248094 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リューリューママのチャレンジ・ザ・療育

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


リューリューママ

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ 全ての記事にコメントしたい位に読み込ん…
リューリューママ@ リューリューママ black.jさん  すいません。ブログのほう…
リューリューママ@ ミンミンさんへ 返事が遅くてすいません。こちらのブログ…
black.j@ Re:米粉うどん(01/20) 小麦アレルギーのため、米粉うどんを作ろ…
ミンミン@ オステオパシー はじめまして。石原先生のブログから来ま…

Headline News

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

生物学的治療法

2007.01.24
XML
カテゴリ:生物学的治療法
投与して5日目。ぱー

ハイパーは幾分おちついてきました。

言葉のほうは、一度出たからといって、その言葉を使ってスラスラというわけにはいかないようですが。NG

それでも、今日は、セラピー中に、
「耳すごい」と言って耳さわったり、(←かゆいときはかゆいとちゃんと言えるので、なにか違うことをいいたかったようだが…)?

エコーイックでも、一語文が多かったのが、二語文と長くなったりしている。
例えば、
「リューリューちゃん今日帰り、コンビニでジュース買っていく?」ときくと、
「ジュース買う」というように。オーケー

いつもの定番だと、単に「買う」というだけ。

昨日の「ジャンバー着て」という言葉も、今日気づいたのですが、
私の指示がいつも
「リューリューチャン、ジャンパー着て」なので、ジャンパーを着るときに、使う言葉だと思って、
自分なりに考えて使ったようです。
だから、「ジャンパー着て」という言い方になったんだーーーと…
とりあえず、リューリューの頭の中に入っているものの中で蓄積されているものが、思いもかけないところで、ヒョコッと出てはきているみたいですけど…

難しいのは、出たからといって、即、応用がきかなくて、一発屋のように終っちゃうこともあるわけで…
それをこちらで、どう汲み取って、般化までもっていってあげるか…なんですけどね。


あと、保育園では、お友達が粘土遊びをやりはじめたのをみて、自分も粘土ケースを持ち出しにいき、先生に
「粘土板は??」と言われて、ひきかえしてもってきたそうです。
それから、自己刺激に走りやすいので、粘土などは極力注意が必要なのですが、
きちんと、粘土らしい遊び(ちぎって、丸めて、ひものようにのばして)をして、伸ばした粘土を
「へび」と言ったそうです。OK

加配の先生の観察でも、言葉の数が増えてきたのと、聞き取りやすくなってきたというのと、あと、やるという意志表示がしっかりあるような感じがするということが書かれていました。

なかなかにまぐれではないかも……

それで思い出したことが。いなずま

最近、遊びのスキルが少しずつ定着してきているのか、般化としても、毎週日曜日は、ジャス○のプレイランドとかにつれていっているのですが、
そこでも、必ずニューブロックで自分から遊びます。緑ハート

ちなみに以前は走りまわるのみ。泣。

まあ、時間的に集中するのは短いんですけど。あっかんべー

そこで、たまたま、リューリューが
「はっ!!」と何かに気づいて、タタタタターーーーーーと走っていったかと思うと、展示してある売り物の『くみくみスロープ』をかかえてきて、

「あけてーーースマイル」と要求

うれしいけど、撤収~~~~~~~~~~~~~~~~!!!泣き笑い

そしたら、いつもセラピーでは遊ばせてもらっているのに、今日は、遊べないということで、泣いて泣いて……号泣

こんなことでも、今までなかったことなので、ABAの効果ももちろん、意思表示とか、言葉とかが実に子供らしくて、リューリュー泣くのをヨソにママはニマニマしてしまいました。大笑い

それから、本読みもセラピーの後、セラピストさんが最終的な記録をまとめている間、毎日、しているのですが、5冊くらいはきちんと座ってみているので、また違う本を付け加えなきゃという感じになってきました。

今日も、ちゃんと、「どっかりまるくておいしいよ」というフレーズのところで、
「どっかり」「おいしいよ」という部分を言ってくれました。ううううれしい。
これからもちゃんと本読みつづけていこうと思います。

毎日、毎日、本当にシンドイですけど、(キレーションもオン中で眠いし、デブって体は重いしで。爆)キラキラとまぶしいようなことをリューリューがしてくれるので、救われていますきらきら

こうやって、毎日、こまごまと記録をつけていることで、いつか、
「あのときはこうだったのねーーーー」と感慨深く振り返ることができるようになればいいなあーと思います。
まだ○年も先だなーーーーー。ほえー






Last updated  2007.01.24 23:50:13
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.23
カテゴリ:生物学的治療法
もう、さすがに、朝から気合はいってハイテンションのリューリュー!!!

いつもは7時半まで、眠り姫のようにぐっすりなくせに…
今朝は、なんと6時50分からスキッと起きて、あげく、おしゃべりしながらゲラゲラ笑って、動き回るというね。

ママ、眠いんですけど……

相当にこれで体力をつかったのか、珍しくお昼、駅に向かう間の20分間車内で爆睡していました。笑。

言葉のほうも、ポツポツと出てまして。

まず、セラピーが終って挨拶をし、先生が記録をつけている間。
ジャンパーを持ってきて
「ジャンパー、着て。」おおおおしい~~~~。着せて、か、着たいという言葉にはならないながら、座布団一枚!!!笑。

というより、着て。という動詞自体、ヒョッと出してくるあたり。

驚!!!
なんですけどね。

日常耳にしているとはいえ、自発でいったこともなければ、二語続けてなんて…

先生と「オオッ」と感動してしまった。笑。

それから、そのあと、本を読み聞かせていたのですが。(先生の記録がまだあったので。)

『まるくておいしいよ』という本が大好きなリューリュー。
読み進めていき、いつも、ビスケット、クッキー、などと物の名前は指差して言ったりしていました。

ところが…

最後のほうにきて、
「れもん、おれんじ、グレープフルーツ、みんな丸くて…」と私がいうと、
「おいしいよ」とリューリューが続けていったのにはビックリびっくり

ええっ??と動揺しつつ、また次のページの
「これなあに」というと、「すいか」←これはまあいつも言っている。
「どっかり丸くて…」と私がいうと、また「おいしいよ」というではありませんか。

セリフをきちんと覚えて、言ってくれるなんて感動です。

そのあと、こどものとも、という月刊で出ている本の
『てんてんてん』というのを読んだときも
「てんてんてん…」というと、
「てんとうむちーーーー」ときちんと、続けます。


あああああああ~~~~~本当に、去年の初夏ころから、コツコツコツコツと、本を読み聞かせてきてよかったよーーーー。号泣

最初は一冊、それから少しずつ、いろんな本を買ってよんできています。
まだまだ文章が長いとダメですが、一行文の絵本なら、続けて5冊くらいは、お膝に座って聞いてるようになりました。

それだけでもうれしいのに。

こうやって、セリフまで言ってくれるなんて。良かったよーーー。

全然最初なんて、見もしなかったのに。
絵本なんて、聞いてもくれないと思っていたのに。
でも、いつかは、聞いてくれる、見てくれると信じて、とにかく、毎日毎日、寝る前に読んできて、ヨカッタヨーーー。泣。

言葉の出方がすごい唐突なので、やっぱりセ○○○○かなーーーーーーー。
いままで、ストックしてきたことももちろんあっての言葉の出方なんでしょうけど。
とてもうれしいです。このまま、いろいろと出続けてほしいです。

まあ、ハイパーは困るんだけど。しょんぼり

余談…請求書みて、ビビビビビビックリなお値段。続けられるかしら????笑。






Last updated  2007.01.23 21:14:41
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.22
カテゴリ:生物学的治療法
セ○○○○を投与して2日目。

幽かだが、反応が出ているような気がする。

まずは、ハイパーなこと。もう、日曜日など、肩が上下するくらいハアハア息があがっても、テンション高くて……

これは、仕方ないなーと思っているのですが。

言葉のほうは、「おっ?」というようなことを自分から言い出すことが起きてきています。
いろいろな療育やサプリの効果の蓄積が、出易くなったのかもしれませんが、一度たりとも自発ではいえなかった言葉を言うと、本当に驚きます。

まずは、日曜日、朝食時。
デザートのリンゴをたべながら
「ナチ、たべてゆーー(ナシたべてるーーー)」(リンゴなんですけど。笑)と主張。
それから、その日の夜。
キッチンで座り込みながら、目に入ったアメを指差して
「アメ、たべゆーーー。」と。
「リューリューちゃん、アメたべないじゃない?」というと、今度は、食器棚にあるトーマスの袋にはいっている煎餅を指差して
「トーマチュ、たべゆーーーー。(トーマスの袋のせんべいたべる)」という主張。

食べるという単語ですが、リューリューは今まで、エコーイックでしかつかえませんでした。
つまり、私や夫がいちいち、
「りゅーりゅーちゃん、○○たべる?」と聞いて
「たべゆーー」とはいいましたけど、普段は、なんでも、
「○○ちょーだい」で済ませていたんです。

つまり、この日も、本来ならば、
「アメ、ちょーだい」なんです。それが「アメ、たべる」と意思を主張してきたもんだから、驚いたわけで。びっくり

しかも、リューリューの動詞のレパートリーは、まだとても少なくて、「ちょーだい」「とって」「○○して」「あけて」を主に使いまわしている段階です。
日常で、食べる、という単語を自分から出したことなどなかったのです。

それから、月曜日の朝、
またもや、リンゴをやると、少し食べただけで、
「ゴッチョチャマ」というので、
「リューリューちゃん、ご馳走様なの??」と聞くと
「ナチたべゆ、リンゴナイッ。(ナシならたべるけど、リンゴはたべないという意味か…)」と続けて言ったのでビックリ。

夜も夜で、なんやかんやと一生懸命話し掛けてくるのですが、悲しいかな、まだこちらが理解できません。笑。

それから、お風呂上りに
「リューリューちゃん」といったら「なあに?」という練習を試しにしてみました。

「リューリューチャン」
「ハイ」
「なあに。」
「……なあに。」
ワーーーーッと強化。笑。

すると、スーリンが
「スーリンもスーリンも」というので
順番でやってみることに。
「スーリンチャン」
「なあに?」
「りゅーりゅーちゃん」
「なあに。」

オオオオオオッ。すぐできるじゃん??と夫と喜んでしまった。

とまあ、反応がいいのはいいんですけど、でもまあ、一度くらいいえたからといって、この先常に、表出し続けるかというと、そこがまた難しいんですけどね。

それでも、こういう新しい言葉をきくと、本当にうれしくなります。

なんかこれからも楽しみです。






Last updated  2007.01.22 23:44:59
コメント(2) | コメントを書く
2007.01.20
カテゴリ:生物学的治療法
ついに、あのセ○○○ンが届いた。

オーダーに苦戦しながら送信したのが15日夜中(正確には16日ね)そんで、昨日19日に到着したのだった。
 ハヤッ!!びっくり

このセ○○○ン(←別に伏字でなくてもいいか。笑)、効果がいろいろと出ているようなので、少し期待して使用してみることに。
 とりあえず、さきほど昨日であった時点で、投与してきたけど。ちょき

まあ、ここ1~2週間は様子見ですか。あんまり荒れなきゃいいけど。ショック
長期戦でいってみよーーー!!ぐー

善玉菌のサプリももっと、強化しようと、すでに摂っている物の中にはいっているアシドフィルスを単独でより大目に、投与してきて二週間…緑ハート

こちらもなんとなく腸内の調子がいいのか、きっちりしっかりウン○をする。OK
寝グソが多かったのが、これを摂り始めてからは、昼間の2時すぎくらいにガッチリ便意がきて、言葉で「ウンチ」といってくれ、かなり楽に…目がハート

そんなこんなでルンルン♪していたらば、やっぱりオチはあるもので…NG

昨日土曜日は、定期的にかよっている東洋医学の先生のところで、頭部の血行促進をしにいった。
行きも帰りも100%フルーツジュースを2.5個(紙パックで。半分は私が飲んだ)飲んでいたところ。

帰りの新幹線の中で
新幹線「ウンチ出る」と。

あわてて、トイレに連れて行くも時すでに遅く、下痢便!!泣き笑い

いくらなんでも飲ませすぎでした。
失敗やっぱり1個が限界だなー。普段はほとんどお茶(ハーブティー)で、セラピー帰りの新幹線でオレンジジュースを飲む。それくらいなら、全然問題ないのだけど。オーケー


さすがに500ミリリットル近くも飲めば下痢もするよね。私だってそんなに飲めないし。涙ぽろり

とにかく、セ○○○ンと、アシドフィルスを新たに加えて、当分は、これ以上増やすことなく、投与していきます。
 結構増えているんですね。(でも、まだ少ないほうかな???)

ABAでかなり出費なのに、サプリ代も馬鹿にならない。検査もしなきゃだし。ウーーーン。わからん


いなずまつまんない余談……発掘あるあるでの納豆ダイエット、なんと、データでっちあげだと怒ってる、テレビで謝罪ニュースが…なんだったの???何なの一体!!びっくり
 ああ、この二週間馬鹿正直に1日納豆2パック食べ続けた私は、馬鹿だーーーーー。号泣
でも、1.2キロやせたのはナゼ????
ケーキもエンゼルパイも、ドラ焼きも食べたのに。ご飯もふつうに食べたのに。

きっと、食べてもやせる♪という思い込みが反応させたのかな????
とりあえず、もう明日から2パック食べるのやめる~~。
うまいし、血液サラサラにはいいから、一パックくらいは食べるかもしれないけど。

まったく…やらせだなんて、とんでもない!!!!怒ってるって、安易に乗っかった私が悪いんです。泣。
納豆には罪はないし。笑。
まあ、何気に好きなんです。買い置きしてあるしさ。爆。

でも正直、夜に納豆また食べるのは毎日きつかったです。だからこれはもうやめーーーー。笑。

関係ないこと書いたけど、

食べ物だってサプリだって、どんなにいいものでも、1週間や2週間とったからって、急激ないい効果がでるなんて、そんな簡単なものじゃないよねー、きっとハート

何ヶ月もたってから効果がみえてくるものがあるものねー星

くだらないことにあまり自分もおどらされないようにしなきゃなー。特に、ダイエットものには、かなり手ひどい目にあっているし。一番の効果は、やっばり自分できちんと、節制して運動したのが一番やせたもの。

努力なくして、効果なし。継続なくして、成果なし。だよなーーーきらきら

まあ、自分のことだからいいけど。しかも、ダイエットなんて、どうでもいいし。
リューリューの体に関係するわけじゃないからねー。

安易な情報は鵜呑みにしないことだという戒めだな。気をつけよう!!っとしょんぼり






Last updated  2007.01.21 01:43:43
コメント(2) | コメントを書く
2007.01.12
カテゴリ:生物学的治療法
特に必死になって勉強もしないまま卒業したのがいけなかったのか…

この歳になって、海外に注文する羽目になろうとは……

今までサプリメントは、英語にかかわるのがウザったくて、サプマートで注文していたのに…

とうとう、これに手を出すには、英語にかかわらなければならなくなってしまった。

セ○○○○!!!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛どうしよーーーー。
注文表とか、一応、印刷したけど…
じっくり週末とりかかれるかしら……

とにかく、今のわたしには英語など未知の言語となって久しい……

これで英米文学科卒業なんて片腹痛いわ!!しかも、中・高の教員免許もっているなんて詐欺だよなーーー。しょんぼり

でも、こればっかりは、やらなきゃならないのか……号泣

どうする?どうするよ、ワタシ!!できるのか???泣き笑い

英語が堪能な人っていいなあ~~~。
なんで私、国文にいかなかったのかなーーー???
今やり直すなら、絶対に第一希望は、法学科、次は、国文だな。
って、そんなこといってても埒があかない。
この英文科卒という肩書きで得したことなどないわ~~~~。


あ゛あ゛あ゛あ゛~~~

明日以降にして今日は寝ます……泣。






Last updated  2007.01.13 01:52:28
コメント(4) | コメントを書く
2006.12.27
カテゴリ:生物学的治療法
ここのところキレーションは、毎回、1週間から10日という期間で続いている。クラブ

19日から、始めたキレーションも順調に日を重ね、続けるまで続けようと思っていた矢先、またしても、ワタシの段取りの悪さで、なんとDMSA、ALAがなくなってきた。しかも薬包紙まで切らした。

千代紙で包み紙を代用して、やっと今日届いたのだけど、肝心のサプリがないなんて。NG

『やばいなー』と思って、昨夜注文に出したが、(遅いちゅーの!!)たぶん、届くのは年明けびっくり

仕方ない。残りであとどれだけできるか薬包紙に包んで作ってみたらば、これがなんと丁度、大晦日で切れるんだなーー。うちは、リューリューがまだカプセルが無理なので、いちいち分配して薬包紙に包み、投与は、キシリトール水液に直前に溶かしてスポイトで飲ませている。ぺろり

夜中の投与もリューリューは
「チュッチュッチュッ」と声をかけると、口をひらいて飲むように。
ひよこまるで、『パブロフの犬』のような見事な条件反射をみせています。

ともかくうまいこと、年内で終るとは。ちょき
リューリューにとっても日々の疲れをとるためにも正月の三が日くらいは夜中ぐっすり寝かせてあげたい黄ハート

とりあえず、今年のゴールは31日、そこまで続けて12日…青ハート

本当は、1月4日から保育園だから、3日までつづけたかったが…まあ、年始くらいはゆっくり寝ててもいいかなーー♪眠い..

今年は、本当に年の初めから、猛烈なインフルエンザに一家でやられてキレーションどころでない状態が続き、ワタシも人生最大の病となってしまいました。どくろ
 やっと治ったら春から頭蓋の検査→手術があったり、なかなか軌道に乗り切れなくてヤキモキしたのだけど。わからん


秋からやっと落ち着いてキレーションに取り組む生活の流れができてきて、今は、その流れにそってオン・オフと繰り返しの日々。オーケー

もちろん、リューリューの体調が悪くないというのが大前提だから、ものすごい神経を使っている。
キレーションもそうだし、今、ABAで毎日、大宮まで通っているから、風邪などひかせたらセラピーも止まるので、もう、本当に気をつけている。雫

まあ、家庭でどんなに気をつけても保育園でうつされたとしたら不可抗力なんだけど、今のところ、園で特にひどい流行はないようで…

正直、夫は(早朝5時の投与担当)
「お正月はないんだ♪」と喜んでいたが、その気持ちもわからないではない。笑。スマイル

ワタシなど、ロング続けていると、暖かい日には、昼ごはん済みのリューリューつれて駅にむかう途中、マジでヤバイくらい眠気が襲いそうになるときが…ショック

車内の気温をさげるべく暖気をやめて、しまじろう大ボリュームで、なんとか乗り切るけど、ホント、車が足の生活なので、一歩間違うと親子ともども危ない……NG

睡眠不足のリセットという意味でも、実は、ワタシも正月からはゆっくり寝正月するつもりである。眠い..
30,31日は毎年恒例の大掃除と、正月飾りやら、雑煮の準備やらで、正直、キレーションのことぶっとんでしまうかもしれないし、それらが終ったあと毎年、正月には心身ともに疲れ果てて、10時まで起きれたためしがない。笑。ショック

まあ、その後はスーリンとリューリューとひたすら遊ぶということでしょうか。

キレーションをしていると、確実に言語面での収穫があるので、できるだけロングで続けたいところなんだけど、無理しすぎて親が、変にイライラしてもなーーと思うので、
「3週間オンしたーーーーい」と何度も思ってもなかなか…。

今の自分の生活スケジュールからくる体の疲労とか睡眠とか考えると、1週間から10日オンというのが無理ない期間の感じがする。ハート

今年の締めくくりが31日のキレーションというのも、またいいかなーと。きらきら

31日でとりあえず今年のキレーションは仕事納めということにして、年明けまた、オフがあけたら再開します。ぐー

来年の目標は、1年間で3000時間!!!ウィンク

100R分6300時間を目標にガンバルゾーーー!!ぐー
現在のところまでで約2000時間……トホホホ 先はまだまだなのね~~~~号泣






Last updated  2006.12.28 01:49:31
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.09
カテゴリ:生物学的治療法
ただいまリューリュー、キレーションでの副作用でオシッコ侍と化してますが泣き笑い、それはさておき…

いつものことながらオンになると言語系のキレがよくなるのと、寝起きがメチャクチャよくなるのが特徴なのだが、今回の反応は突出しているのではないだろうか…四つ葉

寝起きがよすぎて、夜中の2時くらいにスパッと起きることもある。ショック

それも、「朝、さわやかに目覚めたよー」って感じで、起きる。晴れ
オンの前は、夜7時40分に寝て、朝も7時15分頃やっとこさっとこ起きるという感じだったのに。
メチャクチャ目覚めがよすぎて母はキレる…怒ってる

まあ、30分くらいで二度寝にはいるけど……眠い..

言語のほうはセラピストさんとお互い「教えました??」と聞きあうくらい、聞いたことないようなフレーズや単語を言い出す。きらきら

「ココ入れる」といってから、くるくるコースターに玉を入れる。
滑り台の上から「こっちみてーーーーーー!!」と明らかな関心をひくそぶりで声かけしてくる。
「どっちがいい?」と聞かれて「こっち!!」と指差す。
雨の降っているテレビ場面をみて、「雨コンコン」泣いている赤ちゃんの画像をみて「ないてるーー」という。
テレビから聞こえてきた消防車のサイレンを聞いて「ショーボーシャー」という。
ママがケーキの型を洗っているところにきて「これ、何?」と聞き、「ケーキの型だよー」というと、
「ケーキ、カタ」という。そのあと、自分で勝手にケーキの型を取り、パパのところにまで持って行き、ケーキ、カタと言う。

ちなみに、「これ何」というのは、最近、本当にポツリポツリと出てきたのだが、リューリューとはいつも一方的な会話なので、今日のは会話っぽくてうれしくなった。ハート

今回はキレーションの投与量を増やしたことで頻尿という副作用もあったけど、プラスの反応としての言語面での様々な表出がたくさんあるので驚く。

もう本当にいきなり、言い出すので、セラピストさんと!?という感じで驚きの日々だった。びっくり
週末も、しっかり引き続いていて、今まで、単に意味浅く「パパーみてー」と大声で叫んでいたのが
きちんと滑り台の上にいる自分に注目させたくて、「こっち見てーーー」という。周りの大人の反応を引き出したくて必死になってアピールしている

……なんか、やっと少しだけ赤ちゃん言語が進んできたんだなーと思う。オーケー

今回は、お風呂で大きな古時計の歌もチョコッと歌ったりして驚きのオンです。
もう少し続けるのでまた天使がおりてくるかな♪ベル






Last updated  2006.12.10 02:44:34
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.06
カテゴリ:生物学的治療法
 今年の3月からキレーションを始めてやっと今18R。

 時間にして1600時間を越えたところ。青ハート

 途中4、5、6月は、頭蓋の手術の検査、手術、術後の様子などからお休みしていたので、再開したのは、7月から。

 今回の18Rまで随分と何事もなく進んできたと思う。ウィンク

ところが今回は、頻尿という副作用が出た。NG

DMSA,ALAとも10mgずつで投与して1日目からその症状は出た。

リューリューは10月から便座で座りション、11月からは立ちションができるようになっていて、ほとんどおもらしとか失敗はなくなってきた。ちょき
 自分から「トイレ」ということもあるが、まだまだほとんどは、大人が時間を見計らってトイレに連れて行ってやることが多い。 保育園では、みんなと一緒にトイレに行く時間に行っているようだ。トイレ

 今は、大宮までセラピーに通っているので、新幹線に乗る前、降りた後、セラピーの休憩時間、などというように二時間から二時間半を目安に排尿している。

それが…わからん

オンしていきなりオモラシのオンパレード。雫
二日目は新幹線の中でお漏らし。ガーーーーーーンびっくり

1日目は1時間間隔くらいだったのが2日目、セラピーの後半に15~20分間隔で行きたがる……泣き笑い

今日三日目には随分落ち着いて、いつもの間隔にもどってきてお漏らしもなかった。オーケー

それにしても運の悪いことに、先週くらいから、ABAのセラピーのほうで課題回避の問題行動が出ていて、出ては消去の繰り返しの最中だったのである。失敗
 リューリューがおとといから、セラピーの途中でいきなり立ち上がり、やおらパンツをぬいだので、トイレかと思ったらすでに遅く漏らしていた。NG

めずらしい…とおもったもつかの間、
着替えさせたとたん、またすぐぬぐそぶり。
でも、ぬれてないので、ズボンをあげてやると、その後、すぐに漏らしてしまったらしく、またまたお漏らし……雫

着替えさせている間も、チンチンからチョビ漏れが続き、三回目のあともチョイチビってしまい、
ほとほと参った…ショック

このときは、苦手な動物のマッチングとかの課題をしていることもあり、また後半の四時以降になっていたこともあり疲れや飽きからくる回避行動なのか??????
とセラピストさんとわからずにいた。?

まさか、昨日までキチンと適切に排尿できていたものがオンになったとたん、こんなにも崩れるということが初体験だったので、丸っきり、そちらに考えがいってなかった。
ほえーそのため、消去行動をすべきか観察することで、ぬぐしぐさをしたときストップをかけてしまった。
さっき出したばかりなのに数分後にまた出るはずもないし…(でも実際はチビっと漏れたのだ)

そして2日目の昨日は、課題の難易度に関係なく、もう漏れ放題という感じで、さすがの私も、セラピストさんも
「生理現象のほうですかね」という結論になりつつあった。ただまたまた昨日もおとといも、寒かったのでそちらからくる冷えだと思い込んでしまったが。雪

2日目の夜(昨夜)さすがに私も、いくら冷えといってもなーーーと思い、ここにきてようやく
『キレーションの作用のほうか!!』と想いが至った。いなずま

確か、頻尿という副作用があったと思い出したのだ。

調べなおすと、果たして、やっぱり頻尿は副作用が濃厚になった。
手違いで、オン初日からフィッシュオイルが切れてしまったことも、少しは影響しているらしい。

それにしても、こういう生体の反応からくる行動や生理的現象と、課題や要求の拒否からくる回避などの問題行動の見分けをキッチリするのは時と場合によっては難しい。しょんぼり

リューリューの場合、たとえば物を口にいれる、という行動一つとっても、意味もなくつかんだ砂を口に入れていた去年の行動と、セラピストさんの関心をひきたくてビー玉を「ちょうだい」と要求したあと、セラピストさんの反応をみつつ、口にいれてみせようとするのとは、種類が違う。

 前者はあきらかに、サプリメントも摂らせてなかった去年の9.10月頃の様子で、ミネラル不足からくるものだと思うし、(←ちなみに1年たった今はやらない)
後者は、人の反応(言葉や行動)を自分のほうにひきつけたいから、必ず相手の反応をうかがってやる。

 なので、単純に、こうしたから、これはミネラル不足、とかこれは、問題行動とかは観察なしには言い切れない。

 今回の頻尿のケースもリューリューにとってマズイ時期にあたったのと、最初のパンツおろしが、不得意な課題の途中だったこともあって、生理現象と考える前にABAの問題行動のほうで考え始めてしまったのだ。涙ぽろり

 でも、2日目になって、課題の内容や、難易度や時間がメチャクチャなときに、ただひたすら漏らしているのをみて、これはおかしい…??
とセラピストさんも思いだした。私もみてて、おかしいとおもうくらい漏らしていたし、漏らし方もジャージャーじゃくてポツリポツリとかチョロチョロなのが続くという感じ。

リューリュー自身がその状態をとても不快に思っていることから、彼が自分で願って作り出している行動ではないとやっと気づいたのである!!

本当に、対処が遅れたのはかわいそうだったが、セラピストさんに「これは生理現象のほうです」と伝えた今日三日目にはまったく問題ない状態にもどった。

はやっ!!びっくり

なにはともあれ、いろんなケースを瞬時に考え合わせてゆかないとならない。
特にキレーションによる体調の変化とABAの問題行動をよーく見極めていかないと……

セラピストさんはキレーションのことは知らないから、私がそばについてみながらしっかり見極めていかないと……責任重大だなあ~~四つ葉






Last updated  2006.12.06 23:26:37
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.31
カテゴリ:生物学的治療法
今回の週末は、11R目のキレーション。

これがまあ、荒れに荒れた。泣き笑い

理由としては、疲労と、イースト負けだと思われるのだが。

一年ぶりに、ききました。
例の奇声……ほえー

事は、昨日、ママ実家で一家四人プラスババと、カラオケに涼みにいったのですが……

まず、薄暗い狭い空間にパニック

それで

ギャア~~~~~~~~~~~~!!!

と悲鳴泣き。

夫ともに「久々出たな~~」とゲンナリ。わからん

ちなみに、リューリュー暗いのは平気です。狭いのも。
ただ、見知らぬ場所、初の体験となることなどに対して切り替えがスムーズではない。

でも、それは、今までビジネスホテルなどわたり歩いたときも、
やっぱり苦手だぞーという感じで尻込みして泣きべそ顔になったことは何度もあっても、
今回のような泣き叫びなど一度もなかった。


それが、ここにきて復活……
去年のいや~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~なリューリューを思い出して、夫婦して沈む。

ババに30分ほどダッコしてもらい、復活してからは、
アンパンマンのオンパレード♪
二時間の滞在でいよいよ帰るというころにはニコニコして、機械をいじろうとしたり……スマイル


なんだったんだ……?
というより、やっぱイースト荒れかなー。それとも、他の何か??
それとも、疲れ??それらが複合的に重なってのパニック。

短い時間で立ち直るものの、正直、退行したかのごとくのこういう過去の行動が
まざまざと復活しているのをみると、なきたくなります雫

本当に、3歩進んで2歩さがるならいいんですけど、
こういうのって、3歩進んだかと思うと、10歩くらい下がったような気持ちになります。
夫ともに撃沈したカラオケでしたびっくり
しかも、スーリンと、リューリューのアニメ&童話エンドレス!!!!!音符

……しばらく家族では行きたくない。失恋






Last updated  2006.07.31 10:18:39
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.25
カテゴリ:生物学的治療法
記録しておかないとと思いまして…ウィンク

この月曜日の明けで、キレーションも10Rとなりました。ちょき

本当は、もっと回が進んでいるところですが、なんせ、5,6月の手術などで一時休止。

それから、体調の復活をみながら、7月はじめに復活となったもので。あっかんべー

量はまだまだDMSA,ALAともに6.25ミリグラム。

以前はあまりイーストによる影響もみられなかったのですが、この先週末は、黄色いマッシュポテト状の便をして、焦ったりした。びっくり

うーーーーーーん。やられているかも……ショック

と思い、善玉菌倍量にしてオンは乗り切ったが、あなどれません。

今週は、そう変な便も出ず過ごせたものの、一応、善玉菌倍量でオンを続けた。

なかなかに、この調整がやっかいなのだけど。
イーストと水銀とどっちもどっちだから仕方ないのかなー。その絶妙なバランスをとって投与するのが
難しいのだけど。

キレーションもコツコツと続けていくしかないものだし、どれくらいでヨシとするかも個体差があるから、とにかく、検査までの期間は地道に取り組むしかないだろうなー。ダッシュひよこ

もともと、言葉のキレなんかは、キレーションを始めてからバッと出たのだけど、それは、そのオンの間一つくらいのことで、それでも私たち夫婦には驚きだった。うっしっし

今は、頭蓋の手術の効果が言葉に関していえば、大きいと思うけど、
それでも、下地あっての発語だから、サプリメントや、キレーションでイーストや水銀の対策をとったことが大きいと思う緑ハート

CFGFダイエットに関して言えば,これはもう、情緒の落ち着きに効果大だったし……OK

今でも、うれしくて興奮すると、
キャ~~~~~~!!!

と叫ぶけど、歯止めの利くもので、まあ子どもの騒ぎの範囲内だけど、去年の今ごろはすごかった……

もう、だれかれみても、
キャ~~~~~~~!!!!
と泣き叫び続ける雫
それが止まらないのだ。

そして,クッキーを食べながら、うっとり目をつぶって首を横にふり続けるほえー
違う場所、違う人に異常に警戒して、移動についてゆけず、泣き続ける。→押入れに閉じこもって1日出てこない。泣き笑い
保育園の先生と対応に苦慮してばかりの去年。
障害だということもわからず、右往左往していた私たち夫婦。わからん
周りから言われた、しつけ、子育て、親のかかわりの問題だという発言。雫



客観的にみておかしな子だった。
それがダイエットに取り組んで人と落ち着いて関われる情緒にまでなってきたと思う。
完璧ではないにしても……
去年、ただただ、一人で小さいお気に入りの毛布を鼻にあててかいでいただけのリューリュー。
一人で押入れにとじこもり、お気に入りの先生ができてからは、その先生にべったり。
妹がいても、一緒にふざけるということもなく、ただただ自己刺激のティッシュいじり。

それがキレーションや、ダイエット、サプリメントの服用をすることで徐々に変わり始めた。

現在は、汗をかくほど、妹ととんでまわって遊ぶ。
シマジロウのビデオをみるのが好きで、ダンスのまねをしてみたり、セリフのまねをしてみたり…
できること(型ハメパズル、積み木)なら、妹につられて自分もしてみるように。
小さい毛布は、今年の4月で完全に卒業し、持ち歩かずにすんだし、鼻にあてる光景もみられない。
物事の変化についていくのは苦手だけど、時間をある程度とってあげれば対応できるようになった。
妹以外の子どもにもチョッカイ出すように。(←適切なコミニュケーションではないにしても。)


正直、ダイエット、最初は大変でした。
作るのは昨日のバースディケーキといい、まあ私も手間だし、なんといっても、食材費がかかる!!泣き笑い
一家で外食というのができない。

それまで、食べ放題だったものを取り上げるとなると、一種の中毒だったものだから禁断症状がひどい。
周りの大人が見かねて『かわいそう…』と禁止しているものをあげてしまう……
雫とりくんで成果が出始めたのは、2ヶ月ほどたってのこと。

それまでは、本当に親子とも(周りのジジババ含め)食べ物との戦いでした。
もう、慣れちゃったけど。笑。
今は、リューリューの隣でラーメン食べたり、パン食べたりもしています。鬼親!!
でも、自分は食べられないものというのはわかっているみたいで、
スーリンのものに手をだしたりしません。
その代わり、リューリューの食事を極端に貧しくしないよう気をつけています。
ケーキも、クッキーもパンもできるだけみんなと同じようにダイエット物を食べさせるようにしていますし、おかずも、そうです。

魚に関しては、キレーションしているので大型魚は無理ですが、
たま~~~~~にジジの釣ったアユとか、虹鱒などもらったときに焼いてあげたりすることも。

チョット違うけど、満足できる、というものを作るように心がけています。


昨日、保育園でリューリューたち7月生まれの子がお祝いりぼんで、お遊戯室の壇上にあがることに……
ものすごい心配していたけど、連絡帳には、ニコニコしながら壇上にあがり、じっとできず壇上を走ってしまったとありました。
アリャアリャ。問題ありまくり。

まあ、今のリューリューにすべてを望むのは無理というもの、泣かずに上がれただけでも良いではないかと。

 そのあとケーキお誕生日のろうそく吹き消しも、みんなの後ろから
「フーフーダッシュ」と吹くまねをしていました。と……。

ちなみに、去年は、12月のお遊戯会でずーーーーっと先生にダッコされてました。最後の踊りのみ降りて自己流ダンスをしていましたが。

カメのごとく、かたつむりのごとく進歩はしているようです。

キレーションも毎週末、親子して3時間投与しているのは、リューリューも大変ですし、親も寝不足。
でも、ロングじゃないのだからと自己叱咤です。笑。

夫も夜中の一回分は手伝ってくれるようになりましたし黄ハート
まだまだ10Rですもの。

目標は、とりあえず100R!!
特に、深い意味はないです。いや、あるかなー。
100Rといえば、週末のオンだけで、約二年少しですもの。
それくらいコツコツすることで初めて結果というものがはっきりみえてくるかなーと。

具体的な数字で目指してコツコツ近づければ励みになるかな。ということと、
自分がサボりたい休みたいと思ったときの戒めになるかなー。ということ。

まだまだ先は長いぞ!!と。苦笑。

……それでも、去年の冬から、あれもこれもと、欲張っていろいろと実践してきたわりには、無事に過ごせてきている……
四つ葉先輩たちに感謝です!!!
…一人きりでは、潰れてました。とっくの昔に。笑。びっくり






Last updated  2006.07.25 10:50:04
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.