000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京湾岸水槽日記

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

自作及び改造

2012年09月20日
XML
カテゴリ:自作及び改造
もはや水槽とは、あまり関係ない気がしないでもないですが、
またも自作水槽台の話です(すみません)。

新規の第3水槽台の作成が終わり、
一番はじめに作った第1水槽台を改修していました。


写真 12-09-17 21 48 08.jpg

ガタのきていたところに追加でビスを打ち、
色違いだったので、オールペイント。


写真 12-09-17 21 49 05.jpg

さらに内部も使いやすいように改修。
下段に水槽用品がしまえるようベニアを敷いて、
コンセントも、すべて柱に装着しました。

昨年の地震で、部屋が水浸しになり、
電源回りは床に直置きしないようにしています。

あとは、この水槽台に60cm水槽を移動すれば、
部屋の模様替えは終了です。

水槽のスペースは減りましたが、
ま、家族も増えるので、いたしかたありません(苦笑)。









Last updated  2012年09月20日 10時27分07秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年09月10日
カテゴリ:自作及び改造
やたら引っぱってきた、水槽台自作、
なんとか完成しました(苦笑)。


写真 12-09-09 22 02 49.jpg

左側は既設の第2水槽台、
右側が、今回新設した第3水槽台です。

ま、設計が一緒なので、
まったく同じ造りです(苦笑)。

落ち着いたら、第3水槽台の下部に、
Lowタイプの60cm水槽を入れたいと思っています。
おっとその前に、もう少し水槽を減らしてからですが(笑)。

で、じつはこの第3水槽台があった場所には、
一番はじめに作った第1水槽台がありました……。


写真 12-09-09 22 51 09.jpg

改修中……。

この水槽台は、はじめて作っただけあって、
強度に不安がありましたし、色違いでしたので、
大がかりに直しています。

このところ毎週末、
こんなことばっかりやってたりして(苦笑)。









Last updated  2012年09月10日 10時15分04秒
コメント(7) | コメントを書く
2012年09月03日
カテゴリ:自作及び改造
写真が多いので、さっそくいきます(笑)。


写真 12-09-01 21 17 04.jpg

やっとペイント作業に入ります(苦笑)。
本当なら屋外でやりたいところですが、
この時期、屋外だと乾くのが早すぎて、
あんまりよくないようです。
理由はわかりません(笑)。


写真 12-09-02 9 08 43.jpg

ペンキはダイソーで購入。
水性の「けやき」、210円の大きいサイズです。

もちろん、油性のほうがいいのでしょうが、
ビーに悪影響があったりするといやですし、
水性のほうが圧倒的に扱いやすいので。


写真 12-09-02 8 27 00.jpg

塗り終わりました……1回目が(とほほ)。
ほんとは1回で終わりにしたいんですけど(笑)。

刷毛塗りだと、どうしても表面がザラザラになってしまうので、
十分に乾かしたら、400番のサンドペーパーをかけます。


写真 12-09-02 22 35 23.jpg

表側だけ2回塗りして、
仕上げに600番のサンドペーパーをかけました。

う〜ん、これでいいかな(笑)。
真剣に家具を作るなら、
あと1〜2回塗ると、かなり仕上がりがよくなるかも。

というわけで、晴れて完成!
ではなかったりします……。

あと、柱に電源タップを固定し、
エアポンプやサーモスタットを下げる金具をつけないと……。
それに当然、水槽の移動……。











Last updated  2012年09月03日 10時39分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年08月27日
カテゴリ:自作及び改造
水槽台自作の続きものです。
写真が多いので、サクッといきます(笑)。


写真 12-08-25 13 18 02.jpg

上段に天板をつけ、足も装着しました。
所詮は素人の仕事なので、コスト度外視で、
強度は過剰なまで確保しています(笑)。

同じ仕様で作った水槽台が、
昨年の地震でも問題なかったので、
一応、大丈夫かと思います。


写真 12-08-25 13 37 47.jpg

下段もつけました。
やっと水槽台らしくなってきました。


写真 12-08-25 13 38 04.jpg

下段はひと手間かかり、足に合わせて、
板を切ってあります。

これで終わりかと思いきや、
まだ細かな作業が……。


写真 12-08-25 13 39 25.jpg

できる限り、表からビスが見えないように、
設計(というほどのものではないですが……)しているのですが、
それでも、強度上どうしても……。

そういう場合は、ビスを打つ穴を深めにとります。
写真では8mmの穴を15mm程度開けてあります。
(こんな表現で伝わるかな……)


写真 12-08-25 13 40 02.jpg

で、ビスを打ったあと、
8mmの穴に10mmの丸棒を打ち込みます。


写真 12-08-25 13 41 15.jpg

ノコギリで適当に切断。


写真 12-08-25 13 42 03.jpg

ヤスリ掛けすると、こんな感じに。
市販の家具とかでも、よく見るとやってある手法です。

ふぅ〜、これで完成……ではありません(とほほ)。
オールペイントしないと……。
これまた、なかなかの手間なんですよね……。









Last updated  2012年08月27日 10時47分31秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年08月21日
カテゴリ:自作及び改造
仕事がバタバタして、こんな時間の更新に(とほほ)。

さっそくですが、水槽台作成の続きです。
前回、木材をペーパー掛けしたので、
下穴を開けていきます。

写真 12-08-18 12 50 04.jpg

電動ドリルです。
さすがにこれがないと、日曜大工は無理かも。

ほとんどタダで貰ったものですが、
木工なら問題なく使えます。

ちなみにドリルの刃は木工用を買い忘れました(苦笑)。

写真 12-08-18 13 03 21.jpg

まずは4mmで貫通する穴を開け、
そのうえから8mmでちょっとだけ削ります。

ネジの頭が潜るようにするのと、
バリを取るためです。

パーツの数が多いで、この下穴を開けるだけでも、
けっこうな時間がかかってしまいました(とほほ)。

写真 12-08-18 14 54 48.jpg

ここまで組み立てたところで、
下穴の開け忘れが発覚……。
心が折れて、作業終了となりました(苦笑)。

いやはや、いつになったら完成するのか、
この労働を考えたら、オーダーしたほうが安いのでは……。








Last updated  2012年08月21日 13時09分52秒
コメント(7) | コメントを書く
2012年08月13日
カテゴリ:自作及び改造
えーと、慢性的なネタ不足に陥っております(苦笑)。

というわけで、【水槽台自作】を続きもので(笑)。
興味のない方、ごめんなさい。

で、言うまでもないことではありますが、
私は完全に素人ですので、そのあたりご了承ください。

まずは、なにはともあれ、木材。

1208131005
1208131005 posted by (C)kikqq

豊洲にあるビバホームで購入。
すべて汎用のSPF材で、2×4×6Fを6本、1×12×6Fを2本、
計4,000円弱、けっこうかかります(とほほ)。

1×12が高いんですよね〜。
私は水槽台の前面を、作業テーブルがわりにするので、
しょうがないのですが、これをベニアにすれば、
もう少し安く上がる気がします。

それから、写真でもわかるように、
ビバホームでカットもしてもらっています。
1カット50円で、計550円。

SPF材はとてもやわらかいので、
これをノコギリでまっすぐ切るのは、
少なくとも私には至難の業(苦笑)。

500円程度なら切ってもらった方が、
安上がりな気がします。
もちろん、丸ノコがあれば別ですが(笑)。

1208131016
1208131016 posted by (C)kikqq

続いて、木材に……この作業なんて言うんだろ(笑)?
下穴をあけるマーキングをします。

これを適当にやると、あとで痛い目にあうので、
(過去、何度もあってる……)
さすがの私も慎重に。

いつも買い忘れるのですが、
この作業は「差し金(L字型のものさし)」があると、
かなり楽かと。

棒だけで18本、板が4枚もあるので、
これだけで一仕事です。

で、本来であればマーキングの前にやるべきなんですが、
騒音の関係で、後回しにしました。
カット面を面取り(この呼び名でいいのかな?)します。

1208131022
1208131022 posted by (C)kikqq

所詮、SPF材で、そのうえホームセンターのカットなので、
バリがハンパありません(苦笑)。

これを面取りするのですが、
私は、最後にペイントもするので、
全面的に「ヤスリ掛け」します。

SPF材は、なんかコーティングしてあるので、
やらないわけにはいかないんですよね。

木材店でカンナ仕上げしてあるものを買えば、
面取りだけですむし、ペイントしない手もあるのですが、
これはこれで、なかなかハードル高いです。

さすがに全面ヤスリ掛けするとなると、
かなりの労働になるので、秘密兵器を投入します。
(秘密でもなんでもないですが)

1208131031
1208131031 posted by (C)kikqq

じゃん! 小型サンダーです(笑)。
ずいぶん前に買ったものですが、
5,000円ぐらいでしたでしょうか。

さすがにこれなら早いです。
ただ、音が……(苦笑)。
マンション住まいなので、かなり気をつかいます。

1208131033
1208131033 posted by (C)kikqq

こんな感じの仕上がりに。
もっときちんとやりたいところですが、
音がスゲーので、ちゃちゃっとやりました(笑)。

というわけで、ここまでやったところで、
体力的にアップアップです(苦笑)。

大粒の汗がダラダラと……、
なんで真夏にこんなことやってんだろ、私……。

また今週末に続きをおこなう予定です。












Last updated  2012年08月13日 10時44分08秒
コメント(3) | コメントを書く
2012年07月26日
カテゴリ:自作及び改造
私にとって「自作」というのは、
水槽を続ける上での重要なテーマのひとつなんですが、
どうもこのところ腰が重く……(苦笑)。

で、ウォーミングアップがてら、
こんなん作ってみました。

1207261006
1207261006 posted by (C)kikqq

いったいなに? という感じですね(笑)。
ちなみに材料は、すべて余りものです。

ペンキも余りものを使ったのですが、
ちょっと赤味が強すぎました(とほほ)。

ま、ベランダで使うので、
すぐに色あせてしまうと思います。

使用するとこんな感じに。

1207261009
1207261009 posted by (C)kikqq

ただのビオ鉢を置く台でした(スミマセン)。

鉢を動かせるようにしたかったので、
キャスター付きの台がほしかったのです。

と、ウォーミングアップが終了したところで、
新たに水槽台を作成する予定です。

この時期の日曜大工、汗だくになりそうだな~(苦笑)。








Last updated  2012年07月26日 10時14分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年06月29日
カテゴリ:自作及び改造
アクリルの板が余っていたので、
久しぶりに自作をしてみました。

1206271002
1206271002 posted by (C)kikqq

う~ん、これではなんなのか、わかりませんね。

1206271004
1206271004 posted by (C)kikqq

横から見ても一緒か(笑)。
使用するとこんな感じになります。

1206271005
1206271005 posted by (C)kikqq

pHとTDSのチェッカーを、
水槽の縁にかける……フック? 台?
いまいち、呼び名が浮かびませんが(笑)、
そのようなものです。

ま、わざわざこんなものを使わなくても、
適当な容器に水槽の水を掬って、測ればいいのですが、
ウチの場合、小型水槽がやたらとあるので、
これなら、水槽から水槽へ移動するだけで、
連続して測れるわけです。

ただ、寸歩間違いなどもあり、
仕上がりは残念な感じに(とほほ)。

それに最近は、
ぜんぜん水質チェックなんてしてなかったりして……。









Last updated  2012年06月29日 10時11分59秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年05月24日
カテゴリ:自作及び改造
ほんと、どうでもいい話ですし、
写真も多いので、サクッといきます(苦笑)。

先日、やたらと溜まってきた、
アクア用品を整理していました。

1205241008
1205241008 posted by (C)kikqq

発見!
外部フィルター用のジェットパイプです。

で、いつ買ったのか、なんのために買ったのか……?
しかも、どのパイプにも合わない……。

ヘアグラ水槽のエデェニックが水流弱くて、
これが使えたら、ちょうどよかったのに……。

そうか! ないなら作ればいいじゃん!!

1205241012
1205241012 posted by (C)kikqq

エデェニック純正シャワーパイプの切れ端です。
これを熱湯にしばらく漬けました。

1205241014
1205241014 posted by (C)kikqq

あとはペンチでギューッと(笑)!
そして、適当な長さにカット。

1205241015
1205241015 posted by (C)kikqq

う~ん、雑な仕上がり(苦笑)。

1205241016
1205241016 posted by (C)kikqq

でも装着してみると、見た目はいまいちですが、
水流はかなりいい感じに(喜)!

もうちょっとキレイにパイプがつぶせたらいいのですが、
作業時間10分程度で、お金もかからず、
自分的には満足です(笑)。







Last updated  2012年05月24日 10時23分20秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年11月30日
カテゴリ:自作及び改造
私が水槽にハマッたひとつの理由に、
工作があります(笑)。

けっして珍しくはないと思うのですが、
どうでしょう?

以前は、水槽台や、
クリップライトをつけるステーを作ったりしてましたが、
最近、とんとおざなりに。

娘の本棚を(強制的に)作らされたりしてますが(苦笑)。

で、久々にプチ工作(工作ってほどのものでもありませんが)。
まずは、資材関係に強い「グリーンズ」で、物色。

1111301051
1111301051 posted by (C)kikqq

エア用3分岐をふたつ、ひとつ380円。
3分岐はどこでも売ってますが、
この形がよかったりします。

白いクリップみたいなやつは、
ホームセンターで購入。
値段は失念しました(苦笑)。
200円まではいかなかったような。

もうおわかりだと思いますが(笑)、
プチ工作するとこんな感じに。

1111301054
1111301054 posted by (C)kikqq

見た目がすっきりして、個人的には満足です。

スリーブ代わりに、CO2用の耐圧ホースを使ったりしましたが、
作業はあっという間でした。

ちなみに、ひとつの3分岐に、
水心SSPP-3Sがひとつ繋がってます。

SSPP-2Sなら、分岐を連結するなり、
6分岐を接続するなりできると思いますが、
私はSSPP-3Sのほうが好きです。

SSPP-2Sも使っているのですが、
ちょっと音が気になります。
ま、それだけSSPP-3Sが静かなんだと思いますが。

これ以上になると、ブロアですね……。






Last updated  2011年11月30日 11時19分38秒
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Calendar

Category

Freepage List

ピンポンパール水槽保存データ【終了】


レッドビーシュリンプ水槽保存データ


ビー・南米モス水槽【終了】


ビー・ミクロソ水槽【終了】


新ビー・クリプト水槽【終了】


ビー・クリプト水槽(復活)【終了】


【継続中】ビー・Newアマゾニア水槽


ビー・フルビック水槽【終了】


【継続中】ビー・旧アマゾニア水槽


ビー・無印ソイル水槽【終了】


ビー・ELOSソイル水槽【終了】


ビー・フルビック薄敷き水槽【終了】


ビー・実験水槽【終了】


【継続中】ビー・紅蜂ソイル30C水槽


【継続中】ビー・サプリソイル水槽


ビー・サプリソイル25C水槽【終了】


【継続中】ビー・紅蜂ソイル水槽


【継続中】ビー・RED BEE SAND水槽


レイアウト水槽保存データ


キューバパール水槽保存データ【終了】


スターレンジ水槽保存データ【終了】


メダカ・ビオトープ保存データ【終了】


フネ保存データ【終了】


ベタ水槽保存データ【終了】


【継続中】グラミー水槽保存データ


ピンポン・ソイル水槽保存データ【終了】


メダカ水槽保存データ【終了】


水泡眼水槽保存データ【終了】


エンドラーズ水槽保存データ【終了】


グッピー水槽保存データ【終了】


リザーブ水槽【終了】


ボトルアクア【終了】


ヘアーグラス水槽【終了】


水草ストック水槽【終了】


江戸錦水槽【終了】


【継続中】ビオトープ保存データ


Recent Posts

Archives

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Favorite Blog

エビ水槽、食い付き… New! nalfaさん

金魚と亀と着物と sonokodokonokoさん
あなはま水槽館 anahamanoaさん
侘び草・水草物語 悪魔0969さん
   エビと水草と… キボーデコさん
わたしのブログ ブラックファントム89さん
エビネットたかたの… エビネットたかたさん
水槽係のマイペース… 水槽係さん
モアイの熱帯魚日記… モアイ9990さん
aquatimes~aquaと育… masamari73さん

Profile


kikqq


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.