672401 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

2007.04.02
XML
カテゴリ:新聞
『ホウレンソウ(報告・連絡・相談)』(日経)
報告は縦、連絡は横、相談は集団のコミュニケーション
部下から相談されたら「えんかい」で応えたい。
「えんかい」は宴会じゃあなくて「援助と解説」
「せつめいかい」を受けた部下は二度と相談に来ない。
「せつめいかい」は説明会じゃあなくて「説教、命令、介入」だそうです。

ひらめき新年度が始まりました。忙しかった。もともと月初めは忙しいのに加え、インフルエンザで休んでいたこともあり、やることがたくさん。加えて年度始めで、人事異動があり、ばたばたした一日でした。

NHKでやっていた「グッジョブ」というドラマ、5回のうち3回しか見ていないが、会社がどんなところかわかるようなドラマだったと思う。再放送したら見逃した回を見たいものだ。

で、そのドラマの最終回で主人公のOLが言うセリフ
「入社したときは、自分がもらっている給料ほど仕事をしていないと心配だった。でも今は給料以上に働いているという自信がある」っていうようなことを言っていた気がする。
それと、定年退職する上司と職場の先輩に対して「2人がいたから成長できた。信頼して任せてくれてありがとう」みたいなセリフもあったような。。。

数日前、ラジオでニートの特集をしていた。

ニート経験者が語っているなかで、ある会社に契約社員として入ることができて、仕事もやりがいがあったけど、社員以上に働いていても給料は安く待遇も改善されないため、将来を考えて転職した。

転職先は自分とは合わない会社だった。その理由は、自分はこの人のためなら、どこまでもついていきますっていうか、その人のために働きたいと思うタイプなので、チームワークのないまとまりのない雰囲気は合わなかったとのこと。

進行役の人が、「やりがい」で人をひきつけて安く人件費を浮かせる(非正社員)企業がある一方、正社員の中にも、正社員であることをいいことに仕事をしないで高い給料をもらう「社内ニート」が問題となっていると話していた。

いろいろ問題はあると思うが、「人」って大切だと思う。
そしてそれに応える「待遇」もね。






Last updated  2007.04.02 21:29:28
[新聞] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


しぃ2006

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


© Rakuten Group, Inc.