000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漆黒の蝶

PR

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

小説の話。

2013.07.22
XML
カテゴリ:小説の話。
みたいにいっとけば、最終回っぽくないですかぁ?

はいどうも黒乃です!

いやーもう全くもってマイナスを更新しませんで

あれ、なんなん?黒乃小説とか書いてたん?的な感じに思われている気がしてなりません!

本職の話はネット界隈では全くしませんし

ニートって思われてんじゃないのかなと寧ろ生きてる?死んでねコレ。って思われてんじゃないかなと

もう全く元気で小説も書いてるし水やりもしてるんでご安心を!!!(((


はい、ということで ほぼ半年ぶりです!!!!笑



文字色の世界羽


無事


完結




させました!!!!


いや、してたんですよ。はい。書き終わっていたのです。あげていなかっただけで・・

ということで、かなり前に書き終わっていてそのままだったのを

書き直しもせずにそのままあげちゃいます。

というのも、まず実は僕ルピナスもまた書き直しはじめちゃったんですね?一から。バカだから、うん。

まあそれはある程度終わって、いっそ二章の一話と共に全部あげるかwwwとか調子乗ってたんですが

ここで問題発生。

も じ ば ね 終 わ っ て ね え じ ゃ ん

大した問題じゃなくねーとお思いでしょうが私にとっては大した問題

なぜならもじばねに伏線があるから。ルピナスの。(大いにネタバレ)

えー近年の私の小説のテーマが 物語は繋がっていく ですので

かなりお隣の小説で伏線引いたりしてます(大迷惑)

なので、もじばねあげる前も「書物とペン。」を慌ててあげた訳なのでございます笑

まあとにかく!

もじばね終わったんで見てね!(略しすぎ)

それとルピナスリメイクのリメイク、一話をあげておきました。

いやー全体的に長くなったわー(涙)

えーととりあえず書き直し分は今夏中にあげることが目標ですので;

しばししゃーくんとかしゃーくんとかに会えないと思いますがお待ちくださいね。(しゃーくん編まだ書き直してないんだがね)


私の小説はじっくり構想練って書いて後々書き直ししまくっちゃうタイプと

思いつきでぽんぽん書いて書き直し全くしない即興タイプがあるのですが

もじばねの前作の「林檎味の麻酔銃」も即興タイプでした。

もじばねも即興タイプなんで、ちょいちょい見苦しいところがあるかと思います。笑

ちなみにルピナスは元々即興→構想って感じなのでかなり書き直し多くてすみません

でももう大丈夫だと思うから!!!うん!!!もう大丈夫!!!(説得力皆無)


では下記アドレスからどうぞ!

もし前作を読んでいない方は是非「林檎味の麻酔銃」から読んでみてくださいね。


2012.完結「文字色の世界羽」
,//kinounoyume.koborezakura.com/mojiiro.htm

New「ルピナス」
//kinounoyume.koborezakura.com/rupnasu%201.htm"

2010.完結済「林檎味の麻酔銃」
//kinounoyume.koborezakura.com/ringo.htm"


えーちなみに長く更新してなかったものですから

エロサイトとかゲームとかの宣伝バナーがかなり邪魔な所に出ております。。

24時間以内には消えるそうなので、大変ご迷惑をおかけいたしますがorz


ではでは!アディオスディナー☆






最終更新日  2013.07.22 16:55:23
コメント(0) | コメントを書く


2011.12.01
カテゴリ:小説の話。

クリスマスになると鬱になるあの子に。
三角定規にピアニッシモ。
子供だましの飴のようなそんな歌がだらだらと続いてさ。
終わらないもの
変わらないもの
綺麗なもの
美しいもの
ピアノの詩人は百年後を予期していたのでしょうか。

少なからずとも俺は考えてなどいない。
百年所か、十年後も、一年後も明日の事も。今日の事だって分からないのに。
ぐるり。
回るのは地球儀と首ばかりで。
やがてどちらもかたんと傾いて終わり。
ああ。視界が傾く。世界が傾く。
世界には何も無いと誰かが言ったけど。
少なくとも俺の世界にはこんなに有り触れているのに。
ぐちゃぐちゃと、名前のつかないものばかりが転がっている。


「・・死ぬんだ俺」

傾いた世界に自分の声が響いた。

「は?何言ってんだお前」

上から声が降ってくる。
聞き慣れた声。顔も上げずに溜息を零す。

「由夜が死ぬ夢見ちゃったんだよ」

目覚めの悪い。具合も悪い。
はあ?、と声がまた降ってきた。

「勝手に人を殺すなっつーの。」

「それは・・ごめんけど・・死ぬのは俺なんだよ」

夢は自分。全部自分。
由夜の顔をしていても、知らない人の顔をしていても
犬だろうがタンスだろうが夢の中の人物は全て自分なのだ。
流音は夢に対してそういう考え方をしてしまっている。

「また意味のわからん事を」



長く伸びた白い髪に、不健康にも見える白い肌。
ぎこちなく着られた制服は、見慣れたものであるはずなのに
まるで別のもののような気持ちを起こさせる。
それは彼女の容姿が異質だからなのか、見慣れぬ顔だからなのか。

「かわいい・・」

思わず呟いてしまった。

「うん。確かに」

「ノーコメント・・」

隣と後ろからそれぞれ声が聞こえた。

「朝日夜華です・・あの・・」

「えー彼女は見ての通り普通の人間じゃない。分かるな」

 まただ。


ばらばらと指先から、雫のようなものが落ちていく。
こつんと床を弾き、やがて小さな粒は床の上に転がった。
しゃがみ込み、白く輝くまるでダイアモンドのような粒を一粒拾ってみた。
掌の上に乗せて凝視してみる。
何か鈴のような音が、聞こえたような気がした。

「・・・分からないの。私が何を零しているのか、分からないのよ」

夜華は苦笑のように床を見つめていた。

「でもこれ、凄く綺麗だよ?宝石みたい」

そう言った瞬間、掌の上に乗っていた粒がまるで雪のようにじんわりと
あっという間に消えてしまった。
本当に一瞬のことで目を見開き、瞬きを繰り返す。

「すぐ消えちゃうの」


「覚えてないの?ジャイ。」

「・・ちょ、待って私・・」

知らない。まって。頭が痛いの!


「リーヌよ?ジャックリーヌ。」



・・あ。そうだ。私、僕、
会いたかったんだ。キミに凄く凄く。


「言ったじゃない。あなたが本当にそうであるか解らないのに。
どうしてあなただって言えるのって。どうしてあなたじゃないって言えるのって」

そう。言ったんだ。僕が言った。

「どうして・・会ってくれなかったの」

「・・またあなたに会えるだなんて、私思わないって言ったじゃない。」


床の冷たさが、掌から伝わってくる。
流音は震えていた。

「俺・・ここにいちゃいけないのかも」

「またそんな事を・・」


「だってここ、違うもん」


+++++++++++++++++++++

12月になっちゃいましたねーはええな。

って事で書こうと頭の片隅では構成しようとしてるけど文におこせてないよシリーズ。

流音由夜の「詩想」は完結済みですが、二人の怪しい関係をどうにかどっかで繋げたい

って事で別編で出してみようかなーと思っているのと

指先から粒を零す少女夜華ちゃんと

リーヌとジャイの続編。

一個にまとめちゃおうかととりあえずざざっと書いてみました。

リーヌとジャイの二人の話はノートでテキトーに書いていたのですが

なんだか面白い事になってきて、こういろんな所にリンクさせたいなーと思い始めて

ルピナスに然り二人の話にも出てくる「手品師の歌」に然り

作曲者が流音って事になってるので(一応)、流音も出したかったし。。

とにかく今年があと一ヶ月ってのでねー。。

暇なのかなんなのかよくわからん・・笑

詩想もあげたいし、ルピナスもあげたいんだけど!あともじばねも!←

もじばねは実はまだ最終回にいってないというね・・

しかも今あげてる所ローレルも出てきてないし・・もうwww

明日お休みを貰ったし予約も残念になりそうなのであげようかなorz

くっそwwwあいりちゃんみたいな名前しやがってくっそwww←


とりあえずいつものようなただ書いてるだけなので気にしなくて良いよシリーズでした。

あとは竜胆夕香千里の話だけどまあいいや←

つかルピナス社尾嵐まだ出てなかったのねwww


えーん寒くてキーが打てないおー


アディオスディナー






最終更新日  2011.12.01 19:33:30
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.18
カテゴリ:小説の話。

本当は本編で使いたかったけど、何年先になるか解らなかったので・・笑orz


はいどうも黒乃です。

ということでね、


やったーーーキャラクター紹介文全部書き終わったよーー\(^o^)/


ルピナスです!ようやっとあげられるよ!

まあまだ台詞が曖昧なところがあるので、それを直さなきゃいけないのですが




とりあえず!







rupinas.jpg


こんな感じに!














hiyoko.jpg



なってまーす!




ひーよーこー!←



冗談です。

こっちが本当です


rupinas1.jpg


ああんもう!どうでも良い事するために画像三枚も貼っちゃったYO!(何


ていうか最後の画像はマジの紹介ページなのですが、ね。

蛸っておれ・・((


とりあえず。さっちゃんの誕生日までにはあげたい・・(12月17日)

じゃないと2010年終わるし。笑

その内チャイブドールかなんかでまた宣伝すると思います!

では今日は報告まで!


アディオスディナー!






最終更新日  2010.11.18 17:02:23
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.07
カテゴリ:小説の話。

はいどうも黒乃です。

なんか結構お久しぶりな感じが・・←

突然ですがちょっとここで最近一番はまって書いてる小説の一部始終を・・


こんなの書いてます↓

+++++++++++++++++++++++++++


「・・あなたの『あの秘密』も・・」
「マイリマシタ。」


「お主を食べる・・マンゴープリンの恨みを晴らすにはもうこれしかないのじゃ!」


「勝ってやる・・勝って先輩に毎日会えるようになるんだーッ!」


「初めまして、部長の平木仁片です」
「う・・美しい!」
「うわあー趣味わりー」
「このホモ野郎ーー!どうも馬鹿がすみませんね!そんなことより殺し合いしましょうよ!」

「すみません!喰らって下さい☆∞縛り・・!」
「うわあこりゃあうごけないねー。」
「あれ?いつから部長がお色気担当になってんですか?」
「いや全然えろくねーよ」

「私の武器は『情報』ですからっ☆」
「俺はイケメン力辺りでいいか?」
「せ、先輩!」
「ところで結構銃刀法違反なわけだが大丈夫か?」

「まいったか!?まいったといえ!でねーと体育のテストに俺の技名書いてやるぜ!」
「きゃーまいりましたぁ」
「きったねえ!二年生×2回目の連中はきたねえ!」
「なんとでもいええ!勝てりゃいいんだよ勝てりゃあ!」
「まさに外道!」
「殺人鬼の鏡!」


++++++++++++++++++++++++++++++

ダイジェストでお送りしました!←


な・・なんて・・




なんて浅いものを書いてるんだ俺は・・(((


何も考えずにやりたい事だけをやったらこんな事になるんですねって感じです。

内容は、「殺人部」っつー部活道(笑)の話なのですが(※厨2病全開)

昔書いた「早く寝なさいっ!」っていうルピナスのオマケみたいなノリになってしまっています笑

メルマガで配信しようとか思ってたけど

そんなレベルじゃなくなってきた

ていうか最後の方の「体育のテストに俺の技名書いてやるぜ」は半分実話ですww

バレーのフォーメーションみたいなのかけってかいてあって

全く分からなかったので


1。リキッドチョイス.C 2。メロメロメロウ
3。二錠蘭


って書いて流石にやばいと思って消しましたが←

何でオリジの中にハンコック様なんだよ!俺がききてえよばか!(煩


まあとにかく頭の中がそれでいっぱいなので仕方ない(ハンコックじゃないよ)

って事でその他のものが全く進まない!←

浅はかなものになんて時間をかけてるのかしら!(本当ごめん。もっと深くしますorz)


えー・・めるまが配信用の小説も徐々に書いてはいるのですが・・;

書いた当初はそんな事無かったのに

時が経った所為で内容が被った感じの漫画が出て来ちゃって設定変えるのに必死です;

ちくしょう私が考えたのに!←


まあそんなこんなで台風が来てるみたいですn((

今日は朝からすげえ雨でびびりました。雨なのに暑い!w

果たして秋は何時来るのやら・・秋が来ないと私はバイトにいけないというのに・・orz


ではこの辺でー☆

おやすみなさいっ








最終更新日  2010.09.07 23:11:44
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.08
カテゴリ:小説の話。

はいどうも黒乃です。

今日も発送多くて死にました。ていうか暑いwww

まあ。良い事なんですけど。でも家のなかさむい←


さてさて。今日はふ、と思ったというか考えてたことをちょっと書いてみようと思います。

それは

「理想の告白」についてです。キャー!きゃあきゃあ!(煩

いえね。まあとあるげんふぉさんの(笑)クラブ活動でのテーマだったものですから。。

色々と考えてたんですわ。

告白といえばやっぱ愛の告白ですよねー

詩を書く上でリストラとかーって考えたんですけど

結局はそれカナって。

ほんで。私の理想の告白ですよ。

色々あるのですがやっぱり今までで、自分が書いてたのの中できゅーんって来たのは

彼方のかなぁ・・と思います。

彼方の告白とは!

むかーし、私は「誰よりも君に・・」という小説を書きました。

HP改装前から、私を知っている方は多分読んだ事あるだろうと思いますが

これが珍しくNLで少女漫画風で・・みたいな。

簡単にストーリーを説明しますと、壮絶ないじめを受けている主人公月歌(以後つーちゃん)(女)

・・が、ものすごい人間不信になっちゃって

でも友達やらのおかげで立ち直っていくとかいう話です。

で、彼方くんはそんなつーちゃんを好きになっちゃったクラスの人気者(イケメン)。

でもつーちゃんは人間不信なので「俺はお前が好きだけどね」とかいう言葉にも

「ボクを好きなんてそんなことあるわけないでしょ。」みたいな風に返されてしまいます。

まあそんな二人だったのですが

色々ありまして、とうとうつーちゃんが学校に出てこれなくなりました(確か風邪かなんかだったと思うけど・・)

・・で、彼方くんがお見舞いに行きます。

「何しに来たの・・?もう帰ってよ・・」 という風に追い返されます。

でも彼方くんは、元気のないつーちゃんが心配でたまりません。

「ちょっと待って!」と閉められようとするドアに手をかけます。

何?という風につーちゃんが不機嫌そうな顔を向けた 瞬 間



「・・・好きだ」











うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!(煩



私は書きながら爆笑しつつときめき胸きゅんを感じました。(待

相当頭がおかしかったんだと思います。

この後も色々あって、めでたく二人はゴールインするわけですが・・

やっぱりこの時の彼方のこの告白台詞(シチュエーションも含め)が最高だったと思います

この後も色々恋愛物書いて(BLも含め)

告白シーンも書きましたが・・やっぱ彼方のコレが最高だったと思います←

後、これ好きだなーっていうのもあるのですがね

告白かどうか分かんないけどまほさつの「きっと見つかるから・・俺以外に大事にしてくれる人」とかとか

「微熱(リメイク)」の「ああ・・でも、好きですよ?」とか

未発表小説のキャラ、ナナメさんの「俺は一生ずっと永遠に死んでも好きですから!」とかw

ナナメさんは一言一言がいちいち告白だからなぁ・・

「俺を好きとかありえません。俺が好きなんです」みたいな・・笑


で、やっぱり彼方くんのみたいに短くても真面目に言って欲しいなぁって思います。

いやいや言われたいとかじゃなくて、ああだからもう・・orz(何

まだ言わせたこと無いですけど「真剣にお付き合いしてください。」とか

「結婚を前提にお付き合いしてください。」とか私的にはとても好感が持てる言い方だなぁって思います。

さっちゃんとかに言わせたい・・(((

まあ要はストレートかつ誠意を持っていえという事ですね。

私のキャラはだいったいが「別に好きじゃねえし。」みたいなツンデレが多いので(私自体がそうなのかもしれん・・orz)

その辺はちゃんとしていきたいなぁと思ってます・・。

いつから捻くれちゃったのかなぁ・・笑

去年くらいからNLものも書きたいなぁと思って連載してたりするので

頑張っていきたいと思いますっ


ああ。もの凄くはっずいこと書いてるような気がしてきた←

恋愛と言える恋愛をそんなにしたことない私がいうのもあれなんですけどね・・orz


まあ。そんな感じです←






最終更新日  2010.04.08 18:37:26
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.08
カテゴリ:小説の話。
ういーっす。(何

黒乃です。

まあ踏んだり蹴ったりっていうか踏まれたり蹴られたりな感じですよ。(何


昨日夜中までルピナスを書いていたのですが

リメイク前はそうでもなかった鈴が、今現在とてつもなく悲惨なことになってます・・orz

何か椿が超悪い奴に見えてるのは俺だけか・・そうか・・(待

鈴、雷、佐伯、零みたいに追っかけてる人は書けば書くほど可哀想になるよ(´・ω・`)

まあいいんだけど・・佐伯は・・(待

あ、後リメイク前のBL気質もとっぱらいました 笑

なるべくは女の子の出番増やそうと思って、男女男男女男女な感じで書いてます。でも男多いんだな 笑

で、友達に社尾嵐LOVEな人がいてくれて社尾嵐も早々と出しました。

リメイク前には出てなかったので、知らない人も多いと思いますが・・;

多分、設定を大幅に変えたのは社尾嵐じゃないかなと思います。

まず、よく喋る。 笑

後趣味?というか副職が出来た事と、魅亜同様ヒッキーになった事くらいかなw

後本名ね。

百、高坂さん、社尾嵐(と零)は明らかに現実を無視した設定の方々なので、色々と工夫しました・・orz

またいまからするけど 笑

リメイク前に言ってた「ドリームメイカー七不思議」の4個くらいが社員ってね・・\(^o^)/

そして、久美と魔界が出るタイミングがつかめず未だに保留・・orz

リメイク前には無理矢理出した節がありますw


まあそんなこんなで書き進めて、今6話の終盤辺りです。

色々あって、例の亜美ちゃん失踪事件が6話に来てます。

この後に零とかさっちゃんとかのがあるのですが・・

実はルピナス第二章計画も進んでいて(何

さっちゃんと椿のは二章に回そうかなとも思ってます・・orz

色々人物設定が面倒臭くて、一章にいれるのは重いかな、と。

リメイク前に書いてたのと、大分設定がまた変わってしまっていて・・orz

稟とか亜李李とかまんまだけど、佐伯と椿と久美は大幅に変えましたからねー。

あ、だから久美も二章に回るかも・・orz そしたらサクラも回るのかなー・・んー

まあいいや(待

ともかくたまにこうして書かないと色々と忘れるんすよ(何

まあ、二章では新キャラ・・?というかゲストキャラみたいな感じで

花子ちゃんについに後輩が・・!?とか 佐伯についに彼女が・・!?(大嘘)とか

色々やりたい感じです 笑

あー・・でもさっちゃんの元カノ設定はまだ保留気味だったな・・(何

ちなみに、桜が魚屋の娘と付き合っていたことをすっかり忘れていましたwww

お話の都合上あれはなしになりましたorz笑 ・・だけど千代ちゃん(魚屋の娘)はまたどっかで出したいなぁ;

魚屋だし、高坂さんと何かあっても良いかもしれないww(何


まあそんな感じです。(どんなだ


設定は色々変わってるけど、外見的に変わってる人はそんなにいないのでご安心下さい(?)

口調とか性格変わってる人もいるけど・・笑(鈴とか鈴とか鈴とか)


それ以前に林檎味の麻酔銃をあげなければなりませんw

もう本当に最終回あげる前に年が明けるかもww 笑

そうなったらすみませんorz

あ、言ったかもしれないけど今ちゃんと林檎味マイナスに載ってますから・・(←載せ忘れた)


ではこの辺で~






最終更新日  2009.10.08 10:52:20
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.20
カテゴリ:小説の話。

ども黒乃です。

シルバーウィーク始まりましたねー

今日はちょっと友達の家(山奥)まで行ってぼーっとしてましたw(何

やった事と言えば、ギリシャ神話の漫画?(何かエロ雑誌の絵みたいだったw)みたいなのを読んでたのと(待

友達と適当にだべってたのと、昨日の夜中に夢だったかで思い浮かんだネタを考えてた事ですかねー。

林檎飴の連載が終わったら書こうかなぁとか思ってます。

そんで、そこで何か楽器とか作りたいなあ・・と、ね。

一応「シギ(ジギになるかも)」っていうハープみたいな琴みたいな奴です・・。

デザイン思考中・・絵が描けないので頭ん中に思い浮かべて何とかかんとか文にしてみたいと思ってます;


どういう話かって言うと、とりあえず苦手な戦闘シーンを克服したいので

そういう描写いっぱい書きたいのと、変態じみた台詞ばっかりしか出てこないのと

設定書いてて面白そうだったのと後夢でお告げがあったので、殺人鬼の村??みたいなとこの話・・。

自分でも分からんけど、まほさつがあんまり殺人鬼っぽく無かったのでそういうの書きたいなあ・・と。

まあまだイメージまとまってないので;とりあえずは林檎飴を終わらせなきゃね;


そういえば、色々と必要だったので林檎飴のジャンルを決めました。

「現代御伽ファンタジー」。

意味不明w

こいつも本当はバトル系だったはずだったんだけどな・・・。

まあいいや。王子様だし(?)


じゃこの辺で~






最終更新日  2009.09.20 21:36:37
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.17
カテゴリ:小説の話。

どうも黒乃です。

今日はルピナスの進行具合とちょっと考えていることでもかこっかなと思います。

今、例の亜美ちゃんがどっか行っちゃうトコ書いてます。

書き直し前は唐突すぎて後から読み返すと「?」って感じだったし

稟とか雷が初登場で更にまた「?」って感じだったので、そこらへん訂正しました。

そんで今、亜美がどっかいってます。そしてみんな探しに行こうとする・・まで書いたのですが

そもそも遠くに行ってるのに場所が分かるはず無いw

って事で、どうやって場所を特定するか・・が問題なんですよ。

DE!これを考えた時に、

1。何か想い出の場所的な所にする
2。高坂さんに頼る
3。霊の力を使って百
4。そうだ社尾嵐がいるじゃないか!

社尾嵐がいるじゃないか!(出したいだけ)

って事で、実は内緒だったけど社尾嵐の未来予知の力でなんとかする(さりげに暴露)

・・・と思ったのですが、これは伝説の「誰かの世界が終わる時・・」の引用の力なので

死ぬ人の事しかわからんという何とも意味不明な設定なんですね。

つまり場所を特定するには誰かを殺さないといけません。

死にネタはまだ早すぎるので却下。でも社尾嵐出したい。

・・という事で、新キャラ・・・というか、本当は書き直す時に一緒に出そうと思ってたキャラ達が居て

それがまた多くてややこしやになるし男ばっかだしでやめたんですょ。

だからそいつらの中の誰かを出して、別の会社を建てようかどうか迷っていますorz

そしたら社尾嵐多分ドリームメイカー社員じゃなくなるんだおね・・orz

どうしようどうしようどうしよう!(何

まあ別に突然桜が「あ。海行こっか☆」って言い出すという手もあるのですが・・(待

それは最終手段として社尾嵐をだしt(もういいよ

今それが5話目なのですが、久美と社尾嵐と魔界と高坂さんとびゃっくが出てないので

誰かを使いたいのですが・・ああんもう書きにくいのばっかりぃ!

さっちゃんなんかインフルにかかっちゃえばいいんだいっ!(何故

まあ稟はかかりましたが。


うーんうーんうーん・・・orz


とりあえず、新キャラを出す場合苗字にた行とま行がいないのでそれのどっちかの苗字になります(待

間違っても、明月院太郎みたいな名前にはしません。(若泉花子)(待


よし。何か愚痴ってたらアイディアまとまってきた!(ぇ

何か色々ありがとう!(?)

アディオスディナー!!!(???)






最終更新日  2009.09.17 12:11:22
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.20
カテゴリ:小説の話。

ども黒乃です。

ざあざあ雨降ってますorz 酷い雨だぁ(´・ω・`;)


えっと、本館の方で「僕にお題を下さい!」という企画を始めました!

もうその名の通り、皆様から寄せられたお題に沿って

小説または詩を僕が書かせていただく、という他力本願な企画です・・(またもやorz)

お題提供は、web拍手のコメントから送っていただければと思います

もちろん参加資格はありません!物でも属性でもなんでもいいので送ってやって下さい><


ノベルのページに企画ページがありますので、そちらを参照していただければと思います!

とりあえず「自動販売機」というお題で超短編をかきました☆

これは自分で提供したとりあえずのお題です 笑


良かったらどうぞ☆

では(*´・ω・)ノ






最終更新日  2009.07.20 16:31:21
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.11
カテゴリ:小説の話。


・・くまった・・

いや、困った・・


魔界兄さん!


今魔界さんのキャラ紹介のページみたいなの作ってたんだけど

本名載せるかどうか迷ってますorz

社尾嵐もいるんだよねー どうしようかな(´・ω・`)






最終更新日  2009.06.11 14:03:19
コメント(0) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.