680685 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

全54件 (54件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

着物

2012.03.23
XML
カテゴリ:着物
無事に通信制の大学を卒業することができましたスマイル
昨日は卒業式でした。
タンスに眠っている着物の出番です。
着て行ったのは、人間国宝、中村勇二郎さんの江戸小紋です。
この着物、作ってから1度しか日の目をみていません。
着付け教室の着物ショーで大宮ソニックの舞台に上がったときに着ました。
その時は成人式の帯を派手に締めていましたが、普段その帯を締めるわけにはいかないので、
この着物に締めようと思って帯を買ってあったのですが、一度も締めることなくタンスに眠らせていたのです。
ようやく締めることができました上向き矢印

江戸小紋正面  江戸小紋後ろ姿

        江戸小紋後ろ姿アップ

一日中着物で過ごして、今日は疲れが抜けません(苦笑)
でも明日は学生会主催の卒業パーティーがあるので、また元気に参加したいと思います!

果たして、あさってのマラソンは走れるのだろうか!?
そして、31日の卒業研究発表会は大丈夫かなぁ~!?

4月になったら抜け殻になりそう…






Last updated  2012.03.23 20:04:51


2011.05.16
カテゴリ:着物
おとといは、群馬県某所で栃木県の友達と待ち合わせをしました。
(私は埼玉県民です)
久しぶりに会ってお茶をするという目的ですコーヒー
交通手段はお互いに車です車

数日前から週間天気予報をチェックしていたのですが、どうやら当日は湿度もなく、
カラッと晴れて気持ちのいい日になりそう上向き矢印

体調も良く、気が向いたので、友達には黙って、当日着物で出かけました。

アンテーィクの着物(袖丈が長い)をゆかたのように着て(長襦袢を着ないで)
半幅帯を締めて出かけることにしました。

着物で車を運転するので、結び方は「貝の口」にしようと思ったのですが、
帯結びの本を見ていたら「割り角だし」もいいなぁ~と思ってしまい…
よく考えたら、角だしなんて、車のシートで潰されてしまうので、だめなんですけど(苦笑)

割り角だしや貝の口に挑戦するものの、うまくいかずしょんぼり
結局、時間がないので、一文字なんて平凡な結び方になってしまいました雫

情けないです下向き矢印
いくら2年に1回くらいしか半幅帯を結ばないにしても、着付を長年習っていたのですから、
それなりに何種類か結べないとねぇ~
しかも、年齢的にいい大人なんですから、それなりに大人の帯結びでシックに決めたいものです。

夏にはまたゆかたを着たいので、それまでに大人の帯結びを研究しておかなくては!
な~んて、去年もゆかた着てないけどね(苦笑)

結局、着物姿でカフェを2か所はしごしました。
うち1件は、比較的よく行くカフェだったので、帰り際にお店の人から
「今日はお着物で、何かあったんですか?」と聞かれました。
いつもジーンズ姿です。
「いえ何もないんですけど、気が向いたので」と答えてみました(笑)

たまに突然着物を着て出かけようかなぁ~と思って実際に着物で出かけることがあります。
今回のように地元(群馬はほぼ地元です…)ではなく東京であったとしても。

そんな時は、最初から着物で行くと言ってしまうと、着ていかなければ!という義務感が生まれてしまうので、当日の天気や前日の気分で決められるように前もって言いません。

せっかく着物がたくさんあるので、久しぶりに友達に会うだけでも気持ちがのれば着て行きたいなぁ~とは思っています。

次はいつかなぁ~!?(笑)






Last updated  2011.05.16 21:13:37
2010.03.13
カテゴリ:着物
伯母から夏物の着物を2つと、単(ひとえ)の着物を1つもらった。
左、中央のすけすけなのが夏の着物で7月と8月に着るもので、
右は6月と9月に着る単(ひとえ)です。

単(ひとえ)は実際には5月や10月でも暑ければルール違反承知
で着ちゃいますけどね。
さすがに真夏の着物は真夏しか着ないけど、真夏に着物を着る
機会って、ほとんどない。ゆかたは着るけど。


前回、真夏に着物を着た際には、伯母から着物を借りたが、後日その着物はいただいたので、
ひとつあれば十分と思っていたのに、また2つももらってしまって…

次から次へともらっても着る機会がないのと、収納場所に困るので、すべて私のところでとどめておくわけではなく、踊りをやっていて着物を着る機会の多い知り合いに差し上げている。

伯母のところには、まだまだ山のように着物が眠っているので、今後もどんどんまわってきそうだ。

私ももっと着る機会を増やさなくては雫

とりあえず、今年の目標は2回着る(ゆかたはのぞく)こと。
1回はもう着たので、あと1回。
いつになることやら雫雫

そういえば、昨日のテレビ「アナザースカイ」で女優の中谷美紀さんが、
パリで着物を着て、パリ在住の友人を招いてお茶会を催されていた。

若い頃、パリに部屋を借りて住んでいた中谷さんは、フランス語ができるようだ。
パリに住んでいた頃、日本の文化が大嫌いだったけれど、今は違うと話されていた。
パリでのリラックスして過ごされている様子が印象的でした。






Last updated  2010.03.13 17:28:41
2010.01.24
カテゴリ:着物
昔、一緒に着付けを習っていた友達と、着物で初詣に行こうと計画していたのだが、私が捻挫したり、お互いの予定が合わず、初詣にはちょっと遅い昨日やっと出かけることができました。

どの着物にしようかと考えていたのですが、たくさん着物は持っているのに、着るのはいつも同じになってしまっては、着ていないものがもったいないと考えて、一度も着て出かけていない着物を選んでみました。

この着物は伯母から譲り受けました。
伯母は、いまでこそ洋服で過ごしていますが、以前はいつも着物で過ごしていました。
自転車も着物で乗っていました(2部式だったのかなぁ~!?

この着物とセットで帯ももらったのですが、その帯をしめるとものすごーく地味になってしまいます。
そこで、別の着物用にともらった帯を締めてみました。これも地味ですが、他に合う帯がないので仕方ありません。

とても軽くて着やすいです。たぶん、いい着物なのでしょう。
お正月に、伯母が私に単衣の着物を用意してあると話していたので、もらいに行かねば!!


さて、着物で鎌倉ですが、なにぶん鎌倉は遠いですし、
着物を着て出かけるには準備に時間も必要です。

というわけで、鎌倉に着いたのは13時近く。
まずは、お昼を食べに鎌倉駅西口に出て御成通りにある
「Le Point Ouest」さんへ
おいしいフランス料理をランチで手軽に食べることができます。
おいしかったですスマイル

その後、本覚寺にお参りし、マツモトヨーコさんの個展が開催されている夢松洞へ
(マツモトヨーコさんの個展については、前日の日記をご覧ください)

そして、鶴岡八幡宮へ初詣

2010初詣(後ろ)

また御成通りに戻って、お花屋さんの中にあるカフェ「flower feuille」で休憩コーヒー
とても落ち着けるカフェです。
滞在中、店先のミニブーケが次々と売れていきます。
帰りに値段をみると、500円。
この場所でこの量で500円は安いなぁ~
買っていかれるのはきっとご近所にお住まいの方なのかな?

テレビか新聞で、生花が売れているというのを見ました。
不景気の影響で家で食事をする人が増え、テーブルにお花を飾るのだとか。
確かに、お花があるだけで、気持ちがあたたかくなりますね。

斜め向かいのお菓子の家「鎌倉・小川軒」でおみやげを購入。

17時半を過ぎて暗くなってきました。
道行を着て、ショールをかけて、次の目的地を目指します。

御成通りを最後まで進むと由比ガ浜大通りに突き当たるので、右折。
六地蔵の交差点の先にある「ザ バンク」というバーへ

ザバンク

レトロな店内でストーブの青い炎を眺めていると、気持ちが落ち着きます。
帰りたくなくなるようなあたたかさでした。
これで、おつまみに新鮮野菜スティックなんてあったら私はうれしいのですが。。。

鎌倉は、何度行ってもいいところです。
また行きたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2010.01.24 15:14:40
2010.01.18
カテゴリ:着物
図書館で借りてきて読みました。


楽しい和ー

この中で、山口さんが染色家の方と、和裁師の方と3人で対談しているのですが、
山口さんがこの対談の際に着ているきものは、対丈(ついたけ)といって、
きものの出来上がりの寸法が、ちょうど足元ぴったりの着丈にになるものです。

つまりおはしょりがありません。ない方が着るのが楽です。

山口さんが対談の中でもおっしゃっていますが、おはしょりの歴史は意外に新しいのです。

昔はおはしょりはなかった。

でも、おはしょりがない対丈のきものは、オーダーメイドでつくらないときれいなものはできないそうです。おはしょりを調節することで、きれいなカタチ(着姿)を簡単につくることができるのです。

帯は長帯(後ろ姿の写真が載っていないので、後ろはどう結んでいるのかわかりません)

これはいいですよねー!

着ていて楽だし、見た目だっていいと思います。

粋に長帯で決められたらいいのですよねー

ウエストを無理に補正することもなく(つまりウエストのくびれが感じられる)
気軽に締めていて、もっと気軽にきものを楽しもうよ音符っていう感じが伝わってきます。

このきものが彼女に似合っているかどうかは、別として!?
もっと似合う感じのきものがあると私は思うのですが…

この本に出てくる古河歴史博物館に行ってみたいです。

カーナビのついた新車がきたら、行ってみようかな車



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2010.01.18 22:03:35
2009.02.15
カテゴリ:着物
花粉と黄砂が飛んでいるかもしれないという以外は絶好の着物日和でしたスマイル

何か条件ひとつでもクリアーできなければ着物で出かけるのはやめようかと考えていました。

でも、天気もよく、寒くもなく、風もなく、花粉は薬を飲んでいるのでまだ大丈夫、黄砂は目に見えるわけでもなく、体調もよくて、着物を着ない理由が見当たりません。

前日、着ていく着物を選ぼうとタンスを開けると、締めていない帯をいくつも見ることとなり、ちょっと悲しい。これらの帯が日の目を見る日はいったいいつになるんだろう…

着物もたくさんあって、どれにしようか迷う。
青の紬にしようか、エスニック調の紬にしようか…
結局選んだのは、過去に一番活躍していると思われる緑の紬。

090215緑の紬~前~   090215緑の紬~後ろ~   着物で歌舞伎

一番右の写真は、昔、歌舞伎(平成中村座)を観に行ったときのもので、今回私が着た緑の紬を着ているのは、友達です。私は青の紬の方。

エスニック調の紬と緑の紬は、よく考えたら、この2つに合う道行を持っていません。
寒かったら、青の紬を着て道行を着てでかけたかもしれません。

幸い、まったく寒くなかったので、道行を着ることもなく過ごせました。

さて、今回はFP仲間のグリーンさんが現在住んでいる高崎市へ。

高崎市タワー美術館で「広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展」を鑑賞。

たくさんの浮世絵を見ることができて楽しかったです。
特に東海道五十三次は、当時の様子を想像したり、また当時の風景と描かれた浮世絵の違いの解説を読みながら、書いている絵師のコトを考えてみたり…

浮世絵はたくさん摺られていたようですが、摺り初めと終わりでは色や線の出方も違うし、途中で版に手を加えているものもあったようです。
当然、最初の頃のもので残っているものが価値が高いそうです。

売っていたポストカードの中で、「日本橋」と「箱根」を購入。
五十三次全部のポストカードがあったら楽しそう。ただ、印刷の仕方や紙質にもよるけど。
解説付きならなおいいです。

落語は、都内での公演がまったく取れなかった「立川志の輔独演会」
グリーンさんが高崎公演を押さえてくれました。

会場に着くと入り口付近に着物の人がたくさんいました。
やわらかものの着物が多かったように思います。

落語は、お弟子さんお二人に続いて志の輔さんが登場。
時事ネタのようなお話しと古典落語(染め物やが吉原の太夫にほれる話し)の2席。
パルコ劇場1ヶ月公演のためか、声がかれていたのがちょっと残念。
でも、おもしろかったです。

その後、2月生まれのグリーンさんと1月生まれの私の合同お誕生会。
ピザ食べ放題。
ピザ食べ放題
着物を着ていたのに、ものすごーくたくさん食べてしまいました(笑)






Last updated  2009.02.16 10:50:02
2008.01.14
カテゴリ:着物
予想通りの寒さでしたが、予定通り着物を着て出かけました電車
朝は写真を撮る暇がなかったので、帰ってきてから撮影カメラ
寒いので、絞りの道行きに、ショールも持ってお出かけ。

         十日町紬0801前       絞りの道行

今日は成人式ということもあり、都内は振袖姿の若者がたくさん
古典柄というか、アンティークのような着物が印象的でした。

成人式ではなくても私のように着物を着ている人は都内なら何人も出会います。

もっているのに着ないのはやっぱりもったいないなぁ~と思います。
箪笥を開けると、これも、あれも、それも着たいのになぁ~って思うんですけどね。
今度着るのはいつになることやら…






Last updated  2008.01.14 21:23:43
2008.01.13
カテゴリ:着物
昨日に引き続き、着物に帯をのせてみる。
着物はどちらもリサイクルです。白い方は十日町紬です、たぶん。
帯は下の段の左のみ袋帯で、あとは全部名古屋帯です。

     十日町紬1     十日町紬2     十日町紬3

 帯…  母のもの上向き矢印     伯母からもらったもの上向き矢印    伯母からもらったもの上向き矢印

     十日町紬4     緑の紬1     緑の紬2

 帯…  新品購入上向き矢印  着付けの先生からもらったもの上向き矢印  伯母からもらったもの上向き矢印


今日、地元では成人式が行われたらしい。
風が強くて台風たいへんだけど、雪雪っていう予報もあったからとりあえずお天気になってよかったね。私が成人式の時も大風が吹いていたなぁ~台風遠い昔ですが(笑)

明日、着物を着ようと思っているけど…
問題1.この冬一番の寒さになるらしい
問題2.あまりに最近着ていないのでうまく着られるのか心配

さて、着ようかどうしようか…考え中。






Last updated  2008.01.13 15:52:03
2008.01.12
カテゴリ:着物
1月だし、たまには着物を着てみようかとは思っている。
実現するかは不明(苦笑)

とりあえず箪笥を久しぶりに開けてみる。

持っている着物をイメージして買った帯、どちらも買ったまま一度も締めていないしょんぼり

  大島紬に読谷村花織の帯   中村勇二郎の江戸小紋に西陣織の帯

いつか、着たいですきらきら
今回は着ないけどね。






Last updated  2008.01.12 18:46:18
2007.08.04
カテゴリ:着物
都内へ出かけるのに、ゆかたを着物風に着ていこうと思い立ち「おおうそつき」を購入したが、残念ながら届いた品が不良品だったために断念涙ぽろり

ゆかたで遠出するのはかなり抵抗があったが、他に考えていなかったので、普通に着て出かけることに電車

帯結びを「貝の口」にしようと悪戦苦闘爆弾
なんかきれいな形にならなくて断念。失敗
結局時間がなくて、小さな一文字!?を結んだ。

     ゆかた07前   ゆかた07後

電車電車に一本乗り遅れる爆弾

駅についてから袖のしつけ糸をはずしていないことに気がついてあわててはずす爆弾

購入後に一度も着ていないので、思ったより大きくて衿元がだぶついてしまった失敗(既製品です)
だぶついたのは大きさの問題ではなく、私の着付け能力のなさが原因ですが(苦笑)爆弾
直す暇もなく、そのままでかけましたが…
何事も事前準備が大切ですねしょんぼり(反省)






Last updated  2007.08.05 08:30:25

全54件 (54件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.