1738770 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

荒木師匠の恋愛力UP!美的生活

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


荒木師匠

Calendar

Favorite Blog

藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
まみまみとキャンデ… まみまみさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:きっこの日記R(02/19) half viagra half cialiscialis 20 mg dir…
http://cialisiv.com/@ Re:きっこの日記R(02/19) cialis nzavocats sp cialis s saaqbanque…
マイコ3703@ コメント失礼します(* >ω<) 普段はコメントしないのですが惹かれてコ…
ゆーり@ Re:夏美れいデジタル写真集(04/20) 完全、豊胸だね、、、、、、。
モンブラン 万年筆@ zrtqrnjcz@gmail.com Webで探してみると、修理やオリジナル品を…

Freepage List

Headline News

全63件 (63件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

荒木師匠@旅レジャー

2008.04.15
XML
inoda1.jpg

京都で有名な老舗のカフェイノダコーヒー本店に行きました。



私はコーヒーより紅茶党なんだけど、

最近ダイエットの先生に言われてコーヒーを飲むようにしています。



何でも食欲が減退するらしい。



inoda2.jpg

で、テラス席へ。春だから外が気持ちいいですよね。



中庭はあまり広くないけど4人掛けが10席はあります。



増改築をしていますがイイ感じにレトロ感を残しつつ

ヨーロピアンな雰囲気で新しい部分も違和感なくてキレイ。



何と創業1940年。おばぁちゃんの青春時代だ。


ママが生まれた頃ですら無い。

戦前だもんねぇ。



inoda3.jpg

そしてオーダーしたのはコレ。



コーヒーはアラビアの真珠ってーのが一押しらしい。



そしてレモンケーキとシュークリーム



グラスやペーパーナプキンにもこの赤いポットのマークが可愛い♪


お土産としてポット柄のふきんありました。



てかこのシュークリーム超大きいです^^;



inodashu.jpg

どのくらい大きいかとゆーとこんな巨大!


どう考えても顔くらいあります。


普通のシュークリームの4個分くらいかな?



レモンケーキも頼んだもんだから大変なコトに。



さっぱりしたシンプルな王道的カスタードクリームが美味し過ぎます。



さすがの私も最後の一口が食べられず。

てかお腹がいっぱいに。



え?最後の一口はママが食べていました(笑)


スイーツは残さない荒木親子((爆))



今回一番萌え~はやっぱココでしたね♪



名古屋のコメダコーヒーもシロノワールが大好きなんですが

イノダコーヒーの巨大シュークリームも捨てがたい。



コメダコーヒーLOVE 2006年2月22日の記事



どちらも東京に出店してくれる日を願うばかりだ。



ま、旅先しか食べられないからイイってーのもあるかもだけど。



てかこんなに食べたらコーヒーの食欲減退効果・・・

そんなの関係ねぇ~(小島よしお風に)ですね(汗)








荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2008.04.17 14:08:17
コメント(3) | コメントを書く
2008.04.14
kyotoyasaka.jpg

こちらの写真はライトアップされた夜の八坂神社


キレイですね。



しっかし夜なのに人と車の多いこと^^;


新宿とか渋谷並みの人混み。



kyoto1.jpg

さて、山崎蒸留所の後はお食事へ。



玄関には桜が美しい「がんこ二条苑」へ。


ママと二人でパチリ。



kyotok.jpg

通された個室には17名の銀座のママや美女達。


いわゆる交流会です。



お庭は京都風な日本庭園。

後ろの灯篭は日本で一番大きいんだそう。



kyotoryori.jpg

お食事はこんな感じ。


薄味でお上品。

量もお上品。


生湯葉やお豆腐も堪能。



で、その後はブラブラ街を散策。



八坂神社のあたりを通り

「カフェ飯行きたいね~。」

「甘いものが食べたいね~。」



と、食後に親子でNEWS DELIへ。



てかコレって東京にもあるカフェじゃん^^;



でも、ガイドブック写真のあまりの美味しそうさに惹かれて

せめて歩いてカロリー消費してからとゆーコトに。




京都地図本



サントリーさんから頂いたこの本超イイです。



オシャレなカフェやら着物格安着(19800~)付けつきとか

かなーり女性にツボ。



他に東京、大阪、奈良、神戸もあります。



う~ん、東京も買うか。

地元の方もデートに使えると思います。



ちなみに2条から5条までは結構あるザンス。


タクシー代で900円くらいだと思われ。



kyotodeli.jpg

で、ママはカレープレートを頼む。


おいおい、結構なボリュームだろ^^;

食後にコレかいっ!



とツッコミつつも京懐石系ご飯では意外に野菜が少ないので

カニサラダを私はオーダー。



当然カフェに来たメインの目的はスイーツ。

ハチミツトーストをしっかりバカ食いしました(汗)







荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2008.04.16 09:26:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.13
yaazakik.jpg

じゃ~ん、この樽の数を見よ!


勿論これはごく一部です。



京都の山崎蒸留所に社会科見学に行ってました。



樽ごと買うと100万円~!



100~200本は瓶にして取れますからまぁお得っちゃーお得かも。



個人でも購入できますが樽に名前の書いてある売約済みを見ると

やはり企業やホテル、レストランの名前が。



これらがプロのブレンダーにより上手く混ぜられて

あの高級ウイスキー山崎になるんですね^^



実はコレ、サントリーさんがお勉強のために連れてってくれました。



yamazaki1.jpg

このポットで2回蒸留します。



左の列は一回目。



一回目のポットは上に小窓が付いています。


何故なら泡が上までくるから小窓から見られるように。



2回目のはかなりキレイな状態ですので

泡があまり上がらないので右列のポットには小窓がありません。



上の写真は右列のポット。



yamazaki2.jpg

で、各ポットから上流されたお酒の素がここで見られます。



試飲もできますがまだまだお酒の素って感じ。



ちなみに麦芽を使って蒸留前の段階がビール。
[

途中までの作業工程や原材料は一緒。


知らなかった。


ホップを入れたらビールに。



入れないで蒸留コースはウィスキーに。


実はここからの手間が長い。



yamazaki3.jpg

これは樽に入れてからだけど左は30年で右が12年。



寝かしている間に蒸発しますからどうしても減ります。



この無くなる分量を天使のわけまえとゆーんだそう。



え?何気に勉強している?



実はこの後ペーパーテストがあって、

何と17人中上位4位に入り景品を頂きました^^



yamazaki4.jpg

豪華景品はコレ(笑)

山崎の樽型メモスタンド。

お店で使わせて頂きます。



白バックだと見栄えがしないのでアンディウォーホルの画集の上に置いて撮りました。


実は荒木師匠ポップアート好き♪



そうそう、美味しい水割りの作り方を教わったのでお教えしまつ。



2フィンガー(はかりがある時は30ml)をグラスに。

氷をグラスの一番上まで入れて良く混ぜます。



混ぜて氷が減ったら再度グラスの上まで氷を足して下さい。



お酒の2倍の量のお水を入れてマドラーで13回転半混ぜる。



で、美味しい水割りの出来上がり^^



水を入れる前に先にグラスとお酒を氷でよく冷やしておくのがコツのようです。



ハワイの連載も終わってないのにいいのかって感じで

京都の記事を連載しまつ^^;






荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2008.04.16 03:05:20
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.04
hakonedk.jpg

暖炉の前でくつろぐ荒木師匠。


いや、いちおーね私も冬休みっぽい遊びをね^^;



箱根のハイアットリージェンシーにお邪魔しました。



温泉でココロのお洗濯です。


日頃仕事の虫なのでたまにはレジャーも良いでしょ。


今年は海外旅行も行かないしね。



温泉は大涌谷を源泉とした酸性の硫酸塩泉。

お肌ツルツルになりました^^


大きいお風呂がひとつで露天もありません。

ガラス張りのお風呂からお庭は見えますが。



ひたすらくつろぐ派向けですね。



電気風呂とかコーヒー風呂とか

ラベンダースチーム風呂だとか

ドクターフィッシュだとかゆー人は


家族向けのもっと解りやすい小○園とか行って下さい。



hakoned2.jpg

ココは大人の隠れ家なのだ(^m^)

子供連れが殆んど居ないので静か。


全体に撮影するとこーんな感じ。



吹き抜けで暖炉があってすっごく和む~^^



フロントの脇の下がココ。

お茶もバーも全てココです。



hakoned1.jpg

昼間の絵はコチラ。


順序が逆の紹介になりましたがこれまた清々しくお茶できます。



天井が高いってすっごく良いですよね。



しかもクリスマス明けのギリギリ平日に行くのが更に大人。



そんなに若者が来そうな場所では無いけど

バカップルが居なくて快適。



ま、そうは言ってもまだクリスマスメニューなんですが。


フレンチなので例によって写真取りまくりました。


hakone1.jpg

アミューズはそば粉で出来たパンケーキにクリームチーズとキャビア。


実は私キャビアが苦手。

全然グルメじゃないよね^^;


そば粉のパンケーキはしっかりそば粉味でした。



二皿目はフォアグラとイチジク



半分ドライのイチジクは甘さ倍増。


それに濃厚なフォアグラのコンビネーション。

フォアグラって味がエロい。官能って感じ。


間にジャガイモが挟んでありました。



3皿目はオマール海老


シャンパンと生クリームのソースが濃厚且つサワヤカ。

シャンパンの酸味がクリームのコッテリさを締めます。



hakone2.jpg

メインは鴨肉を選択。


繊細なイメージを裏切るボリュームのある一皿。

大雑把な言い方をすると高級野菜炒めみたいな感じ?!


塩コショウのシンプルな味付けです。

野菜も素材が良いのでコレはコレで美味しい。



そしてデザートは小さいロールケーキとバニラアイス


ブッシュドノエルの原型みたいな?

サンタさんが可愛いのでアップで最後に一枚。



忙しくて師走は過労気味だったので(@_@)

ひたすら寝まくった箱根でした。



おかげで元気倍増!




ここで冬休みTV出演情報のご案内です。


「平成20年間 1億 300万人のがんばった大賞」

CX(8ch)

2008年1月7日(月)19:00~20:54



出演者はSMAP草薙 剛さん、大塚範一さん、加藤浩次さん、小島奈津子さん



先日の「学校では教えてくれない歴史」

も加藤浩次さんが司会だったなぁ。



どちらもスタジオ撮りではないので今回はお会いしていませんが。



昨年「メデューサの瞳」(TX)で

はじめてお会いしたのですが加藤浩次さんは最近バラエティ多いので

結構リンクするのかもね。



同世代なのでジュリアナネタは結構通じました。




さて、そろそろお仕事モードにシフトしなくちゃね^^;



月曜からパールメールも仕事はじめだし。





荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」






Last updated  2008.01.05 09:35:11
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.04
6hiruvi1.jpg

六本木ヒルズのけやき坂はしばらく前から

クリスマス仕様のイルミネーションで超キレイ!



表参道のイルミネーションが無くなって寂しいなぁと

思っていたらここ数年は六本木ヒルズのがとって変わって

人気スポットになっていますね^^



mouri1.jpg

こちらはヒルズ内の毛利庭園



赤いライトがロマンチック。


あ~、クリスマスだなぁって思いますよね。

こんな時だけは一瞬師走の忙しさを忘れてちょっと一息。



midxmask.jpg

そして歩いて六本木ミッドタウンへ。


やはりこの距離はお散歩して両方を楽しみたいもの。


正面玄関のあたりはキラキラの黄色いライト。



取りあえず折角治ってきた風邪をこじらせないようにロングダウンで完全防備。

でも基本はミニスカ(笑)



midXmas.jpg

そして裏庭には幻想的なブルーのライトの海が。


赤と白のライティングがされた木にはコカコーラのロゴ。

協賛しているんですね。

全部がブルーだから目立ちます。



midXmast.jpg

こーんなクリスマスツリーを思わせるオブジェもありました。


鐘の音が鳴り響いてとーってもクリスマス!



裏庭のライトアップは23時までなので

見に行く人は22時半までには行った方が良いです。



あー、今年もあと僅かなんだな~と物思いに耽りつつ

六本木の夜は更けていきましたとさ。



今年もあと少し。


後悔の無いように過ごさなくちゃね~。



荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2007.12.10 12:20:34
コメント(1) | コメントを書く
2007.11.09

讃岐日記の続きですが

無事ショーを終えた荒木師匠、アキラ、オリーブの3人は二次会の宴席へ。



sanukimikuji.jpg

そこで何やら、「恋のおみくじ」とゆーおせんべいを発見!


フォーチュンクッキーのようなモノですな。



で、何気に引いて見ると大吉!



色々良いコトが書いてあるけど、最後に

「週末に大金のにおい有り。」だって?



ん~、この仕事日曜だし

取っ払いのこの日のギャラを言ってるのか?!(笑)



konpira.jpg

そして翌日、オリーブはお墓参りへ。


残った荒木師匠とアキラの2名はホテルのすぐ横の金毘羅サマへいざ!



800段の階段、実は785段だそうです。

てゆーのは、786段でなやむ。


785段は悩む一歩手前って意味だそう。



で、皆は竹の杖をついているんだけど

「あんなのオバーサンじゃあるまいしいらないわよね。」

とか、言いつつ段々キツくなりその辺のお土産屋さんで借りる^^;

(無料貸し出し)



ゼーゼー、ハーハー言いながら2回ほど休憩を取り

何とかアキラちゃんと上がりきる。



上の方では年老いた母親を背負って上がる中年の息子の姿が。


ふと傍には子供を抱いて上がる父親の姿も。



「スゴイ!杖無し子供抱きだよ!アキラちゃん。」

「師匠、それって何かの語呂合わせっぽくないですか?」

「あ、吉野家のつゆだくナントカみたいな?」(笑)




カゴもあるけどそれはサスガにホントのオバーサンじゃないとね・・・


カゴはちなみに6000円だそうです。


男性二人で担ぐから一人3000円ですね。



雨の日とか滑ったりしないのだろうか^^;

(保険とか入ってないんだろうな~)



konpiinu.jpg

さて、頂上では折角登ったので記念におみくじを。



すっごく可愛い犬の背中におみくじが♪



アキラちゃんはオリーブに開運のお守りを買っていました。


縁結びを頼まれたのだけど、ここは縁切りの神様だそうなので普通の開運お守りに変更。



konpimikuji.jpg

で、結果は何と!ここでも大吉じゃ~ないかっ!!


\(^O^)/



どうも最近良いお仕事が来ると思ったらツイてるらしい♪



仕事がノッてるってコトは金運が良いってコトだ^^



後は恋愛運だけか・・・


え?何々?


「恋愛 この人より他になし」 ←この人って誰だよ^^;

「縁談 多くて困ることあり」 ←1件も来てません(汗)




もしや金毘羅サマすんごいビジネス的発想で

中吉以下は最初から入って無いとか・・・?!



だって800段も階段登らせて凶とかだったら

お客・・・じゃなかった参拝者怒らないのかな???


だってさ、アキラちゃんも大吉だったからつい(汗)


なーんてコト考えたらバチが当たりますね^^;



来年はモテモテってコトだと勝手に解釈して

ショーのお仕事も立て続けだし

ダンスレッスンにでも励みますかね。



ダンスで鍛えていつ何があっても良いような

恋ボディ目指しますか(^m^)~♪




荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2007.11.10 05:26:14
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.22
aq2.jpg

夜景をバックに美味しいカクテルを頂くの図。



「スカイ アクアリウム with ペリエ カフェ」

に行ってきました。



六本木ヒルズでこの夏開催されているアクアリウムのコトね。



aqsun.jpg

コチラはsunlightととゆーノンアルコールカクテル。

美味です^^



普段は太るから水かお茶しか飲まないけど

こーゆー場所に来た時は良しとして。



ペリエをベースにマンゴーとオレンジジュースに下はグレナデンとゆーシロップ。


よくフルーツパフェの下に入ってる赤いアレね。

ザクロのシロップです。



ちなみにこのシロップって牛乳に入れると

人口イチゴ牛乳っっぽくて超美味しいの。



是非やってみて。



aq1.jpg

上手く撮れないけどこの水槽の向こうには夜景が広がっています。



水槽越しに見る夜景のステキなコト!


お魚が摩天楼を泳いでいるような。



展望台東京シティビューの2007年夏季限定イベント

「スカイ アクアリウム with ペリエ カフェ」

海抜250m、360度の眺望を誇る空間を数々のアクアリウムで埋め尽くすとのコト。



行こう行こうと思いきや忙しさその他でやっといけましたです^^



好評につき開催期間を9月30日まで延長。



aq3.jpg

先ほどの水槽の下にはこのような平らな水槽が。



小さなお魚がライトUPされていますが時間で少しづつ色んな色に

照明が変わり幻想的な美しさ。


夜景と一緒に見られるのは前出の水槽とコレだけ。



後は中に沢山のアクアリウムがあるけどひとつひとつが作品。


そう、アートになっている。



中は撮影禁止なので文章で解説しまつ。



インテリアとの融合でベットの周りに水槽とかソファーやバスタブと水槽の作品など。



お風呂に入りながらとかベットで寝転がりながら

アクアリウムを愛でたらステキだなぁと思うようなオシャレな作品に。



一番ステキだったのはポスターにも掲載されていましたが


大人が入ってもあまるくらいの巨大な金魚蜂に大きなランチュウが沢山いて

蜂の上からお水が下にこぼれている作品。



ライティングもやはり色が時間で変わるし

黒バックでランチュウの美しさが栄えるようになっています。



ただ、ひとつ残念なのはお魚の名前やどこに住んでいるとかが

水族館みたいに書いてない。



じーっと見ながら

「アンタ誰?」って気分に。

自己紹介くらいしてもらいたいもんだ。



にしても52Fの高層はステキ。



ここでもうひとつのお楽しみと

ドッキドキの初体験がありました。



それについてはまた(^m^)




荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2007.09.23 08:18:41
コメント(2) | コメントを書く
2007.09.20

ザ・ペニンシュラ東京続きです。



部屋にあった備品で持ち帰りOKで

オリジナルで「おぉ!これは!」と思うものがありました。


さぁ、何でしょ?



と、前々回の記事でふっておいた正解はコチラ。

    ↓       ↓

penia.jpg

ペニンシュラのロゴ入りの雨傘


2個ありました。


かなりの大きさでゴルフ用の傘くらいのサイズです。



外人の大柄な男性でもOKですね。


オリジナルロゴがいい感じ。



peniw.jpg

そしてもうひとつは

ペニンシュラの赤ワイン



ちゃーんとお部屋にはワイングラスもありました。



ウェルカムドリンクとしてワインがあるなんてオシャレ~^^


キッチリ持ち帰りました(笑)



penicar.jpg

そしてコチラはペニンシュラ正面玄関脇にとまっていたアンティークカー。(アンティーク風?)



品川ナンバーでした。


お客サマのかと思いきや・・・



penicare.jpg

このエンブレムの香港どーたらこーたらを読むと

ペニンシュラの備品の模様。



何かこんなんで送り迎えされてみた~い。


思わず執事カフェのお嬢様になった妄想(笑)



ってなコトでペニンシュラにはまた行かなくちゃ。

ハイティーもしたいしね。



長蛇の列に並ぶ勇気はあんまりないけど^^;



あ、アタシのために並んでおいてくれる男子を募集すればいいのかっ!(笑)




旅行の予約は楽天で






荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2007.09.21 14:29:53
コメント(2) | コメントを書く
2007.09.17
前記事の続きザ・ペニンシュラ東京です。

penik.jpg

ヨレヨレの朝五時。


美咲レイラちゃんは即効洗顔していたので一緒には撮らず。



私は最後のひと絞りって感じの笑顔です(笑)



今年のお正月のラスベガスの記事で出てきましたが

ドレスとネックレス&指輪はDior(ディオール)



いつもピンク系が多いけどたまにはこんな花柄も新鮮。



penibed.jpg

ベットはこんな感じ。大きさはそうでもないかな。


ね?和風でしょ?



そして壁の反対側には・・・

penisofa.jpg

お約束のTVとソファ。

家具は全面はめ込み式でスッキリ収まっています。



penip.jpg

翌朝は10:00~22:00と聞き10時即効スパへ。



水着を持っていなかったしエステをしたかったのでプールはパス。

勿論レンタル水着はあります。



これは上の外から撮ったので手前は階段。

このゾーンにジャグジーバスもあります。



ロッカールーム内には個室にシャワー。

シャンプーはなどはここにしかありません。

日本人としては湯船が裸ゾーンにも欲しいところ。



隣の部屋にはミストサウナ、ドライサウナ。


シャワーはマッサージ風に壁から出てくるのが二つ。



隣のドアまでまたバスローブ着て移動が面倒臭い^^;



penij.jpg

そして更に隣の部屋にはリラグゼーションルーム。

マンゴージュースが濃くて美味。



他にもオレンジ、グレープフルーツジュースなどが

リクライニングチェアーと。



ここで待機して個室に呼ばれてエステ。


前記事でも書きましたが障子があったのにはややビックリ。


和風なんですよ。



今回はフェイシャル50分を頼む。



髪もアロマオイルでヘッドスパっぽいコトをしてくれます。

ローブも脱いでデコルテまでしっかりマッサージ。



何だか顔の、いや、人生の浮腫みまで取れたような(笑)



エステシャンの方は対応も技術も一流ホテルレベルでした。



髪のオイルは落とさない方が浸透して良いとのコトで

そのまま洗わず1Fロビーへブランチへ。

(詳しくは前日の記事を見てね)



夕方近く帰宅するも背中がかゆいと思い

自宅のシャワーで思いっきり髪も体も

いつものシャンプーと石鹸で洗う。



夜はお出かけだったのでオイルついてると巻き髪できないし。



私の肌は丈夫な方なのですが

こればっかりは相性なので仕方無いですね。



この手のホテルは一日5千円程度でノートPCが借りれますが

ここはPCのレンタル無し。



自分の持ち込まない限りビジネスセンターへ行かないと。

ん~、コレはちょっとイマイチ。



ペニンシュラの記事はまだ続きますがここで問題です。



部屋にあった備品で持ち帰りOKで

オリジナルで「おぉ!これは!」と思うものがありました。




さぁ、何でしょ?



正解は・・・今度の記事でねっ(^m^)





旅行の予約は楽天で






荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2007.09.17 23:31:33
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.01

fsall.jpg

フォーシーズンズホテル丸の内に行ってきました。


左はお馴染み女優兼占い師の美咲レイラちゃん。

右もお馴染みミス八王子さりーちゃん。

真ん中はお馴染み過ぎる荒木師匠



ビルの5フロアくらいがホテルになっているので

40室くらいしかない小さなホテルですがさすがのフォーシーズン。



こじんまりながらもエレガントで高級感の溢れるフロント。


後にはホンモノの火が揺れています。



7Fがフロントで3~6が客室ですから高層階のような景色ではありません。



でも、ハリウッドのセレブが来たらココはよく泊まるらしい。



fssofa.jpg

お部屋は70平米ひろーい!


一番小さいお部屋でも48平米だそうです。


この写真ではお部屋の広さを伝えきれないのが残念。



3LDK家族向けマンションのウチより広いぞ^^;



fsbed.jpg

そしてお隣のベットルーム。


ここは全体の広さの割に寝室はあまり大きくなくて

1ベットでしたのでエキストラ入れて皆でお泊り。



fsfuro.jpg

お風呂はシャワーブースとトイレとバスタブが。



それとは別に独立したトイレだけ入り口のところにも。

2個もトイレあるとこははじめて。



どんな高級ホテルも洗面所に曇りガラスドアで

トイレがバスタブやシャワーと一緒になっているとこが多いけど

全く独立したトイレは良いですね。


何か落ち着きます(笑)



fst.jpg

部屋のお菓子コーナーにこんなモノが。


何と!フォーシーズンのオリジナルトランプ


オシャレ過ぎます。



私はチョコレートやらをお土産に頂いたので

占い師のレイラちゃんがお土産にトランプは持ち帰り。



やっぱり師匠はスイーツを取ります(笑)



次回はグルメ編をお届けっ(^_-)-☆



*お知らせ*

TV東京「モテケン」8月14日の記事

ですが


前半は9月3日(月)深夜1:00~1:30

後半は9月10日(月)深夜1:00~1:30



ドーテイくん達と討論会を二週に分けてオンエア。

後半は講義もアリ。



テーマは「女が欲しがる5つのもの」



知りたい人はオンエア観てね(^_-)-☆




旅行の予約は楽天で






荒木師匠ネット


荒木師匠ブログ!!

メルマガ「荒木師匠厳選!一瞬で美女を落とすスーパー口説き術!」







Last updated  2007.09.02 14:03:51
コメント(0) | コメントを書く

全63件 (63件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.