580032 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

新聞

2009.03.02
XML
カテゴリ:新聞
そういえば、ずっと使っていなかったけれど、私のブログのカテゴリに「新聞」っていうのがある。
たまには使ってみようひらめき(笑)

今朝の日経に、
『この世でいちばん大事な「カネ」の話』西原理恵子さんの本
から引用された言葉が載っていた。

この本の存在を知らなかったけど、
今度本屋さんで探してとりあえず立ち読みしてみたいと思います。


この世でいちばん大事な「カネ」の話

他に、東京新聞に載ってた省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」
うちの冷蔵庫のナビゲーションをやってみたい。

あとは、大和証券が女性社員4人を役員に登用するっていう記事(日経)
大和証券は、去年も19時以降残業禁止という記事が載っていた。
他にもワーク・ライフ・バランスを実現するために、次々と施策を推し進めている。
交代したトップの信念と強力なリーダーシップを感じる。






Last updated  2009.03.03 00:39:37


2008.07.13
カテゴリ:新聞
先週は、水・木と振休で、土曜は出勤。
すっかり今日が何曜日なのかという感覚が鈍ってしまい、金曜日に退社するときに「今日は月曜日かぁ~」と思ってしまったり、土曜日は土曜日で、土曜日だということを忘れていたのでNHKの土曜ドラマ『監査法人』を見るのも録画するのも忘れてしまったしょんぼり

土曜の朝刊に、○○電機の監査を担当していた公認会計士4人に対して、6カ月から2年間の業務停止命令…という記事が載っていて、まるでドラマと同じだわぁ~なんて思っていたのに。

えーっとドラマと同じなんじゃあなくて、逆だよね(苦笑)

最終回は見逃さないよう、既に録画予約済み。

BSで再放送をリアルタイムでやってくれると(大河ドラマみたいに)ありがたいのになぁ~

ドラマを見ている人でこの記事を読んでいない人のために内容を要約すると…

「重大な虚偽記載」のある財務書類に適正意見を出していたため、それを公認会計士が見抜けなかった責任は重いとあります。
ドラマは「重大な虚偽記載」と知りながら適性意見を出したり、出さなかった為に自殺者や会社が倒産したりというお話しですが。

ちなみに、有名な粉飾決算事件を起こしたライ○ドアやカネ○ウを担当した一部の会計士は登録を抹消されています。

記事にはドラマと同じように
会計士の間では「さらに厳格な監査をする必要がある」との声が出ている。
と書いてありました。






Last updated  2008.07.13 21:42:58
2008.06.07
カテゴリ:新聞
そうだよなー、私も『プリントゴッコ』持っているけど、ここ数年使っていない。
パソコンで年賀状を作るようになってしまった。
でも、だいぶお世話になりました。
パソコンで年賀状を作るようになってからも、パソコンで作る前に今年は『プリントゴッコ』にしようと毎年思う。プリンターの印刷速度が遅いし、インク代もばかにならないから。

私の場合、長く書道(大人になってから11年くらい)をやっていたので、毎年一字を決めてそれを年賀状に使っていた。
ハガキサイズの字が書けないので、大きな字を縮小コピーしてそれを『プリントゴッコ』でハガキに印刷していた。

でも、結構それも大変なのだ。書ける字を探すのと、気に入った字を書けるまでひたすら書き続けるのが。
一緒に書道を習っていた友達から「毎年楽しみにしている」と言われ、書道をやめても続けていたのだが、とうとうやめてしまった。でもまぁ、書道をやっている人ならともかく、普通の人にはなんて書いてあるのか読めない年もあったと思う。

来年の年賀状は、久しぶりに復活させようか…

今後5年間は消耗品を販売すると新聞には書いてあったが、早めに消耗品をキープしてできれば今後も『プリントゴッコ』を使いたいなぁ~

でも、結局パソコンでやってたりして…!?






Last updated  2008.06.07 14:20:38
カテゴリ:新聞
セガトイズが9月に発売する「ペコッぱ」2310円。
人の会話の「間」を読んで茎が屈伸する植物型玩具
通常は茎が真っすぐ伸びているが話し声が短く途切れると浅く、やや長めの間が空くと深く曲がって相槌を打っているようにみえるそうだ。
高さ15cmなので、職場の机などにも置きやすいって新聞には書いてあるけど、オフィスの机に置いて話しかけていたらちょっと怖いよね(苦笑)

とりあえず、愚痴は犬犬が聞いてくれるから!?いらないね(笑)

ホンモノの観葉植物も部屋にあるし…相槌は打ってくれないけど。






Last updated  2008.06.07 13:58:37
カテゴリ:新聞
朝、新聞を開くと「少女小説ベストセラー 氷室冴子さん死去 51歳」という訃報が目に飛び込んできた。51歳…若すぎる。肺がん。

喪主がお姉さんになっていたので、既にご両親は他界され、ご結婚もされなかったのかもしれない…

氷室さんの小説は一度も読んだことはないのだが…
氷室さんの「冴子の東京物語」と「冴子の母娘草」はいまでも本棚に残っている。

ご冥福をお祈りいたします。






Last updated  2008.06.07 13:46:40
2007.11.20
カテゴリ:新聞
政治家の話しを聞いていると、普段話し言葉であまり使わない言葉を使っているなぁ~と思うことがある。
同様に、新聞を読んでいても、話し言葉では使わないであろう言葉が出てくる。
わからない言葉があったら調べるようにはしているが、話し言葉で使わない日本語はたいてい右から左に忘れていくことが多い。

今日新聞を読んでいてわからなかった言葉は…

「てんたん」

ひらがなで表記されていた。

前後の流れで意味はわかるけどね。

「…終始てんたんとした表情だった」

「てんたん」は漢字で書くと「恬淡」

意味は「心がやすらいで無欲なこと。あっさりとしていて物事に執着しないさま」

話し言葉ではあまり使わないよね。

新聞でよく使われているけど、話し言葉では使わないもので他には

「出色」(しゅっしょく)

意味「他より際立ってすぐれていること」

以前何かで読んで調べた言葉でいまだに忘れられない言葉は

「沛然」(はいぜん)

意味「雨が一時に激しく振るようす」

雨が激しく降る様子を見ると、この雨は「沛然と降っている」と表現していいのだろうかって気になる。

ひとつの事象をいろんな表現で考えてみようとしても、自分の語彙の貧弱さに情けなくなる。

それとは違う問題だけど、この間ラジオで

「月極め駐車場」の「月極め」をずっと違う読み方で読んでいて最近「つきぎめ」と読むことを知り、とても恥ずかしかったと話していたパーソナリティの人がいたけど、それを聞いたADさんも知らなかったっていうリアクションだったみたいで、それにはびっくり。

それにしても、日本語は奥深いですね。






Last updated  2007.11.20 21:27:46
2007.10.24
テーマ:徒然日記(17194)
カテゴリ:新聞
昨日の日経夕刊に載っていて特集記事
「早生まれのハンディは明らかで、早生まれの幼児に月齢の差を埋めるための塾など特別の教育を施す親が増えている」という内容なのだが…

私の通った公立の小学校は、低学年は、誕生日が早い順で1組からだった。
だから、1年生の時何組だったかを聞けば、だいたい何月生まれかわかる。
2年生もそのまま持ち上がり。
同じ月齢を集めているから、差を感じずにいられたのかも!?
なんて、私は小さい頃の記憶がほとんどないので、あてにならないが。

今の時代、小学校受験もするとなると、親にしてみたら気になるかもしれない。
最近は、入学試験で早生まれの不利を是正する対策が広まりつつあるとか。
新聞によると、首都圏の私立小91校にアンケートしたら40校が「生まれ月に配慮した」と回答したそうだ。

経験上、生活習慣や学業については、4~5年生くらいで差がなくなるのではないだろうか!?

ただ、新聞を見てびっくりしたのは、
「Jリーグの育成チームの子どもの誕生日分布」というグラフだ。
なんと、選抜チームに所属する

中学2年生の50%近く
中学1年生も45%以上
小学6年生の40%以上が

4~6月生まれなのだ。

7~8月生まれも、それぞれの学年で30%程度。

それに対し、10~12月生まれはぐっと減り、
1~3月生まれに至っては、中学2年生、1年生で10%未満、小学6年生で10%程度。

スポーツの場合、同じ学年で運動能力を選抜すると、どうしても早生まれが不利になる。

それがそのまま大人になるまで尾を引いた結果、プロの選手も早生まれが少なくなる。

なんだか、グラフで視覚に訴えられると、とても衝撃的。

だから、私ったら、スポーツ選手になれなかったのねNG
な~んて(笑)

そう、私も早生まれなのだあっかんべー






Last updated  2007.10.24 22:22:07
2007.07.14
カテゴリ:新聞
スペインは政府などの音頭取りで昨年11月から「週休2日半」…金曜日半ドンの制度が始まったそうです。
なぜかというと、もともとスペインは昼休みが長くて3時間くらいあったけど、欧州域内の経済統合で、英国やドイツなど「働きバチの国々」との日中のやり取りが欠かせなくなり、昼休みがどんどん短縮。
始業・終業時間は変わらなかったため、必然的に労働時間が増加。
そこで、月曜から木曜までの増えた労働時間分をまとめて金曜の半ドンに充てたというもの。
導入から1年もたっていないのに、官公庁や大企業だけでなく、芸術家の工房などにも広がっているとか。

サマータイムで日の入りが午後9時半近くのこの時期は、午後を目いっぱい余暇にあてられるので、金曜の午後3時過ぎには、大勢の市民が明らかに仕事帰りのいでたちで100m置きにある「バール」(居酒屋)でワインやビールを飲んでいるそうです。

以上、本日の日経夕刊の記事より抜粋。

う~ん、昼休みがいくら長くても4時から7時まで仕事にもどるとなると、酔っ払っちゃうわけにはいかないから、金曜を半日にして気兼ねなく羽を伸ばせるのはいいよね。

っていうか、スペインは朝は何時から仕事なんだろう?

1時~4時まで昼休みでしょ。午前中はいままで何時間働いていたのかな???

始業時間はわかりませんが、日本とあまり変わらないとして、現在スペインが昼休みがどれくらい短縮されたのかも不明だけど、きっと1時間くらいは休んでいるよね!?

ってことは、昼休み減っても、きっと日本と労働時間(含む残業&サービス残業)があまり変わらないような気がするけど、どうなのでしょう?

じゃあ日本も可能なのか、週休2日半!!
まぁ、無理だよね(苦笑)

スペイン、金曜の午後は英国やドイツと連絡取れなくていいのかな?(笑)

ところで、私が就職したときは、土曜日は半ドンでした。
毎週だったのか、隔週だったのかは覚えていませんが…
半ドンといっても、お昼を食べずに必死に仕事をしても終わるのは2時頃。
で、ものすごーーーーーーーーーーーーく疲れているんだけど、日曜はあまりに疲れていてほとんど睡眠から目覚めないので、疲れていてもせっかくだからと会社帰りにデパートに行ったりするわけ。でも、疲れすぎていて買い物できる状態なんかじゃあなくて、結局家に帰るんだけど、電車のつり革につかまって立ったまま寝ていて、膝ガクガクさせて、席を譲られてたりしていました。

懐かしいなぁ~

今、金曜が半ドンになったら、そりゃあ遊びまくりたいです。
友達とたくさん会いたいな。






Last updated  2007.07.14 20:36:00
2007.05.14
カテゴリ:新聞
『秋のゴールデンウイーク』をつくる構想が与党内に浮上しているそうな。

11月初めに祝日を集めてGWにするって。
前後の週末と合わせ、長期休みが取りやすくなるって。
観光業振興の効果も期待。。。

でも、どうなの?
一斉に休むって。混むだけじゃんパンチ
私ならGWは働くから、平日に振休が欲しいけど。。。

でも、きっと一斉に休まないと、休みづらいのかな。。。
取引先は営業中だと休めないとか。。。

交代で休むってだめなのかなぁ~?

ちなみに、構想によると11月3日文化の日前後に体育の日と勤労感謝の日を移すようです。
1日と5日にすれば、振り替え休日などで4連休以上ができやすくなります。






Last updated  2007.05.14 21:25:25
2007.04.03
カテゴリ:新聞
『年金開始、欧米引き上げ』(日経)
年金の支給開始年齢の引き上げ
ドイツは65歳から67歳に。

ひらめき日本も老齢厚生年金の支給開始年齢は段階的に引き上げが始まっています。

男性は昭和36年4月2日以降、女性は昭和41年4月2日以降に生まれた人は完全に65歳からの支給となります。

もし、日本が65歳以降に引き上げるとしたら、上記の年齢以降の人達に影響してくることになるでしょう。

年金には既得権があり、基本的にさかのぼって法律を適用することはありません。

法律で遡及して適用というのをニュースで知ることがありますが、それはまずいですよね。例えば、4月に成立した法律なのに1月にさかのぼって適用するみたいな。

税金に関わることが多いようですが…納税者に有利になるなら遡及しても構わないけど、不利になるなら遡及はまずい。

きっと、たくさんの人に影響しないのであまり騒がれないんだと思いますが…

話しが脱線しました。年金の話しに戻ります。

年金は制度がどんどん変わりますが、以前の制度で年金が支給されている人もたくさんいるわけで、そのあたりがとても複雑です。

さて、もし年金の支給開始が67歳からになるとして、それまで仕事を続けていられるのだろうか?という不安は、日々会社で仕事をしていて感じることがあります。

体力的なこともありますが、頭の回転や記憶力などが今でさえ危うい!?というのに、年齢とともにさらに時代の流れについていけなくなるような気がします爆弾

他の面で年齢とともにキャリアを積んで会社に必要とされる人間であればいいのかもしれませんが…

う~ん、私の場合厳しいかな。
キャリアより楽な道を選んじゃったからなぁ~
そのつけがこれからまわってくるに違いない爆弾爆弾爆弾

年金支給開始年齢まで働けたとしても、年金だけでは生活は厳しいよね。

なんだか、今日はFPっぽかったかな?
ちょっとだけ(笑)






Last updated  2007.04.03 21:29:25

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.