000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

伝説のアラキ:)気合・気愛で、555!!!よろしく!!

アラキDVD予約

sunsun

English Here


■アラキのドキュメンタリー番組が日本に与えたさまざまな、影響(^^)

アラキが交通事故を自分で引き起こし、そして、右足膝下17センチ以下から、
切断という事になり、その後、義足での人生がスターするこになったのですが、
その当時、世界的は、優秀な体を補う装具が一般化されていました。

ところが日本では、「贅沢品だから。あるければいいだろう。みせかけの腕が
あればいいだろう・・・。」等々の、考えられないような理由から、それらの、
優秀な装具の輸入が認められていませんでした。

疑問だよね・・・めがねだって、どんどん、軽くなって、世界寿の方が愛用していて、
優秀な素材は、贅沢品だから、国として、認めないなんてことは、ないんんだけどね:)

たった10年前まで、その事が当たり前なのでした・・・

でも、アラキと、成田先生、野坂さんの3人で、挑戦を開始します:)

機能を追求することで、身体能力を補う事が可能で、あることを、
どんどん、実証していくのでした:)

アラキが100Mを走り始めた時、まだ、義足のランナーは、一人、二人でした。
果敢にトライアスロンをしている方も居ました:)

嬉しい話しです:)

アラキは、100Mの自己ベストが12秒5、そして、身体障害者の全国大会では、
幾度か優勝させていただきました:)

勿論、普通に、陸上競技大会に出場もしていたのでした:)

それらの取り組みが番組となり、日本中に知れ渡ります:)
英語のプログラムは世界へ発信されました:)

その後、日本でも、優秀な義足の輸入も認められ、
アラキ達の取り組みや、ノウハウは、日本の多くの方達の、
基礎を固める事になりました:)

取り組んできた事が、障害を持つ方達の心を動かしたこと、
そして、それらの方々を支える、医師、義肢装具士の方々の、
技術向上へと、つながることになりました:)

アラキが最後に出場した、身体障害者の陸上の大会には、
予選、決勝が出来る程の、義足のランナーが参加:)

最近では、甲子園に義足で、参加する、高校生まで、登場(^^)

こんなに嬉しい事はない、アラキなのでした:)

取り組んで来た事が、いろんな方達の、追い風になったことが、
嬉しいアラキなのでした:)

で、とうの本人は、その後、アメリカに渡り、どたばたしてますが:)

そのきっかけになった、代表的な番組を3本まとめたDVDです:)

興味があれば、よろしくだよ:)



■アラキのドキュメンタリー番組のDVDが、完成しました:)
アラキの情報ダウンロードに、
アップロードしいている、アラキのプロフィールに書かれている
ドキュメンタリー番組の2本と、ワイドショー番組1本と、
合計3本収録されています:)

1「 テレメンタリー  風よ再び 英語バージョン 」
2「 モーニングEYE  義足でかける教師 」
3「 人間劇場     疾走れアラキ!! 」

英語バージョンについては、字幕スーパーが英語、そして、
解説が英語でなされています:)

アラキの言葉やその他については、そのまま日本なので、
日本の皆様は、そのままでも大丈夫:)

勿論、英語圏の方達には、理解しやすい内容になっています:)

送料込み、1500円で、郵送にての配布となります:)

最初の100枚まで、送料サービス(^^)完成記念だからさ:)
それ以降は、送料300円追加となるので、よろしくだよ:)
7月までに、100枚の制作をします:)

それ以降につきましては、今年秋以降となりますので、
興味のある方は、arakiai5@mac.comまで、ご一報願います:)

〒番号 住所 氏名 E-mail  HPアドレス を、記入の上、
DVD希望というタイトルでメールをいただけたらと思います:)

お届けは、7月中旬から、末になります:)


■振り込み先

三井住友銀行 札幌支店 普通口座 1083543 荒木孝司宛


現在 イーバンクの口座開設の手続きをしています。
もうしばらくお待ち下さい。





■学校の先生方へ

アラキの生き方が、明治図書から出版されています。

「「 今を生きる人々に学ぶ 」」-「生きる力」を育てる道徳授業-

大江浩光著/深澤久解説

この資料と連動して使われる方が多いようです:)

アラキの方でも、様々な形で、授業への協力をしていますので、
気軽に、メールをただだけると、嬉しのでした:)

また、メールをいただいても、返信すると、セキュリティーの関係でしょうか、
メールを受け取ってもらえない、事が、多々あり、こちらからの、連絡方法も、
わからず、残念な事が、数回にわたり起きています。

メールをいただく際には、学校の電話番号など、ネット以外の連絡がとれる
方法と、名前など、書いて頂けると、助かりますので、よろしくお願い致します。

arakiai5@mac.com アラキ:)





 トップに戻ります(^^)


あらよっと(^^)


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.