032116 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

NSRに憧れて

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Comments

★みゆきち★@ 性感エステってもったいないよね ムラムラってきたら性感エステに通ってた…
GTAマニア@ Re[2]:お久しぶりです!!(02/27) ARAGEさん >>GTAマニア >バイクの…
ARAGE@ Re[1]:お久しぶりです!!(02/27) >GTAマニア バイクの音はメカニカ的…
GTAマニア@ Re:お久しぶりです!!(02/27) GTAマニアさん >いつみてもすごくかっこ…
GTAマニア@ お久しぶりです!! いつみてもすごくかっこいいバイクですね…
小さい
NS-1は攻めの楽しさをおしえてくれました。

夢はNSRに乗ること。
2008.02.27
XML
カテゴリ:バイク
NEC_0301.JPG

動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=E_KLonH_zCo


バイクが旋回するときには加重移動が必要になり、
普段はこれを人間が自然に行なっているのだが
それなりの走行になると自然に動く範囲では足りなくなる。

バイクの特性はバイクのジャンルや重心位置によって異なるので
それぞれのバイクにあった乗り方(ライディングフォーム)が必要に
なってくる。


そこでさまざまなフォームを試してきた。
このカタナというバイクだとロングホイールベースをどう
攻略するかが大事だ。


旋回中のベストライディングポジション

ホイールベースが長いなら重心をよりイン側に寄せればいいはず。
とくに重心が後ろよりでキャスターの寝ているバイクなので
出来るだけリア加重を抑えたい

当然フロント加重でさらにリーンインという技ベスト

しかし、自分の今まで行なってきたフォームは
すべてリーンウィズなのだ。
バイクから身を乗り出す行為は苦手なのである。

しかし、今回の動画を見てこれじゃー全然ダメだってことはわかった。
次回からはリーンイン気味に走ることに注意しよう。

単にフロントをインチダウンしてバイクの特性を変えれば
このままのフォームでもいけそうだが
あえて18インチのまま、しばらくがんばってみることにする。







Last updated  2008.02.27 14:49:55
コメント(5) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.