138095 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ふらっと

全202件 (202件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

November 23, 2012
XML
カテゴリ:映画
s-おおかみ.jpg

女子大生・花は
『おおかみおとこ』(人狼)と愛し合い、 「雪」と「雨」という
『人間 』と 『おおかみ』の
二つの顔を持つ
2人の『おおかみこども』を授かる。

都会で暮らしていた4人だったが、 ある事件で人の目を離れて、 豊かな自然に囲まれた田舎町に移り住む事を決断する……

花の声を
宮崎あおいさん、
『おおかみおとこ』の声を
大沢たかおさんらが 声優として参加。

大袈裟な物語ではなく、
格好良いヒーローが描かれるわけでもない。 実際にありそうな町で、
実際にいそうな人々に囲まれ、
ちょっと特別な状況に
悩み、あがき、努力する。
そんな等身大の物語が、
躍動感ある映像で描かれている。
だからこそ主人公を
身近な存在に捉えて強く共感する。

それが細田作品の魅力。

感覚としては宮〇アニメのトト〇を見る感じで見ると良いかもしれません。






Last updated  November 23, 2012 07:35:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 31, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
『東京マグニチュード8.0』は、2009年7月フジテレビのノイタミナ枠で放映された。
防災、危機管理の視点も持ち合わせている。
巨大地震が発生し大きな被害を受けた東京を舞台に、被災者の少女を中心とした目線で物語が進んでいく。

2012年7月21日、土曜日。夏休み初日、中学1年生の小野沢未来は、弟の悠貴と、一緒に東京のお台場へロボット展を見に来ていた。その時、マグニチュード8.0の海溝型大地震が発生。
レインボーブリッジの崩壊、東京タワーが倒壊するなど、東京が大きな被害を受けている中、未来と悠貴はお台場で出会ったバイク便ライダー日下部真理の力を借りて、世田谷の自宅へ帰ろうとする。
震災後の街並の荒廃ぶりなど非常にリアルです。
番組冒頭に「膨大なリサーチと検証に基づいて~」とあるように、色々リアルだなと思える一方で、 「レイバー」もどきが登場したり
アニメ、フィクションならではの表現もあるが、メッセージ性が非常にインパクトがある。
オープニング映像が被災地東京の様子が事細かに描かれていて臨場感が伝わってくる。
多くの人に見てもらいたい一作です。






Last updated  September 1, 2011 02:27:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 12, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
せつない・・・

このアニメを観た最初の感想でした。

西武線の駅のポスターにやたらと貼ってあるので気になってみてみたら・・・

泣けた。

「誰も」が登場人物の「誰か」に共感できる・・・
繊細で、優しく、チクッと「痛い」少年少女たちの「久しぶり」に見る青春群像劇です。

昔は仲良しだった幼馴染たち。でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。
ヒキコモリぎみの主人公。ギャル友達に流され気味の子、 進学校に通う子、高校に進学せず旅を重ねる子 、そして仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で唯一「変わらない」少女。
ある日、「お願いを叶えて欲しい」とお願いをする少女。困りながらものお願いを探る主人公。 その願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。
ED曲にどこまでもシュールさを感じ, 昔を思い出させる描写を含みながら、アニメとして楽しめる非現実をいれるのがうまいと思う。
OPも共によくできていると思います。曲も雰囲気に合っていて好きです。
人間なんて同じ思考の奴がいる訳じゃないから賛否両論あるだろうけれど・・・
気になってる人がいたなら見る価値はあると思う。






Last updated  June 12, 2011 02:49:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 4, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
当然私は昭和ですw
何がって、野球部のマネージャーですよw
マネージャーの名前w
観てきましたよ映画。
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」・・・改めて書くとやっぱ長いなタイトルw

『もしドラ』の愛称で親しまれている
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

発売からわずか6ヶ月で驚異の100万部突破の化け物小説wの映画化。

内容はざっくり言うと、公立高校の弱小野球部でマネージャーを務める女子高生・川島みなみが、ピーター・ドラッカーの著した組織管理論手引書『マネジメント』を偶然書店で手に取ったことを契機に部の意識改革を進め、甲子園を目指すと言うストーリー。

川島みなみ役の前田敦子は本作が映画初主演となり、また川島みなみのモデルとなった峯岸みなみも北条文乃役で出演してました。

ちなみに雑誌『スーパージャンプ』でマンガが連載されて、アニメーションも制作され Production I.G が担当し天下のNHKエンタープライズが制作で話数 全10話からなる。

結論言うと映画面白いw

よくまとめたと思うよ!
今まで余りAKB48は気にならなかったが、今回の映画であの2人はちょっと良いかもと思ったw






Last updated  June 5, 2011 12:47:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
February 14, 2011
カテゴリ:ガンダム
模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングGは、『ガンダム』を扱った作品でありながら、初めて「ガンプラ」にスポットを当てたアニメーションであり、主人公が「自分の作ったガンプラ」に乗って戦うというガンプラファンの夢を形にした作品である。

ターゲット層は「SDガンダム」あたりと同じ若年層の様に思われるけれど、どっこい、確信犯で「プラモ狂四郎」世代の 大人のガンダムマニアも満足するアニメになっている。

物語は2009年夏、東京お台場「潮風公園」に実物大ガンダム立像を見に来ていた主人公ハルは、あるガンプラと運命的な出会いをする。
偶然手に入れたキットの名は「ビギニングガンダム」。
初めての模型作りに、ワクワクが止まらないハル。
作ったプラモデルで対戦することが出来る「ガンプラバトル」を知り、バトルに参加するところから始まる。

「戦場の絆」の様なコックピットに入りハロ型のスキャンにプラモをインストールするとそれにの乗って戦うシミュレーションができるガンプラスキャナーの存在は明らかに「プラモシミュレーション」のオマージュであり 登場機体のデザインが面白く、その「ベアッガイ」や「スーパーカスタムザクF2000」などは「プラモ狂四郎」の魂が色濃く伺える。

オリジナルプラモデルへの興味を湧かせると共に、もっと見たいと感じさせる出来の良さ。
時間の短さ、話数の少なさゆえにキャラ描写やMSの活躍が充分に見られないのが、逆にこれ位がちょうど好いのかとも思う。これを見てガンプラ熱が再燃したので、久々に作っていますよ、見事にバンダイの戦略にヤラレている自分がいるw






Last updated  February 14, 2011 01:52:21 PM
コメント(1) | コメントを書く
December 31, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類

地球を侵略者達から守り、
今また地球を悪魔の手から守る為、
30数年の時を越えて甦る歴戦の勇者達!

『月刊コミックラッシュ』(ジャイブ)2010年7月号から連載中。
テレビアニメ『勇者ライディーン』の生誕35周年として企画された作品であり、作中も同作から35年後の世界が舞台となっている。

今でこそ当たり前の様に
コラボの名ので
夢の共演があるが
『超電磁ロボ コン・バトラーV』
『超電磁マシーン ボルテスV』
『闘将ダイモス』の3作品も原案として名を連ねている。

オリジナル設定の一部は、過去に描いた
クロスオーバー作品『超電磁大戦ビクトリーファイブ』が元となっている。

この4体が共演する漫画が読めるとは、
いい時代になったものだ... ホントか(笑)






Last updated  December 31, 2010 09:33:31 PM
コメント(1) | コメントを書く
December 1, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
ヤマト観ました(笑)

ちゃんとヤマトでした(笑)

ツッコミは結構ありますが、


ナニが【SPACE BATTLESHIP 】だ!

【古代 進】はあんな笑いしねーよ!

【森 雪】の古代の呼び方がちげ~よ! 

【アナライザー】の使い方は・・・ありだなw


敵方の情報ですが、ガミラスです~ね。

まさかの伊武雅刀が

【デスラー】なんてベタなキャスティング!?


でも、

緒方賢一さんや上田みゆきさんを使って、

コアなファンに媚び得るなら


エンディングは、ささきいさおサンに歌わせるべきだ!

ずっと日本臭さがあふれてた映画で

最後に外国人の歌聴いたって興ざめですよw



「真っ赤なスカーフ」ぐらい聴かせろよ!







Last updated  December 2, 2010 12:24:09 AM
コメント(3) | コメントを書く
June 6, 2010
カテゴリ:映画
箱根駅伝を題材としたこの作品。
恋愛要素を一切排除して、素人集団が箱根駅伝を目指すという一見荒唐無稽なお話ですが、走ることを止められない主人公カケルを始めとする竹青荘の面々に引き込まれ、純粋に駅伝に掛ける姿を表現した映画ですね。

で、思い出しました、昔を。
真面目に走ってたあの日々を・・・

まあ現実はこの映画の様に簡単に箱根駅伝に参加出来るような強豪チームがすぐ出来る程、
甘い世界ではないと思いますが、

そこは映画という事で・・・ ね(笑)

作中でも言われているように箱根駅伝は本当に多くの陸上競技者の夢であり、ある種のゴールでもあるのです。
それでもなお、10人の挑戦を心から応援し、彼らの想いにこちらまで熱くなってしまう。
そして終えたときにはなんとも言えない心地よさとさわやかな涙をもたらしてくれる、そんな作品です。

色々とコーチを受けたり研究したんでしょうが、
役者たちの走りっぷりは堂にいったものでした。

特に、カケル役の林遣都の研ぎ澄まされたフォーム。

これはスゴイ。

奇麗で本当に速そうで、躍動感にあふれてました。

ハイジ役の小出恵介も素晴らしい。
台詞廻しが良いんです!
「キミの代わりはいない、キミが変わるんだ」

クサイ台詞が妙にカッコイイですよ。
大好きです、こう言う台詞w

最後に
「走るってどういう事となんだろう・・・」

お勧めです!






Last updated  June 6, 2010 08:00:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 7, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類
すかいらーく「マクロスフェア」が在った事を。。。ではなくw
リン・ミンメイの年齢が15歳だったことを。。。
ミンメイって、もっと「野暮ったい」っていうか、「ずんぐりむっくり」のイメージがあるんですけど。。。
TV本放送から25年を経て、現在の2009年に合わせて今の15歳の女の子という時代に合わせてリファインされたらしいが、こんな大人びた中学生がいるかw

今回は『超時空要塞マクロスTHE FIRST』です。
1982年から1983年にかけて放送されたテレビアニメ『超時空要塞マクロス』のコミカライズ
作品。このテレビシリーズが好評を博したことから、劇場版製作とロードショー公開が決定。
更に2009年11月21日(土)に劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~全国ロードショーされる。
リン・ミンメイが、売れなかったら、今のランカ・リーやシェリル・ノームも誕生しないのだから、アニメ・アイドル界にとって偉大な娘の一人だw(ちなみにもう一人はクリ○ミーマミ)
しかし、なんで今更、とか思いつつ観てしまっている自分がいるw

以前『マクロス7 トラッシュ』を1994年から2001年まで『月刊少年エース』誌上で連載され、単行本全8巻で美樹本晴彦は描ききったが、今回『MACROSS ACE』年3回刊の刊行ペースである。一巻終わった時点でやっと「マクロス」が浮上。。。
終わるのか、この話w






Last updated  November 8, 2009 01:02:27 AM
コメント(2) | コメントを書く
September 22, 2009
望郷戦士は「週刊少年サンデー」で1988年38号から1989年51号まで連載。単行本は全7巻。
第3次世界大戦後の世界にタイムスリップした中学生達が、荒廃した未来の日本で生きる為に武器を手に取って戦うアクション作品。

連載開始時の1988年から13年後の「近未来」が舞台だが、SF的な要素はほとんどなく、現用の軍用銃を使って戦うことに特徴がある。また、大戦で文明は荒廃しているが、どこかのマンガと違って、砂漠化はしておらず、森や草地の描写が多い。

1988年の夏休み、中学生2年生の倉田迅らは東京から長野へと宝探しの旅へと出掛ける。しかしその最中に核戦争が勃発し、洞窟を探検していた迅らは生き埋めになってしまう。石を掘り出して自力で脱出した彼等が目にしたのは、戦争で荒れ果てた13年後の世界だった。
そんな物騒な日本で主人公の少年達は自衛用に武器を手にして、長野から故郷の東京へ徒歩で帰ろうとする。
これを連載している頃、似たような年格好の少年達が、様々な軍用銃を手にして生き延びようとする様には、結構ハマった。
今回資料を調べていくうちに主人公が、小金井市民なのに、ちょっと笑った。
意外に近所だったんだ。。。







Last updated  September 22, 2009 11:45:10 PM
コメント(0) | コメントを書く

全202件 (202件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

PR

Profile


嵐田 流星

Freepage List

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ちまこ@ Re:超能力マンガ(03/19) 子どもの頃に小学館で「ミュウの旅立ち」…
hqJkWzmToYj@ ZDRrYggDMR appraisal.txt;1
JohnBush@ njWttlkfKRxAwwiEbCH Hello! Very good job(this site)! Thank …
AlfredoOlofson@ VzQzEYqMFvLSUoNxf Wow that was unusual. I just wrote an v…
RefugioAdmire@ vVSGLKHSzEjlDSkRP Great s article over again! Thank you=)…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.