501729 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

2019.02.06
XML
カテゴリ:本・映画
この小説には理系のお話がバンバン出てきます。
文系の私が読んでも、なかなかおもしろかった上向き矢印
初読みの作家さんだったので、読み始めてすぐにプロフィールを確認すると「神戸大学理学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科で地球惑星科学を専攻、博士課程修了」とある。なるほど。
そんな人が、噛み砕いて月や雪の結晶やアンモナイトや火山や宇宙のことを書いているのだからわかりやすい。

 ​
月まで三キロ[本/雑誌] / 伊与原新/著

小説そのものは、もちろんそれがメインではない(笑)
どの話しにも、それからどうなるのは書かれていないけど、少なくとも暗い未来ではないことが想像できる。理系の知識だけでなく、小説そのものも良かった。






Last updated  2019.02.06 12:00:14

PR

Profile


しぃ2006

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.