605797 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

2018.05.03
XML
カテゴリ:本・映画
​​​​​​平成18年度直木賞作品である表題作を含む6編の短編集。

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫) [ 森絵都 ]

「器を探して」
恋人の発言には???
だけど、焼き物を探す旅には引きこまれた。
ラストは残念な感じ(苦笑)

「犬の散歩」
犬好きには、たまらないね。

「守護神」
夜間の大学に通う主人公が、レポートの代筆を頼もうとする話。
古典の知識があると、おもしろく読めるかも!?

「鐘の音」
仏像修復師の話。
よく取材されて書かれているなぁ~というのと、展開が意外だったところが○

「ジェネレーションX」
いいねグッド 男性が書いた小説みたい。

「風に舞いあがるビニールシート」
国連難民高等弁務官事務所の仕事が描かれている。
参考資料や巻末の謝辞を見ても、かなり取材されて書かれた作品で、テーマも重い。
題名が秀逸。

というわけで、遅ればせながら、この本を読むことができてよかった。
​​​​






Last updated  2018.05.03 21:32:28
[本・映画] カテゴリの最新記事


PR

Profile


しぃ2006

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.