660257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

全3013件 (3013件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.04.19
XML
カテゴリ:本・映画
​映像製作会社のお仕事小説。
ぶ厚いけど、サクっとすぐに読み終わりました。
有川さんの本はあまり読んでいないのですが、出てくるお話が有川さんの小説の映像化かなと思いながら読みました。


イマジン? [ 有川ひろ ]

なんでこんなにサクサク読めるのか。絵が浮かぶというのもあるかな。

小説が映像化されたとき、小説の方が良かったとか、映画の方が良かったとか思ってしまいますが、それは仕方がないことですよね。どっちも良かったというのが一番ですが。

一生懸命仕事をしている人が報われるといいなと思います。
それと、いいチームで仕事ができる喜びを感じられることはとても幸せなことですね。

たくさんの人がいれば、全員が同じ方向を向いて仕事しているとは限りませんし、それこそお金を払ってでも出たくない打ち上げもあるとは思いますが(苦笑)






Last updated  2021.04.19 12:00:08


2021.04.18
カテゴリ:日常生活
スニーカー通勤をしています。
ナイキを履いていましたが、そろそろ新しいのが欲しいなぁ~と1月にアシックス(たぶん)のスニーカーを買ったものの、通勤で2回履いてみて、どうも私の足には合わず、友達に引き取ってもらいました。

そして購入したのが、ニューバランスCM996BGです。
これも、大きかったなぁ~(苦笑)

スニーカーは普段23cmなので、23cmを購入しましたが、22.5cmでよかったみたい。

でも、ランニングシューズで未使用の中敷きがあったので、それを入れてみたらぴったりと納まりました。それでも大きいような気もしますが(汗)


New Balance ニューバランス CM996 BG GRAY【ワイズ:D】 CM996BG 【日本正規品/シューズ/スニーカー/ユニセックス/アウトドア】

店頭で履いてみてOKと思って買っても実際には合わない靴がほとんどで困っていますが、ニューバランスは比較的OKで長く愛用できているメーカーです。

購入前にアルファベットの意味をネットで検索して、なるほどなぁ~と。
並行輸入と国内正規品の違いとかも調べたり。

これはこれで気に入っていますが、次回はユニセックスではなくレディースの中から選ぼうかな。






Last updated  2021.04.18 13:51:15
2021.04.13
カテゴリ:本・映画
「神さまたちの遊ぶ庭」から6年。私はこのエッセイを読んだ後、北海道から福井に戻った宮下家を思うことがありました。福井、大雪だけど大丈夫なのかとか、宮下さんのパニック障害は大丈夫かなとか。子どもたちはどんな風に成長しているのだろうとか。なので、その疑問にすべて応えてくれて、たくさんのプラスαが書かれたこのエッセイ、とても心に響きました。
もし、これから読んでみたいと思った方で、
「神さまたちの遊ぶ庭」を読んでいないという場合は、そちらを先に読むことをお薦めします。


ワンさぶ子の怠惰な冒険 [ 宮下奈都 ]

宮下家は、近くに住む宮下さんのご両親も含め、とてもいい家族だなぁ~と。
本の中に出てくる場面や「言葉」が、とても良くて、いつまでも覚えていたいと思いました。

子どもたちは、大学生、大学受験、高校受験。
みんな大人になってしまうと続きはもう読めないのかなと既に少し寂しくなりました。

お父様のシーンは、涙、涙でした。


神さまたちの遊ぶ庭 [ 宮下奈都 ]






Last updated  2021.04.13 06:00:09
2021.04.12
カテゴリ:本・映画
映画は観ていません。主演の二人が誰かは知っている程度。
ノベライズを読み始めて、あー、読まなくて良かった本かもって(苦笑)
ただ、電車の中で退屈なので再び開いて読みました。


ノベライズ 花束みたいな恋をした [ 坂元 裕二 ]

再開して、二人の間に溝ができていくあたりから現実感が出てきて、最後まで読めました。
この主演、菅田将暉くんなのかなぁ~と。ノベライズを読んでいても、うまく菅田くんを映像化できませんでした。






Last updated  2021.04.12 12:00:09
2021.04.11
テーマ:徒然日記(19006)
カテゴリ:日常生活
先月は年度末で仕事が忙しいということも多少は影響しているのかもしれないけど、なんか疲れてしまった。通勤しているだけでも疲れるのに、ビルの階段を何度も上ったりしたからかもしれない。今月はあまり無理をしないようにしよう。
というわけで、休日の散歩も控えめに。



クリーム色がとてもきれい。なんという植物なんだろう。
もっと近くで見たいけど、背が高いのでよく見えない。
一眼レフの望遠レンズで撮ればいいのかひらめき






Last updated  2021.04.11 17:34:17
2021.04.06
カテゴリ:本・映画
小川洋子さんの本、久しぶり。
小説ではありませんが、相変わらず文章が流れるように美しい。
小川さんが6つの工場を取材してかかれている。


そこに工場があるかぎり [ 小川 洋子 ]

・株式会社エストロラボ<屋号 細穴屋>
他であけられない「穴」をあける。これだけ技術が進んでも、人間の職人技ではなくてはならないお仕事。

・グリコピア神戸
日本のお菓子っておいしいし、繊細。それって当たり前に享受しているけど、実は職人技魂が込められているんだよね。

・桑野造船株式会社
通っていた短大にボート部があって、ボート部のクラスメートに誘われ戸田の練習場でレガッタに参加した思い出があります。きっとその時に乗ったボートもこちらの会社のものなのかな。

・五十畑工業株式会社
町で見かける大きな乳母車みたいな乗り物(幼児が何人か立って乗っていて、保育士さんが押している)や介護用品の製造をされている会社。これから町でみかけたら、この会社で作られているんだなって毎回思うことでしょう。ペット用の介護用品も製造している。

・山口硝子製作所
ガラス製品・部品を作るのに必要なのは、想像力。熟練職人への道は、何万回と練習を繰り返すこと。
住友金属鉱山に勤めていた息子さんが、家業を継いで副代表に。「外観検査基準書」を作成し、出荷前検査を行うことに。職人さんの世界にこれを定着させるにはご苦労があったことでしょう。作業指数の設定で、職人さん1人1人の忙しさを数字で見える化も。

・北星鉛筆株式会社
鉛筆、使いたくなりました。そして、こちらの会社の鉛筆削り、欲しいな。



New!! 北星鉛筆 日本式鉛筆削り634[ネコポス対象外商品][後払い対応]文房具 文具 ステーショナリー






Last updated  2021.04.06 12:00:08
2021.04.05
カテゴリ:本・映画
初読みの作家さんです。
今と昔が交互に書かれています。
今の主人公は美佐。夫と別居中。着物好きで、アンティーク着物のショップを運営している。
夫も義母も、いまどきこんな人たちいるのかって(苦笑)まぁ、いるか。

昔は、咲子と龍子のお話。表紙の絵はこの二人。


花は散っても (単行本) [ 坂井 希久子 ]

ネタバレ厳禁のラストです。

タンスの肥やしと化している着物や帯を、将来どうしたものかと考え中の私。
リメイクする技術もないし、お気に入りのものはいつまでも着物や帯のままだれかに引き継いで欲しいとは思うけれど(日本人でなくてもいいから)

美佐が扱っているアンティーク着物なら、欲しいと思う人はいるだろうけどね…
う~ん、悩ましい。

と本の感想とは別の話になってしまいました。






Last updated  2021.04.05 06:00:08
2021.04.03
カテゴリ:日常生活
春は花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなお花が、たくさん咲いています。






Last updated  2021.04.03 15:59:45
2021.03.28
カテゴリ:写真
昨日、公園に桜を見に行きました。良かった、大荒れのお天気じゃあなくて。
まだ満開ではなかったけれど、来週末には散っているかもしれないし。
花吹雪もいいけどね。ソメイヨシノ以外の桜も何種類もあって、楽しめました。



写真を水彩画風に加工してみました。



沼の畔のソメイヨシノ



来年は、桜を見ながら友達とビールを飲みたいです。スパークリングワインでもいいけど(笑)






Last updated  2021.03.28 13:35:47
2021.03.27
カテゴリ:本・映画
図書館ではなく、図書室。小学校に併設されたコミュニティハウス(公民館)にある図書室にいる司書のさゆりさん。迷える人々が、受付ののぞみちゃんに導かれ、さゆりさんのもとへ。
「・・・・・・・・・・何をお探し?」


お探し物は図書室まで (一般書 304) [ 青山 美智子 ]

さゆりさんの核心をつく言葉がいい。
探している本の他に、さゆりさんチョイスの1冊。
そして、その本の付録さゆりさん作の羊毛フェルト。

自分で考え、踏み出す一歩で周りも動き出す。

そのきっかけとなるさゆりさんが私にはどんな本を選んで、どんな付録をくれるのか、きっと読者は考えるだろう。どっちも考えてもわからないのだけれど、自分で動かなきゃ始まらないことだけは、この本を読んで気づく。

読み終わって表紙や裏表紙の付録を見ると、意外と大きい(笑)

さゆりさんやのぞみちゃんがいるような図書室が、近所にあったらいいのにね。
でも、さゆりさんは唯一無二って感じかな。






Last updated  2021.03.27 08:48:08
このブログでよく読まれている記事

全3013件 (3013件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.