4782895 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

伝説のアラキ:)気合・気愛で、555!!!よろしく!!

雰囲気・風土

かわいい春の香り(^^)

■グループの中で起きている事 その5 雰囲気・風土


グループを端から見たときの見かけの様子や、メンバー個々が感じている、
グループの印象などなど、その雰囲気、風土は、もちろん、メンバー個々の
個人的な理解なので、バラバラだよね:)

あるメンバーは、楽しいグループ、あるメンバーは、動きずらい、
あるメンバーは、神経質でストレスのかかるグループ・・・

個々の受け止め方と、見かけのギャップについては、シリーズの
11番以降で触れるので、よろしくだよ:)

今日の所は、いろんな、受け止め方があるんだけど、それらの、雰囲気、風土が、
課題達成に与える影響関係について、考えるのでした:)

グループの課題や、(目標にもよるんだけど)目標、感情、時間、組織化と来て、
メンバーが少なくとも、仕事上の事で、ストレスを抱えないような、雰囲気が、
課題達成に、大きく貢献するだろうということは、想像できると思うのでした:)

じゃ、その雰囲気を誰が、どのように、発揮しているのか:)

いろな状況はあるけど、誰がどのような形で、雰囲気に貢献しているのか。
この場合、プラスの働き、マイナスの働きが考えられるよ:)

そのよな視点で、全体を見ていくことで、誰にどのようなアプローチをすれば、
グループの課題達成のために、様々な気づきと学びを共有できる事になるか、
その時点での問題点、課題が明確になるのでした:)
グループが抱える問題点としてね:)

メンバー個々に、これらの視点があれば、互いに支えあう上で、
重要な要素になるということなのす:)

個々のメンバーに、互いに支え合っているグループであるという共通の認識があれば、
安心して前に進んでいける関係性が成立しているという、グループに対する信頼が生まれ、
それは、個々の自信となり、真剣に、本気という気のエッセンスをぶつけ合いながら、
切磋琢磨してく事ができるのだろうということなのでした:)

単純に険悪なムードが漂うグループに、誰か他の方が突然、お客様として(たとえばですよ)
来たとしたら、多分、お客様は、不快感を感じると思うのでした。

逆に、明るい、雰囲気のグループに、お客様が来たときには、
心地良い、印象を受ける事になると思うのでした:)

いくら、その場を取り繕っても、実は、日頃からの行いというものは、にじみ出ているもので、
ごまかしは決して、きかないものなのでした:)

だから、日常ということが、いかに大切かと言うことにもなるんだけどね:)

心地良く、メンバー個々が、課題達成へ向けて、本気で、切磋琢磨できる関係性の中では、
それぞれの、学びも深いだろうと思うのでした:)

そして、新たなるスタート地点、つまり、目安としての、ゴールを迎えた時と、
その後の始まりは、充実した気持ちを分かち合う事ができるのと、
次への意欲がわいてくると思うのでした:)

そうでなければ、グループが関わる全ての方達に、失礼な事になるとも思う
アラキなのでした:)

少し、厳しい言い方になりますが、そのぐらいの本気と、覚悟という突きつけは、
大切な事だと思うのです:)

野球にたとえるならば、たとえ、レギュラーでは無くても、ベンチに居るだけで、
皆が助かるようなメンバーの存在が、グループには必要であると言うことと、
その事が受け入れられているという事が、グループの持つ、力なのかなと、
思うのでした:)

今日のポイントは、雰囲気風土を作るのは、個々の、目標、感情、時間、組織化、の中で、
わき上がり、日常の関係性の積み重ねから、にじみ出てくるものであり、
ごまかしは、通用しないものであるということ:)

学びとしては、日常の、些細な言動、思いやり、行動等が、グループには、
大きな影響力を持ち、各々個々の、心がけ一つで、心地良い関係性を
構築して行く事ができるということ:)

いろんな方がいるし、いろんな仕事、グループがあるので、全てには当てはまることは、
ないんだけど、日常を大切にする視点としては、忘れてはならないとアラキは思うのでした:)






■今後の掲載予定タイトルと、バックナンバーだよ:)

その01 目標
その02 感情
その03 時間
その04 組織化
その05 雰囲気・風土
その06 規範(ルール)
その07 意志決定
その08 リーダーシップ
その09 メンバーシップ
その10 コミュニケーション
その11 一般化
その12  コミュニケーションの中で起きていること へと、続きます:)



■参照関連事項

陸上競技から学んだこと:) 」
中心性:)
価値観とプラス思考(^^)



気合・気愛こと、伝説のアラキ:)TOPへ
みどりのお花(^^)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.