000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

馬翁薬師の遊び三昧

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

薬の知識

2009年11月17日
XML
カテゴリ:薬の知識
 【ロンドン時事】英インターネット関連会社ソフォスは16日、新型インフルエンザの世界的な流行につけ込み、欧米を中心にタミフルなど抗インフルエンザ薬の偽物を販売するネット詐欺が横行していると警告した。
 同社は、背後にロシアの犯罪組織があり、年間580万ドル(約5億2000万円)を売り上げているサイトがあると指摘。さらに、複数のサイトを運営し、1日当たりの売り上げが10万ドル(約900万円)を超える組織もあるという。同社によると、サイトにはネットの検索結果で表示されやすいよう細工が施され、カナダの薬局を装うなどしている。
 同社では、偽薬を服用した場合、深刻な健康被害をもたらす恐れがあるとして、「薬物治療が必要な場合は、本物の医師に連絡し、ネットの偽医師を遠ざけることが必要だ」と呼び掛けている。

11月17日7時14分配信 時事通信






最終更新日  2009年11月17日 16時50分27秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年08月28日
カテゴリ:薬の知識
新型インフルエンザ重症化を警戒すべき症状(WHOによる)

  ◆休息の間でも息切れする
  ◆呼吸困難
  ◆顔が青白くなる
  ◆たんに色が付いている、血たんがでる
  ◆胸が痛む
  ◆意識もうろう
  ◆3日を超える高熱
  ◆低血圧

子供ではさらに
  ▽息が速い
  ▽注意力欠如
  ▽遊ぶ意欲がない

などを警戒すべき症状に挙げ、急速に悪化する可能性があると注意を促している






最終更新日  2009年08月28日 14時50分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月18日
カテゴリ:薬の知識
日本でも対策が講じられている『新型インフエンザH5N1型』 びっくりびっくりびっくり

『パンデミック』という言葉で世界的大流行が危惧されているショックショックショック

インフルエンザでパンデミック(=大流行・感染爆発)したのは、
 1918年 スペイン風邪(H1N1型)、 
       感染5億人以上・死者2000万人以上と言われている。
       日本でも2300万人以上感染し38万人死亡ショックショック
       俗にいうAソ連型である!

 1957年 アジア風邪(H2N2型)
       死亡者200万人(日本でも7700人以上)

 1968年 香港風邪(H3N2型)
       死亡者100万人(日本でも2000人以上)
       俗にいうA香港型。

10~40年に一度パンデミックしてきたインフルエンザだが、
これまでのH1~H3型インフルエンザは弱毒性と言われ、気道が感染の中心だった。

しかし、新型インフルエンザH5N1型は強毒性で血液中に移行し全身感染するタイプで、
肝・心・腎機能不全等の多臓器不全を起こす可能性が大きいとされているショック!!

H5N1型鳥インフエンザウイルスは、
これまでの「トリからトリへの感染」から『トリからヒトへの感染』に変化し、
これが『ヒトからヒトへの感染』ウイルスに変異した時・・・・・・

パンデミックに・・・

パンデミック防止対策としては
 パンデミックワクチン(新型インフルエンザから作るワクチン)
   ⇒発生してから作るため、完成まで発生後6ヶ月ほどの期間が必要泣き笑い泣き笑い


 プレパンデミックワクチン(鳥インフルエンザから作ったワクチン)
  ⇒現在、日本では2000万人分在庫。
   H21年3月まで3000万人分備蓄の計画。
   1回の接種で5~8年間は有効と言われている。
   9月頃より一部の医療従事者対象に接種が実施される予定。

そして、治療としては「タミフル」・「リレンザ」が有効とされている。
しかし、日本の備蓄数は2500万人分
 (国の備蓄1050万人、地方備蓄1050万人、流通備蓄400万人)

それだけあれば大丈夫なのだろうか??

新型インフルエンザが流行した場合、日本ではどうなるのだろう??
厚生労働省の推計(25%感染)では、
  感染者数 3000万人
  死亡者数 24~64万人
 としている。

しかし、この推計はスペイン風邪のデータをベースにした数字らしい・・・

強毒性の新型ウイルスを弱毒性ウイルスのデータで算出したのもに不安はないのだろうか!?!?

仮にスペイン風邪の感染率(約45%)で推計すると
人口約1億3000万人の日本では、
  感染者数 5850万人
  死亡者数 94万人(50~120万人
)という数字も出てくる。


過去に危惧された「エボラ」等のように輸出制限等の対策では防ぎきれないのが、
渡り鳥を介して拡散している「H5N1型ウイルス」だから、
流行するのは時間の問題とされている・・・・・・・

イタズラに危機感や不安感を煽るつもりは毛頭ないが、
我々ももう少し、この「新型インフルエンザ」について
知識を持つ必要があるのではないか・・・・と思うのである。


06213674.jpg 86335102.jpg






最終更新日  2008年07月18日 21時13分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月02日
カテゴリ:薬の知識
我輩の所属する某学校薬剤師会では、
GW明けから『ぎょう虫卵検査』が始まります。

検査の対象は小学校1~3年生の児童
数年前までは小学校全児童の検査をしてましたが、
毎年毎年陽性児童の駆虫をしていただいた成果で、
陽性率が全国平均の1/10以下になり、現在の1-3年生になりました。
(まぁ、教育委員会の予算の都合もあったようですが・・・)

みなさん、一度は経験のある「セロファンをお尻にペタッ」ってヤツです。
我輩たち学校薬剤師はそれを1枚1枚顕微鏡で覗きます!
概ね2時間で100枚(100人分)を見ます。

ぎょう虫が寄生してるとどんな症状が出るか?っていうと、
一般的には「腹痛」・「食欲不振」・「不眠」・「不機嫌」・「夜泣き」・「あきっぽい」・「落ち着きがない」・「肛門の周囲の痒み」等々がありますが、
多くは『肛門周囲の痒み』がほとんどです。
これはぎょう虫が産卵するとき、肛門付近でモゾモゾと動くため、
痒みがでると言われています。
夜中に産卵があると、その痒みで「夜泣き」や「不眠」といったことも出るときがあります。

ぎょう虫卵検査で陽性と判断されれば、
学校から駆虫の依頼が児童の親御さんに通知されます。

ぎょう虫の駆虫には概ねコンバトリンが使用されます。
体重10Kg当たり錠剤1錠、又はドライシロップ1包を服用します。
このコンバントリンはぎょう虫の動きを麻痺させ、そのまま排便させることで駆虫しますが、
『卵』自体には効果が見込めません。
そこで、体内の残った「卵」が孵化した頃、
概ね1回目服用から10-14日後にもう一度服用します。
(1回で駆虫できることもありますが、念のためですね・・・)

また、家族内感染している場合もありますので、
駆虫には家族全員でする必要もある、とも言われています。

ぎょう虫寄生による『害』はあまり深刻なものではないと思っています。


今年の「ぎょう虫卵検査」、陽性率『0』になるといいなぁ!!!






最終更新日  2008年05月02日 13時08分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月13日
カテゴリ:薬の知識
我輩の薬局でもインフルエンザの患者さんが急増中しょんぼり
今は中学生の間で広まっている。

「タミフルの異常行動」に対するマスコミ報道のせいか、
インフルエンザ陽性でも「タミフル」を敬遠する方が増えている。

確かに、タミフルを服用しなくても回復はする。
発熱の期間が1-3日長くなるだけ・・・・かもしれないしょんぼり

マスコミは、タミフル服用=異常行動発現・・・・の如く報道し、
その後発表された『タミフル服用時の注意』はサラっと流して・・・終了怒ってる怒ってる

インフルエンザ発症時の異常行動は、
タミフルを服用しなくても発現する可能性は高い!!!!

インフルエンザに起因する『脳炎』・『脳症』から異常行動が発現することは、
タミフル発売前から指摘されていて、医療関係者間では周知の事実である。


タミフルを服用することで「異常行動」の発現率は確かに若干高くなる。
しかし、『タミフルの服用しないから異常行動は出ない』という訳ではない。

タミフルを服用しようが、服用しまいが『異常行動』が発現する可能性はある!!!!

肝心なのは、
『インフルエンザに罹った人を一人にしない。家族で看守りを徹底する。』
このことをしっかり実行すれば、最悪の事態は未然に防ぐ事が可能である。

「異常行動」以上に心配なのは、
インフルエンザで発熱期間が長くなることで免疫力が低下し、
『肺炎』を併発することの方が怖い・・・・・


薬剤師としての個人的な見解としては、
『インフルエンザに罹ったら、タミフル(リレンザでもOk)を服用し、
 発熱期間を短縮する。その間は家族できちんと看病すること』が
最も重要なことだと思う!


マスコミは問題化はするが、その対策に関しては希薄な報道をする怒ってる怒ってる
是非とも改めてほしいものだ!!








最終更新日  2007年03月13日 10時37分10秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年01月20日
カテゴリ:薬の知識
先日、某薬局の開設者(社長)Kさんとの話から・・・

Kさん曰く
『最近の先発医薬品のキャンペーンには閉口だ。
 半期決算だの、決算だの、何かにつけて、
 件数が足りないだの、数字が足りないだの
 と言っては、買ってくれ・・だ。呆れるわ』
とのこと。

まったく同感極まりない!!!
うちの薬局でも、問屋との付き合いで
12月に200万円近くの薬を購入した。
(通常在庫とは別に・・・)

そのKさんが
『あんまりキャンペーンがうるさいから、
 今度隣の先生に後発医薬品への変更を
 検討してもらうようにお願いしよっか、
 と思ってる。
 患者の負担割合が上がるから
 患者負担軽減を理由にね!。』
 
すかさず、
「それいいねぇ!!」
と答えてしまった。


今年は年始から先発医薬品メーカーに、

「医療用の医薬品に対してキャンペーンを
 はるのはおかしいだろ!
 ましてや自由に使えない薬局に押し込むのは。
 メーカーが旧態依然としたキャンペーンを
 続けるなら、うちは今年キャンペーンには
 一切付き合わない!!」

と強行策を言い渡したのであった。


(でも・・・うまく断れるかなぁ・・・)
 






最終更新日  2006年01月20日 11時09分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月05日
カテゴリ:薬の知識
大鰐町の葬式に参列し、自宅に帰って来たのが19:00頃。

ミントとコロンと40分位散歩して帰宅。
21:00位に就床したが、疲れてたせいか、なかなか寝付けない。

明日の仕事がキツくなると思い、
22:00頃にサイレース錠(2mg)を飲んだ。
まもなく寝付いたと思う。

今朝、目を覚ましてビックリ!!!
飲んだ記憶のない「トマトジュース」のペットボトルが
枕元に・・・・・・・????

夜中に起きだして冷蔵庫から取り出したらしい・・・・

これは、
ハルシオンと同様に「縞状健忘」を注意しなくては、
と思ったのである。






最終更新日  2005年10月05日 17時10分02秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年09月22日
カテゴリ:薬の知識

楽天ブログランキング お願い!!ワンクリック




残暑の厳しい地方もあるかと思いますが、
北東北は徐々に涼しさを増してきました。

秋から冬へと、涼しさから寒さへと移り変わって行きます。

我が家では、というより自分がお風呂に入る時に
浴槽に一握りの『塩(食塩)』を入れます。

そうすると、
身体の温まり方が早くて、汗も大粒となり量も多くなります。

また、お風呂から出た後も、
身体がポカポカして湯冷めすることも少なくて
気持ちいいです。

ちょっとした「温泉効果」かも・・・・・

これからの季節、是非お試しあれ!!!

食塩よりは、粗塩や岩塩の方がいいのかもしれませんけど・・・。






最終更新日  2005年09月22日 09時28分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月10日
カテゴリ:薬の知識
水虫の薬を求めてくる方の大半がこう言います。

『治ったんだけど、またなった』

水虫(白癬症)の原因は、
真菌というカビの1種です。

この真菌は、薬(外用・内服含めて)を使用すると死にます。
ですから、使い始めて間もなく水虫の症状は軽減もしくは消滅するでしょう。


しかし、真菌にも子孫を残す、という使命があるのでしょう・・・・

死ぬときに胞子という植物でいう「種」を皮膚の中に残すと言われてます。
この胞子が、温度や水分などの条件が整えば、発芽し皮膚中に広がり、
また、症状を発現するようになります。

水虫を治すには、この胞子が成長しないようにある一定期間薬を使用する必要があるのです。この一定期間というのが1-2ヶ月になります。
(ただし、爪の場合は異なります)

1-2ヶ月というのは、皮膚が生え変わる期間です。
胞子を含んだ皮膚が「アカ」になって体から離れるまでの期間です。

水虫は症状が消失した後、2ヶ月が勝負です。
症状が無くなったら2ヶ月後のカレンダーに印をつけて、その日まで根気よく治療しましょう。


これであなたも水虫から開放されるでしょう!!


爪の水虫については今度の機会に書きます。






最終更新日  2005年09月10日 09時59分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月09日
カテゴリ:薬の知識
今日9月9日は『救急の日』

当青森県の昨年の救急車の出動回数は約38,000回。
一昨年に比べ、約1,000回増とのこと。
また全体の50%超が65歳以上の老人だそうです。
    (今朝のニュース より)

「救急の日」にちなんで、
9月9日を「家庭の救急箱」の点検の日にしませんか・・・?
毎年1回、救急箱の中身を点検し、
古い薬や期限切れの薬を廃棄しましょう。

廃棄する薬を家庭ゴミに出したくない方は、
普段利用している薬局・薬店に相談して廃棄してもらいましょう。


人気blogランキングへ ワンクリックお願いします 








最終更新日  2005年09月09日 08時05分50秒
コメント(2) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.