064275 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あずみの遊印~リンゴの小枝のはんこ屋2代目の悪戦苦闘

全144件 (144件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

2014/02/15
XML
カテゴリ:安曇野
エコの時代はりんごが主役に?

リンゴの木はすべて、冬季に農家の方が不要な枝を切り落としたものを使用しています。
本来ならそれは畑の一か所に集められて燃やされてしまうのですが、私たちは農家の方にお願いして枝を譲り受け、印材として使用しています。

そのほか枝の形いかして 楊仕立て 一輪挿し、ストラップ 製材してスプーンやフォーク
箸おき などなどたくさんのハンドメイド商品に生まれ変わります

安曇野大王わさび農場内にゆめホールに<あづみ野遊印ショップ>があり販売してます
マイ箸作りの体験などもやってます!!

本来なら燃やしてしまうものを使っていますので、今の時代にはとても大事なことなのではないかと思います。

お土産もどこに行っても同じものが売ってます。
どこで作っているかと思えばインドネシアだったり中国製だったり・・

あづみ野遊印は地元のりんごの木、ケヤキを使い
長野県のものを長野に来たお客様にお土産として
また記念の品として思い出と共に持ってかえっていただき
また来ていただきたいと思っています。

こんな当たり前のことをやることが今の時代
時間とお金と手間がかかることになってしまっています・・

お土産が買えれば・・どこでも買えるものでもいい
長野に来て外国製を買っていってもなんとも思わない方々が増えてしまい
安いね!かわいいね!それが全てになっています

あえてあづみ野遊印は長野県のもの!ハンドメイドにこだわりこれからも頑張って行こうと
思っています

こんな私たちのコンセプトをわかっていただき
うちの店の商品を安曇野では「安曇野ワイナリー」さん長野道「梓川サービスエリア上りの売店 「辰野パーキングエリア上り」の売店においていただいています。
よかったらお立ち寄りください


あづみ野遊印のサイトにもどる

muku.jpg







最終更新日  2016/05/26 07:15:34 AM
2014/02/10
カテゴリ:安曇野遊印
あづみ野遊印 ファックス注文用紙


  
◎ 印材をお選びください 裏に印材一覧 ( )
※手書きのため、完全に同じ絵にはならない一点ものです



     ◎ 印材の大きさをお選びください    

      高さ6センチ   
      
      円の大きさ        □約10ミリ
  □約11~15ミリ
  □約16~20ミリ
  □20ミリ~24ミリ
  □25ミリ以上(     )プラス1,050円かかります


◎ 印材形をお選びください  □丸印   □角印


◎ 印面に入れる名前を記入してください (          )

     ※ 銀行印はイラスト入りで名前でも名字でも作れます

     ※ 文字のイメージ、書体の希望があればお書きください。
           なければお任せください
◎ 桐箱に記念の月日を入れたい方はお書きください

      記念日 [            ]        

      ※ ご記入いただいた通りにお入れします


     ◎ 申し込みのお客様の住所・電話番号をお書きください   

        住所 [〒      ][                 ] 

        連絡がつく電話番号[             ] 


    ※発送時、郵便振込用紙を同封します。1週間以内にお振込みください


     ☆ファックス・もしくは郵送でお送りください FAX0263-77-7747
       後ほど見積もりを電話かファックスでいたします

            FAX0263-77-7747
     399-8102 長野県安曇野市三郷温5094-1 
 (有)えぞ彫工芸社 あづみ野遊印まで



はんこ代プラス 送料(ヤマト運輸実費)



    ☆ ご注文いただいてから約30日以内にお届けします
   商品と一緒に振込用紙を同封しますので1週間以内にお振込みください
    
   ※納期のご希望がある方はご相談いたします。期日をお書きください
    
   ◎ ご送付先が違う場合は、郵便番号、住所、電話番号をお書きください

   [ 〒      ] 電話[          ]    

   住所 [                     ]        


  
   あづみ野遊印 検索








最終更新日  2014/02/10 10:56:24 AM
2014/02/04
カテゴリ:安曇野
2012年9月号 長野特集でパンプキンに掲載


panpukin.jpg



あづみ野遊印のサイトにもどる






最終更新日  2014/02/15 07:41:23 PM
カテゴリ:安曇野
オリジナル!オーダーメイド!完全手彫り!
今はほとんど絶滅に近いことをあづみ野遊印はやっています


あづみ野遊印のはんこはすべてデザインをおこし

すべて手彫りして一つ一つ作成しているオーダーメイドはんこです。


1.まずデザインをします。気入ったデザインができるまで何回も書きます。
Dsc_0313-250.jpg

2.デザインが出来上がると一つ一つ手彫りします

彫りがうまくいかないと彫りなおしします
Dsc_0305-250.jpg

3.納得のいく彫りができたら出来上がり・・・いつでも職人は一印入魂!
自分が納得したものをお客様にお届けします
Dsc_0320-250.jpg

Dsc_0307-250.jpg



あづみ野遊印のサイトにもどる







最終更新日  2014/02/15 07:49:13 PM
カテゴリ:安曇野遊印

エコの時代はりんごが主役に?


リンゴの木はすべて、冬季に農家の方が不要な枝を切り落としたものを使用しています。

本来ならそれは畑の一か所に集められて燃やされてしまうのですが、私たちは農家の方にお願いして枝を譲り受け、

印材として使用しています。

本来なら燃やしてしまうものを使っていますので、今の時代にはとても大事なことなのではないかと思います。

家族総出で枝集めの様子
children001.jpg



1.集めてきた枝は、乾燥する前に皮をむいて洗います。

洗わないと木の真皮は魚のうろこみたいにぬるぬるしており、

そのまま乾燥すると汚くなってしまいます。

洗うことで真白な地肌が生かされます。

寒い冬場の作業なのでてがかじかんで大変です。
200503141.jpg


2.乾燥させます。
Imgp0260.jpg



3.ある程度保存しやすい長さに切り、染色する場合はこの段階で染色してから数年かけて乾燥させます。

4.最後にハンコとして使いやすい長さに切って、花を彫ったり、動物のイラストなどを入れて印材が完成します。

こうやって一つ一つ丁寧にすべて手作業で作られたものがあづみ野遊印の印材になっていきます。


文字のデザインについて・・
 クリックして職人のブログをご覧下さい
白印材について・・


クリックして職人のブログをご覧下さい



あづみ野遊印のサイトにもどる







最終更新日  2016/02/28 08:22:14 PM
カテゴリ:安曇野
安曇野トールペイント作家 norie thuchiyaが書いています。
色落ちしませんしユーモア溢れる作品、繊細な作品どれも素敵です。

こちらの印材ではんこを作るとプラス2,000円(税抜き)になります。

マトリョーシカ、イチゴ、バラ etc..

to-rusonota.jpg

トールペイントでハッピーアイテムの印材です
青バラ・・花言葉は奇跡  
カメ・・亀は万年! 
フクロウ・・幸福ろう  
テディベア・・これを持つと幸福が・・・

to-ruinzai4.jpg


norie tuchiya さんの作品はどれもオリジナリティに溢れ素敵なものばかりです
norie.jpg

あづみ野遊印ショップのサイト
りんごの木のはんこ、りんごの木の手作り工芸品が購入できます







最終更新日  2014/02/13 10:02:36 AM
2014/02/03
カテゴリ:はんこ
1月から12月までの誕生月の花

下の段から1月スイセン 2月フリージア 3月スミレ 4月さくら 5月すずらん 6月アジサイ

上の段から7月ガーベラ 8月ひまわり 9月アザミ 10月コスモス 11月ツバキ 12月シクラメン

tanzyo.jpg


十二支印材シリーズ

etoyoko.jpg



犬 ピンクブタ(縁起がいいのです)猫 フクロウなどなど

mizugutiinzai.jpg


本柘の印材です 角印もあります
つげのはんこは、プラス2000円になります(税抜き)

tuge.jpg





りんごの木を旋盤で削り真円にしたものです。
木目があって・渋いです

ringomuku.jpg



あづみ野遊印のサイトにもどる






最終更新日  2014/02/13 09:59:23 AM
2014/02/01
カテゴリ:安曇野
安曇野穂高に「安曇野 ※※※遊印」
という当社と似て非なる商標の遊印屋があります.URLもほとんど同じで困っていますが、
「あづみの遊印」とはまったく関係の無い会社ですので、ご注意くださいませ。
それどころか、「安曇野 ※※※遊印」は犯罪を犯している可能性すらある会社です。
かつて、当社のホームページで使っていた、文章をそのまま使っているのです。
「安曇野 りんご遊印」のトップページには、
「りんご遊印のホームページにようこそ。私たちは信州名産のりんごの小枝を使って、遊び心満点の手彫り印鑑を作っています。
毎年2月ごろに剪定のため切り落とされて燃やされてしまう小枝を、真心込めて可愛らしい印鑑にしています。
本当はゴミとして捨てられる運命の小枝を蘇らせていますから“村の小さなエコロジー産業だ!”とちょっぴりいばっています。」
とあります(2005年12月17日現在)

これはもともと当社が冒頭部分の「り※ご遊印」を
「あづみの遊印」としてホームページで使っていた文章なのです。
その証拠に(旧)穂高町にあるはずの「り※ご遊印」が「村の小さなエコロジー産業」というのはまったくおかしいではありませんか。
(旧)三郷村にあるあづみの遊印だからこそ「村の小さなエコロジー産業」とうたっていたのです。
リンゴ遊印が当社からホームページのテキストを転用するときにこの部分を書き直すのを忘れたからこそこんなおかしなことになってしまっているのです。

さらに、「安曇野 ※※※遊印」が当社のホームページから転用したデータの中には、
我々が篆刻の師と仰いでいる先生の印影もありました。
それを勝手に自分のホームページで公開していることに対し我々は、先生に無断で掲載することに対して謝罪を求めました。

そのときは「謝罪する」と言っていたのですが、印影の公開はやめたものの、実のところまったく謝罪は行われていません。

りんごの木の遊印を愛してくださっているお客様方にこのようなことを公表するのは大変に心苦しいのですが、当社のお客様や取引先様から数々の誤解をうけてしまっており、
このまま看過することができなくなってきておりますので、公表した次第です。

まあ、当社のこの抗議に気がついたら、またあの会社はこそこそあの文面を削除してしまうんでしょうね。  平成26年2月1日現在でも書いてあります


あづみ野遊印のサイトにもどる







最終更新日  2014/02/09 05:09:28 PM
2013/05/13
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつも

「りんごの小枝のはんこや2代目の悪戦苦闘をご覧になっていただきありがとうございます」


職人である落款屋は下記の2つのブログに掲載中
「はんこブログ」

「安曇野ライフ」

ショップの店長のブログもどうぞ
[あづみ野遊印 shop のTENYAWANYA]

あづみ野遊印ショップのサイト
りんごの木のはんこ、りんごの木の手作り工芸品が購入できます

また是非!安曇野にお越しの際は「安曇野の大王わさび農場」内大王ゆめホール内の
あづみ野遊印ショップにお越しください


hanko500.gif







最終更新日  2014/02/05 07:24:26 AM
2013/05/12
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日ストラップ体験に挑戦してくれた男の子です
小学三年生 ストラップには自分の名前とお母さんとお父さんの名前を入れました

IMGP0813.JPG


体験の詳細は あづみ野遊印のサイトへ
http://www.yuuin.com






最終更新日  2013/05/12 08:33:30 PM

全144件 (144件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.