000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漆黒の蝶

のが付かなくても不幸体質


強でも弱でもあげるとすれば、キリが無いほどあったりする。

教科書をもって現れた人間、肩をすくめたのは殴られると思ったから。

使える所を全部使って、張った予防線は成功してたけど

取っ払った瞬間に襲ってくる、そんな意地悪さんが群がってた。

美味しいって食べたハンバーグ、左手に蕁麻疹が出来てたのに。

優等生とか言われる割に、馬鹿にしてると罵られる。

そりゃそうだもの、って諦めるクセ、大事だとか言うのに邪魔だと言う。

ここから一生動けなくなれば、楽だろうけど暇だろうな。

そして気持ち悪くなるだろうな、嫌気が差したけど幸せに思った。

今日より良い日しかないなんて、思ってたわけじゃないけど。

知ってるならやっといてよ、本当そうだよね、知ってるなら分かってよ。

嫌いなのは好きだから嫌いであって、それを利用されてる感じはある。

壊れてるのがそうだと言うのなら、壊れてる奴を敬いやがれ。

私から書く事を奪う人は、一生物も食えずに生きてください。

それを見て嘆き悲しみ、私はまた書き出そうとするのだけれど。

私は一人しかいないの!って、俺だってそうだよ。

自分の事をあげた棚からぼた餅が出てくる事を、天は二物以上お与えなさったという。

そのぼた餅、美味しくなければいいのにねと言いながらも僕の棚には貯金通帳。

それは老後のためにこっそりと貯めたお金でしたが、次の日働いている内に泥棒が入りましたとさ。

※ぼた餅は究極美味しかったそうです。

嘆きたかったら嘆けばいいさ、と泣いてる人の隣に座っているのですがね。

もらい泣きする人にありがとうと言って、もらい泣きしたら怒られる感じ。

とかく苛立って缶を蹴っ飛ばしたら、ベンツにあたったとかいうね。

ダーツが当たれば良かったのにね。

バケツを引っ繰り返して花を被り、少女漫画のトーンなんて出来過ぎた不幸体質なんかじゃない。


Next


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.