006675 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

トノ0207のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


トノ0207さん

一日一歩前進

フォローする

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

REALIST@ Re:熊野古道小辺路最終編(10/31) 熊野古道の旅、いろいろ行かれたのですね…
トノ0207@ Re[2]:熊野古道小辺路最終編(10/31) コメントありがとうございます。私もクマ…
トノ0207@ Re[1]:熊野古道小辺路最終編(10/31) クマタツ1847さん > 一昨年熊野古道の気…
クマタツ1847@ Re:熊野古道小辺路最終編(10/31)  一昨年熊野古道の気分だけ味わうという…
なべちゃん@ 朝日をあびての登山行、軽快ですね! 熊野古道の名所を拝見させていただきまし…

Freepage List

Headline News

2015.04.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

3月9日の初日は天候も良くこの時点の天気予報では、10日以後は             下り坂で降雪もあるという程度で誰も心配していなかった。                        そのため皆は明日からのスキーに胸を弾ませていたと思うが・・・

翌10日は風雪強く大荒れ そのためゲレンデは全日閉鎖でホテルに        缶詰め、しかたなくお隣のピアノホテルに行ったりして時間を潰す。

11日も同様滑れず、もうホテル内も退屈なので小樽まで出かけたもの       の降雪激しく、街中見物もままならず寿司だけ食べてほうほうの体で   帰ってきた。

最終日の12日も相変わらずの天候であったが、一部滑れそうだった        ので出て見ると積雪が深く、しかも未整備なのでスキー板を外せば腰   どころか腹部まで雪に埋まってしまい動きが取れない                                                     まるで底なし沼にはまった状態で、このままでは遭難しかねないので   早々に帰ることにして、千歳空港のラーメン道場でラーメン食べてご帰還。

今回の収穫は旨い小樽寿司と札幌ラーメンを食べたこと トホホ (:>_<:)


 

  10日の朝食 この時点では滑る気満々で栄養補給

  2-1.JPG

 

 

  準備万端整えて「いざ出発」とゲレンデ案内ボードを見ると   
  全コース閉鎖 ガーン(×Д×;)  

  2-2.JPG



  しかたないので雪景色を撮影したり

  2-7.JPG



  お隣のピアノホテル内を見学したり

  2-4.JPG

  2-5.JPG



  買う気もないのにホテルショップで遊んで時間を潰す

  2-9.JPG



  夕食はイタリアンでディナーを楽しむ

  2-10.JPG



  11日朝 相変わらずの降雪だが滑れることを期待して

  祈るような気持ちで朝食

  3-1.JPG



  ところが今日も閉鎖 ホテル前の狭いファミリーゲレンデには多数の

  修学旅行生で一杯 我々は小樽行き(写真なし)

  3-2.JPG

  3-4.JPG



  最終12日 雪も小降りになったので明るい表情で朝食

  4-1.JPG



  午前10時 一部開放されたのでゲレンデへ飛び出した

  4-2.JPG

  4-3.JPG

 

 

  ところがこのとおり雪が深く体が埋まってしまい動けない
  動けば動くほど体が沈んでいく

  4-4.JPG

 

 

  帰りは千歳空港のラーメン道場でラーメンを楽しむ

  4-5.JPG

  4-6.JPG

 

 

 

 

 







Last updated  2015.04.17 00:12:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.