5195060 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アピログ(ジムニーから食べ物までアピオ社長のつれづれブログ)

全2991件 (2991件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016.12.14
XML

 現在多くのお客様より店頭やメールで、新型ジムニーの情報につきましてお問い合わせを受ける機会が増えています。

 2016年12月14日現在、アピオ株式会社におきましてはフルモデルチェンジに関する正確な情報は一切持ち合わせておりません。

 フルモデルチェンジの噂は5~6年前から毎年のように浮上しては消えておりますが、今年は特にインターネット上などで、検索すると様々なサイトでそれが噂、あるいは予想されています。来年2017年の5月という説やあるいは東京モーターショーの年であるためハスラーの時と同様にまずはモーターショーで発表。そして年明けに発売となる可能性が高いという予測は20年ぶりのフルモデルチェンジとして確かに今までの噂よりはリアリティは高まっているように感じています。構造についてもラダーフレームは残るという噂が多いのですが、なくなる?という噂も耳にしています。いずれも情報はそうではないか?との予測であってわかりません。

 確定している事は、フルモデルチェンジについてはどんな予想や噂があったとしても最終的にはメーカーの発表を待つしかないという事と。そして発売日がわかる頃には現行ジムニーJB23の受注が打ち切りになってしまうことです。

 上記のような背景から、最近はアピオジムニーコンプリートカーの受注が増加しております。

 お客様の声として、現在のジムニーJB23がすでに10型に至るまで改良を重ねてクルマとして非常に完成度が高いこと。そしてそのジムニーJB23を初期型からはもちろん、それ以前のジムニーからパーツ開発そして改良を重ねたアピオのパーツを装備したコンプリートカーとしての完成度からお選びいただいたとの大変うれしいお言葉をいただいております。

 弊社ではお客様から正式な発注をいただいてからスズキのメーカーに発注。メーカー工場で生産してそれが陸送され届いてから1カ所のピットで1台づつ注文をいただいた順番にパーツの架装を行っておりますので、コンプリートカーの生産能力には限界があります。従いまして今後のジムニーフルモデルチェンジの移行期には現行モデルの受注及び新型ジムニー用のパーツ開発にも時間を要し納車までに今まで以上のお時間をいただくことが予想されますので、お早めのご検討、ご注文をお勧めします。

アピオ株式会社

代表取締役社長

河野 仁







Last updated  2016.12.14 08:05:31
2016.04.30
カテゴリ:アピオニュース
トップページ動画も第2弾!

アピオのホームページも私が20年前の1996年から1997年にかけて
アドビページミルというソフトとHTMLを駆使しつつなんとかオープンした
時代から考えると隔世の感です。

当時は動画なんて夢のような通信環境。
画像は1枚あたり50kでアップロードしていました。
それでも表示には時間がっ。

ということでアピオホームページへどうぞ

話かわってすでにご覧になっているかもしれませんが
弊社会長尾上の手により1台のSJ10が復活しました。

現在では車検も取得して走れます。
SJ10の2サイクルサウンドをどうぞ








Last updated  2016.04.30 11:02:12
2016.04.15
ジムニー

最近はあちこちでアピオジムニーと遭遇する機会が増えています。
特に高速道路のパーキングでは、休憩から出てくると隣にアピオジムニー。
この日も気が付くとあちこちでアピオジムニーに遭遇。
いやはやなんともありがたいことです。

ジムニー乗り

こちらは昨年12月にアピオジムニーを購入いただき
今では山野を走り巡り、写真が趣味というこちらは
イレクターで自作の車中泊ベッド仕様でした。

自作ベッド

車中泊にも使えてこれほど高性能な小型四輪駆動車は
世界的にみても他に例がないクルマですよね〜。






Last updated  2016.04.16 01:29:32
2016.04.09
カテゴリ:アピオニュース
タクマーノ ジムニー

昨年11月にご紹介したTEAM APIO-Takumano

いよいよ今月4月3日から本格活動開始!


タクマーノ代表杉原卓磨率いるTEAM APIO-Takumanoは
大阪を拠点に地元地域密着型のノルディックウォーキングプロチームとして
社会貢献・指導者養成を行うことを主旨としているチーム。
TEAM APIOでも応援しています。

公式ブログもスタート↓。

TEAM APIO-Takumano 公式ブログ


最新のニュースでは、東海道五十七次ウルトラマラソニックにも
ウォーキング部門に大会アンバサダーとして参加。
”タクマーノと一緒に歩くノルディックウォーキング”を開催する事が急遽決定!

その他の大会アンバサダーを確認すると2010年
ラリーモンゴリアにTEAM APIO & TEAM SUGAWARA aheadチームから
出場した三好礼子さんも名前を連ねていますね。

三好礼子さんは50歳を超えたおっさんライダーたちが
片岡義男を読み込んでいた時代の角川文庫の表紙を飾っていた方で
パリダカやファラオラリーにもバイクで参加。
いまはモンブランをはじめトレランで活躍中の方です。

礼子さん
画像は礼子さんラリーモンゴリア出場時の2010年。






Last updated  2016.04.09 16:36:08
2016.04.08
カテゴリ:アピオニュース
バッグショー

本日4月8日まで開催中のBAG EXPO 2016
このショーの中で、FIRE FIRSTでおなじみのARKNESS JAPANさんの
ブースではアピオ仕様のジムニーが展示されました。
こちらの社長さんとアピオスタッフの森光はかつてゴビマラソン参加時に
同じゲルで過ごした仲間。
広がりますねアピオジムニーワールド。

バッグ






Last updated  2016.04.08 16:15:18
2016.04.05
トラベラーズノートが生誕10周年を迎えました!
おめでとうございます。

トラベラーズファクトリー

現在中目黒にあるトラベラーズファクトリーでは、その
10周年を記念したアイテムの発売中そしてなんとその2階では
公式サイト内のプロフェッショナルユーザーで紹介されている
パトリックさん、ジュアンさん、そしてワタクシ、河野が
使っているトラベラーズノートを展示中です。
私の愛用中のトラベラーズノートと旅の記録が展示。

トラベラーズノート

そしてトラベラーズファクトリーさんのフェイスブックでも
紹介いただいております。

ここのところ中目黒といえば目黒川沿いの桜が見頃だそうです。
ぜひ中目黒にお立ち寄りの節はトラベラーズファクトリーにお立ち寄りください。

新宿中央公園

桜と言えば3月末の開催の新宿中央公園で開催の
東京アウトサイドフェスティバルにも多数の方にご来場いただきありがとうございました。
プロショップアピオのフェイスブックでこのイベント告知したところ通常の3倍近い
1万リーチ越えの関心をあつめ、現地にも多数の方にご来場いただきました。

リア姿

すでにお気づきの方もいるかと思いますが、このアピオジムニーデモカーの
コンセプトは旅するジムニーそしてトラベラーズジムニーとしてトラベラーズノート
生誕10周年を祝うアピオジムニーなんです。これが完成ではなくネズミの園のように
どんどんと楽しくして行く予定。

ジムニーと鉛筆

ディティールもペイントファクトリーさんの代表工藤さんとアイデアを出し合い
ドアのロックノブもトラベラーズノートに関連して消しゴム付きの鉛筆仕様。
こんなおばかなステーショナリーカスタムは世界初(笑)
これは小さいけれどかなりの方が気がついて写真撮影していました。
いっそISOTに出展したい仕様(意味不明)

旅しようジムニー

いつものミニタリー仕様ではなく今回のアピオジムニーは女性ユーザーでも
違和感のないカラーリングを目指しました。
その結果いつもの数倍の来場者の方がこのアピオジムニーをそのまま乗りたい
あるいは記念撮影して笑顔になるアピオジムニーです。

女性に関心が高いアピオジムニー

東京アウトサイドフェスティバルは年々出展ブースも増えていろいろ観て回るだけでも
かなりの数。

ビクセンさん

こちらは先日星空キャンプの撮影で天体望遠鏡をお借りしたビクセンさんの
ブース。宙ガールなお二人です。

がんちゃん

こちらは昨年伊豆モビリティパークアウトドアイベントにて29年ぶりに劇的な再会をした
オールドランタンカフェの岸本氏。当時の呼び名はガンちゃん。(そのまんまやん)

当時は毎晩のようにオフロードバイク専門店で集いあるいは夜の林道もいっしょに走った
オフロードバイク仲間。当時彼の愛車はDT125、私はDT200。そのうち彼は混合式のKDXそして
私は逆車の88年式XRに。横浜にあったスターズ&ストライプスとの富士山合同ツーリングは
今でも思い出です。やがて彼は当時エンデューロレースで優勝を重ねてあるいは東福寺選手とも
バトルするほどオフロードライディングに傾倒していました。

約30年の歳月を経てそんな彼は今やオールドランタンとコーヒーをこよなく愛する人に。
出会いとは不思議です。

オカリナ

会場内でもひときわ美しい音色を奏でていた彼女は樹音という手作りのオカリナを
姉妹で販売していました。そして彼女はジムニーJA11が愛車です。







Last updated  2016.04.05 18:13:46
2016.04.04
カテゴリ:雑誌・書籍
CCV石川さん

4輪駆動車の世界で、そして編集レジェンドである石川さん。
初代フォーバイフォーマガジン初代編集長にして
その後、41歳で一人で4輪駆動車専門季刊誌『CCV(クロスカントリービークル)』を創刊され
現在はその価値あるニッチな自動車本をKindle化して情報を発信している方です。

その石川雄一さんがアマゾンストーリーに紹介されています。

石川雄一さんのページ






Last updated  2016.04.04 10:29:32
2016.04.02
花桃

第5回女坂花桃祭りが開催中です。

薄曇りなので花桃の色彩が際立ち
光が回り込んで花の撮影にはベストコンディションですよ。
iPhoneしか持ってこなかったことを後悔。

花桃

弊社会長尾上もそのお祭りの実行委員。
「アピオちゃんクレープ屋さんも出店」
アピオ来店の待ち時間にぜひどうぞ。
12時正午現在アピオの無料クレープ券もまだあります。
券はなくなり次第終了です

アピオクレープ

私自身も知らなかったのですが歩いてぐるりと
回るといつのまに壮大な花桃が咲いています。
特に新幹線線路沿いの場所が菜の花とのコラボで
実に美しい色彩。
花桃

主催/女坂に花桃を育てる会
後援/藤沢市・(公社)藤沢市観光協会

会場地図はこちら↓(第5回女坂花桃祭りポスターより)

花桃地図

花桃






Last updated  2016.04.02 12:25:48
2016.03.22
そろそろ桜や桃などの花祭りが各地で開催の時期ですが
今年もアピオのある近く藤沢市用田女坂地区では
第5回女坂花桃祭りが開催されます。

弊社会長尾上もそのお祭りの実行委員。
イベント式典が、2016年4月2日(土)の10時〜
「アピオちゃんクレープ屋さんも出店」

花桃

アピオご来店の方で先着50名の方には
現在クレープチケット券を贈呈中!
(先着50名様。券はなくなり次第終了です)

主催/女坂に花桃を育てる会
後援/藤沢市・(公社)藤沢市観光協会

会場地図はこちら↓(第5回女坂花桃祭りポスターより)

花桃地図






Last updated  2016.03.22 18:49:09
2016.03.16
金沢

朝会社に到着するとなんと金沢ナンバーのジムニー。
早朝出発してご来店。
しかも今回で3回目のご来店。
遠路ありがとうございます。

カーミー取材

こちらはクルマのポータルサイトCarMeの取材風景
撮影するのはモリヤンこと森下カメラマンです。
ショップ取材でした。






Last updated  2016.03.16 10:34:46

全2991件 (2991件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.