248155 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リューリューママのチャレンジ・ザ・療育

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


リューリューママ

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ 全ての記事にコメントしたい位に読み込ん…
リューリューママ@ リューリューママ black.jさん  すいません。ブログのほう…
リューリューママ@ ミンミンさんへ 返事が遅くてすいません。こちらのブログ…
black.j@ Re:米粉うどん(01/20) 小麦アレルギーのため、米粉うどんを作ろ…
ミンミン@ オステオパシー はじめまして。石原先生のブログから来ま…

Headline News

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

CFGFダイエット

2007.01.20
XML
カテゴリ:CFGFダイエット
買い置きの乾麺(リューリュー用)が切れたので、あわててうどんを作る羽目になった。

とはいっても、小麦粉とは違い、こねてこねて、踏んでコシをつけるということはない。

材料を測って、一まとめにして、すぐ伸ばしてカットできる。

ということで、そのレシピを。

<材料>
米粉     150グラム
タピオカ粉   50グラム
塩       三つ指でひとつまみ
水分     100cc

<作り方>
★材料を水で一まとめにしてこね、打ち粉(米粉)をしながら麺棒でのして、カットし、数分湯がく。
★ちょっとだけ早いかなっ、というくらいで、水にはなして、シメておく。
★だし汁があたたかい場合は、かけうどんくらいに。冷たいぶっかけうどんなら、このまま汁をかけて。煮込むと、表面が糊っぽくなって口の中で張り付きぎみになるので、サッとゆで、サッと汁をかけて食べたほうがいい。
★食感は、ものすごいコシの強いうどんです。

ということで、無事、リューリューもうどんにありつけたので、写真も載せておきますピンクハート 

米うどん3.jpg


ちぎれやすいので、カットする際は、伸ばした麺を三つ折にするより二つ折り、もしくはそのままカットしたほうが長い麺ができます。

これって、少し固ゆでなら、短くすれば、マカロニとか、ニョッキのかわりでいいかも。
興味のある人は作ってみてくださいね。

注*米粉の水分は、種類によって必要量が微妙に違います。僅かばかりの粉が残る程度の水分量で抑えて、あとは、こねながら微量に調整してください。
 タピオカ粉は、キャッサバ芋の澱粉なので、同じ澱粉の片栗粉(ジャガイモ)とか、コーンスターチ(とうもろこし)とかでも、つなぎとしては使えると思います。






Last updated  2007.01.21 00:04:26
コメント(2) | コメントを書く
2006.12.11
カテゴリ:CFGFダイエット
そろそろクリスマスですね♪

うちでも、当日に備えて試作してみました。
最近、クッキーとかも作っているのですが、なかなかアップしてなかったので、今回は久々にのせてみます。


クリスマスケーキ2

作り方と材料は以下のとおりです。

材料(21センチ丸型)
  玉子  4個
  米粉 100グラム(製菓用なら尚良いが、今回はふつうの米粉を使ってみた。)  
  砂糖 100グラム
  油   40グラム(キャノーラやオリーブなど)
  水   40グラム 
  BP  小1/2
 
作り方
 1.卵白+砂糖60グラムでメレンゲを作る。できあがったら泡立て器を入れ、グルグルと20回ほど回し、泡締めしておく。
 2.卵黄+砂糖40グラムを混ぜ、マヨネーズ色になったら、水と油を加える
 3.2に粉とBP(振るわなくてもいい。)を混ぜる
 4.3に1を三回にわけて泡立て器でぐるっと返しながら混ぜる。
 5.170℃で35分焼く。

仕込み時間の想定は5分強くらいでおわると思ってください。

試作品、家族でたべてみましたが好評でした。自分でもおいしいと思います。笑。
ホワイトソルガムと違って、どこのスーパーにも売っているし、安い、米粉で作ってみたかったのですが、100%米粉でもうまいものです。
製菓用の米粉なら尚、いいと思いますが、実際、私はごくごくふつうの安い米粉で作って焼きました。
あまり問題ないと思います。
自宅用のケーキですし。

また少しずつ、改良していくと思いますが、今年はメンドイのでもうこの配合で作ろうと思っています。






Last updated  2006.12.12 00:25:27
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.13
カテゴリ:CFGFダイエット
今週は、セラピーを始めるための準備で瑣末的な事務処理に追われている。

とにかく、大宮まで毎日通うので、駅前に月極め駐車場を借りて契約したりとか、義弟の家にない生活用品(コップとか皿とか掃除機がない。笑)を買いに行ったりして毎日、終ってしまう。

ついでに、リューリューにやってもらいたい玩具なんかも、ジャ○コで3割引なのをいいことに何個か、買ったり、向こうでのストックに着替えを買ったり、そうそう…

新幹線の定期もついに買いました。

結構な出費だ……泣

自宅にきてもらえるなら楽だったなーと思うが、この県に住んでいる限り、セラピストが派遣されることはまずないから仕方ない。
それでも、まだ私たちは関東圏に通える範囲に幹線が通っているだけマシかもしれない。

と、話題はかわって。

 カゼイン・グルテンのダイエットをして1年たったので、どんなものかと、すこ~~~しばかり、リューリューにアイスを食べさせてみたり(ほんの数匙なんだけど)、普通のパン粉のカツを一切れ食べさせたりしてみたらば……

思い切り、不安強度大、情緒不安!!

少しの怖さが増幅されるみたいで、異常なほど怖がり、泣きだす。

「あああ、ダメダメリューリューはもうたべさせない。」

という夫の慌てた指令で、ジ・エンドとなった今回の試し食べ。

うーーーーーーーーん、まだ先は長いです。

リューリューの場合、カゼインやグルテンをとると、とたんに情緒に異常が出てしまいます。不安に対してものすごく過敏に反応するのは、障害ゆえかもしれないですけど、
それがこれらをとっていると、尋常でないほど増幅され、感情のセーブがきかないようです。

 とっていないときは何の問題もないのですから、やっぱり分解できないが故の、反応なんでしょうか。

それで、常々、パン粉をアレルギーショップから取っていたのですが、イーストで作られたパンも気になるので(イーストに対して、何か反応があるわけではないのですが。)
自分でパン粉を作りたいと思って試作を繰り返してきました。

それで試作5回目のパン粉では、夫の反応も
「まあまあ、イケルんじゃないの??」と言われたので、近々、レシピを載せようかなーと思っているところです。


 そのときには、常々作っているホットケーキ、蒸しパン、カステラのレシピも載せたいなーとは思っています。


 それがなかなか、進まないのはなぜ??????
 
 






Last updated  2006.10.13 10:53:26
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.11
カテゴリ:CFGFダイエット

今日は、CFGFダイエット関係の診断書をとりにリューリューと東京に出かけた。電車

そのことのほかに、療育関係でかねてから親交させていただいているママさんとお会いすることができ、とてもうれしいひと時もすごせた。日本茶

 リューリューもこれで遠征が3回目となるが、東京まではなんということもなくクリアーしてきている。これも社会の勉強にもなるしいいのだが、やはり疲れていることもあり、明日はお休みさせようと思う。ひよこ

 思った以上に寒い1日で、東京も雨、長野県も雨のところにきて寒さがものすごかった。桜などとお~~~い先だ。笑。さくら

 都内で散りかけていたのには驚いたが。こちらはまだまだこれから咲くのだから。ピンクハート

 診断書のことも詳しく書いておきたいが、ちょっといろいろなことが起こり、明日からバタバタしだすと思うので、このこともそれにからんでくるがゆえに、もう少し落ち着いたらにしたいと思う。ショック

 ともあれ、無事、診断書は書いてもらえることにはなっている。少しホッとした。黄ハート

前々からお会いしていろんなことお話したかったママさんにも会え、リューリューにも会ってもらえたし、疲れたことはあっても言うことなしの1日でした。スマイル







Last updated  2006.04.12 00:11:54
コメント(2) | コメントを書く
2006.03.27
カテゴリ:CFGFダイエット
土曜日から、特別保育に出している。土曜日はうちの兄妹のみだけだったが、おべんとう持ちであった。

 この日は、キビの乾麺で、焼きそばをつくり、フルーツとともに。ソースももちろん、アレルギーショップのもの。
 この弁当はまだ楽だった。

 しかし、今朝。

 まあね、朝から鶏のから揚げ作るって言うのも、普通児の弁当でだって、大変なんだけど。
 鶏のから揚げと、春雨・キュウリ・コーンのサラダと、卵焼きとがおかず。フルーツは、リンゴとパイン、ウーロン茶の水筒という感じです。

 とにかく、出来合いのものは使えないし、冷凍食品も使えない。

パパリンのだったら、同じメニューを15分以内に作れる……
だって、ニッ○イとかの冷凍物のから揚げとかで十分においしいし♪

 それを、アレルギーなので、コメ醤油、しょうが、にんにくに漬けて、片栗粉で揚げるという段階からコツコツとつくらねばならない。泣き笑い

 サラダも、ドレッシング市販とかガーーーッとかけたいところだが、醤油とマヨネーズと塩で割ったもので和えるとかね。泣。雫

 それを結局ふたりぶん、7時ころからつくって丸々1時間もかかってしまった……もちろん、揚げている間に、リューリューやスーリンの世話などもあるし、自分も着替えて、軽く化粧などしたり、リューリューにサプリメント飲ませたり。
 モロモロのことと並行で弁当を作るわけなので、出かけたのが8時40分である。

 
 こういうとき、アレルギー関係のないものでチャッチャと作れる普通児の弁当がうらやましい。
 日本ハムのアピライトシリーズのソーセージとかミートボール買おうかしら??とも思うが、とりあえず、あと4回だしなあ。ぐー

 リューリューはソーセージ嫌いだし。

 ハア~~~~。
 料理嫌いじゃないけど、さすがに、朝は戦争状態になるので疲れる。
飲まず喰わずで弁当作って、やっと送り届けたら、なんとリューリューのお気に入りのチッチャイ毛布を家に忘れてきた。ショック

 このチッチャイ毛布というのは、赤ちゃんのときからずーーーっと愛用していたくまちゃん柄の黄色いフリース製毛布で、それをハンカチくらいに切ったものをもっていると落ち着くのだ。
 ときおり、鼻にあてたりして、精神の安定をはかっている。黄ハート

 これがあれば、多少の環境の変化でも対応できるようで、園では、私が忘れたら「もってきてください。」とのコールが家までくるものである。

 特に、年少、年中、年長いりみだれて12人ほどを一クラスとしてやっている春休み特別保育なので、リューリューにとっては、今日はパニックになりやすい。

 なので、またまた家にぶっとんで帰り、毛布とついでに紙オムツももって、またまた保育園へ。歩く人
 
 
 帰ってから、この前、講習会に行ったときの二回分の個人指導のビデオを隣の義父母宅にもっていき、みてもらうようビデオデッキ持参で説明に。
 とりあえず、4月から新体制で療育を進めるので、そのためにも、ここらでキレーション関係や、ABAというものについておぼろげながら知ってもらうため木曜日の夜、話し会いをもつことにした。
 ついては、その下準備として、ビデオとか本とかでかる~~~く情報を入れておいてもらおうということにした。
 まあ、ずーーーーっとついているわけにもいかないので、ビデオをつけて、テープをセットしたあとは、
「じゃあ、みておいてねー。」と帰ってきたが。
まずは、自分の孫の個人指導のところだけでも観てくれればそれでいい。グッド


これらが終ったあとに家にようやく、入る。
時すでに、10時近く。
 嵐がとおったような家の中の掃除、洗濯物・布団干し、調理場の片付けをしていたら、もはや11時半。

 いろいろとやらなきゃならないことが詰まりすぎなので、弁当は大変だけど、子供たちふたり、保育園にだして本当によかった★
 
 二回目に園にチッチャイ毛布を届けたときには、みんな帽子をかぶって元気よく外であそんでいた。ひよこ
 うちにいても、私がやること満載でキリキリ舞いだから、子供たちにとっても、先生や友達と遊べるほうが何倍もいい♪

 
 来年度の何を準備するかといえば、5日の療育施設入園式のときに、提出するキレーション、サプリ関連の療育内容や、ABAのことなどをとにかく、話だけではわかりにくいと思われることはすべて文書にして持参することになっている。

 その文書まだ全然つくっていない。笑。いいのかーーーー。よくない!!!
ということで、非常に焦っているのでした。笑。
笑えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!
 






Last updated  2006.03.27 13:05:11
コメント(6) | コメントを書く
2006.03.17
カテゴリ:CFGFダイエット
やっと、夫からまあまあの評価を得られたので、CFGF専用ではあるのですが、パンレシピ食パンを紹介します。

まず
卵ナシプレーン
材料 粉 150g(ホワイトソルガム100g、タピオカ粉50g)
   アルミフリーベーキングパウダー 小さじ2
   砂糖 30g
   塩  ひとつまみ(親指、人差し指、中指でつまんで)
   オイル 40g
   ココナッツミルク 大さじ2
   水   60ccから徐々に増やし、ホットケーキの元ダネくらいにのばす

    
作り方
 1.オーブン180℃に余熱。
 2.粉、ベーキング、砂糖、塩をボールに入れ箸でほぐすようにぐるぐる混ぜる
 3.オイル、ミルク、水60ccいれ混ぜる。元ダネのようになるまで水を加える。
 4.型に入れて30~40分焼く。

さっぱりした蒸しパン風マフィン風です。

ちなみにワタシは15センチ丸型で40分かかります。高さは、中心部で4.5センチ高になります。
 ほかの大きい丸型、パウンド型で焼く場合、まず20分やいて、タケ串で何もついてこなくなるまで5~10分焼き増ししてください。

卵ありプレーン
 上記の材料で、卵1個加え、ココナッツミルクは1さじにする。あとは、作り方、焼き方も同じ。少し、こってりした感じになります。


少し甘めのホットケーキ
 プレーンの材料で卵1個加え、
 粉は120g (ホワイトソルガム80g、タピオカ粉40g)
 オイルは30g
 水は、気持ち多くしてゆるめの元ダネにして、フライパンでホットケーキみたく焼くか、オーブン皿に紙をしいてだーっと流し、180℃20分くらいで焼くか。
 
 ホットケーキ風です。

 粉は、米粉でもいいのですが、製菓用のリ・ファリーヌが無難です。タピオカ粉が無い場合は、片栗粉でも代用ができます。
ただし、ホワイトソルガムの代わりに米粉を使う場合は、この粉自体がムチムチ系なので、150g中片栗粉を30gくらいにしたほうがいいかもです。
 ワタシが焼いたのは100gリ・ファリーヌと50g片栗粉です。これでもイケます。ムチッとした蒸しパンです。

 ココナッツミルクはスーパーの製菓材料のところか中華料理材料売り場にあります。表示をみて、カゼインや漂白剤がないものを選んで。
 オイルは、ワタシはオリーブオイルやセサミオイルを使っています。オリーブは癖があるので、気になる人は、違うさっぱりしたオイルを使うといいです♪

 大豆アレルギーにも対応しているので、このレシピです。
 大豆アレルギーに関係なければ、水のところを豆乳にしてもいいかも♪あと、水分もジュースなどにかえると、レシピに幅がでます♪
 でもココナッツは加えておいたほうがコクが違います。

 フッ素加工ものの型は、フッ素が体によくないということですので、紙や、ステンレス、ガラスの型で作ると無難です。ちなみにワタシは紙です。
 
 とりあえず、忘れないうちにメモっておこうと思いレシピをかきましたさくら
 味ですが、夫の批評は、「まあまあ」です。不味くはないですよ。
アレルギーに関係ない人でもまあまあにたべられると思うのですが。ウィンク






Last updated  2006.03.17 15:21:29
コメント(5) | コメントを書く
2006.03.14
カテゴリ:CFGFダイエット
パン作りがなかなかこれといったものが出来ないでいる。

今日も実は2回試作した。

配合がすごく難しいのだ。
というのも、小麦系のグルテンが全く使えないのと、イーストも使わないので、勢いマフィン系のパンしか望めない。

 それでも、自分の家でママが作ってくれたものなら、子供はうれしいだろう。

とおもってレシピをいろいろと変えては焼くのだが。

 うーーーーーーーーーーん。

マズイ。
マズイ。

というか、小麦系パンの食感と味になれているとどーしても、???というものになってしまう。

 仕方ないのか……

いつまでも、ただ試作していても意味がないので、なからのものを発表したいと思うが、もう少し頑張ってみよう!!

 ミルクはココナッツミルク、バターはオイル、イーストはパウダーに変えられても、グルテンのノビの代用がないのだーーーーー。


 シクシクシク、泣いちゃおうかなー。
今週中チャレンジした中でとりあえずマシなものを出してみます。






Last updated  2006.03.14 13:28:19
コメント(2) | コメントを書く
2006.03.10
カテゴリ:CFGFダイエット
パンを作った。

今朝から二回、違う材料、配合で。

でも、うまくない。
どーしてもおやき風か、マフィン系になるのは仕方ないのかなー。

うちのリューリューにと米パンを買っているけど、好きでないのかあまり食べない。高いし、イースト使っているのも気になるし。

 他の人にも役立ててもらいたいというのもあるが、一番は、自分の息子がおいしくたべてくれること。

 んーーーーーー、当分格闘が続くなあ。

小麦と違ってグルテンがないから、まず生地にノビがないのと、ねばりもつながりもなくなる。
 卵は使えるが牛乳は使えない、よってバターもダメだ。

本当に難しい。

まあ、いわゆる小麦粉パンの食感はのぞめないだろうなあ。

ケーキも難しいが、パンはもっと難しい。
チビチビと挑戦していくしかないなあ。

 おいしい惣菜パンとか作ってあげたいなあ♪






Last updated  2006.03.10 12:28:16
コメント(4) | コメントを書く
2006.03.08
カテゴリ:CFGFダイエット
今日はまず試したケーキのレシピを紹介します。

とりあえず、紹介から。

<材料> 
 粉(ホワイトソルガム、コメ粉など。コメ粉オンリーより半々か、ホワイトソルガム単独のほうがよいかも。)
 
 砂糖(キビトウなど精製してない自然のもの)70g
 
 アルミフリーのベーキングパウダー(ヘルシーハットで購入)大さじ1 
 
 油(なんでもいいけど、オリーブオイル使ってます。)50g

 豆乳または水 60ccから徐々に加えます。

 バナナ完熟物1~2本。(小さい物は2本)

<作り方> 
 1.粉、ベーキングを箸でぐるぐると混ぜます。
 
 2.油を足します。それを手で粉とモロモロした感じになるまで混ぜます。
 
 3.バナナを手でつぶしながら入れ、箸で混ぜます。
 
 4.豆乳または水を足し始めます。バナナの水分により入れる量も100ccだったりそれ以上だったりします。
 目安は、まぜたタネがホットケーキのタネのより少し重たいドロッとした感じに生地がなるまで。
 型にとても流せないような固さなら、水分を足してください。

 5.18センチ丸型に敷き紙をして流し込み180℃25分170℃10分で焼きます。クシにつくようなら、170℃で5分ずつ延長焼きしてください。
 
 
 焼きあがったらすぐ型からはずし、フルイの上で冷ましてください。
 
基本的にマフィンのような食感です。
あつあつや、人肌くらいが一番おいしいです。

 一晩おいて食べてみましたが、それでもいいのですが、どうも、粉っぽさを感じてしまいます。

 オットいわく、前回の「ニンジンケーキより、全然食べれる」といっていました。
 子供たちは、やはり普段から、メレンゲフワフワのスポンジを食べちゃっているせいか、「なんだ???」という感じ。食べましたが、「いつものじゃない」とすぐにリタイア。贅沢です!!

 冷めたものを今朝、チンしてたべてみました。そのほうが粉っぽさ全然感じません。
 やはり、少し温かいものがベストです。

これでデコレーションケーキすることもできると思いますが、この量で18センチ型だと、高さ的に3センチですので、二枚焼くか、半分にカットですが、半分カットは、恐らくモロイので失敗するかもしれませんね。

 二枚やいたほうが無難です。

 上部は、少し平らにカットしてしまうほうが重なりやすいので、丁度いいかも♪

 サンドクリームは、豆乳ホイップか、ココナッツクリームがいいと思います。

ということで、自己流配合の紹介でした。
ワタシ自身も子供もオットも卵アレルギーでないので、普段はやはりメレンゲのケーキ主体ですが、これは、おやつに持参させるホットケーキとしてもイケル!とおもいました。

 この生地をプレート(160度くらい)か、フライパンでごく弱火でやけば、まさしくホットケーキだーー。
 子供さんが少し大きくて、プレートでやけるなら、こうやっておやつづくりしても楽しいかもです。うっしっし

 今回なぜバナナでうまくいったかというと、やはり、粘りじゃないかと。
卵の白身のもつツナギとしての役目がどうしても、果物や野菜では出にくいのです。
 芋類でやってもうまいと思いますが、そのうまい配合はまだチャレンジしてません。笑。


 まあ、基本は、水分の調整だけでバナナのとこを芋におきかえればいいと思います。


 こんな感じです。ワタシのレシピなのと、市販のアレルギーケーキというものを食べたことがないので、比較してどうなのかも全くわからないのですが、まあ、オットがマアマアと言っていたので、ゲロマズではないはずです。!


 ということで、自己流レシピの紹介でした。
 これで作って、マズイとなっても責任はもてませんのであしからず。笑。






Last updated  2006.03.08 10:50:43
コメント(4) | コメントを書く
2006.03.04
カテゴリ:CFGFダイエット
今日は、ケーキのレシピをいくつか紹介します。

 まず、CFGFダイエットしている場合、カゼイン(牛乳)とグルテン(麦)
をカットしなきゃなのですが、卵がオッケーな場合それほど作るのに苦労はありません。

 以前、シフォンのレシピを紹介しているので、今回は、丸型スポンジの配合とつくりかたを。

 <材料>卵4、砂糖100g、粉(ホワイトソルガム、コメ粉など。ワタシは最近半々にしています。もちろんホワイトソルガムだけでもおいしいです。)120g
ベーキングパウダー(アルミフリー)小さじ2/3 水40cc 油40cc
  
 作り方
 1.卵白4個分+砂糖60g泡立てる

 2.卵黄4個分+砂糖40gかき混ぜてもったりとマヨネーズっぽい色にする。
 
 3.2に水、油をいれて、かきまぜる。
 
 4.3にふるった粉+ベーキングパウダーをいれて、ホットケーキのタネみたいなドロッとした感じになるまでまぜる。
 
 5.4に1のメレンゲを3回にわけて泡だて器でざっくり混ぜる。


 注1.ここまでの仕込みは、電動泡だて器があるなら10分かかりません。
 
 注2.三回目の混ぜ込みは、メレンゲのほうのボールに種をうつしてまぜたほうがまざりが均一になりやすいです。

 170℃35分間焼く。 


とまあ、これは、卵が使える方の場合。

 牛乳、小麦、卵がダメとなると、ちと味とフワフワ感がおちますが、家庭で簡単につくれることは作れます。

 <材料> 粉(上記参照)120g ベーキングパウダー小2 すりおろしニンジン1/3カップ(大体70ccの目盛りのところ)砂糖30~70グラム(好みで、またはいれるジュースの味で調整。ワタシはオレンジジュースを使い、そのとき70gの砂糖でつくりました。) オレンジジュース50cc
豆乳60cc(豆乳のかわりに水でもジュースでもよい。)サラダ油大2


 作り方
 1.粉とパウダーと砂糖を泡だて器でざくざく混ぜる。

 2.ニンジン、ジュース、豆乳、サラダ油をいれてまぜる。混ぜてみてホットケーキのタネのようなドロッとした感じになるまでジュースなどをたす。

 3.18センチ丸型に紙をしいてタネをながし、180度20分でやく。もし、オーブンがなければ、蒸してもいいです。

 注1.これで大体火がはいっているはずですが、生っぽかったら今度は電子レンジでチンして生ッ気をとばしてください。これ以上、オーブンで火をあてると、表面がビスケットのようにカチカチになりますので。

 注2.卵がはいってないため、ものすごくモロイ感じのやわらかいビスケケーキみたいな感じです。この分量で18センチ丸型で焼くと高さ2センチくらいに焼きあがります。

 ニンジンのかわりに、リンゴのすりおろし、かぼちゃやサツマイモ、ジャガイモのつぶしたもの、バナナでもかまいません。

 それにくわえて、ジュースの分量を全部豆乳にしても水でもかまいません。ジュースの種類は、リンゴかオレンジなどが無難です。
 ジュースを水にした場合は、砂糖の分量を100gくらいにしないと、甘味がたりないかもしれませんが、サツマイモ、かぼちゃ、バナナ(完熟)などつかうならば、控えてもいいかもしれません。

 これを二枚作って、間に豆乳クリームやココナッツクリームなどはさむとおいしいデコレーションケーキがつくれると思います。

 とりあえず、蒸しパンのようなものです。卵がつなぎでないので、かなりモロさがありますが。

 卵なしで作るのはなかなか大変ですね。
またおいしい配合が完成したら随時更新します。






Last updated  2006.03.05 16:47:04
コメント(2) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.