2012.09.21

漆黒の蝶「私のHIT数は15万ですよ」

カテゴリ:突発373

社尾嵐

佐伯→「かわいい」
亜美→「お人形さんみたいな綺麗な顔」
魔界→「ゆるふわ・・」
花子→「占いすごい」
稟→「時々ドキッとする事言う」
椿→「変わった子やなー」
零→「割と気遣ってくれる。申し訳ないです」
久美→「意外としっかりしてる」
鈴→「言いたい事あるならハッキリ言いなさいよ」
雷→「敵に回したくない」
サクラ→「不思議くーん」
百→「大家さん」
魅亜→「怖ろしい子」
桜→「バッサリしてる所好き」
亜李李→「麻雀とか教えてくれる!」
高坂さん→「YO☆ME」
黒乃→「桜と同様見た目に全く比例していない中身の所が私は好き。。笑 この人は何も考えて無いように見せかけて色々と考えて動いている方です。」


野崎 稟

花子→「可愛らしい方(性格も含め」
社尾嵐→「男にもてそう」
亜美→「本当は女の子だと思う」
零→「心配。色々と心配。」
久美→「気を遣いすぎる子」
雷→「俺のもの」
佐伯→「後輩。かわいい」
高坂さん→「既に我が手下」
魅亜→「目の前で脱いだら殴られた」
椿→「純粋でからかうの面白いwww」
桜→「姫という形容詞が似合う」
サクラ→「姫。その名も不幸姫」
百→「電車でおっさんに痴漢されてたりする」
鈴→「同級生。あまりに不幸でちょっと同情」
魔界→「頭の上に魔王を住まわせている」
亜李李→「いちごぷりん!」
黒乃→「多分この中で一番可愛いんだと思う。姫・不幸・ツンデレの三拍子揃ってます。みんなの事を考えていると見せかけて、頭の中はひよこだらけです。」


柊 零

佐伯→「みんなの面倒見て偉い・・心底尊敬する」
花子→「いつも動いてる」
サクラ→「女子力高っ」
桜→「エプロンの似合う人」
亜美→「笑顔がステキ☆」
稟→「身体壊さないか心配」
久美→「一人で頑張りすぎ」
鈴→「好感のもてるタイプの男。」
高坂さん→「手下」
魅亜→「嫁に欲しい」
雷→「煙草返せこのやろー」
百→「一心同体」
亜李李→「零はみんなのお母さん!」
魔界→「放っとけない」
社尾嵐→「ストーカーされてそう」
椿→「休んでえええ!!!」
黒乃→「専業主夫。人の事ばかりで自分は疎かになっている感じ。エプロンのまま町うろついてると思う。笑」




佐伯→「一家に一匹欲しい」
亜美→「ちょっと怖いけど・・」
稟→「不思議だけど慣れた」
花子→「ユーレイなのにかわいらしい」
魅亜→「謎。こればっかりは謎。」
高坂さん→「同居人。手下。」
久美→「気付いたら居る。」
社尾嵐→「寝覚め悪いとこいつがいる」
亜李李→「浮いてる!」
雷→「コロボックル」
桜→「抜け道とか教えて貰うー」
サクラ→「色白うらやま」
零→「いつもごめんね・・」
魔界→「じーーーー。」
椿→「ご飯食べさせてやりたいwwww」
鈴→「だからそんなもんいないって」
黒乃→「百は じと見が 上手やねえ。 本当は、男気溢れる人なんだけどね。」


魔界

桜→「紳士」
椿→「かっけえ」
稟→「落ち着いた大人」
魅亜→「頼れる大人になったなあ」
佐伯→「性格イケメンすぎ・・ああなりたい」
久美→「唯一安心して見てられる」
サクラ→「不言実行ステキー」
花子→「和服ステキ☆」
高坂さん→「手下」
雷→「根暗」
亜美→「仕事人」
鈴→「図書館」
百→「じとーーーーー。」
亜李李→「一番遊んでくれるよ!」
社尾嵐→「早死にしそう」
零→「空君。。」
黒乃→「まともだけど、実はちょっとズレてるみたいな。笑 上より下を大事にする方です。」


山井 椿

花子→「料理上手&ツッコミ上手」
社尾嵐→「女にモテそう」
佐伯→「コンビ組めそう」
亜李李→「なんか楽しい!」
魔界→「料理上手」
魅亜→「珈琲美味い」
零→「料理して貰って申し訳ない」
サクラ→「悪友」
百→「じとーーーーーー。」
久美→「あの邪魔ったらしい髪結びたい・・」
高坂さん→「ジャージをやめるんだZE!」
桜→「三日に一回はノーブラなガサツさ。」
稟→「セクハラやめろ」
雷→「セクハラやめろババァ」
亜美→「私の王子様☆」
鈴→「死ね」
黒乃→「お気づきだろうか、良い所が料理とツッコミしかない。笑 基本楽しければそれで大丈夫な人。あと躓くとうざいくらい起き上がるのに時間がかかる人です。」


若泉 花子

佐伯→「守ってあげたくなるタイプ」
亜美→「私服可愛い」
零→「よく手伝って貰って申し訳ない」
サクラ→「反応面白い」
百→「礼儀正しい」
稟→「虐められてないか心配」
久美→「心配。」
高坂さん→「手下」
鈴→「守ってあげたくなるタイプ」
魔界→「調整役・・」
魅亜→「放っておけない」
亜李李→「すき!」
桜→「美乳」
椿→「背中とか気にしない」
社尾嵐→「可愛い顔して・・」
雷→「ただ者じゃない」
黒乃→「一番普通に見えて、一番普通からかけ離れています。普段は穏やかでいるだけでホッとする感じ。。」


+++++++++++++++++++++++++++++++


男子高校生のみつどもえ!
「男の子って集まると女の子の話ばっかりなのよね。」

佐伯→佐 桜→桜 社尾嵐→社


佐「いやー15万HITという事でね。」
桜「すごいの?それってすごいの?」
社「凄いんじゃない・・15万もあったら色々出来るじゃん」
佐「円の話かよ!」
桜「でもフリーザ様は倒せなくない?」
佐「戦闘力!?」
社「まあね・・こんなgdgdブログでも15万HIT飛ばせるって凄いんじゃない・・」
桜「なんていうか、生きてるってもしかしたら単純なのかもしれないって思うよね」
佐「何?黒乃ディスってんの?」
桜「それでね、ちょっと過去を振り返ってみたんだけど、俺って彼女いたらしいんだよー」
佐「マジでかwwww」
社「あー。魚屋の千代ちゃんね」
桜「なんだかんだでその設定流れちゃったんだけどさーなんか勿体ないなぁー」
佐「でも桜に彼女いたらちょっとショック・・」
桜「えーでもなんかさあー」
社「千代ちゃんって可愛いけど貧乳じゃない?」
桜「じゃいいや」
佐「お前らわかってるのか・・今ちょっと最低な会話してんぞ・・」
桜「でもロリ系だよね」
佐「俺に下さい」
社「なんだよ・・佐伯は元カノ設定いきてんじゃん・・」
佐「ちょ。ネタバレ」
桜「えー初茸!」
佐「だからなんすか初茸って・・」
社「しょうがないから俺は客を口説く事にしようかなーと」
佐「・・!?しゃ、社尾嵐・・?社尾嵐だよね・・!?」
桜「あー。人妻多そうだもんね」
社「実際多いよ」
桜「いいなーナースさんとか来たら紹介して欲しい。。」
佐「ちょ、まて、俺の嫁達!キャラが・・」
社「時々JCとかもくるよ」
佐「紹介してください」
桜「佐伯はキャラ崩れないねー」
社「でも俺の本命は桜だよ?桜こそスーパービッチだもの」
桜「社尾嵐ったら・・//」
佐「ちょ・・俺の立場・・」
社「えー・・あんま言うとファンが減るんでまじめな話したい」
佐「お前らが率先してやってるんだろwwww」
桜「えー今後はルピナスも例年通りのダーク路線になっていくと思うよー。。」
佐「・・・。」
社「同じくらいギャグ回とかもこっちで連載していくと黒乃がいってました(カンペ)」
桜「多分男子高校生のみつどもえ中心だと思うけど・・笑」
佐「本編では、阿呆やってる俺たちもまじめなんで・・はい・・」
社「お前が言うか」
桜「佐伯はwwwwギャグ回のほうがwww格好良いよーwww」
佐「っちょ!誰のせいで!」
社「ま、こんな感じで今後ともよろしくお願いします。」
桜「せめてフリーザ様にギリギリ勝てるくらいはいきたいよねー」
佐「いやだから戦闘力ry」
社「よし終わった。寝る。」
桜「高坂さんと遊んでくるー」
佐「ちょ、二人とも・・!お、おい・・」

佐「落ちなしかよおおおおお!!!」



END





TWITTER

最終更新日  2012.09.21 12:45:20
コメント(0) | コメントを書く
[突発373] カテゴリの最新記事