595366 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

2018.07.22
XML
玉原高原へ行く予定でしたが、気温が高いので急遽予定を変更して赤城山へ。
赤城山は日本百名山です。百名山というと、登るのに手ごわそうなイメージですが、赤城山はそんなことはなく、百名山の中では気軽に登れる山ではないでしょうか。
前回、赤城山(赤城山はいくつもある峰の総称)の地蔵岳(アンテナが立っている山)に登りました。
今回は、駒ヶ岳(1685m)と黒檜山(1827.7m)を縦走しました。

階段をいくつか登りながら駒ヶ岳を目指します。

 

駒ヶ岳山頂付近はトンボだらけ(笑)

  

天候は曇り時々晴れで、残念ながら視界は良くありませんでしたが、ときどき青空も。

  

黒檜山は赤城山の最高峰です。

 

概ね曇っていて風もありましたが、ときどき太陽が照りつけて風が止まる場所もありました。
そんなとき、天然クーラーのように風の通る場所があります。

 

この写真のように落ちたら戻れないような風の道もあれば、歩いていてふと風の道を感じて立ち止まることもありました。

景色はあまり望めなかったのですが、ときどき小沼や大沼を見ることができまました。
写真は大沼です。

 

帰り道がほとんど岩の道なき道ほえー



ずーっとこんな感じのところを下山。
翌日はそれほど筋肉痛ではないかなって思ったのですが…
翌日の夜になって、左太ももが半端ない筋肉痛にびっくり
湿布して、だいぶ痛みが引いてきたところです。

岩を登って、階段を降りる逆ルートの方が良かったかなぁ~!?
実際、逆ルートから登ってくる人たちの方が多かったような気がします。

ハイキング途中で、次の山の相談。
10月に谷川岳ということで話がまとまりました。
楽しみです。






Last updated  2018.07.22 13:46:47
[山登り・ハイキング] カテゴリの最新記事


PR

Profile


しぃ2006

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.