5198367 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アピログ(ジムニーから食べ物までアピオ社長のつれづれブログ)

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

カメラ日和・写真日記

2016.03.05
XML
ジムニーと朝陽

先週から今週末までほぼ毎日のようにジムニーをドライブする日々です。
千葉、静岡、長野の北や東や西に。
毎日4時半には目が覚めて夜明け前にジムニーで走り出すという生活リズム
まさにジムニーライフです。

雪

アイスバーンの中を走ったかと思えば
昨日は春の陽気でしたね。

ノーマル

N8ショックと20mmアップのスプリングの組み合わせでの高速道路移動が
やはりかなり快適でした。という発見もありました。

こちらは一昨日の富士山とハンバーガー号

ハンバーガー号

昨日は早起きして轍の写真。
ジオランダーの轍はきれいですね。
こんど沙漠ではジオランダーの轍写真をよろしく!(って誰に言っているか不明ですが)

轍







Last updated  2016.03.05 11:15:46
2014.11.04
Pen広告

アピオにてハスラーをお買いあげいただいた
フォトグラファーハタノヒロシさんに
雑誌広告撮影と動画PV製作をお願いしました。
まずは動画をご覧下さい。



広告掲載の最新号Penのお求めはお近くの書店や下記楽天ブックスでどうぞ。









Last updated  2014.11.04 23:40:51
2013.05.30
夕陽とジムニー


先週の金曜日。
撮影場所を決めて夕陽の写真。

iPhoneでパチリ。
太陽はゆっくりとそしてあっという間に沈んでゆきました。

旅する日常。
汐の香りと彩りの空が至福の時へ。






Last updated  2013.05.30 15:51:42
2013.05.24
今日も朝から初夏の陽気です。
来月発行の湘南エリア向けの雑誌広告用に
今日はこのあと撮影に出かけます。

パーマラックス

パーマラックス 即戦力で輝くアピオジムニー。

今週は毎日のようにジムニー三昧です。
一日のうちも午前と午後で違うジムニーに乗っています。
昨日は午前中タクラマカン号で
午後はジムニーブロンズ号
そして今日はシロのTSB
明日はバンビ号です。

いやあ〜ジムニーっていいですねえ〜(水野晴郎風って今の若い方には通じないよね)

夕陽

画像は昨日の取材時に移動中の夕陽。






Last updated  2013.05.24 11:02:16
2013.05.02
パノラマ

本日は朝から山梨県にて雑誌取材
集合時間に余裕があったので双葉サービスエリアに立ち寄り。
雨上がりなので目の前にPLフィルターをつけたようなコントラスト。

さぞかし富士山もアルプスもきれいに見えるだろうなあと
ジムニーを停めると・・・
みえん!(急に岡山弁)

あーあなんでいつも高速道路のサービスエリアの設計は
気がきかないのかね?と思っていると
遠くに展望台があるではないですか!
早速昇ってiPhoneのパノラマ撮影で写したのが上の画像!
肉眼だと富士山もアルプスももっと雄大に見えるのですが。

ここで取材班と偶然合流。
取材班というかいつものアピオWEB林道記事で
お馴染みのウッチー&Yカメコンビがジムニーを発見。
電話くれました。

予定通り10時から撮影開始。
今日の取材場所はそのウッチーがまだフォーバイフォーマガジン社に
入社以前の20年近く前にまさにこのログハウスを建てたメンバーだったという
古巣の場所へ。

ログハウスとジムニー

光が自然の中を透過してとても
全てがフォトジェニックでした。

葉

光も空気も、なにもかも輝いています。

花

X20がこわれて修理中なので久々にGR4で撮影しました。
流石はGR。
私と相性がいいのか天気もよくて撮影日和でした。

え?ところで今日は何の撮影。







ヒントはですねえ





え?
じらすなって?

薪

ヒントはこの画像。

もうおわかりですね。
そう!またまたマニアックな
薪ストーブライフの取材でした。

しかもここはあの方の場所。
後ろ姿でわかりますか?

え?誰かわからない?

じゃあヒントの画像をもうひとつ。
じゃじゃーん!

ちなみに私がその昔ICIゴアライトのテントを買ったり
ランクル時代にジムニーの方がいいなあと思ったのも
多分にこの方の影響を受けています。

はい。

薪をジムニーに積む

もうおわかりですね?
え?、まだわからない方はそもそもこの方を知らないのです。

ちなみに20年ぐらい前にBe-PAL誌の中で、
ジムニーJA11に乗っていたのを私が例によってマニアックな
記憶で覚えていたのです。
今回はその頃の写真も探してもらって誌面掲載の予定。

次号薪ストーブライフを乞うご期待!

もっとずっとここにいたいなあという気持ちのいい場所でした。
いつもこんな景色の中にいると
人間も自然栽培の野菜のように自然になれる気がします。

アルプス






Last updated  2013.05.02 20:40:23
2013.04.26
広告

今月号のahead用広告です。

あまりに周囲の評判がいいので
今晩のブログネタに。
それにしてもいつもなら広告には
特別反応はないのですが、あちこちで
いいね!の声が聞こえてきます。

対向ページにはカーライフジャーナリストの
まるもさんの記事があるのですが、その
まるもさんからも

「今月号の写真、すごくステキですね〜☆」

空飛びますよ!わたしは!(意味不明)
それにしても広告冥利につきますね。

この撮影時は朝4時に起床して都内に向かい、
フォトグラファーの山岡さんと合流して
撮影した甲斐がありました。

広告内容も、いつもなら情報てんこ盛りなのですが
今回はあえてキャッチコピーだけにしました。

チラシのように情報を盛り込んでも
aheadの読者さんの場合、まずは気にとめて
もらうほうが重要なためごちゃごちゃした内容で
なくスキッと削りおとしました。

コピー通り、早朝の中をジムニーのステアリングを
握り走るとまさに旅する日常。

細胞のひとつひとつの感性が気持ち良く目覚めるような
感覚でした。

次号も同じ広告なので今回のaheadを見逃した!
という方はぜひ次号でどうぞ。






Last updated  2013.04.26 19:25:04
2013.01.09
すずきとキーボードで入力して変換すると
なぜかSUZUKIが最初に出てしまった私のマックですが、
今朝のブログはトラベラーズ日記より旅する鈴木さん

早速その世界一周中の鈴木さんが撮影した動画を鑑賞。
映像作家さんの動画に感動した今朝でした。

砂漠も時間と光を集めるとなんと素敵なことでしょう。
帆布な天幕で長時間撮影の旅とかに出たくなりますね。


本日の画像はレイドとレックタクラマカンでの1枚
米蘭故城から撮影した砂嵐の中の地平線。
風の音だけが確かなる存在として目の前に海のように広がっていました。

この画像、サイズ以外は一切の加工もしていないのに
カラー画像なのにモノクロ画像のようにさえ感じます。


米蘭古城








Last updated  2013.01.09 07:46:08
2012.08.29
モビリティパーク

この数日間、毎日撮影やら取材やらで
外にいることが多く、
また最近パソコンに向かっていないので
視力回復を感じているこのごろです。
画像は月曜日の晴天なモビリティコース
(ブログの画像はすべてiPhoneで撮影)

この日、動画の撮影と午後からはオンザロードマガジンの取材
午前中は動画の方の撮影に立ち会いつつ
午後はオンザロードマガジンの取材に同行。

モビリティパークから撮影場所を探しつつ山を下って
戸田港にて撮影

ジムニー撮影

え?尾上会長さんが自ら写真撮影ですか?
違います。

ヘアースタイルが同じですが
この日初めてお会いしたバイブズ誌などで活躍中の
Nカメラマンは
カメラマンな家系の三代目。
お父さんは山岳、お爺さんは従軍カメラマンだったそうです。

夕暮れの戸田港

午後の戸田港をあとにして再びモビリティパークに戻り
今度は夕暮れから深夜まで動画撮影。

撮影風景1

美術担当が持参したテーブルラグがなかなかいい雰囲気でした。
こちら中心の男性カメラマンはアメリカのスポーツチャンネル番組を
撮影していたスポーツ報道系カメラマン。
ナイスなカメラワークは楽しみです。

撮影2

上記画像の左端の女性カメラマンは
某有名アーティストのミュージックPVなども手がける
ファッション系カメラマン。
2カメ体制で豪華撮影。
そしてなんと彼女はジムニー乗りなんです!!

アピオの社カメ

こちらはアピオスタッフの撮影風景
最近、雑誌社やフリーランスカメラマンからは
アピオの社カメと呼ばれています。

彼女はスポーツ報道系フォトグラファー
スポーツ新聞やエイ出版の雑誌などで活躍。
先日のイベントでも自前のEOS1を2台ぶら下げて
炎天下を動き回っていました。

そして昨日は午後からふたたび
アピオにて ORM紙の別取材。

ORM


岡村さんと GAOさん
岡村さんには先日私が倉敷の実家から
探してきた30年前の THE BIKE誌をみながら
盛り上がりつつ、コントレール社の
バキュームキットでカタリナを制作したという
ディープな話題でお別れしました。

そうこうしてパソコンをたちあげようとしたら
SSER隊が到着。

いよいよ近づいてきたタクラマカンの準備の打ち合わせを
して夜は更けていったのでありました。







Last updated  2012.08.29 10:25:36
2011.12.07
あかくん表紙

コンプリートカー購入のため、今週月曜日にアピオに来社したイラストレーターの安藤俊彦さん

http://www.valvoline.jp/ando_web/profile.html

さっそくこの「あかくんまちをはしる」を購入しました。
それにしても絵本の名門福音館から出版されていますので
この本は全国津々浦々まで置いてあるはずです。

あかくん中身

この絵本とにかく登場しているクルマがユニークです。
というかかなりマニアックですね。あるいはエンスーなクルマでしょうか。

【送料無料】あかくんまちをはしる

【送料無料】あかくんまちをはしる
価格:840円(税込、送料別)








Last updated  2011.12.08 00:38:00
2011.07.29
ローリーとジムニーメイン
今週はじめには桐島ローランド氏によるアピオジムニーCM撮影。
天候にもなんとか恵まれて撮影は無事終了。CM映像公開はSSERさんの発行するフリーDVDマガジンFUTUREの次号(9月発行予定)にて放映予定。乞うご期待。

ラリーモンゴリアジムニー正面
ローランド氏はJA11(イレブンと呼ぶ)そして現在はJB23(トゥエンティスリー?)に乗る生粋のジムニー乗りでもありますが、そんな彼がアピオ仕様ジムニーのCM撮影。
大手メーカーのCMやプロモーション映像などを手がけた彼が、いろいろなご縁からジムニーの映像を撮るに至る経緯を思うと不思議なパワーを感じます。

走り抜けたジムニー
昨年のラリーモンゴリアにTEAM APIOジムニーで駆け抜けた桐島ローランド氏。上の画像はゾーモットをスタートした直後の桐島ローランド&井出組のジムニー。

REDと照明器具
撮影現場に到着すると早速大勢のスタッフが準備中。映画でも撮影できるスタッフと機材が続々と準備されてゆきます。

RED2台
REDカメラ2台。奥はローリーのRED。手前の1台は最新モデル。日本にまだ2~3台?というカメラでお値段も6ジムニーぐらい?近づいて倒れると大変な感じ。ちなみに上の画像の照明器具も同じく5ジムニー換算。ちなみにこの最新モデルのカメラの方は以前ジムニーに乗っていたとかで、しかもそのジムニーはなんとSJ40T!ジムトラであります。流石ジムニー乗りはマニアックですね。

あげは蝶
普段パソコンの前に座って多くの電磁波を浴びつつ電磁波ライフな私には外での撮影立ち会いは大変うれしい時間でした。あー常に外にいたい。アゲハ蝶もうれしそう。

カメラとレール
撮影アングルを変えるとレールも敷き直して撮影。撮影用の車輪が数種類あることも知って興味津々です。
ジムニー話題がある人多数でして、この中にも第1回ロシアンラリーにテレビ局のADとして参加したことがある方がいてビックリ!いろいろつながりますね。

REDからみたジムニー

ハイクオリティな映像CMが期待できそうです。お楽しみに。
ちなみにDVDではなくブルーレイで、観たいですね。






Last updated  2011.07.29 13:58:26
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.