022791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

江里口吉雄の相続FP

PR

Profile


FP2000

Freepage List

2005.09.24
XML
旦那さま・・・・

休日の東京の街はとても静かですね
雨も上がり淡いミルキーな景色はとても穏やかな時間を過ごさせてくれます
東京の街のレストランは空いていますね
昨日イタリアンレストランでパスタと軽くワインをいただきましたがお店はがらがらでした
きのうだれかが会話していた「旦那さま」という言葉が妙になつかしくなりました

「旦那さんま」の語源はですが
これは仏教用語です特に禅宗におけるお寺での語源です
お寺の修行僧が町にでてお布施をいただきに歩行禅(歩いても禅をしていること)をするのですが
そもそもその修行僧の泊まっているいわゆる一宿一飯の宿舎のことを禅宗では「旦過寮」(たんがりょう)と呼びました
旦過(たんが)の意味は日が地平線から昇るときから一日中(朝から晩まで)ひたすら面壁して座禅を組んで修行したこといいます
旦過寮での生活は自活自炊で朝から晩まで座禅して食事は町の人々から布施してもらったことからはじまるようです
修行僧はご布施をいただいたかたのことを旦那さまと呼んだの語源です

さて現代になって
それなりに仕事をして稼いでいる女性までもが生活パートナーである相手に旦那?と呼ぶのはやはりこれも日本文化のいいところなのでしょうね






Last updated  2006.05.23 11:39:05
[相続FPが日々思うこと] カテゴリの最新記事


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

FP候補生@ Re:26日の日記(10/26) ひどいことが有るんですね。 戦略ミスで…
FP2000@ 境界杭ヲタクになりました エリグチ先生 相続FP候補生です。いつも…

© Rakuten Group, Inc.