2010.01.29

ホームイマラチオ

カテゴリ:カテゴリ未分類
というセリフイマラチオとともに、静かにスタートです。これがひとたび音の世界の話しになるとアナログな人間は情感のフィルターを通して各人各様に捉え方が異なってくる。数々の混乱と失敗を重ね、私は未知の世イマラチオ界を踏み惑い続けてきた。その間にも、月森の思考は過去と現在を彷徨っている。





TWITTER

Last updated  2010.01.29 12:27:52