906513 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京湾岸水槽日記

全5件 (5件中 1-5件目)

1

フネ

2011年04月04日
XML
カテゴリ:フネ
細々とブログを再開します。

基本的は、前と同じように、
土日に水槽をいじり、その過程を記録として、
平日にアップしていきます。

ですが、仕事が危機的状況にあるため、
水槽に費やせる時間が限られ、
かつ、ブログのアップ自体も、
確実にできるとはいえない感じです。

管理が難しくなっているため、
水槽は、とにかく減らす方向で考えています。

まずは、琉金が★となってしまった、フネを撤収しました。

室内の水槽に比べ、フネは電気を使わないため、
こっちを残したほうがよかったのですが、
フネに移せそうな生体がいないため、致し方ありません。

1104041001
1104041001 posted by (C)kikqq

生体をすべて掬ってみると、
ラムズとミナミが少しばかり残っていました。

水質をは、pHが9.0近く、
TDSが300ppmオーバーでした。

今後、地震前と地震後の話が混ざってしまいますが、
ご了承ください。









Last updated  2011年04月04日 10時13分38秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年02月24日
カテゴリ:フネ
ここ数日、関東は暖かいみたいです。
そうか、そろそろ春か~、
って、日記が追いついてないじゃん!

というわけで、寒いの頃の写真です……。

1102241014
1102241014 posted by (C)kikqq

ベランダのフネです。
水温は測っておりませんが、
手を入れたら、ひりひりします。

生体は、琉金とミナミとラムズ。

水草は、マツモとモス、アヌビアス・ナナ、
そして浮草のホテイ草にドワーフフロッグピッドですが……。
見てのとおり、ホテイ草とフロッグピッドは壊滅状態。
これ復活するのかしら……。

アヌビアスもダメそうですし、さすがにマツモもきつそう。
ベランダ環境は厳しいですね。

ミナミとラムズの生存数は、ちょっと不明ですが、
これも、なかなかたいへんそうです。

琉金は冬眠しながら、なんとか暮らしています。
青水の出来がいまいちなので、
週に1回程度、暖かい時間にエサを与えています。
あんまり上げると水が悪くなってしまうので、
ほんとに少しだけ。

冬眠に入っている琉金がいるため、
去年の秋から、一度も水は換えてません。
足し水だけです。

濾過なし、ヒーターなし、換水なし、エサもほとんどなし。
う~ん、室内の水槽と比べると、
琉金が生存していることが不思議なほどです。

やっぱり、水量なんでしょうか。
40Lを越えると、だいぶ世界が違う感じがします。

金魚の1匹飼いは良くないという人と、大丈夫だという人と、
意見が分かれるみたいですが、実際どうなんでしょうね。
現状、琉金もピンポンも1匹飼いなので、
ちょっと気になります。






Last updated  2011年02月24日 10時44分01秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年12月27日
カテゴリ:フネ
ふう、やっとネットが直りました。
なんだか、この手のトラブルに巻き込まれるな~(苦笑)。

で、ちょっと前の話になってしまうのですが、
ヒーターなし水槽でウォーミングアップ(?)していた、
水泡眼をベランダのフネに移動しました。

ここ数日よりは暖かい日でしたが、
それでも10度近く、もしくはそれ以上の水温差がありそうなので、
温度合わせ、水合わせは1日かけておこないました。

1012271244

引越後、注意深く見守っていましたが、
なんとか順応してくれたようです。

ベランダでの冬眠は、今後の繁殖を考えたときに、
どうしてもチャレンジしておきたかったので、
とりあえず、よかったです。

1012271245

現状のフネはこんな感じに。
生体は、引っ越してきた水泡眼と琉金、
それにラムズとミナミです。

金魚はもうほとんど冬眠状態で、
エサもあまり食べませんし、
気温の低い朝夕はじっとしています。

水温は、素手では数秒も耐えられないレベル。
東京なので、氷をはることはあまりないと思いますが……。

とここまできて、冬眠する金魚はまだしも、
ラムズとミナミが心配になってきました(苦笑)。

チャームさんで調べると、最低10度になってますが、
とっくに10度なんか下回ってる気が……。

あれ、ダメなら早く避難させないと……。







Last updated  2010年12月27日 13時09分06秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年09月16日
カテゴリ:フネ
琉金にパイロットフィッシュをお願いしたものの、
高水温で落としてしまい、立ち上げに失敗した、ベランダのフネ。

再始動します。

各水槽の作業が数珠つなぎ的に順番待ちとなっており、
待ったなしの状況なんです。

フネ立ち上げ・・・
25cmキューブ水槽の琉金が、フネに引越・・・
25cmキューブ水槽を、ビー専用としてリセット・・・
ビーを30cm水槽から25cmキューブ水槽へ引越・・・
30cm水槽を軽くリセット・・・

という感じです。
う~ん、けっこうやることあるな~(苦笑)。

で、フネですが、どうせならということで、底床を変更しました。
大磯砂から大磯砂への変更なので、たいして変わらないのですが、
サイズを、余りものだったスモールから、ミディアムへ。
量もがっつり6L投入(ちょっと多すぎるかも)。
チャームさんで購入の1,500円。
うっ、なかなかのお値段。

そして、特殊先行部隊を投入。

フネ生体_10/8/16

ま、いつもどおりのラムズとミナミですが。
このチームには、絶対やってくれるという、安心感があります(笑)。

で、余っている流木を突っ込みました。

フネ_10_8_23

流木、浮いちゃってますが、そのうち沈むはず(笑)。

このところ、だいぶ涼しくなってきたので、
タイミングをみて、琉金に引っ越してもうらう予定です。






Last updated  2010年09月16日 10時45分13秒
コメント(5) | コメントを書く
2010年09月01日
カテゴリ:フネ
もはや自分でも、事の推移を把握できていない状態です。
とにかく、はじまりは3日で落ちたピンポンでした……。
いや、違うな……あれ……。

う~ん、マジでわからない(苦笑)。
とにかく、琉金が2匹増えました。

W琉金_10/8/16

これまた、銀座のパウパウアクアガーデンで開催された、
金魚すくいでもらったものです。
無料分を娘がやり、私もやりたくなって100円で1回チャレンジ。
ふたりとも、あえなく玉砕。
和金ならいらないといったら、琉金をくれました。
ここで「いりません」といえたらいいのですが……。

で、この時点で我が家の金魚は、水泡眼1匹、琉金3匹になります。
そのうえ、ほぼ同時に先日紹介したピンポンパールがやってきました。
なんぼ水槽の数があるとはいえ、すべて小型。
どこになにを入れるか、すったもんだの大騒ぎに。

あくまで主役であるピンポンは一番水槽へ。
金魚すくい上がりの琉金はバケツでトリートメント。
水泡眼は引き続き、三番水槽に。
問題は一番水槽にいた、先住の琉金。

二番水槽に入れたら、ビー食べちゃうだろうし、
四番水槽は7L、五番水槽は5L、
三番水槽で水泡眼との同居も考えましたが、
あまりに泳ぐスピードが違いすぎ、
結局は灼熱のビオへ……。

このままというわけにはいかないよな~。
というわけで、急遽、フネを立てました。

フネ_10/8/16

ホームセンターにて購入、1,500円程度。
厳密にいえば、フネではなく、コンテナボックスですが、
一応、「フネ」としてカテゴライズします。

このブログでは、フネの定義を、

1.ベランダに設置する
2.底床が砂利
3.生態系のサイクルを考えず、金魚がメイン
4.定期的に水換えをおこない、エサも投入する

としました。
なので、プラフネでも、コンテナでも、睡蓮鉢でも、容器に関係なく、
定義に合致すれば、フネと呼ぶことになります。
あらかじめご了承ください。

同じくベランダに設置してあるビオは、
底床が土で、生態系のサイクルをメインとし、
定期的な水換えもせず、基本的にエサも投入しません。

さっそく琉金をフネへ。
正直なところ、1週間以上ビオに放置していたので、
もういないかも、などと思っていたのですが、
ちゃんと生存していました。

が、肝心のフネで……。
琉金は帰らぬ魚となりました……。

猛暑続きで高水温が続くなか、
パイロットフィッシュも兼ねていたので、
状況は厳しいだろうと思ってはいたのですが、
コンテナの水量は45Lと、
我が家の水槽では圧倒的な水量を誇り……。

と、これが過信を招きました……。
やっぱり水量が多くとも、水ができていなければ、
高水温による生体へのダメージは、
計り知れないものがあります……。

いい加減、真夏のベランダでの生体の飼育は
止めた方がいいように思うのですが、
増え続けるミナミを見ると、諦めきれません。

ともかく、琉金には悪いことをしました。
ごめんね。

フネはもう少し涼しくなってから、再起動します。






Last updated  2010年09月01日 10時39分09秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

Calendar

Category

Freepage List

ピンポンパール水槽保存データ【終了】


レッドビーシュリンプ水槽保存データ


ビー・南米モス水槽【終了】


ビー・ミクロソ水槽【終了】


新ビー・クリプト水槽【終了】


ビー・クリプト水槽(復活)【終了】


【継続中】ビー・Newアマゾニア水槽


ビー・フルビック水槽【終了】


【継続中】ビー・旧アマゾニア水槽


ビー・無印ソイル水槽【終了】


ビー・ELOSソイル水槽【終了】


ビー・フルビック薄敷き水槽【終了】


ビー・実験水槽【終了】


【継続中】ビー・紅蜂ソイル30C水槽


【継続中】ビー・サプリソイル水槽


ビー・サプリソイル25C水槽【終了】


【継続中】ビー・紅蜂ソイル水槽


【継続中】ビー・RED BEE SAND水槽


レイアウト水槽保存データ


キューバパール水槽保存データ【終了】


スターレンジ水槽保存データ【終了】


メダカ・ビオトープ保存データ【終了】


フネ保存データ【終了】


ベタ水槽保存データ【終了】


【継続中】グラミー水槽保存データ


ピンポン・ソイル水槽保存データ【終了】


メダカ水槽保存データ【終了】


水泡眼水槽保存データ【終了】


エンドラーズ水槽保存データ【終了】


グッピー水槽保存データ【終了】


リザーブ水槽【終了】


ボトルアクア【終了】


ヘアーグラス水槽【終了】


水草ストック水槽【終了】


江戸錦水槽【終了】


【継続中】ビオトープ保存データ


Recent Posts

Archives

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Favorite Blog

エビ水槽、食い付き… New! nalfaさん

金魚と亀と着物と sonokodokonokoさん
あなはま水槽館 anahamanoaさん
侘び草・水草物語 悪魔0969さん
   エビと水草と… キボーデコさん
わたしのブログ ブラックファントム89さん
エビネットたかたの… エビネットたかたさん
水槽係のマイペース… 水槽係さん
モアイの熱帯魚日記… モアイ9990さん
aquatimes~aquaと育… masamari73さん

Profile


kikqq


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.