000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漆黒の蝶

PR

X
2009.03.07
XML
カテゴリ:夢の話
和室。

顔見知りが並んでいる。一人ずつ自己紹介。

とある女の子が、小さな声で適当に挨拶をした。

きこえねえよ、と苛立つ。みんな、仕方無いなぁ、と笑う。

場面変わってどこかの教室。

机をくっつけて給食の時間。

俺は味噌汁を注ぐ担当。だけど注がない。みんな自分で注いでるから。

俺は端っこの席。お向かいの女の子とその横の女の子と話す。

今日会ったばかりの知らない人、お互いそんな感じで話す。

暫くするとなれてくる。

「あ、俺味噌汁注いでくる」

自分のお椀を持って立ち上がる。

ふ、と振り返ると黒い服を着た女子と先生が数人教室に入ってくる。

その中に友達を見つけて、あ、と思う。

だけど俺は味噌汁を注がなきゃなんないから、前の方にいく。

味噌汁は大きめのボールの中に入っていてわずかしか残っていない。

男子が群がってくる。

俺は仕方無く男子に味噌汁を注ぎ分けてやる。

よし、俺の分も注ご・・、と思ったら女子が一人来て

「あの・・私も・・」って言う。

でも味噌汁はもう一人分しか残っていない。

俺は笑って「あ。じゃいいよ」といって女子に味噌汁を全部やった。

空っぽのままのお椀を持って元の席に戻る。

友達が長く繋げた机の、上座?に座っていた。

他の女子がその周りに集まっている。俺はどうやら話し掛けられそうもない。

俺はその横を通りすぎる時に小さく笑って、元の席に座る。

何故か目の前に、味噌汁の具だけで作ったヒヨコ方の物体がおいてある。

俺はそれを何とも思わずに箸でつついて食べ始める。

「じゃーんわんちゃんだよー」

隣の女の子がどこからともなく犬のフィギュアを取り出して

遊び始める。元気な女の子やな、オモロイ子やな、と思いながらそれを見ていた。






最終更新日  2009.03.07 12:22:54
コメント(0) | コメントを書く
[夢の話] カテゴリの最新記事


プロフィール


黒乃 桜

カテゴリ

バックナンバー

・2021.07
・2021.06
・2021.05
・2021.04
・2021.03

カレンダー

フリーページ

コメント新着

ゆずき@ Re:馬とうまい棒は使い様(01/01) 更新がなくなってもう6年経つんですね、早…
黒乃 桜@ Re:溜め息は、 >>朱季 翼 さん こんにちは! Twit…
朱季 翼@ こんばんは~ Twitterでもお名前同じですか??

© Rakuten Group, Inc.