…ということで何回か使うことに。

できたばかりで施設は綺麗ですし、スタッフさんもリューリューが好きになりそうなお姉さんもいて、とてもいい感じ。
10時から4時まで、お弁当とおやつとパズルなどもって出かけています。

途中で公園にドライプかねてつれていってもらったりして一度でリューリューはとても気に入ったのか帰ってくるなり
「○○○○(m町)にいく」と言っています。

ということで、そういうサービスへの参加というか利用もはじめました。

もっと前からいくらでも始められたんですが、まあうちうちでなんとなく処理できたこともあり、また家にいても全然手がかからないこともあって、
「(行政サービスとかは)利用しなくてもいっか~♪」と呑気にかまえていました。

しかし、さすがに自分が毎日朝から夕方遅くまで、もしかすると、部活などの顧問になると土日までいないという状況になると、いくら夫や隣りのジジババが協力してくれても長期間の中では無理が生じてくるだろうな…ということになり。

また隣のジジも病院に通うような事態になり、
先々を考えると、ここらで他人の力をもっと積極的に頼ってもいいのかもしれないと思うようになりました。

まあ、それもこれも、相変わらず渋る私を、先生や療育コーディネーターが
「これはリューリューちゃんの権利だから。行政サービスを受ける権利はリューリューちゃんのものだから…」と必死に説得してくれて、
私も「そっか…」と。(笑)

しかも、驚きの利用値段!!!

いや~療育で月○○万円も使っていた私には驚愕の値段。

行政サービスナイス!!!ってなもんで。
ありがたく使わせていただくことにしました。

 
三つめ。

リューリューの習い事。
バイオリンですが…


先生たちは、こういうハンディのある子たちをもう何十年も教えてきたエキスパートなわけで、てこずった子供たちを気長に育ててきたつわものです。

私も夫もその妥協のない姿勢には感服しているのですが、前回(3/3)のおけいこに連れて行った夫の話では
「うまくいきすぎる…」と言われたそうで…(笑)。

なんでも、リューリューが全く反抗的でなくスムーズにレッスンを受けているので、この前、始めてラの音以外の指を練習してみたそう。シかな???

音楽にうといもんでよくわかりませんが…

先生たちも私たち夫婦のことは知ってて
「今日、はじめて次の音にはいってみましたが、これはおうちでは 練習しないでください」と言われたらしい。
といっても夫もよくわからないところきて、私に「こうだった…」と教えられるはずもなく…
バタバタしていて弦の練習もいい加減なのに、
リューリューの動きが毎度いいもので
先生からは
「よくおうちで練習されているようで、とてもいいですよ」と言われ。苦笑。

先生からは
「10月からレッスンはじめたばかりで、こんなにトントン拍子にいく子は初めて。こんなにスムーズにレッスン受け入れられる子は珍しいんですけどね~…でも、絶対どこかで壁にあたって停滞すると思うんですけどね…」と
首をかしげて言われたそうで。

……リューリューは確かに個別能力とすると知的には低いのでしょうが、指示の受容とか環境や人の変化には弱くはない。むしろ健常児のわがままな子供よりよっぽど強い。

なので技術的な習得を長い時間かけて実地で体に覚えこませればそこそこ習得できると思っています。

レッスンには下は小学三年から上は25歳のおにいさんたちまで来ていますので、いろんな状態を聞けてありがたいですし。

四つ目。

私ごとですが、ALTの友達ができたことにより、友達の輪じゃないですけど、たくさんのALT関連での外国のお友達ができました。

毎月、ふたりご飯に食べにくる女子の他に、飲み会などを開いて、その友達の男子とも何人か知り合いになりました。
アウトプットがメタメタに弱い私ですが、なんとか異文化コミニュケーションをしています。(笑)。

彼女たちのおかげで耳だけは少しついていけるようになったと思います。(笑)

来年度も引き続き、交流を深めてもう少し、まともな会話ができるようになりたいですね~

今まで進学校で指導していたので本当に毎日ヒーヒーしながら教材を準備してて、特にこの春休みの間の特別編成授業では毎日ものすごいスピードで教材が消化されるので夜は準備に追われ死ぬほど大変でした。

それも終わり、離任式もおわって、今本当にちょっと一息ついたところです。

もうすぐ四月で新しい環境での仕事がはじまると、またしばらくブログが放置されるかと思いますが、
まあ気長にぽつりぽつりと投稿するのを見守っていただけたらと思います。










Last updated  2013.03.23 14:27:27
コメント(3) | コメントを書く
2013.01.01
カテゴリ:日常生活

皆さま新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

最近自分が更新していないこともあり、アクセスも大体10~20(笑)

もう本当にやってて意味あるのかな…という感じなのですが。

それでも幼少期の療育という話題がなくなったとしてもリューリュー通信みたいな感じで細々更新していこうかと思います。

来年は四月から私も仕事が毎日になるのでますます更新できないのが大ですが…(笑)

バイオリンなど新しいことを始めたのでその進展とか四月からいよいよ五年生になり次の就学について考えなきゃいけなかったりとか、福祉支援の利用とか…

地味に話題はあるかと思います。

2013年もはじまりいろんな意味で新しくリセットできたらいいなあ~と思っています。

今後もひっそり続けていきますので暇をみつけてのぞいてみてください。(笑) 

 







Last updated  2013.01.01 16:08:35
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.04
カテゴリ:日常生活

いよいよ今年もあとわずかとなりました。

なんだかあまりブログをアップできないうちに2012年を終えてしまいそうです。

 でも、地元で過ごす一日一日で精一杯で、昔のようには書けません。苦笑

リューリューのこと心配がなくなった~!!なんていうことではなくてもちろん…

私がリューリューのことをある程度見切りつけているからなんです。昔ほど短いスパンであれできるようにしよう、とかこれやらせなきゃ…とか焦るのもやめてしまい…すっかりズボラになりました。

見切りをつけるって言い方も失礼なんですけど、それでもどんなに押し込んでも入らないときには入らない。だから、のんびりいこうか…と。

そののんびりももう五年十年二十年とかいうくらい気の長い流れの中で…

なんでもできるほうがいいけど、スラスラできて、しゃべれて、判断できて…それだったらどんなにいいだろう…って思ったけど。

今はあんまり気にしないというか…

リューリューちゃんのこともっと考えてあげて、とかリューリューちゃんはこういうことすきそうだからそれをさせるのがいいんじゃない…とかいろんな人が言ってくれるところみると、私の対応はもしかしたら不十分なのかもしれません。かもしれないじゃなくて不十分なのでしょう。

 

でも、仕方ない。本当にやってないことたくさんあるし。

実際私は仕事をしていることもあるし、来年は毎日働くことになります。

 

ただ、どんな形であっても、どんなにリューリューがはたからみて成長してないじゃん!って思われても、人がどう思うかなんて関係ないし…

どんな形であっても、リューリューが笑って私たちもわらって暮らせていたらそれでいいかな♪って。人の家の幸せの基準なんて他人なんてわからないこと。

今年はバイオリンにチャレンジできたし、彼がラの音ひとつだけしか出せなくても、それでも彼が弾いている姿をみるのは私たち夫婦にとっては幸せの1つ。

彼なりのスピードでこれからものんびりやっていくでしょう。二十年三十年かかってひけるのが『かたつむり』みたいな曲でもいいじゃないの、素晴らしいじゃないのって、思うのです。

 毎日せっせとタオルを取り替えてくれる…それをみるだけでうれしくなるし

ファンヒーターが切れますよ~♪とお知らせするとあわてて延長ボタン押しに行く…オオッ成長しているじゃん♪って思う

そんなバカみたいにささやかなことが私の幸せなんですね。

家族もそんなことを報告しあってスゲースゲーの連発で…

まあなんというかおめでたい家族といわれたらそれまでなんですけど。(笑)ここにきて読んでくれているごくごくわずかな人たちにはいつまでも縁があるといいなあ…なんて思って細々また書いていくので、たまにはチェックしてみてくださいね。(笑)







Last updated  2012.12.04 17:01:24
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.15
カテゴリ:日常生活

久しぶりです。

ブログの更新なんでこんなにしないかな…自問自答(笑)

もう日々の生活で一杯。昔のようにブログをあけてじっくり書いたり、他の人のブログを読んだりなんてことあまりしなくなりました。

でもきっといいことなんだと思うな。

今の生活はとてつもない成果はないし、淡々としてるばかりですが。もう地元でどう生活していくか、リューリューとどう生きていくのか基盤ができているからだと思うけど、あまりジタバタしなくなりました。

何事も習得まで時間がかかる息子。今日できなくても明日は、あさっては、一年後は、五年後は…という遠くまで希望を先延ばしにしているせいもあるのかも。

リューリューの近況としてはバイオリン始めました♪ということ。

これは地元の養護学校での保護者会に呼ばれたとき、情報をゲットしました。

息子さんが重度なんですが、五歳からバイオリン始め、最初の何年かは弦を一本しか弾けず、それから二十年…いまは四本の弦をつかい一曲一人でひけるように…

そういう話を聞いて、私も一気に肩の力がぬけたというか…そういう指導を根気よくしてくださる先生がいらっしゃるときいて俄然勇気がわいたというか…

 

リューリューが二十歳になっても三十歳になってもいいから、一人で一曲ひけるようになったら、それがキラキラ星でもでんでんむしでもいい。きっと私はうれしくて、発表会のDVDをこれまでお世話になった方に送ってしまうと思う。(笑)

それを受け取る方々はきっとリューリューの成長を喜んでくださるはずだから。今からそんなことを夢見ているのです。(笑)

まだたった一回しか行っていないので追々状況をアップしたいと思いますが…ですが、これから先、リューリューのことは、幼児期にガムシャラにやっていたのと違い、何年、十何年、何十年という年月で成果をみていくことにしているので正直こまごまとアップすることもうないかと思います。

これから先、高校卒業後のことはどうなるかわかりません。

というより、まず中学進学ですが。(笑)

仕事に関しては、この田舎で畑や田圃を私たちと一緒にしながら、たぶん作業所で働いたり、私の実家の会社から内職をもらったりという日常なんじゃないかなあ…と漠然と思ったりします。

今やっているスイミングやスキーや新しく始めたバイオリンは少年→青年→中年となっても、もしかして老人となっても、社会の中で第三者と関わりながら楽しんでいける余暇になるかなあ…と思って始めています。

なのでもう少ししたらバイオリンのこともどんな感じかお伝えしたいと思います。個人レッスンですが、発表会やらクリスマス会(おさらい会)など人前で発表するという機会は社会人になってからも、良い刺激になるだろうし、夏には四泊五日の合宿もあるそうです。

親元を離れて先生やボランティアの人たちと暮らすという体験が来年からはあります。

今まで学校と家庭だけだったリューリューの世界も第三者との時間を広げつつあります。

いろんなことが十二分にできるわけではないので、正直離れて暮らすことが、どんな結果を生むのか心配でたまりませんが、来年の夏のことを今から心配しても仕方ないので、少しでもいろんなことを自立させようと思っています。

まったく、親と言うものは、なにからなにまで心配で愚痴るばかりですね…(笑)

療育ママさんとのつきあいもここ二、三年でめっきり減りました。都内に通わなくなったしね…

これから先、もう都内に出ることなく、地元でのママさんや先生たちと連携しながらやっていくと思うし、就学期が終わっても、習い事をしている限りその親御さんたちとのつきあいはあるから、私にもママ友のつながりは続いていく…

それが有難いと思う。習いごとってリューリューのためではあるけど、実は私のためでもあるのかもしれない。

またしばらくしたら近況書きます。本当か???(笑)

 

 

 

 

 







Last updated  2012.10.15 14:09:51
コメント(2) | コメントを書く
2012.04.01
カテゴリ:日常生活

今日は1日。地元の映画館では毎月ファーストデーは1000円なので、スーリンと一緒にふたりだけの時間を過ごす約束をしていたビデオ    

なのに…わからんなんと…ショック   パパが風邪で土曜日からダウン。リューリューと別行動なんてできるはずもなく、一日中部屋にこもって寝ているのでリューリューと留守番というわけにもいかず…しょんぼり

スーリンには申し訳ないけど、やっぱりリューリューも連れ三人で出かけることに。でも全然気にしてないスーリンに感謝♪  「リューリューちゃんも一緒に行くんだよねどきどきハート」とニコニコ。ああ、助かります~泣     実は、親子で映画館に行くの初めてだったりする…ここのところすっかり家でDVD鑑賞というのが定着していたもので…あっかんべー

あとリューリューの初見の場所への恐怖心とかコントロールするのが…初見+暗いとなると、ものすごく冷や汗をかいて嫌がるのです。涙ぽろり

でも、特に大きなパニックとか起こすことはありません。 用は何をするところなのか確認されたとたん解消されるので嫌がるのも最初の五分、十分くらい…ここをじっと我慢でこちらが『大丈夫♪大丈夫♪』と努めて明るく、逃げるのを制御してあげていると その間に、何か事が始まり、『ああ、これなのか…スマイル』とかってわかって落ち着くのです。

今回も薄暗い場内にはいるところからして少し嫌がってなきべそ顔していましたが、そこを手をつないで強引に席につきました。こういうとき、腰をひいて強く抵抗するってことがないのがリューリューらしい…ひよこ  ちょっと手をふりほどきたいんだけど…的な手を引っ込めるくらいな抵抗なので、抵抗っていえるのかどうなのか…というレベルです。  中にはいって席につかせ、とにかくポップコーンとかリューリューの好きなグミとか与えているうちに場内が暗くなり、不安そう…

でも、大画面にアニメが出始めたらとたんに安心したのか、どっかり深く座り背もたれに身を預けてリラックス。四つ葉   本番のドラえもんが始まるまでに コナンとかポケモンとかくれよんしんちゃんとかの予告編が流れます。リューリューとすれば『ああなんだ、ここでこんなに大きい画面でみるのね』 と理解できたとたんニコニコです。

ドラえもんなのでみんな子供と一緒の家族で、しかも小さいおこさんがザワザワしているので多少リューリューが騒ぐことになっても~いっか~!!オーケーという気持ちできたのですが、全然こわがって騒ぐこともなく、「こわいの~!」としゃべることもなく…

あっけないくらい落ち着いていました。むしろ映画初体験のスーリンのほうが映画の上映スタイルを知らないので、予告編がはじまってからずっと「ママ、ちょっとここドラえもんとちがうみたいだよ失敗」とか 「予告編ってなに?」とか 「いつになったら始まるのダッシュ」とか質問のオンパレードで 「しーーーーっ」と注意することしきり…はあ~雫 リューリューよりスーリンのほうがコチョコチョと話して大変だよ……(笑)

ファーストデーで春休み中花。  激混みするかとおもいきや、あっけないくらい空いていて、席は真ん中のところは前のほうしかあいてなくて見ずらいと思い、右はじにずらっと三席ずつ作られている場所で三人陣取りました。    そのせいか他の人の出入りとか、他人の接点も必要なくなったので私としてはとても気持ちが楽でした。何年振りかで映画館のポップコーン食べたし♪(笑)

リューリューを万が一のことを考えて、私とスーリンでサンドしてすわらせてたのですが、最初だけチョコっと不安がっただけであとはノンストップで大丈夫でした。

まあね…でもね…一応、その万が一にあたるとまずいからね…逃げ出すとかね…

一月に前の先生の披露宴によばれて行ったのですが、新郎新婦入場のときにパツと電気消えたら、怖いの~とダッシュして。   よりによって新郎新婦が入場するドアに行ってしまい、冷や汗ダラダラ…スタッフにとめられました。マジで焦ったわ…そのあと、しばらく怖いの~連発していたけど、なんとなく十数分後にはなじんでニコニコ…あとは心配もなくおいしいものたべながら皆にもかわいがってもらってニコニコ連発だったんですけどね~

披露宴って…何するのか何やるのか…確かにわかりずらいよね~雫雫定義しずらいっていうか…(笑)    それにくらべたら映画館は同じように暗くなるものの、すぐ大画面がついてアニメがはじまったので、わかりやすかったのか不安解消。と同時に映画館ってこういうところっていうの初体験!!   体験しなきゃ、その言葉の意味わかんないよね~

リューリューは認知度が低い分、こういう美術館とか博物館とかそういう何か聞いただけではわからない建物に入るのはとても最初抵抗があるようです。   はいってある程度体験しちゃうと、納得できるらしくリューリューなりに楽しむのですけど。そこまではちょっと強引なくらいリードをとる、というサポートが必要です。

リューリューはドラえもん楽しそうにみていました目がハート。全部が全部理解してみているわけではないのですが、ニコニコしながらみては、ポップコーン食べたり飲み物のみながら大きな映像と大音響を楽しんでいました。   値段がもう少し安かったら月に何回でも見に来るのですが…泣           せめて子供は500円くらいにしてよ~泣

障害者は手帳みせればいつでも1000円で付き添いも1000円ですが…高いよな~雫

だけど、映画館って…いいかも…ハート  今までパパとの余暇活動ってスイミングだったけど、お金のことはさておき、映画館にリューリューと行くっていうのも手かな音符

とりあえず天気関係なく二時間近くいられるし、パパの苦手な連れまわす、ってこと必要ないしね…我が家からの往復のドライブも込みで約四時間はつぶれます。帰りにどこかで軽く食事でもとってきてくれたらなおさらラッキーだしOK 将来のことを考えて、いろんな余暇活動を幅広くできるようにしておくっていうことは必要です。親とだけじゃなくて、もう少ししたら積極的にサービスを申請して介護のスタッフと出かけるようにしようと思います。

私は障害児の福祉サービス利用していないんです。汗

正直、リューリューを連れまわすのは苦ではなく…学校の先生たちも同様におっしゃいます。公共の場所でも乗り物の中でも静かですし、突発的かつ衝動的な行動をすることもなく、淡々と座っているので誰かに託したい~なんて思うこともなかったわけで…

ましてや小学校に行ってからは、私は月曜日と木曜日は仕事も完全に休みにしているので子供も夫もいない、まさにパラダイスな休日晴れをとっているわけでして…(笑)

今となっては自分のケアために子供から離れる…という時間も必要なくなり…週二日の休日を満喫しています音符 まあ仕事が常勤になればまた話は別ですが…(笑)

 むしろスーリンのほうがうるさくて我慢きかなくて文句たれる分、連れまわすのが辛い…本当にヘタレで、キレいなずまそうになることがあります。(笑)

ディズニーランドに連れて行った時も、黙々と並ぶリューリューにくらべ、ものの数回で「もう並ぶの嫌だ~」と文句いって「並ばない!」とババ(姑)と離脱することも…怒

なので本音をいえば、リューリューのレスパイトではなく、スーリンのレスパイトがほしい…(笑) 

こちらは都内と違って公共の乗り物でどこかに遊びに行くということができません。どこにいくにも自家用車が必要。バスの路線はかぎられており、一時間に一本二本程度であてになりません…

でも、逆にいうと、どこにいくにも自家用車で移動なので、そもそも人の目を気にする頻度が都会のひとたちより少ないのかもしれません。ましてや、リューリューは公共だろうが、自家用車だろうが乗り物の中では特に静かですから言うことないんですけど…

ドラえもん…私は正直途中からなんだか飽きてきてしまい…(笑)昔よく漫画本で読んだし、今もテレビでやっていますが私は大山のぶ代世代なので今のドラえもんの声がどうもしっくりきません(笑)

これを延々一時間半以上みるというのはやはり辛いものが…(笑)

ですが、今回、スーリンの希望をかなえるということで、『ブリキュア』と『ドラえもん』と『長靴をはいた猫』と三本から好きなものを…という中で『ドラえもん』にしてくれたからマシだった! 

もしブリキュアだったら私は早々に飽きていたであろう(笑) しかもリューリューにも辛かったと思われる(笑) 丁度スーリンの友達三人親子がブリキュアを見に来ていた…女の子はやっぱりブリキュアなのね~赤ハート

大人になってみると、あののびたのどうしようもないくらい他力本願に腹がたって仕方ないし、ジャイアンとスネオのいじめの紙一重のような暴力もなんだか腹がたって仕方ない(笑)

これでどうやったらシズカちゃんがのびたに好意をよせるのであろうか…昨今やっている車の実写版CMと同様、のびたのふがいなさに腹が立つムカッ

年をとるとアニメ1つみるにしてもかなりひねくれてしまっているらしい…雫

子供たちは、あらゆるところで笑い声をあげ、楽しそうにみているし、絶滅種とかでいろんな種がでてくるのは、こういうことが好きな子供のツボにはまりそうで、なにやら楽しそうだ。

そうだそうだ楽しめばいいんだ…と言い聞かせながら、それでも、年寄りには辛い一時間半…雫

どうせみるならドラゴンタトゥーの女を二時間四十分みるほうがまだ耐えられるというものだ…ぐー しかしやっぱり尻が痛いのだけはどうにかならんか…

と帰りにみたら、出入り口にクッションが山積みに…

言ってよ~スタッフ~雫雫みたいな悲しい気持ちになりました。苦笑

ここでパパがディズニーランドで「何が夢の国だ…足がいてえ…」とつぶやいて嫌々並ぶのにつきあっていた姿が目に浮かぶ…苦笑

夫にもこの役割はきつかろうが…(笑) まあ私のレスパイトケアのため頑張ってもらおう。(笑) クッションのことも言わないでおこう!フフフフ…(笑)

追々、他人とも行ってもらうためにもまずは親子でいろんなことにチャレンジするのだ!!

映画館高くなけりゃ、何度でも行きたいと思いました(笑)ダブルハート  

 

 

 

 







Last updated  2012.04.01 18:58:49
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.01
カテゴリ:日常生活
みなさま、あけましておめでとうございます。

大晦日は、ふつーに紅白歌合戦をみながら年越しそばをつくり、ゆく年くる年をみながら12時ジャストに家人と「あけましておめでとうございます」と挨拶。

毎度のパターンで年越しです。

パパは紅白をみないので隣のジジババ宅で義弟たちと一緒にずーっといて、自宅には私とリューリューとスーリンのみでした。

子供たちは、マルマル・モリモリ~♪などみながら10時に寝まして…

さて、年明け…

こちらは太陽がまぶしいくらいのいい天気です。

なんだかお日様みるだけで力がみなぎります。

ついた年賀状を一枚ずつ読んでいろんな人とのつながりを確認しつつ、「ああ、一年が始まる…」と妙な感慨にふける元旦でございます。

去年の今頃もこんなふうに「今年一年またいい年をすごせますように」と思いながらみたものですが、
三月に大震災があり、そののち自分自身にも乗り越えなければならない長年の壁とむきあうことになったり、いろんな意味で壁をこわす…年になりました。

今年も何があるかわかりませんが、
それでも淡々として日々を精一杯生きていくしかないと思います。

リューリューに新しい活動の場所を探すべく、一月には新しい太鼓のサークルをのぞいてこようと思います。
何があっても、とにかく前にでる、という姿勢で今年も一年頑張ります!

それからやはり会いたい人にはできるだけあっておきたいと思うので、常日頃会おうね~といっている人たちにはできるだけこまめに連絡つけて会いたいです!!よろしく~♪

みなさま、それぞれの生活に今日のお日様のような光があふれますように…!!!








Last updated  2012.01.01 08:31:23
コメント(3) | コメントを書く
2011.12.31
カテゴリ:日常生活
なんだかバタバタしているうちに2011年ももう終わりです。

今年はここに書いていませんがいろんなことがたくさんありました。
リューリューの成長もですが、私もいろんな意味で大きく意識を変えることができた一年だと思います。

来年度はリューリューもクラス替えになり、担任の先生も変わります。
2012年は変化の年になりそうです。

公私ともに変化は訪れるでしょうね…

来年はその変化に負けないチャレンジの年でもあります。

頑張れリューリュー!

私も精一杯頑張ります。

皆さまこの一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


それではよいお年をおすごしくださいませ。






Last updated  2011.12.31 23:25:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.28
カテゴリ:日常生活
今日は町の子供会というか、全体の行事でした。

未就学児から三年生までは、公園の池で魚のつかみどり
四年生から六年生は地区対抗ドッジポール大会
そしてなんと中学生もソフトバレー大会だという…(中学生のことはあとで知ったけど、中学生のころ子供会なんてやっていなかった私はびっくりです。さすが小さい町だけある。)

リューリューとスーリン公園いきましたが、リューリューは池の中をウロウロ歩いて水をいじるだけ、すぐに嫌になってあがっていました。
スーリンは懸命に歩きまわるもどんくさいというか、魚がこわ~いとかいって全くとれませんでしたショック


リューリューのはリューリューのお友達がとってくれました。
スーリンのも地区の男の子がとってくれました。
みんなとても優しいです。ありがとう。
11時から11時40分ころで終了しました。
そのあとはママババのところに行き、外食やら買い物をして夕方に自宅にもどってきました。

実は、夕方5時から地区の焼肉大会でしたが、
参加する気がなかった私。

すっかり忘れてて、外出からもどると、
スーリンが
「ママ、そういえば、今日五時から焼肉やるから行きたい~♪ぽっ

『ちっ、余計なこと思い出して~ムカッ
外食してきて三人ともお腹は一杯。
パパにはお寿司をおみやげに買ってきたので、パパは

「いいよ、いっておいで♪」なんていっているし。


それでも疲れているし、スーリンはまだ宿題もやってないし困ったなと思いつつ、やんわりと

「ママついていけないよ~」というと、
「いいよ、リューリューちゃんといく」

「いやいや、リューリューちゃんにはママついていかないといけないし~」
「いいよ、スーリンちゃんとリューリューちゃんみているから」←嘘つけ!!

「……わかった。じゃあ、ちょっとだけ顔だしてかえってこよう」と。

でかけることにしました。

もう20分くらいすぎてて、みんなござを敷いたところで焼肉をたべてまして。

グループも男の子、女の子それぞれできあがっていたけど、
ちょっとわりこんではいらせてもらいました。

リューリューのクラスの男の子が
「これリューリューちゃんにあげる」「ここもう少しあけて、リューリューちゃんたちはいるから」と言ってくれて…

リューリューはけっこうお肉や野菜をぱくついてて、

町の同じ地区の五年生が
「リューリューちゃん、かぼちゃもう何回も食べているよ」というので
「いやあ、かぼちゃというかイモ類大好きなんだよね、野菜も大好きだし」と。

なかなか全体で集まる会というのはないので、小学生、中学生とそろった集団の中、
リューリューどうだろう…と思いましたが、私によりかかって座っておとなしく黙々と食べていました。

時々、役員さんが「リューリューちゃん、お肉好きなの」というと、「好き~」
「野菜も好きなんだ」「好き~」と、見事なエコー会話を展開しまして。(笑)

それでも、役員さんが
「ふだんは、なかなかしゃべれないから、リューリューちゃんとゆっくり会話できてうれしかった~♪」と言ってくださり、感謝感謝。

すぐ帰ってくるが、結局最後までいて、(笑)

帰宅したらもう7時近くとなってしまいました。

今年は、夏休み中のぎおん祭りが九州旅行のため参加できなかったので、
この行事に参加して、よかったと思います。

リューリューもスーリンも楽しそうでしたし、何より、私も町区の役員のおかあさんたちとたくさん話せてよかったです。

今後もできるだけ町の行事に参加していきたいと思います。

それにしても、役員のお父さん、おかあさんの仕事はみてても大変だなあ~。







Last updated  2011.08.29 01:03:17
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.27
カテゴリ:日常生活
リューリューとスーリンの週末。

母は大体土曜日の朝は死んでます…
八時前に起きれたことはありません。

二年生と三年生になって、スーリンがかなりしっかりしてきたこともあり、しばらくは私のそばにいても、
「リューリューちゃん行こう」とスーリンに誘われてリューリューは階下へとおりていきます。

自分たちで私が買ってあるパンとか果物とかを食べながら、スーリンは宿題をしていたり、ふたりでテレビをみていたり…

そんな週末初日の朝のこのごろ。

しかし、今日はちょっといつもどおりとは違った…

なんだかリューリューの興奮する声がキャーキャーと聞こえるし、
なぜか水の音もする…


でも眠いので寝ていた私。

さすがにもう起きなきゃな~と思って下にいくと、

なんとふたりで水着に着替えてプールまではいっていたらしい…

もう終了していてぬいだ水着が置いてあった…(笑)

そしてふたりしてこれから自転車で遊ぼうと外に出かけようとヘルメットをかぶって玄関を出ようとしていたところだった…びっくり

オイオイオイショック

どんだけ自主的に事を進めているんだよ…
とさすがにあせりました。

子供が成長して自主的にやるのはありがたいですが、その半面怖いです。(笑)






Last updated  2011.08.27 22:40:04
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.23
カテゴリ:日常生活
今年の夏休みは、8/4~8/10まで名古屋の弟宅を経由して、四国、九州を旅してまわりました。

自動車で行ったので疲れました。
しかもパパは仕事のため、私と子供たち、そして神戸で友達親子を拾ってです。

まあ思いではつきませんが、今日は、とりあえず一枚写真アップします。

名古屋のモンキーパークという公園で一日中遊び、乗り物も16個も乗りました。
その中の一枚。

むかしなら固まっていたところですが、ニコニコキャーキャー喜んでいました。
笑顔みせられないの残念ですが…

結構な傾斜がつきながら回転なので、その二つ三つ後ろで乗っていた母は早さと回転で酔いそうになりました。

気にいったのかこの乗り物は三回くらい乗りました♪
乗り物

三年前のディズニーランドでは、私はしっかりついていないとほぼ乗り物は逃げ出すような感じで、しっかりガードしていましたが、
今回は、結構たくさんの乗り物をスーリンと乗り回していました。

ジェットコースターとかはさすがに怖がっていて、私が隣にいましたけどね…

それでも少しずつ成長してくれて、子供たちだけで乗り回しているようになり、随分楽でした。

それにしてもあんなにスピード感があるのを楽しめるようになるとは…
なにがツボにはまったのだ????






Last updated  2011.08.23 10:40:07
コメント(0) | コメントを書く

全153件 (153件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.