792712 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きのこ徒然日誌  1)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


aracashi

カレンダー

お気に入りブログ

手作りお菓子、夏に… New! yumiyumi39さん

おはようございます… New! マッハマスター」さん

Bar UKマスターのつ… うらんかんろさん

天気はずれて晴れ!… のんびり3939さん

ウィズ自然 ひでろう33さん

フリーページ

サイド自由欄

バックナンバー

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

カテゴリ

2010.01.21
XML
カテゴリ:きのこ



しいたけ栽培たぶん52日目あたり。
4回目の栽培具合
これがほんと最後の打ち止めかなぁ。
1個だけ菌がでてきた♪

しいたけ栽培 52日目



たぶん最後の収穫は1個だな。
刺激が要るかなと、上のほうは上から落としたら
レンガが崩れるように一部われてしまいました。
もうたぶんこれでおわりですね、弱ってるし。

でなぜ刺激をあたえるのかというと、
先日読んだ読売新聞の記事から、

「人工雷でキノコ増収」

http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/cooking/20100114-OYT8T00632.htm

『 昔から雷の落ちた場所にきのこが生えるという言い伝えがある。
  岩手県の遠野市にはシイタケの菌を植え付けたほだ木を、
  鹿よけ用の電気柵にくっつけて、
  雷のようなショックを与えている農家がある。

「 20年以上前からこうしているという。
  この農家の男性は収穫は最大で4倍増える」と胸を張る。


岩手大で人口の雷をつかったキノコの研究では
雷が作物に影響するメカニズム
を研究中だとか。


しいたけのほだ木に電極をつけ高電圧の発生装置で
電気ショックを与えると
5万ボルトの電圧を50回かけたら
1本あたり250gも収穫できたそうで 
電圧をかけなかった場合にくらべ生え方に違いがでたそうな。

クリタケでも収穫が1・6倍 なめこで1・8倍
畑シメジでも1・3倍 雷きのこの形も味も食感も
通常のきのこと変わらないそう。
しいたけは最大2倍。


ところがムキタケは収穫に変化なし
舞茸は減少したそうな。


外部から強い刺激をうけたキノコの菌糸が危機を感じ、
子孫を残そうとする働きが活性化したのでは」と推測するとある。』


昔はいなずま雷おやじっていたけど
そんなこわい親父さんも減ってしまって
草食日本になったみたいだけど雷おじさん復活が必要ですね。
きのこみたいに危機感もって子孫繁栄なんて働きが
起きるといいですね。







最終更新日  2010.01.21 18:47:22
[きのこ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.