912353 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京湾岸水槽日記

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

2012年04月18日
XML
カテゴリ:
なんとなくタイトルをつけてしまっただけで、
ぜんぜん帰ってきてはいません。
改めて購入しました(スミマセン)。

で、ゴールデンアップルスネール。
かなり前にも飼っていたのですが、
確か脱走で★になってしまった気が(苦笑)。

私はけっこう貝が好きなのですが、
脱走するやつはちょっと……。
とにかく水槽が多いので面倒みられません。
ひっくり返ると自分で戻れないのも厳しいです。

というわけで、ウチはもっぱらラムズなのですが、
ゴールデンアップルスネールに再挑戦。

1204180952
1204180952 posted by (C)kikqq

銀座のパウパウアクアガーデンで購入、
パック詰めで3匹1,000円程度。

通常は1匹で500円もするので、なかなかの割安感。
……と思ったら、翌日1匹★。

う~ん……。

ま、気を取り直して、水槽に投入しました。

1204180955
1204180955 posted by (C)kikqq

キューバパールグラス水槽です。

なぜ、いまごろになって、
再びゴールデンアップルスネールかというと、
対ミドロ対策です。

このキューバ水槽、ミドロがハンパない(とほほ)。
ヤマト隊をけっこうな数、投入しているのですが、
一進一退の攻防戦。

ゴールデンアップスネールの援軍で、
ミドロ撲滅も間近でしょう!!



というのは、2日で終わりました……。
もちろん失敗です……(泣)。

ミドロもなにも、ゴールデンアップルスネール、
ソイルに潜るのね……。
すっかり忘れておりました(とほほ)。

せっかく広がりつつあるキューバを、
ソイルごと掘り起こされてはたまりません……。



現在は、レイアウト水槽とビー・Newアマ水槽で、
懸命にソイルを掘り堀りしております……。








Last updated  2013年06月12日 10時48分32秒
コメント(5) | コメントを書く
2011年05月10日
カテゴリ:
どたばたのGWでしたが、
なんとか、銀座にあるパウパウアクアガーデンのセールに、
顔を出してきました。

エンドラーズに続き、小型の熱帯魚を物色中なのですが、
こちらはまだ水槽ができてないので、待ち状態。

ビー、1匹500円も、先日購入したばかりなのでスルー。

珍しく、用品をチェック。
CO2ミニボンベが1本299円は安いです。
そして、その他もろもろと水草を少々。

1回無料の金魚すくいに娘が挑戦するも、
数秒で撃沈(もう少しがんばれよ……)、
おまけの和金は丁重にお断りしました。

そして、メインはタダで貰えるコレ。

1105101003
1105101003 posted by (C)kikqq

シマカノコ貝2匹プレゼントはうれしいです。
もっと早く行っていれば、
サザエ石巻貝も選べたらしく、ちょっと残念。

2匹を同じ水槽に入れると、
流木が卵だらけになりそうなので、
1匹はベタのいる30cm水槽に、
もう1匹は60cm水槽に入ってもらいました。
どちらもpH低いので、きつい環境ですが。

ちなみにベタの水槽にはラムズもいるのですが、
これが減るばっかりで、ぜんぜん殖えない。

ショップで聞いたところ、
ベタはラムズの卵を食べるそうです。
そればかりか、けっこうなサイズの親ラムズでも、
つるっと吸い込んで、食べちゃうみたい……。







Last updated  2013年06月12日 10時54分20秒
コメント(11) | コメントを書く
2011年02月01日
カテゴリ:
ウチには、レッド、ピンク、ブルーのラムズがいますが、
ただいま大規模な引越中です。

レッドは一番水槽(60cmスリム)と、
極寒のビオ&フネに集結。

ピンクは新二番水槽(60cm)と、
キューバ用四番水槽(20cm)へ。

1102010954
1102010954 posted by (C)kikqq

引越中のピンクですが、
小さいのばかり、けっこういますね。
これで一部です……。
ちょっと数える気にはなりません。

そういいつつも、水槽を移動するときは、
ラムズでも水合わせはします。
これでいて、けっこう水質変化に弱い感じがして、
たぶん引越により、ある程度落ちてしまうかもしれません。
ま、すぐに繁殖によって数は戻ると思いますが。

そして、ブルーはスターレンジ用五番水槽(30cm)と、
立ち上げ中の実験水槽(25cmキューブ)へ。

なにげに、スターレンジ用の水槽が変わっていたり、
実験水槽が立ち上がっていたりしますが、
このへんは後日アップする予定です。

1102010955
1102010955 posted by (C)kikqq

これブルーのはずなんですが、
あんまりピンクとかわらないような……。
実物はもうちょっと違うのですが。

このブルー、購入したのが、昨年の10月。
小さめのが3匹やってきたのですが、
かなりイマイチで、あっという間に次々と★に。
それでも子孫は残してくれて、
最近になって爆殖中です。

写真以外にもそうとういるのですが、
まだ稚貝なので、全部移動するのは、
かなりたいへんそうです。

ぶっちゃけた話、ラムズはピンクかレッドですね。
購入したショップの店員もいってましたが、
ブルーに人気ないのもわかります。
ブルーというよりもグレーに近いです。
もっとグレードが高ければ、キレイかもしれませんが。

で、なぜこんなことになっているかというと、
ビー用三番水槽(25cmキューブ)と、
準備中のビー緊急避難用水槽(25cmキューブ)から、
全ラムズを撤収するために、
玉突き的な大量移動となっております。

これまでウチの水槽には、
マツモ、ラムズ、ミナミ(もしくはビー)が、もれなく入っており、
これによってコケの発生を防止していました。

が、ビーを入れる水槽では、
エサの一種として、コケを容認することにしました。
いくらかでも生存率が上がるとうれしいです。

さすがに前面や、側面の見えるところは掃除するしかないので、
これからは人力でコケと闘うことになりそうです……。







Last updated  2011年02月01日 10時34分24秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年11月30日
カテゴリ:
いったいいつまでフォト蔵さんの話題が続くんだろ……。
写真は全部見られるようになりました。
が、iPhoneからアップできません。
勝手にリサイズしてくれて、便利だったのにな~。
お願いします~。

で、タニシ。

もとをたどれば、ラムズの爆殖に辟易し、
新たなコケ兵器として5匹導入。

しかし、4匹も★となり、
タニシは諦めようとしたところ、
水質チェッカーとして使えそうだということで、
さらに5匹再投入。

ところが、水質チェッカーとしては微妙。
そのうえ、ラムズと比べたら、コケ取り能力も疑問。

う~ん。
放置に決定しました(苦笑)。

1011301001

稚タニシですね……。

1011301002

砂利と色が近いので、わかりづらいですが、
ここにも2匹ほどいますね……。
ちゃんと数えてませんが、稚タニシだけで10匹はいそうな……。

静か~に殖えてます(笑)。
コケってきたので、ラムズを戻してるんですけど(苦笑)。
ま、いいか。

ちょっと前になりますが、一番水槽(60cm)に引っ越していた、
ゴールデンアップルスネールが★となってしまいました。
いつの間にか脱走、水槽の裏で干からびているのを発見、
イマズマカノコ貝と同じパターンです……。
気づいてあげられなくてゴメンね。

水槽数が増えすぎ、目が届かなくなってきてるので、
脱走しそうな貝の導入は止めます。

まだ1匹、イナズマカノコ貝が
三番水槽(25cmキューブ)にいるんですが……。
これがまた、すぐ脱走する……。






Last updated  2013年06月12日 10時51分07秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年11月16日
カテゴリ:
ずいぶん前ですが、レッドラムズホーン団子を載せました。
けっこうグロイ感じだったのですが(苦笑)、
今度はピンクラムズホーンで。

1011161002
1011161002 posted by (C)kikqq

さわやかとはいきませんが、けっこう見れます(笑)。
さすがピンクですね~。

って、ほんとはピンクかどうか、
真贋怪しいんですけど(苦笑)。

が、しかし、半リセットした二番水槽(30cm)が、
いまいち合わないらしく、ポツポツと★に……。

水槽イジると爆裂殖えたりするんだけどな~。
う~ん、いまだに、その生態を掴みきれません。






Last updated  2010年11月16日 10時13分28秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年10月20日
カテゴリ:
リセットした新ビー用三番水槽(25cmキューブ)ですが、
とにもかくにもラムズを入れなきゃってことで、
レッドにするか、ピンク(もどき)にするか、悩みました。

いろんな水槽に入れてるレッドは、案外品薄感があり、
順調に増えてるピンクでもよかったのですが、
そうだ、レッド、ピンクときたら、ブルーもいってみよう、
などと思い立ち、さっそく購入。

青ラムズ_10/9/13

某ショップで買ったのですが、かなりイマイチ……。
1匹250円を3匹、750円。

なかなかいないんですよね、ブルー。
すくなくともウチのまわりでは、そこでしか売ってませんでした。

さすがに、これならネットの方がいいのですが、
生体は地場のショップで買うというポリシーのもと、泣く泣くです……。

なにがイマイチって、とにかく小さい。
まだ子供です。
いったいいつになったら殖えるやら……。







Last updated  2010年10月20日 10時15分24秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年10月12日
カテゴリ:
一番水槽(60cm)に投入しているタニシ。
アンモニア、亜硝酸に敏感ということで、
水質チェッカーとしての働きに期待しています。

で、タニシ水質チェッカー発動!

タニシ_10/9/27

殻を閉じるのが合図。
(なんか中途半端な写真ですが、実際はぴっちり閉じます)
このまま放って置くと★になってしまうのは、すでに経験済み(苦笑)。
要水換えですね。

この状況で、魚もエビもぴんぴんしてるので、
タニシ、いいんじゃない~なんて思っていたのですが……。

び、敏感すぎる……。
水換えしないで10日も経つと、何匹ものタニシがごろごろと……。

結局、1週間に1回、水換えするハメに。
タニシ投入前は、だいたい2週間に1回で十分だったんですが……。

う~ん、微妙……。
別にタニシ入れなくとも、
1週間に1回、水換えすればいいだけでは……?

なるほどね。
タニシ、さほど人気のない理由が、わかった気がします(苦笑)。






Last updated  2013年06月12日 10時51分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月27日
カテゴリ:
本日の日記「水槽立ち上げ検証 6 ヒメダカ投入」に間違いがあったので、
ここで訂正させてください。

ラムズの殻が溶ける現象について、コメントをいただき、
調べてみたら、まったく見当違いなことを書いておりました。

ラムズの殻が溶けているのは、pHに関係なく、カルシウム不足でした……。
ほんとすみません(汗)。

たまたまアルカリ性の水槽でキレイに育っていたのと、
どこかで読んだ、ゴールデンアップルスネールに関しての記述を混同し、
完全に勘違いしておりました。

そうか、カルシウムか……。
たまにはカルシウムを含んだエサを上げないとダメですね。






Last updated  2010年09月27日 15時55分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月17日
カテゴリ:
えー、本来なら、毎週金曜日はキューバパールの日記なのですが、
写真がアップできませんでした(泣)。

ま、たいして動きはないので、いいのですが、
一応、続いているものだし、
来週の月曜日に……あっ、祝日だ!

じゃ、火曜日に……そんなひっぱるような内容ではないんですけど……。

というわけで、書こう書こうと思いながら、
放置されていたタニシの話を。

一度購入したものの、5匹中4匹が落ちてしまったタニシ。
しかも、さほどコケもとらず、ラムズに比べて地味。

もういいかな、なんて思っていたのですが、
調べてみたら、そうとう水質に敏感とわかりました。
ま、そうですね。
金魚も、エビも、ラムズも、悠々と暮らしている水槽で、
4匹も★になっちゃってますから……。

で、タニシが水質チェッカーとして働いてくれたら、
ありがたいかもと考え直し、再購入しました。

タニシ_10_8_23

銀座パウパウアクアガーデンで、5匹399円。
「コケとり貝」なんて書いてありますが、あんまり賛成できません(苦笑)。

コケとりなら、断然ラムズのような気がします。
ラムズの入ってる水槽の壁面を、掃除したことないですもの。
残エサまでキレイにしてくれますし。

ただラムズ、水質チェッカーとしては微妙な感じ。
水質が悪化すると、水面まで上がってくるといわれていますが、
水質に関係なく、水面に浮いていることも多いですし、
多くのラムズが水面まで浮上してきたときには、
もうすでに、魚やエビは★となっているような気が……。

ま、それはそれとして、
タニシの水質チェッカーとしての実力を、
実験&観察してみたいと思います。

最後に、

稚タニシ_10/9/6

稚貝、産まれました。1匹だけですけど。
なんか購入すると、必ず産まれるな~。
最初はラッキーとか思っていたのですが、
移動のストレスとかで、早めにママ貝から放出されちゃってるのかも。
なんとか育ってほしいです。






Last updated  2013年06月12日 10時52分25秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年09月09日
カテゴリ:
1ヶ月ほど前に購入した、ピンクみたいな、レッドラムズホーン。
まったく予定していない買い物でしたので、引っ越しを繰り返し、
四番から三番へ、そして二番へと移動、
結局、二番水槽(30cm)でビーと暮らすことになりました。

引っ越しのストレスからか、1匹落ちてしまいましたが、あとの2匹は元気です。
というか、1匹はいわゆる、飛び抜けて成長の早い、「トビ」だったらしく、
ずいぶんと立派に……。

ピンクラムズ_10/8/30

わかりづらいかもしれませんが、かなりデカイです。
一緒にやってきたもう1匹と、ほぼ同じサイズだったのに、すでに倍以上あります。
ウチでずっと暮らしているレッドより大きいけど……。
なにこれ……?

それはともかく、私には、どう見てもピンクラムズホーンに見えるのですが……。
少なくとも、レッドではないでしょ。
(詳細は過去の日記をご覧いただければ幸いです)

もう面倒なので、このブログではピンクラムズホーンとします(笑)。
違っていたら、ごめんなさい。

で、このピンクたちは四番水槽と二番水槽で卵を産みつけました。

R稚ラムズ_10/8/30

四番水槽の稚ラムズ。
あれ? これはただのレッドじゃん。
全部で20~30匹ぐらいいるのですが、
ピンクらしきのは1~2匹。

う~んとうなっていたところ、
二番水槽でも孵化。

P稚ラムズ_10/8/30

おお、ピンクらしき稚ラムズがいっぱい。
というか、ほぼ全部ピンクっぽい。

どうやら、四番水槽の卵は、レッドと交配していたようです。
ショップの売り場で同じ水槽にいたので、ま、当たり前でしょうか。
レッドの遺伝子の方がずっと強いのかもしれません。

そういえば以前、レッドからノーマルのラムズがいっぱい産まれてくる、
などと書いてしまった気がしますが、
ただ混ざって交配してただけ……?
ちゃんと選別すれば、完全に固定できるのかも……。

間違ったこと書いてる~(汗)。すみませんでした。

それにしても、レッドのときもそうでしたが、
二番水槽はラムズ繁殖力がすさまじい。
成長力も尋常じゃなく、先に生まれた四番水槽の稚ラムズを抜き去り、
もう繁殖できそうなサイズも。

放っておけば、勝手に個体数は調整されると思いますが、
ちょっと不安も……(苦笑)。






Last updated  2010年09月09日 09時38分29秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Calendar

Category

Freepage List

ピンポンパール水槽保存データ【終了】


レッドビーシュリンプ水槽保存データ


ビー・南米モス水槽【終了】


ビー・ミクロソ水槽【終了】


新ビー・クリプト水槽【終了】


ビー・クリプト水槽(復活)【終了】


【継続中】ビー・Newアマゾニア水槽


ビー・フルビック水槽【終了】


【継続中】ビー・旧アマゾニア水槽


ビー・無印ソイル水槽【終了】


ビー・ELOSソイル水槽【終了】


ビー・フルビック薄敷き水槽【終了】


ビー・実験水槽【終了】


【継続中】ビー・紅蜂ソイル30C水槽


【継続中】ビー・サプリソイル水槽


ビー・サプリソイル25C水槽【終了】


【継続中】ビー・紅蜂ソイル水槽


【継続中】ビー・RED BEE SAND水槽


レイアウト水槽保存データ


キューバパール水槽保存データ【終了】


スターレンジ水槽保存データ【終了】


メダカ・ビオトープ保存データ【終了】


フネ保存データ【終了】


ベタ水槽保存データ【終了】


【継続中】グラミー水槽保存データ


ピンポン・ソイル水槽保存データ【終了】


メダカ水槽保存データ【終了】


水泡眼水槽保存データ【終了】


エンドラーズ水槽保存データ【終了】


グッピー水槽保存データ【終了】


リザーブ水槽【終了】


ボトルアクア【終了】


ヘアーグラス水槽【終了】


水草ストック水槽【終了】


江戸錦水槽【終了】


【継続中】ビオトープ保存データ


Recent Posts

Archives

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Favorite Blog

エビ水槽、稚エビに… nalfaさん

金魚と亀と着物と sonokodokonokoさん
あなはま水槽館 anahamanoaさん
侘び草・水草物語 悪魔0969さん
   エビと水草と… キボーデコさん
わたしのブログ ブラックファントム89さん
エビネットたかたの… エビネットたかたさん
水槽係のマイペース… 水槽係さん
モアイの熱帯魚日記… モアイ9990さん
aquatimes~aquaと育… masamari73さん

Profile


kikqq


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.