5224473 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アピログ(ジムニーから食べ物までアピオ社長のつれづれブログ)

2013.03.01
XML
タクラマカンにてジムニー

人生は旅だと言う。
人生が旅ならば旅に残された日程はあとどれくらいあるのだろう。

人生はドラマだと誰かが言った。
そのドラマのシナリオは自分で描き行動するしかない。

クルマの運転に憧れた子供の頃。
親たちは働いてお金を貯めて夢のクルマを手にいれた喜びを語っていた。
それを運転できる大人になればどこへだって行けると思っていた。

大人になるとクルマはあふれていた。
クルマを手に入れることは夢ではなくなった。

そして現行ジムニーが登場して15年。
この間に、エコカーと自称するクルマが何度もモデルチェンジを繰り返し
やがてクルマは燃費の数値だけが価値基準の中心になり
便利で快適な動く電化製品になってしまった。


2012年11月アピオジムニーはレイドトレックタクラマカンを走った。
全行程4200kmタクラマカン沙漠公路を縦断。

タクラ・マカン沙漠の語源は、ウイグル語から「生きては戻れぬ死の沙漠」だという。
目の前に広がる広大な沙漠はまさに地球規模なパノラマ風景。
実際にライヴでのみ味わえる興奮と感動だ。

人生が旅ならば旅先での感動や体験はでっかくて思い出深い方がいい。
燃費のような数値には置き換えることができないけれど
数値に表せないことほど、なにかとても重要なことが秘められているに違いない。

アピオジムニーで旅したドラマは
きっと自分自身の人生というシナリオに彩りを加え
より楽しく思い出深い時間としてエンターテイメントあふれる自分だけの物語。

ONE & ONLY APIO JIMNY

ジムニー横姿






Last updated  2013.03.01 16:05:03
[なるほど!ザ・タクラマカン号] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.