5249815 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アピログ(ジムニーから食べ物までアピオ社長のつれづれブログ)

全1067件 (1067件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

アピオつれづれ日記

2016.12.14
XML

 現在多くのお客様より店頭やメールで、新型ジムニーの情報につきましてお問い合わせを受ける機会が増えています。

 2016年12月14日現在、アピオ株式会社におきましてはフルモデルチェンジに関する正確な情報は一切持ち合わせておりません。

 フルモデルチェンジの噂は5~6年前から毎年のように浮上しては消えておりますが、今年は特にインターネット上などで、検索すると様々なサイトでそれが噂、あるいは予想されています。来年2017年の5月という説やあるいは東京モーターショーの年であるためハスラーの時と同様にまずはモーターショーで発表。そして年明けに発売となる可能性が高いという予測は20年ぶりのフルモデルチェンジとして確かに今までの噂よりはリアリティは高まっているように感じています。構造についてもラダーフレームは残るという噂が多いのですが、なくなる?という噂も耳にしています。いずれも情報はそうではないか?との予測であってわかりません。

 確定している事は、フルモデルチェンジについてはどんな予想や噂があったとしても最終的にはメーカーの発表を待つしかないという事と。そして発売日がわかる頃には現行ジムニーJB23の受注が打ち切りになってしまうことです。

 上記のような背景から、最近はアピオジムニーコンプリートカーの受注が増加しております。

 お客様の声として、現在のジムニーJB23がすでに10型に至るまで改良を重ねてクルマとして非常に完成度が高いこと。そしてそのジムニーJB23を初期型からはもちろん、それ以前のジムニーからパーツ開発そして改良を重ねたアピオのパーツを装備したコンプリートカーとしての完成度からお選びいただいたとの大変うれしいお言葉をいただいております。

 弊社ではお客様から正式な発注をいただいてからスズキのメーカーに発注。メーカー工場で生産してそれが陸送され届いてから1カ所のピットで1台づつ注文をいただいた順番にパーツの架装を行っておりますので、コンプリートカーの生産能力には限界があります。従いまして今後のジムニーフルモデルチェンジの移行期には現行モデルの受注及び新型ジムニー用のパーツ開発にも時間を要し納車までに今まで以上のお時間をいただくことが予想されますので、お早めのご検討、ご注文をお勧めします。

アピオ株式会社

代表取締役社長

河野 仁







Last updated  2016.12.14 08:05:31
2016.04.15
ジムニー

最近はあちこちでアピオジムニーと遭遇する機会が増えています。
特に高速道路のパーキングでは、休憩から出てくると隣にアピオジムニー。
この日も気が付くとあちこちでアピオジムニーに遭遇。
いやはやなんともありがたいことです。

ジムニー乗り

こちらは昨年12月にアピオジムニーを購入いただき
今では山野を走り巡り、写真が趣味というこちらは
イレクターで自作の車中泊ベッド仕様でした。

自作ベッド

車中泊にも使えてこれほど高性能な小型四輪駆動車は
世界的にみても他に例がないクルマですよね〜。






Last updated  2016.04.16 01:29:32
2016.03.16
金沢

朝会社に到着するとなんと金沢ナンバーのジムニー。
早朝出発してご来店。
しかも今回で3回目のご来店。
遠路ありがとうございます。

カーミー取材

こちらはクルマのポータルサイトCarMeの取材風景
撮影するのはモリヤンこと森下カメラマンです。
ショップ取材でした。






Last updated  2016.03.16 10:34:46
2016.01.29
今週初めから関東でも温度が急激に下がったりあがったりで
体調を崩す方が増えています。

暖冬スタートだったわりにご覧のように各地で雪の量がすごいですね。

※全国各地の皆さんのフェイスブックに掲載中の画像から
ご本人の使用許可を得て掲載しております。

まずは九州から。
博多美人歯科医にしてバリバリの雪でも走るリアルオフローダーみさきんぐさんの
林道で遭遇した4輪駆動軍団。
もちろんみさきんぐさんはこんな雪はトーゼンバイク!だそうです。

九州

そしてこちらはJCJ徳島支部すえぞうさんのジムニー
積もってますなあ〜

すえぞう

そしてこちらはJCJ新見支部のけにぞうさんの画像
運行休止になった芸備線の画像。
しぶい風景です。うーんかっこいいこの場所に写真撮りにいきたいですよね。

芸備線の風景

あまり雪の降らない地域のジムニー乗りにとっては
目の前の道がジムニー本領発揮できる積雪がちょっぴり楽しみ
だったりします。

ちなみにアピオにあるスタッドレスタイヤのジムニーベストサイズ
YOKOHAMAスタッドレスタイヤは今シーズン残り5セットとなりました。

ご希望の方は今すぐまずはお電話を!(テレビショッピング風)
0467-79-3732 プロショップアピオ

今年もはやくも1ヶ月がすぎて来週からは2月ですが、来月はもしかすると
暖冬だっただけにドカ雪が2回ぐらいやってくるかも?ですよ。






Last updated  2016.01.29 18:05:29
2016.01.10
塚田さんポスター

昨年6月にアピオコンプリートカーTS7納車の塚田さん
から
お年賀と書かれたおおきめの郵便物が届きました。

あけてみると立派なシルクスクリーンポスターで愛車TS7!
さっそく額装して店内に展示させていただきます。
感謝感激です。

他にも多くの皆様から楽しいアピオジムニーライフを過ごしています!と
素敵な年賀状写真をいただいております。

心より感謝申し上げます。ありがとうございます。









Last updated  2016.01.10 09:48:24
2016.01.09
2016年のスズキ全国アリーナ・副代理店大会の関東ブロックは今回久しぶりに
浜松で開催。開催翌日はスズキ歴史館そして湖西工場の見学に行きました。

ジムニー歴史館

スズキ歴史館を訪れるのは何回目かになるのですが
何度行っても面白いですね。

スズキトラック

温故知新というか、いまこのまんまのデザインや色などであれば
是非!欲しいという乗り物ばかりでした。

スズライト

スズライトポスター

スズキ関係者以外では案外まだ知られていないのですが
ぜひ浜松に行く際は予約して訪ねてみてください。

スズキ歴史館






Last updated  2016.01.09 14:47:05
2016.01.06
カレンダー


アピオ株式会社は本日より営業開始。
そしてプロショップアピオ(実店舗)は明日7日(木)〜営業します。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて間もなく発売のスーパースージー最新号にも付録としてついてくる
毎年恒例のアピオポスターカレンダーはプロショップアピオ店頭でも
配布中です。ぜひプロショップアピオ店頭までご来店をお待ちしております。

カレンダーに写っているジムニーの先頭車両はダカールラリーの鉄人
ダカールラリー連続参加記録でも世界ギネスホルダーでもある菅原義正選手の
ジムニーですが、その戦いの場であるダカールラリーは現在疾走中です。

HINO Team SUGAWARAの日本車で戦う日本人の挑戦を皆さんで
応援よろしくお願いします。


HINO Team SUGAWARAダカールラリースペシャルサイト






Last updated  2016.01.06 15:25:16
2015.12.29
能登とジムニー


今年もありがとうございました。2016年もよろしくお願い申し上げます。

今年もあっという間に一年が過ぎ去り今年も残すところあとわずかとなりました。
今月12月3日付けの日刊工業新聞に、ジムニーが20年ぶりの全面改良へという記事がありましたが、現行のジムニーほどロングライフなクルマも世界的にみても希少ですよね。
記事では2018年の発売を目指しているとの記事でしたので、まだ3年先ですが、今から楽しみです。

スズキ新型ジムニー開発陣の皆様に声が届くかどうか不明ですが、私からの願いは5つ。

1)原点回帰で、オープンモデルを発売して欲しい。

2)登録車(白ナンバーは少しだけロングホイールベースでコンパクトな5ドアに)

3)ツインエンジンでトルクあるディーゼルエンジンが欲しい。

4)ジムニーは元々貨物車だった。4ナンバー仕様が欲しい。(若者も任意保険に加入しやすい)
  さらに小型トラックになるようなピンツガウワーのような派生モデルが欲しい。
  (ピンツガウワーとジムニーのホイールベースはかなり近い。ハブリダクションならさらにうれしい)

5)航続距離を最低でも満タン600キロは走れるようにしてほしい。


以上5項目。
まず1についてのオープンモデルについてはJEEPのJKのようにまずは幌ベースで設計開発を進めてあとからメタルトップを考える方式でデザインだけでなく生産性もすべての面でまずはオープンから開発して欲しいです。

2番目の5ドアですが、660ccの場合で難しければFJクルーザーのような観音扉方式で(かつては東京モーターショーでもありましたね)そして登録車(普通車)の場合は、ラダーフレームを少しロングにしてなるべくコンパクトな5ドアに。初代エスクードやパジェロイオなサイズ。

3番目のエンジンについてはツインエンジンでトルクもサウンドもジムニーには最適です。

4番目の4ナンバーですが、初めてのクルマにもジムニーは最適ですが、任意保険が4ナンバーの方が若い世代でも金額的に加入しやすく、そしてトラックへの転用などにも有益な点が多いです。

5番目の航続距離は2012年にタクタマカン沙漠に行った折、航続距離においてまさか2輪車のBMWよりもジムニーの方が航続距離が短く苦い経験があります。BMWGSアドベンチャーは満タンで600キロ走ります。予期せぬ自然災害などの対応能力でも高い性能を誇るジムニーには航続距離の長さが必要です。余談ですが日本の戦闘機零戦は航続距離の長さでも他に類をみないものでしたが、それがBMWのしかも2輪車よりも劣るというのはなんとかならないものかと思います。

さてリーフスプリング時代のジムニーも今となってはその存在価値と人気は高まるばかり。そして現行JB23は改良を重ねて10型です。これほど完成度も高く成熟したクルマは世界でも希です。フルモデルチェンジまでの年数を考えると11型とさらにつづくかもしれませんね。

最後になりましたが、今年も一年ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
そして2016年も皆様にとって素晴らしいジムニーライフを過ごせる年でありますように。
また来年もよろしくお願い申し上げます。

よい年をお迎えください。









Last updated  2015.12.29 17:37:58
2015.12.14
ガレージセール


12月12日(土)にアピオで開催のガレージセールには
多数のご来場をいただき誠にありがとうございました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。







Last updated  2015.12.14 10:02:29
2015.12.05
今日はJCJ神奈川の忘年会ツーリングて、
アウトドアパークブロンコに来ました!







Last updated  2015.12.05 23:51:49

全1067件 (1067件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.