383162 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

うずまき日記 第二巻・・・巻き続けます?

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

2011夏休み(カナダ)

2011.09.27
XML
テーマ:海外旅行(5498)

ワタシの周りの航空マニア?の人などによると、

新しい空港ができたら即利用してみたいと聞く。

それも、例えば飛び立つだけではだめで、

「出発」も「到着」も利用して初めて

「その空港を利用した」ことになるらしい・・・。

と言う点では、昔、バンクーバーに来たときには、

「到着」はしたけれど、バンクーバーの街を出るときには飛行機は利用せず、

鉄道で「いざ、ロッキー♪」と行程を進めたため、

バンクーバーの空港から飛び立つのは今回が初めてということになる。

 

まずは、到着~

移民も多く、人種のモザイクとも言われるカナダという国柄。

案内の言語もたくさん!


DSC01812

日本語も表示されます。

到着して案内に従って進むと、入国審査の列・・・と言っても、


DSC01815

この時はそれほど並ばなかったけれど、

この場所すべてが人でうまったら、すごいね。

先へ進むと、荷物の受け取り~と言う感じ。

 


DSC01816

ちなみに、これ!


DSC01823
 

「YVR」とは、バンクーバーの3レターコードね。

成田だったら「NRT」って、あれです。ウィンクきらきら 

 

そして、出国の時、エアカナダのカウンタ~


DSC02681

スーツケースなどを乗せる場所がない?と思ったら、

荷物は自分でこのカウンターの後ろ側にあるベルトに乗せるわけ。

乗せてから、ふ~、と先へ進みかけたら呼び止められた!

なんと、荷物、重量オーバーしたらしい。びっくり

係りの人が、「超過料金を払うか?リパックするか?」と聞いてきた。

もちろん「リパック!リパック!」とあわててスーツケースをおろし、

壁際の重量計がある場所へと・・・。

こう書くと、「うわ~恥ずかしい!」って思うでしょ?

そうなんだけど、チェックインしようと並んでいる人は少なかったし、


DSC02683

結構必至だったし、それにそういう人、結構いたのよ。

詰めなおしている人。

ワタシもスーツケース開けて、

中から重そうなもの(ってそんなのないんだけど)出して、

出したものの重量を計った。

オーバー分を減らし、おかげで手荷物増えちゃったけど、

スーツケースを閉めて計ってみると、、、


DSC02685

OK~大笑い

で、リトライでスーツケースを無事預け、セキュリティチェックへと進んだ。

恥ずかしさは無くても、汗かいちゃったわ!

 

そうそう。

ここは出国審査ってないのよ。

航空会社のチェックインでまあ確認するっちゃ~するってことらしいけど、

出国のスタンプぺったん!が無いもの~

淋しい!号泣

で、セキュリティチェックが結構混雑するからって聞いていたんだけど、

ホントに人でいっぱいだった!

まあ無事クリアして、先へと進めましたが、ぎりぎりまでのんびりしてると

あわてるわね。。。

すべて、早めの行動がよろしいようで~

 

階下に到着した時の荷物受取んところと、


DSC02706
 

入国審査が見えた。


DSC02707
 

時間はたっぷりあるので、ショップを見て回り、

最後のお土産購入タイム~


DSC02690

とまあ、見るだけ~って感じだったけど、

ワイン、買っておけばよかったかな~とか、

キティちゃんのメープルシロップ、


DSC02708

お土産にちょうど良かったのでは~とか、

ちょっと後悔・・・。

 

さて、そのあとは、またプライオリティパスで入れるラウンジへ~


DSC02701

点心つ~感じで、水餃子があったので、それを食べたり、


DSC02692

往きの機内食で知った「congee」、白粥を食べたり、


DSC02696
 

出入りは自由なのに、ずっと中に居ました~大笑い

 

おっ!

去年乗った、ニュージーランド航空が~ぽっ手書きハート


DSC02698

あ~、単純に、空港っていいな~って、思っちゃった!

あの、昔々ボストンの空港で買った絵本

思い出していたわ~ぽっ手書きハート







Last updated  2011.09.28 01:23:13
コメント(10) | コメントを書く


2011.09.24
テーマ:海外旅行(5498)

今回のエアカナダ

急きょ利用することになったキャリアなので、

実はあまり(全く)期待していなかった。

サービスとか、食事とか。

往路の最初の食事、ビーフorチキンだったのかな。

ワタシはビーフを選択。


DSC01806

これが柔らかくて、美味しかったのよ。ぽっきらきら

まあ、「食事」は機内食に限らず、人の主観によるもの、

というか好き嫌い、合う合わないは人それぞれなので、

あくまでもワタシにとっては!と強く申し上げておきますがね。

 

2回目の言ってみれば「朝食」だけど、

これは「オムレツor※%△&$?」と言っているのが聞こえてきた。

ん!?

オムレツと何???

近づいてきて、前の人のを配っているときに耳を澄ましていると、

「オムレットorカンジー」って聞こえたんだけどね。

え、カンジーって何?

わからない得体のしれないものだったら嫌だから、

もうオムレツでいいやと思いながらも、それが何か聞いてからにしようと思い、

「オムレットorカンジー」って聞かれたときに、

カンジーって何?と聞こうと思って、思わず「カンジー」って口にしてしまったら、

その一言だけで、ワタシがカンジーと頼んだと思われてしまい、

にっこり「congee~音符」って言いながら

トレイが差し出されちゃいましたしょんぼり

えぇ~!と思いつつも、もういいや~って思い、受け取った。

 

ところが、開けてびっくりびっくり


DSC01807

「おかゆ」だった!!!びっくりびっくりびっくり

後で知ったんだけど、中国の朝粥?のこと「congee」って言うんだって。

発音的には&カタカナで書くと、「コンジー」って感じらしいけれど。

 

機内食のおかゆと言えば、

中国の国内線で食べたあのおかゆが思い出され、

あんまりいい印象がなかったので、

失敗したかな~とがっかりしたんだけどね・・・しょんぼり

ところがどっこい、

これが、美味しかったの!ぺろりきらきら

薄味だったので、ついてた塩を足してみたけれど、

バリで食べる「ブブールアヤム」に似た感じ~ぺろり手書きハート

 

ということで、食事的には満足な往路でございました~

 


DSC01810

ちなみに、映画などのサービスは、

英語以外の言語での字幕もあり、日本語の字幕のものを選んで観た。

それと、最初気づかなかったけれど、外国映画の中に日本のものもあり、

見はぐっていた「SP」があったので、観たウィンクきらきら

帰りには「明日のジョー」も観たし大笑い

 







Last updated  2011.09.24 22:22:19
コメント(10) | コメントを書く
2011.09.22

まずは、台風15号が上陸した、9/21(水)のこと。

今まで、台風が直撃するという予報があっても、

会社に居るうちに台風が過ぎ去ってしまい、

実際には直接的な影響があまりなく、

帰りは何事もなかったかのように普通に帰宅するって場合が

ほとんどだった。

ところが、今回は少し違った。

危うく帰宅困難者になりそうで、3.11のことを思い出していた。

 

「台風は過ぎ去って雨も全く降っていないのに交通機関がマヒしている」

という状況。

いつ動くのか?と多少いらいらした。

結構かかったけれど、じっと待っていたら(仕事をしていたら)

それでも動き出したのでよかった。

でも、早く出た人で、ひどい目にあった人もいたみたい。

こういうときの判断て、難しいよね・・・。

 

さて、、、

カナダ旅日記はあっさり終わらせたけど大笑い

久々の成田の第一ターミナルや、

初めてのエアカナダの往き帰りについても、書いておこうと思う。

まずは、成田~ぽっ 

 

花     花     花     花     花     花     花     花     花     花    花

今回の旅、JAL便をあきらめエアカナダで行くことにしたので、

使用する成田のターミナルは「第一ターミナル南ウイング」だった。

第一ターミナルを最後に利用したのは、もう10年以上も前のこと。

「ミレニアム」「2000年問題」という言葉が氾濫していた?

1999~2000年の年越しを香港で迎えるために

キャセイを利用した時以来だった。

成田は、現在はアライアンスごとにターミナルが整理されてきていて、

キャセイは、現在は第二ターミナルに移っているけれど、

その時は、第一ターミナルだったのよね。

 

ということで、17:10発のエアカナダに乗るべく、

3時間前に到着~(優秀~あっかんべー


DSC01774

バスを降りて出発ロビーに入ると、すぐ目の前にエアカナダの

カウンターが目に入った。

3時間前に開くかどうかはわからなかったが、見るとすでに何組か

並んでいる。

ワタシも列に並ぶと、5分もしないうちにカウンターが開いた。


DSC01776

座席は事前に指定してあるので、あっという間にチェックイン完了~

荷物の重さは18K

大したものは入っていないのに、友達から頼まれた本などもあって、

こんなもんか。

古いスーツケース、軽量化のものに変えたいな~とも思うけれど、

いや、まだまだ使えるし~と自制している。大笑い

 

3時間もあるとさぞや時間を持て余すだろうと思っていたのだが、

久々の第一ターミナル、ちょいと探検~とばかりに歩く。


DSC01787    DSC01781

出発ロビー自体は、基本的に昔と変わっていないなと思いつつも、

ユニクロ(#2タミにもあるけれど)やほかのショップでも

結構時間を費やしてしまい、カード会社のラウンジを冷やかしつつ、

出国審査に進んだのは1時間半も過ぎてからとなった。

ひとりって、時間の使い方、結構キケンね!

 

時間が有り余るだろうと思い、またひとりということもあり、

&第二ターミナルには制限区域内に利用できるものがなく

利用したことがなかった「プライオリティパス」で入れるラウンジを

利用しようと思っていた。

現在、プライオリティパスで入れるラウンジは、制限区域内では

「KAL」のラウンジ1つだけ。


DSC01797

食べ物は、おにぎり・デニッシュ・サンドウィッチや

チーズ・クッキー・柿の種、、、くらいですかね。


DSC01800    DSC01798

このラウンジ、開いているのが16:30まで。

ワタシは17:10の便だったから、16:30ギリまでいてゲートに向かったので、

ちょうどよかったけれど、乗る便によっては微妙でしょうね~

椅子やテーブルの雰囲気は、ワタシ好みでとってもよかったです♪

 


DSC01802

スタアラの各社機体を見つつ、


DSC01803  DSC01804

(って、いずれもユナイテッドだけどあっかんべー) 

ワタシの乗るエアカナダは

あら、ちょっとしか見えないけれど、これです!

 


DSC01805

座席は「2-4-2」という感じで、ワタシは4人の端を選択~

ここね!「○-○ ●-○-○-○ ○-○」

急きょ利用することになったキャリアなので、

実はあまり(全く)期待していなかったんだけど、

さ~どんなフライトになるのかな~大笑い飛行機ダッシュ







Last updated  2011.09.23 08:44:25
コメント(8) | コメントを書く
2011.09.18
テーマ:海外旅行(5498)

節電対策の一環から?お休みは9月までに取るように~

ってお達しにより、何も考えていないワタシはかなり焦った。

自分の年間行事に海外旅行って項目が無い人は、

「無理やり旅行行かなくても、いいんじゃない?」なんて、

そんな言葉すらかける。

予定もない、すぐに行きたいところも思いつかない、

日にちだけがどんどん過ぎていき、ますます焦ってきた。

 

ふと思い立ったのは、カナダに居る友達のところに行ってみようか?

ということ。

そう考えたら、それしかないようにも思えた。

すぐにメールして、了解を取ってから、JALの特典の予約を・・・。

残念、キャンセル待ち状態!

キャンセル待ちを入れたものの、落ちてくる気配は全くなかった。

1か月を切ってしまい、JALはあきらめた。

機種も小型化されてるし、夏休み期間のバンクーバー線は、

混雑しているようだし無理そうだった。

無事?エアカナダのチケットを手に入れて機上の人となったわけだが、

今回が、ワタシにとっては輝かしい「初ひとりフライト」だった。

今更だけど、初めてだったの・・・。あっはっは

 

ということで、旅程の前半は友達のところでのんびりした。

思えば、小学生が田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家に

遊びに行ったような感じとでもいうのか?


DSC01874

スーパー行ったり、、、


DSC01989

陳列品そそられる~


DSC01980  DSC01981


DSC01982  DSC01983

雑誌コーナーは、さすが、アイスホッケーの雑誌がたくさんあったわ! 


DSC01986

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州は美味しいワインもある。


DSC01997

 

ワイナリーに行ったり、


DSC02015

ワイナリー

DSC02012

農場で果物狩り?したり。


DSC02021  DSC02025


DSC02026


DSC02042

こういう風景は、


DSC02067

ニュージーランドとすごく似ているような気が~


DSC02037

あとはサイクリングしたり、

夕日を眺めたり、


夕日~

写真というよりは、絵日記のほうが似合うかもね~

思い出いっぱいの夏休みとなりました~ぽっ手書きハート

 

 







Last updated  2011.09.19 10:23:10
コメント(8) | コメントを書く
2011.09.17
テーマ:海外旅行(5498)

グランビルアイランドに行ったのは、惰性のようなもの。

なんていうと変だけど、観光客ならみんな行くのでは~?

と勝手に思ってるけれど、そういえばバンクーバーでもし

「市内観光」的なことをする場合、どこに行くんだろう?

と思ってツアーパンフなどを見たことがあった。

やはり、「グランビルアイランド」「チャイナタウン」

「ガスタウン」「スタンレーパーク」などなど。

うむうむ。

今回は行かなかったガスタウンやチャイナタウン、

スタンレーパークなどは、昔行ったからよしとしよう~大笑い

 

ということで、なんとなく、来たグランビルアイランド音符


DSC02635

橋の下のこのサインが、とっても印象的~ぽっ手書きハート


DSC02625

マーケットや専門店など、いろんなお店があるんだけど、


DSC02627  DSC02629

ただ見て回るだけでも楽しい~


DSC02630

野菜とか~

DSC02631

果物とか~

DSC02632

そそられつつ~~~

 

観光客向けで売ってるものは高いって話も聞いたけどね。

フードコートもにぎわっていて、いろんな食べ物の香りが

ごちゃまぜだったけど、

特に週末は賑わって、活気があるようだわ。

 

昔来たときには、お土産用にメープルシロップをここでたくさん

買ったような記憶が~プレゼント

でも、今は帰国便のことを考えると、液体物は機内持ち込みできないし、

預ける荷物に入れるにしても、重量制限が厳しいし・・・。

 

で、日本に帰ってきてから思ったのは、ビンものなどは、

どうしても欲しかったら、多少高くても空港の制限区域内に入ってから、

買ったほうが安心ねってこと。わからん

まあ、

そんなにやっきになって買わなきゃいけないものはないんだけどね。大笑い

 

ということで、グランビルアイランドをのんびりと堪能~


DSC02637

周りも散策して楽しんだあと、


DSC02641

グランビルアイランドからまた#50のバスに乗って、

一旦ホテルに戻った。

 

一休みしているときに、見るともなくテレビをつけた。

まあ、日本人ビジネスマンや観光客の利用が多いホテルなら、

NHKのBSが観られる場合もあるけれど、

ワタシが泊まったホテルでは日本語放送はなかったので、

アメリカとカナダの番組にBBCやCNNなどのニュース番組、

とは言っても、内容がわからないから映像だけ見るて感じ。

9.11が近かったせいか、ニュースでもあの、

10年前の映像が流れたりしてた。

テレビをゆっくり見るわけじゃないけれど、

日本語放送が無いなら、昔の映画とかやってないかな?

観たことある映画だったら、日本語の吹き替えが無くても、

字幕が無くてもおおよそわかりそうじゃない?

なんて思ってたら、あら、ほんとに見たことある映像が流れてきた。

日本に帰ってきて人に話すまで、そのタイトルは忘れていたんだけど、

シンディー・ローパーが主題歌を歌っていた『グーニーズ』という映画だった。

もっとも、そのあと外出して、戻ってきたらちょうどエンディング。

その、エンディングの内容も、すっかり忘れていたけれど、

海賊の宝のお話だったわね。

 

ところが、夜、それよりもっとわかりやすい映画をやっていた。

『インディ・ジョーンズ』

アメリカ的には、『インディアナ・ジョーンズ』?をやっていたの。

副題が「魔宮の伝説」かな?

昔、友達から録画したビデオをもらって観た記憶が~大笑い

好きな映画だわ~

でも、そうは言っても真剣に見たわけじゃないんだけどね。

そして、なんと夜中も気づいたらインディ・ジョーンズの一番新しめの

「クリルタル・スカルの王国」をやってた。びっくり

これは劇場で見たから、わかるわ~

で、CMになってわかったんだけど、「Indiana Jones-a-thon」と

いうように紹介されていた。

インディ・ジョーンズシリーズをずっと流すって感じ?

まあ「インディ・ジョーンズ祭り」ってな感じでしょうか?大笑い

海外で知っている映像見ると、ほっとするわ~

 

ちなみに、テレビ観てて驚いたことがもう一つ。

それは、サッポロビールのCMをやってたこと!

結構長めの日本的な映像で、つい見入ってしまった。

旅行中もビールを飲んだけど、カナダのビールを飲んでたから、

サッポロビールが売ってたか、全く気にしなかった。

 

だから、いきなりCMが流れてきてびっくりしたけれど、

日本に戻ってきてからYou Tube見たら、

たくさん載ってた。

外国で日本企業のCMを見ると、あっ!えっ!って、

ドキッとして驚くわ~大笑い

 







Last updated  2011.09.18 11:28:00
コメント(8) | コメントを書く
2011.09.15
テーマ:海外旅行(5498)

ウォーターフロント駅前のバス停に「#50」のバスが止まったのを見て、

あわてて駆け出した。

結構乗り込む人がいて、余裕で間に合った!

土曜日の昼間、バスに乗りつけない人だらけで、

ゆっくりと一人ずつ乗ってはチャリ~ン、もしくはチケットを挿入~

な~んて感じなので、あわてなくても間に合ったみたい。

チャリ~ンと入れて、出てくるチケットを受け取った。

これ、トランスファーチケットになっている。


DSC02604

乗り換えできるの。

昔来たときには、こんな立派なチケットじゃなくて、

ペラペラの紙で、しかも乗って料金を払いつつ

「トランスファー プリーズ」と言って運転手さんからもらった覚えが。

今は自動的に手にできるってことね。

乗り換えは前進あるのみ、同じ路線の戻りとかはダメよ!大笑い

ということで、無事乗車でき、車内を見渡せるように(ってわけじゃないけど)

後ろの席に座った。


DSC02606

グランビルアイランドは、マーケットや専門店、

お土産物などを売っているお店もあり、賑わっている場所。

無事、そのグランビルアイランドへ到着~

と、その前に、

寄りたいところがあったのでした♪


DSC02615

『Go Fish(ゴー・フィッシュ)』


DSC02617

フィッシュ&チップスのお店です~

カナダでもフィッシュ&チップスがあるのね~

イギリスの流れ?

是非食べようと思い、

このグランビルアイランド近くのお店へ来たのでした。

魚の種類は、「鮭」「鱈」「おひょう」らしい。

「おひょう」って知ってるけれど、普段は食べないな~と思い、

行く前から、まあ食べるなら「おひょう」にしようと思ってた。

カナダだからサーモンてのもいいかもしれないけれどね。

で、行く前におひょうにしようと決めた後、あ、そういえば、

おひょうって英語でなんて言うの?って素朴に思った。

だって、実際にメニューにはおひょうなんて書いてあるわけもないでしょ。

で調べたら、「Halibut」って言うんだって。

これで安心!

と、お店を発見し、到着したのはいいんだけど、

まあ休日やお昼時は並ぶかも~との事前情報どおり、

並びました!

後ろのオジサマ(奥様と一緒)、陽気で、

並んでいるときワタシがメニューを手にじっくり見ていると

後ろから「Halibut」を指さして、これがいいよ!とばかりに「Halibut!」と。

だからワタシは、にっこり笑って、

日本ではおひょうって言うんです~と

説明した!つもり~

すぐに「オヒョウ!」って繰り返して奥さんに教えてたから、

通じたはず。

まあ、魚の種別はいろいろ複雑で難しいから、

「Halibut」=「おひょう」でいいのかは不確かだけど、

少なくともフィッシュ&チップスの「Halibut」はおひょうでいいんだよね~と

カナダ人に嘘を教えてたらどうしよう!とちょっとビビりましたが。。。

その方は、ヴィクトリアに住んでいるそう。

週末利用してバンクーバーに来たらしい。

英国色が色濃いと思われるヴィクトリアって印象だから、

ハイティー?と言って小指を立ててカップを持つ真似をしたら、

同じようなポーズをしてくれたんだけど、

そのオジサマ、

「エンプレスでハイティーしたことあるのか?」ってな感じに聞いてきたので、

滅相もございません。ヴィクトリアには一度も行ったことございませんと

あわてて言いました。

エンプレスはヴィクトリアにある高級ホテルです。

こう書くと、オジサマと会話したように聞こえるけれど、そうではなく

オジサマ必至に理解しようとして頑張ってくれました。

やっと前の人の番になった。

注文してその時に名前を言うらしい。

ジョージとかケンとかみんな名前言ってる。

で、ワタシの前の人、アジア系外国人だったので、

お店のお姉さんが理解できない名前だったらしく、スペルを言わされていた。

スペルを言った後、再度、どう発音するのかも確認してた。

これにはワタシも身構えた。

日本人の名前も、外国人にとってはとかく聞き取りにくいし言いにくい。

いっそのこと、メアリ~とか言っちゃおうかな?と思ったわ。

でも、呼ばれるときにピンとこないと困るので、

覚悟を決めて、スペルを言うつもりで自分の順番を待った。

無事「Halibut」を「TO GO」でオーダーした後、いよいよ名前を聞かれた。

「うずまき(じゃないけど)」とちゃんと自分の名前を言って、

続けてスペルを言おうとしたら、そのお姉さん

ワタシの名前を結構はっきりと復唱してくれて、

それで大丈夫だったみたい。ホントか?

 

20分待ちと言われ、しょうがないから近くの写真を撮ったりして、


DSC_0078

後は、椅子に座って待っていた。

しばらくすると、あのオジサマが戻ってきた。

そろそろホントに20分経とうとしていた。 

オジサマは、おそらくこんな感じに言った。

私の前のあなたの順番がまだだから、私もまだだな!(多分ね)

 

それから更に少し待ち、そのオジサマは

20分て言ったのにまだ?的な感じで周りの人にも話しかけていた。

すると、おお、名前呼ばれたよ!とそのオジサマに言われた!

え!?ホント?

自分では聞き取れなかった。

ダメじゃんワタシ!

やっとできたか

 

注文するときに名前のことで頭がいっぱいだったから、

ちゃんと持ち帰りって言ったか不安になったけど、

ちゃんと持ち帰り用のパックにしてくれてた。


DSC02644

この場所にも食べる場所はあるんだけどね。ごちゃごちゃ混んでたし!

ケチャップ入っているのかな?と思って聞くと、

入っていないそうなので、自分で持ち帰り用の容器にたっぷりと!

ポテトがたっぷり入っているから、一応ケチャップ、もらってきます~

英字新聞がカッコいいじゃないの~


DSC02646

中身はこんな感じ~


DSC02650

「Halibut」のフィッシュ&チップス、美味しかった~

それにしても、夏の日のバンクーバーのこういう風景~


DSC_0079

綺麗だったな~

と、思うのでした。

 

 







Last updated  2011.09.16 22:50:34
コメント(8) | コメントを書く
2011.09.14
テーマ:海外旅行(5498)

このパーク内、結構広くて、

全体を回ってのんびりするのには、2~3時間は掛かるみたい。

 

ワタシは、吊り橋の往復でいっかな~って思ってたんだけどね。

入口でもらった園内地図を見たら、スタンプを押すところがあり、

オリエンテーリングみたいに?園内にスタンプ押すところが6箇所あって、

全部押すと「やったね証明書?」がもらえます~と。

まあ、何の得にもならないと言ってしまえばおしまいだけど、

こういうのって結構原動力になっちゃって張り切っちゃうんだよね~

ということで、吊り橋渡ったあと、


DSC02501

スタンプを目指してぐるぐる回る。


DSC02513  DSC02514

このように、地面から離れて吊り橋っぽく歩く部分もふんだんにある。

軽いハイキング気分で、森林浴ができるって感じ。


DSC02524
 

綺麗に整備されていて歩きやすく、


DSC02525

それでいて森の中って感じもするので、

とっても清々しかった。

 

吊り橋を戻るときに、


DSC02542

さっき歩いた遊歩道が眼下に見えた。 目


DSC02543

 

吊り橋を戻ったあと、


DSC02554
 

今度は「クリフウォーク」という場所が。


DSC02555

なるほど、崖の外側にわざわざ(笑)歩くところを作ってある。


DSC02557

こんな感じで崖に打ち込んで吊っている感じね。


DSC02561

おお恐ぁ~


DSC02563

とは感じないけれど、これも及び腰の人も居て、


DSC02567

更に、こんな感じにせり出している部分は、


DSC02574

足元が透けていてスリルを味わえる?大笑い


DSC02570

このクリフウォークを歩き終わったところにも、スタンプがあり、

この後売店でも押して見事完了~

帰りに入口(出口)近くの

サービスカウンターに持っていくと、

証明書を手渡されました~大笑い大笑い大笑い


DSC02593

 

クリフウォークを歩き終わったあとは、その崖上の部分を

歩いて戻ってくるんだけど、その時に見える光景がこれ!


DSC02583

上から見ると、今更ちょっと恐い気もする~ 大笑い

 

さて、キャピラノサスペンションブリッジパークを満喫したあと、

また無料シャトルバスに乗って、


DSC02595

ダウンタウンへ戻ります~


DSC02594

ちなみに、行きのバスは中は普通の観光バスのような座席だったけど、

帰りに乗ったこのバスは、座席がこんな感じ!


DSC02597

レトロな感じでした~

ま、楽じゃないけどね~大笑い

 

 

ダウンタウンが見えてきた。


DSC02599

また、ライオンズゲートブリッジを渡って戻ります~

 

往きに乗り込んだカナダプレイス前のところ(終点)でバスを降り、

今度は市バスに乗るために、徒歩1~2分のウォーターフロント駅前の

バス停へと向かった。

これまた観光客でにぎわっているであろう

「グランビルアイランド」へ向かうため。

バスバスはスカイトレイン電車と同じ、ゾーン制で料金が決まっている。

ほとんどゾーン1内で済むけれど、乗車の時の先払い、

なんかもたもたしそうだから、1日乗車券チケットを買っちゃおうかな~とも

思ったんだけど・・・。元を取れなくてもね。

まあでも、1~2回しか乗らないだろうし・・・と思い、

都度払いでいいや~と思ったんだ。

すたすた歩いていくと、ん!?

あらら、乗ろうと思っている「#50」のバスが来たじゃないの!びっくり

小銭も用意していないよ!

頻繁に走っているようだから、次のを待つ?

どうする?

つづく~大笑い

 

 

 







Last updated  2011.09.15 07:20:53
コメント(6) | コメントを書く
2011.09.12

バンクーバー2日目

まずどこへ向かったかと言うと、おっほっほ!

「i」ですね~


DSC02450
 

世界共通?ツーリストのミカタ!

って、実は行っただけ。

地図とパンフをもらっただけなんだけど、

さすがオリンピックが開催されたからか、

きれいなインフォメーションでした!

 

この前がカナダプレイス。


DSC02453

いろんなツアーなんかのミーティングポイントになっているみたい。


DSC02459

大型バスがひっきりなしに止まっては欧米系?の団体さんを乗せていく。


DSC02454

それに市内をめぐる観光バス系もここから発着しているのかな?


DSC02452

で、ワタシはと言うと、これを目指してきたのです。


DSC02458

無料バスです!

さ~て、どこに行こうかな~と思った時に、

ベタな観光地とは思ったけれど、昔も行った

「キャピラノサスペンションブリッジ Capilano Suspension Bridge」

行こうと!

日本語で言うと、「キャピラノ吊り橋」ってことですね。

昔行ったときには、車で行ったので、

ダウンタウンから少し離れているとは思いつつも、

どっち方向とか、どうやって行くとか全く記憶無し。

自分でやらないと記憶も薄れる速度が早い早い!

 

で、キャピラノへは市バスで行けるんだけど、

夏の時期はダウンタウンから無料バスが出ていると。

そりゃ、それを利用しない手はないでしょ大笑い

朝の9時から15分毎に出発しているので、とっても便利手書きハート

ぼんやりしてたら、

係りのお姉さんがその辺に待ってた人を誘導しているのが見えた。

ほかのバスもじゃんじゃんやってくるから、

ちょっとずれた場所に停車することもあるみたい。

だから、この看板のすぐ近くにいたほうがいいわね~

 

ということで、バスに乗り込み、

ここから主要ホテルを数か所止まりながら、向かいます~


DSC02462

スタンレーパークの先、ノースバンクーバーとを結んでいる、


DSC02463

ライオンズゲートブリッジという橋を渡る。

ダウンタウンが遠ざかっていく~


DSC02467

まあ、この橋も、吊り橋っちゃ~吊り橋なんだけどね~大笑い


DSC02470

 

 

さて、キャピラノサスペンションブリッジへ到着~


DSC02473

夏場は朝の8時半から夜の8時半までやっているようですね。


DSC02475

夏のバンクーバーは8時でも明るいからね~ウィンク

入口で園内マップをもらったけれど、中に入ったら日本語のもありました。


DSC02476
ここは日本語のももらっときます!スマイル


DSC02479

ずんずん進んでいくと、


DSC02480

ほどなく吊り橋が見えてきた!


DSC02484

さ~て、歩こうかな~


DSC02485

これ、ワタシは平気なんだけどダメな人はダメみたい。

昔一緒に来たうちの1人は、高所恐怖症なのに頑張って渡ったけれど、

高さは見ないようにしてても「揺れ」が嫌みたいよ。

わざと揺らしているわけじゃなくても、大勢の人が歩くもんだから、

自然に変に揺れちゃうのよね。

昔来た時にも、同じように夏休み時期だったから

こんな感じに人がたくさんいたけれど、閑散期の写真などを見ると、

人がいなさすぎてそれはそれで怖さを感じるかも~

 

今回思ったのは、観光地はオンシーズンがやっぱいいかな~ってこと。

無料シャトルが出ているのも人が多く利用するからで、

実際に吊り橋にも人が大勢いて、にぎわっている光景がよかったわ!

と、自己満足でさらに中を進みます~ぽっ手書きハート







Last updated  2011.09.13 06:48:30
コメント(6) | コメントを書く
2011.09.10
テーマ:海外旅行(5498)

旅先での「スーパーマーケット詣」は、欠かせない!大笑い

あまり旅行をしない子に、海外でスーパーマーケットに行くという話をしたら、

長期滞在でもないのに何で?と理解されなかったけれど、

その町に普通に売っているものを見たり、

名物のものが、お土産物屋で買うよりも安く売っていたり、

毎回外食だとお金もばかにならないから食べるものを買ったりと、

たとえ、実際には買わなくても見るだけでも楽しい場所だ。


DSC02389  DSC02390

この「ケイパーズ」というスーパーは、ちょっとお洒落な感じだから、

すごく安いってわけじゃあないみたい。

※下の地図「2」のあたり


DSC02393

でも、こういう果物や野菜の陳列なんかも綺麗でいいよね。


DSC02394

トマト買おうと思ってたのに、忘れちゃった。美味しそうでしょ?


DSC02392

ぐるぐると見て回るだけでも、楽しい! 


DSC02396

ドライフルーツやナッツの量り売りのコーナー。


DSC02397
 

お惣菜コーナーも充実してて、


DSC02400

じっくり品定め。


DSC02398

お洒落な箱に入れてくれました!(写真、無いけどあっかんべー

 

この「ハニーハム」(右端の黄色札ね)特売っぽくて、

これにします!

※今注文してスライスしてもらっているからDSC02399

実物がショーケースから消えています!大笑い

 

途中で籠の中身をパチッカメラきらきらと写しときます!


DSC02401

 

 

そのあとは、ロブソンストリートをウィンドウショッピング

この日は金曜日の夕方なので、結構な人ごみ!

コンビニやお土産物屋やいろんなお店を冷やかしつつ。

 

カナダのヨガウェアで有名なお店、「ルルレモン(lululemon)」もあったけど

やっぱ高めなので買うまでには至らず。。。

地図上、「3」あたりはショップがいっぱいあるので、

ついテンション上がり目!


バンクーバーダウンタウン地図5

で、ワタシは普通のカジュアルファッションの

バーゲン品を漁ってました!大笑い

 

それから、そうそう。

何せ、滞在日数が短いから、これも是非買ってみよう!と。

『ジャパドッグ(JAPADOG)』

※地図上、「4」のあたりにあります!


DSC02402

アメリカやカナダの街角で、ホットドックを売っている光景は

普通な感じだけど、これは日本風のホットドック?

メニューはいろいろあるんだけど、

ワタシは「Oroshi」をオーダーぺろり

スタンドに向かって左側で注文、受け取りは右側という感じになっている。

注文した時に番号札を渡されるので、

あとは、その番号が呼ばれるのを待っていればいい。

「#23!Thank you for waiting!」と呼ばれたので、

受け取り~

紙に挟んだ状態で手渡され、みんなその場で食べている。

ワタシは持ち帰りたかったので、ビニール袋に入れてもらおうとお願い。

すると、ちゃんと持ち帰り用の入れ物がありました!

ワタシの買ったジャパドックはこんな感じ!


DSC02414

Oroshiはその名の通り、大根おろしがたっぷりと乗っているんだけど、

美味しいわ~

まあ当然、戻した大根おろしなので生をおろしたあの瑞々しさはないんだけど、

逆に瑞々しかったらビチョビチョになっちゃうから駄目でしょうね。

これ1個でお腹いっぱいになっちゃいます!

ソーセージが結構なボリュームだからね。

 

 

 







Last updated  2011.09.11 09:50:01
コメント(6) | コメントを書く
2011.09.09
テーマ:海外旅行(5498)

ホテルに着いたのは14:45くらいだったと思う。

チェックインの時間は15時からだったんだけど、

すぐに部屋を使うことができた。

 

それまでの疲れもあり、結局部屋で1時間ほどのんびりしちゃったけど、

近くの散策に出かけますスマイル

まずは、海、というか、入江のほうに向かいます。

ウォーターフロント駅の横の階段を上がり、景色を眺める!


DSC02367

『カナダプレイス』

昔開催された、博覧会のパビリオンとして建てられたそうだけど、

確かに、昔来た時にも、この白い帆船のような部分をとっても印象的に

見た記憶がある。

この場所は、アラスカへのクルーズ船発着の場所らしいので、

この船もアラスカへ向かうのでしょうか。

 

そういえば、昔、年配の方から

「アラスカのクルーズがとってもよかったわハート

なんて話を聞いたことがあった。

ま、それなりのお衣裳もお持ちになったようだけど・・・。

今は、カジュアルクルーズもいっぱいあるから、

是非一度、2~3泊のクルーズ船に乗ってみたいものです。

 

 

鉄道のウォーターフロント駅は、表玄関の写真を撮らなかったので、

裏側?から写してみた。


DSC02370

昔、バンクーバーからバンフまでVIA鉄道で移動したけれど、

その駅は、ここではない。

もう少し離れたところにあるCNバンクーバー駅からだった。

それに、既に「バンクーバー~バンフ」というルートは無いけれど・・・。

残念!

 

 

入江を見つつ、てくてくと歩く。


DSC02373  DSC02374

ノースバンクーバー方向を見ていると、ガソリンスタンド?


DSC02380

船専用のスタンドのようです!

あっ、飛行艇が離陸するみたいびっくり

どこに飛んで行くのかな?

 

飛行艇って乗ったことないけど、どんな感じかな?

 

 

 

前の日記にも載せたけど、まだ、記憶も新しい

バンクーバー冬季オリンピックの聖火台!


バンクーバー1

同じ位置から、街方向をパチリカメラきらきら


バンクーバー2

街方向をバックにもう1枚! 


DSC02387

この日、16時から歩き回ったところを、赤い線で示してみた。


バンクーバーダウンタウン地図3

『1』のところが、カナダプレイス

意外と?てくてく歩く人歩く人歩けちゃうもんですね~大笑い

でも、観光客ならみんな行くのでは?と思われる、ガスタウンには行かず、

(昔行ったから、いいんだ~あっかんべー

昔行ったチャイナタウンも今は治安が悪そうなので近寄らず、

昔は通り過ぎただけのキツラノ方面がお洒落な感じと聞いたけど、

時間が無くて行けず、

スタンレーパークでのんびりと!とも思ってたのに、これまた

結局行かず・・・。

でも、夏のバンクーバーは日が長く、

20時ころまでも明るいから、16時過ぎから歩いたけれど、

比較的安全な感じウィンク

とは言っても、大きい紙コップを手に持ち「お恵みを~」系の人が

通りに居たりするので、やはり日本とは違います・・・。しょんぼり

 

さて、少し歩いて、ロブソンストリートを目指します。

というか、スーパーマーケットに行くだけなんだけどねウィンクきらきら

旅行先のスーパーって、テンション上がるのよね~大笑い

 







Last updated  2011.09.10 09:26:44
コメント(10) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.