597052 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

2019.05.26
XML
友達と苔テラリウム教室へ。ご自宅でやっている教室でした。
現地集合でそれぞれ車で行きましたが、場所がわかりません。
後ろの車が友達の車であることに気が付いて、とりあえず二人とも車を停めて予約した教室に電話しました。幸いすぐ近くとわかり、無事到着。

苔に関する簡単なレクチャーを受け、入れ物を選びます。
まずはトレーの上に苔や岩を配置してみて、その後入れ物へ砂利などを入れその上に苔や岩を入れていきます。

私はゴールデンウィークに行った龍王峡を苔テラリウムで表現したいと思い、苔と川を区切る石や水のキラキラを表現したいと思いビーズを持参しました。

できあがったのはこちら下矢印



どうでしょう?
龍王峡、表現できているかなぁ~!?

表現したかった龍王峡はこちら下矢印



上流側の岩を高くしました。
川幅を上流は狭く、下流は広げました。
石の上のフィギュアはハイカーです。

苔は暑さに弱いので、暑い夏を乗り切れるのか心配。
既に暑いですが、いまのところ元気です。

あ、ついでに苔テラリウムではありませんが、父の作品も載せておきます。







Last updated  2019.05.26 10:30:06
[山登り・ハイキング] カテゴリの最新記事


PR

Profile


しぃ2006

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.