000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漆黒の蝶

PR

X
2012.07.10
XML
カテゴリ:ごちゃまぜ

「恋 文」


あなたに 私
何か云える事があるとすれば

拙い言葉の 寄せ集めが
ごちゃごちゃと箱に詰まったような

そんな そんな
あまり綺麗な響きでは 無くて


私は あなたに
いつも上手く伝えられず

もっと美しく
あなたに想いを告げる人が

別に居たりするのでしょう と
考えるけれど


あなたが 私に
くれるものは

私が 愛したいものや
欲しかったもので

こんなに こんなに
弾む気持ちが

嘘や 偽りや
いつか消えてしまうものだと

いつか忘れてしまうものだと
いつか 諦めてしまうものだと

そんな 事を
思いたくはなくて

それでも私の心が止まってしまう分には
一向に構わないのだけれど

あなたが止めてしまうのなら
こんなに苦しいことは無いのでしょう


言い出せない程に
掠れた声があなたに届き

幾らか呆れたように笑うあなたを
あなたの横顔を

じっと じっと
見つめていても良いでしょうか


そうして いつしか
いつの日か

溢れた想いをあなたに
一粒 二粒

ぽつり ぽつりと
まるで正しいことのように

そんなものを抱きながら
あなたの少しななめ後ろを

生きていても良いでしょうか



++++

せめて詩くらいはあげとこうかと;←

私恋愛詩系はあんま書かないんだけど頑張って書いてみたやつ。笑

やっぱどこか冷たくなるのは仕方ない…←


ではとりあえずこの辺でー

アディオスディナー☆←






最終更新日  2012.07.10 11:54:59
コメント(0) | コメントを書く


プロフィール


黒乃 桜

カテゴリ

バックナンバー

・2021.09
・2021.08
・2021.07
・2021.06
・2021.05

カレンダー

フリーページ

コメント新着

ゆずき@ Re:馬とうまい棒は使い様(01/01) 更新がなくなってもう6年経つんですね、早…
黒乃 桜@ Re:溜め息は、 >>朱季 翼 さん こんにちは! Twit…
朱季 翼@ こんばんは~ Twitterでもお名前同じですか??

© Rakuten Group, Inc.