524937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

宅建メモ&実務講習

2010.03.12
XML
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
今日は有明へ出張。
午後から半休を取って、「宅地建物取引主任者資格登録申請」へ行く。

この申請に必要なものは、次の通り

登録申請書
誓約書
身分証明書(本籍地の市町村において発行)
登記されていないことの証明書(法務局)
住民票の抄本
合格証書
登録申請書用顔写真
実務経験を証する書面(私の場合実務経験はないので、登録実務講習終了証)
印鑑
本人確認書類(運転免許証やパスポート)

以上です。

今日は、法務局へ行き「登記されていないことの証明書」を発行してもらい、
その足で宅地建物取引業協会へ行き、すべての書類を提出。
37000円の登録費用を支払って申請が終了しました。

審査期間は40日程度。
審査が終わり登録されるとはがきが届くらしい。
はがきが届かなかったら、ここへ電話するようにと連絡先の書いた紙を渡されました。

やっと終わったという感じ。

宅建合格後、1年以内に取引主任証の交付を受ける場合は、法定講習の受講が免除されますが、とりあえず使う予定がないので、主任者証は今回申請しませんでした。

使う予定がないなら登録もしなくてもいいのですが、いつ使うことになるかはわからないので、
準備だけはやっておくことにしました。

まぁ、できることなら使わずに済めば、それはそれでいいのですが。






Last updated  2010.03.12 21:32:14
2010.02.21
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
先週の日曜日、宅建登録実務講習一日目はものすごーく寒かったけれど、
二日目の今日はそれほどでもなくて、ほっと一安心。
それでも、先週のダメージがよみがえり、ホカロンを腰に貼って出かけました。
ダウンのロングコートを着るほどは寒くないので、ジャケットは軽めで。

さて、二日目の今日は前半軽い睡魔に襲われたものの、お昼を食べたら復活オーケー

午後は賃貸契約に関する勉強をしました。

今、問題となっている礼金とか更新料の問題ですが、7月に最高裁の判決が出るようで、
業界としてはそのゆくえを見守っているところみたいです。

まったくダメとなったら、5年分さかのぼって返すことになるそうなので、まったくダメ
ということにはならなくて(業界が大変なコトになるから)
常識的に考えてそれは高すぎるだろうという金額はダメってなるのかな!?

家賃の前払いという名目で礼金や更新料をもらっているとして、もらわない場合は家賃が
上がるとしても、礼金や更新料って契約期間中に引っ越しても戻ってこないから、家賃に
上乗せの方がいいような気がするけど。。。

ただ、このデフレで、家賃も値下がり傾向だから、上乗せも難しいかもね。

それから、賃貸契約の重要事項説明書や契約書も今はずいぶん詳しくいろんなことを
載せるようになったんだね。
原状回復についても、ガイドラインに沿って、チェック表があったりして。

私は20代前半にワンルームのアパートを借りたのですが、今思えばひどかったなぁ~
引っ越し当日、夕方になって部屋の照明をつけようと思ったらつかないし…
しかも照明器具はカバーが外されたまま、むき出しの蛍光灯だったし(笑)

当時は携帯電話もなく、加入電話も引っ越し当日は通じなくて…
だいたい、そういう時は管理会社に連絡するっていう発想がなかったので、冷蔵庫を
配達してくれた電器屋さんにみてもらったらとりあえず電気がついたからま、いいかって。

シャワーカーテンもカビだらけで、でも勝手に捨ててはだめだろうと畳んでしまい、
新しいものを購入して取り付けました。
解約する時に、もとに戻したけどね(現状回復)

数年後、台所の電気も消えて、さすがにその時は管理会社へ電話をしました。
そうしたら、部屋の照明もカバーのついたきれいなやつに取り替えてくれて…
「もっと早く言ってくれればよかったのに」って言われたけど、だったら入居前に
もっとまともな状態で貸してくれよって思ったけど(笑)

まー、いろいろあったなぁ~ 勉強になりました(苦笑)

あー、すっかり話が横道にそれましたね。

そうそう、私には更新時に家賃の値下げ交渉をするという発想がなかったのですが、
友達に聞くと、みんなやってるそうです。
入居時にも、更新時にも。
ある友達は、給料明細をみせて、これだけしか払えません!!!
って言って値切ったと聞きびっくりびっくり
不動産屋さんや管理会社を通さず大家さんと直接交渉するそうです。
今度、そういう機会があったら私もやってみようかな。

さて、今日は最後に修了試験がありましたえんぴつ

勘違いでもしない限り合格できるレベルの内容です。
教材も持ち込みもOKです。

結果は3/1頃送られてくるらしい。
とにかく、終わってうれしいですスマイル
一区切りついた感じ。

今後は、登録に向けて準備を進めたいと思います。
登録にはいろんな書類が必要で、面倒だけど、3月中には終わらせたいな。






Last updated  2010.02.21 21:28:58
2010.02.14
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
今日と21日は宅建の登録実務講習ですえんぴつ
ゆうべ、寝る時に雪がやんでいたので安心していたのですが、
今朝、起きたら予想していたより雪が積もっていてびっくりびっくり
でも、道路は凍結していなかったのでよかったOK

しかし、寒すぎですほえー

ダウンのコートを着てでかけましたが、教室があまりに寒いので、
授業中、腰の上までコートでカラダを包んでしのぎました。

そしてパイプ椅子に朝の9時前から夕方5時半まではきついです失敗

お昼はコンビニでミネストローネとおむすびを買ってきて教室で食べましたおにぎり
お昼を食べたら、少しはあたたかくなった感じ炎

講義は実務的な経験の話しをたくさん聴けるのかと期待していたのですが。。。
ビデオ見て、ワークブックを埋めて、先生の話しを聴いての繰り返し。。。

盛りだくさんの内容なので、先生のしゃべる時間があまりなくて、ワークブックの
解答の合間に実務的な経験談も話してくれるのですが、時間に追われている感じで
残念しょんぼり

昼休みや帰りに先生に詰め寄って質問攻め!?
(質問しているのは私だけではありません)

どうせなら、いろいろ聞きたいじゃんねー
なかなか、不動産業界の人と直接話せる機会もないし。

25000円も払っていることですし(苦笑)

ワーシートは事例に基づいて、
受付票、現地調査票、公簿等受付票、生活関連施設調査票、法令上の制限調査票、
重要事項説明書(戸建ての売買)を埋めました。

来週(2日目)は、不動産売買契約書(戸建ての売買)、マンション売買の重要事項説明書
と売買契約書、賃貸物件の重要事項説明書と契約書を埋める予定です。

そして最後に90分間の終了試験があって(択一式20問、記述式20問)8割以上で合格です。

来週はホカロンを忘れずに持って行こうひらめき







Last updated  2010.02.14 20:57:38
2010.02.13
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
2週連続で宅建登録実務講習のスクーリングがあります。(2日間)
その前に、自宅でぶ厚いテキストを読んだり、DVDを見たり、問題を解いたりするわけですが
(自宅学習)スクリーング前日の今日、自宅学習が完了しました。

だいぶ前にテキストは読み終わっていましたが、なかなかDVDを見ることができず、
やっと先週見ましたDVD

そして、今日は問題を解きましたえんぴつ

日建学院さんの講習を受けているのですが、テキストもDVDもなかなか
よくできていると思いますグッド

つまらなくないという意味です。

宅建の試験が終わって、やっと勉強から解放されたのに、また勉強しなきゃいけないのかー
って思っていましたが、実務の勉強なので、試験勉強よりはおもしろいです。

明日と来週のスクーリングもちょっと楽しみ。

結局今日は一日中雪が降っていました。
道路に積もるような雪ではありませんが、塀や車や植木の上は雪化粧されています雪

明日、凍結するかなー!?

電車は遅れることはないとは(雪で)思うけど、遅刻はできないので早めに出ようかな。







Last updated  2010.02.13 20:50:17
2009.12.15
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
遊んでばかりはいられません失敗(ひとつ前の日記参照)

宅建の登録実務講習の教材が届いていました。
すぐに開封するようにと箱には書いてありましたが、数日間開封しないまま置きっぱなしにしていました雫

ようやく開けてみると。。。

テキストが、ぶ厚いですほえー

写真では厚みがわからないと思うので、ページ数をご紹介すると、

「不動産実務総論」が373ページ
「不動産実務総論(別冊)」が222ページです雫雫雫

DVDは2枚DVD その他、問題集など。

テキストはぱらっと中をのぞいた感じでは、あまり難しそうではないので少し安心しました。
写真もところどころあります。
おもしろそうな印象もありますが、量がちょっとね。。。(苦笑)

そのうち始めたいと思います、そのうちね。



にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2009.12.15 15:55:53
2009.08.21
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
【登録免許】共同で登記を受ける場合は連帯して納税義務を負う

所有権移転登記の土地の売買によるもの 10/1000(原則)…引き下げられた
(ちなみに軽減措置後は3/1000)

<住宅家屋の税率の軽減>

取得者:個人に限る

家屋の用途:取得者の自己居住用

床面積:50m2以上

登記時期:新築後または取得後1年以内に登記すること

所有権移転登記の場合:売買または競落による取得に限る

既存住宅の場合:下記のどちらかに該当すること
1.取得日以前20年(鉄筋コンクリート造などの耐火建築物の場合25年)以内に建築されたもの
2.地震に対する安全性に係る基準に適合するもの



にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村






Last updated  2009.08.29 22:21:14
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
【不動産取得税の課税標準の特例】

宅地右矢印価格×1/2

住宅右矢印50m2以上(戸建以外の賃貸住宅は40m2以上)240m2以下

  <新築>自己住宅用・賃貸用右矢印1戸につき1200万円控除

  <既存住宅>個人の自己居住用に限る新築した時期に応じて100万円~1200万円控除
          ただし、既存住宅は

           1.取得日前20年(鉄筋コンクリート造等の場合は25年)以内に新築されたもの
           2.S57.1.1以降のに新築されたもの
           3.地震に対する安全性に係る基準に適合することにつき証明がされたもの
           
           のいずれかに該当することが必要


<標準税率>住宅土地右矢印3/100、住宅・土地以外右矢印4/100


<免税点>
1.土地右矢印10万円
2.建築による家屋の取得右矢印1戸につき23万円
3.建築以外による家屋の取得右矢印1戸につき12万円


にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村






Last updated  2009.08.29 21:58:48
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
固定資産税

<住宅用地に対する課税標準の特例>

200m2以下右矢印1/6
200m2超右矢印200m2まで…1/6、200m2超…1/3


<新築住宅に対する税額控除の特例>

床面積50m2以上(1戸建以外の貸家住宅40m2以上)280m2以下

新築後3年間(地上3階建て以上の中高層耐火建築物で新築の場合は5年間

120m2までの部分右矢印税額×1/2


標準税率右矢印1.4/100
(ちなみに都市計画税の制限税率は0.3/100)


<免税点>

1.土地右矢印30万円
2.家屋右矢印20万円
3.償却資産右矢印150万円


<その他>

固定資産台帳の記載事項の証明書は、納税義務者でけでなく、土地・家屋について
賃借権等を有する者等も、交付を受けることができる。



にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村






Last updated  2009.08.29 21:35:45
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
成年者と同一の行為能力を有しない未成年は、登録を受けることができない(法定代理人が欠格要件にあたるかどうかは関係ない→関係するのは免許

☆・不正の手段により宅建業の免許を受けた
  ・業務停止自由に該当し、情状が特に重い
  ・業務停止処分に違反
→上記に該当し、法人である宅建業者が免許を取り消された場合、その取り消しにかかわる聴聞の期日および場所の公示の日前60日以内にその法人の役員であった者は、取り消しの日から5年間登録を受けることができないが、政令で定める使用人であった場合は登録できる免許の場合は、役員も政令で定める使用人も欠格要件
*免許取消処分を受けた場合には、登録の欠格要件にあたるが、業務停止処分を受けたにすぎない場合は、役員だったとしても登録できる

☆引き続き1年以上宅建業を休止したとして免許を取り消された場合、役員だったとしても登録を受けることができる。

☆宅地建物取引主任者資格登録を受けている場合、氏名、本籍、住所、勤務先の宅建業者の商号・名称・免許番号等の変更事由があった場合、遅滞なく申請を行わなければならない。
(参考)免許の変更の届け出
1.商号・名称
2.法人の場合、その役員・政令で定める使用人の氏名
3.個人の場合、その個人・政令で定める使用人の氏名
4.事務所の名称・所在地
5.事務所ごとに置かれる専任の取引主任者の氏名
上記に変更があったら、変更があった日から30日以内に届け出


にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村






Last updated  2009.08.23 21:44:17
2009.08.20
カテゴリ:宅建メモ&実務講習
【容積率】
1.全面道路の幅員が12m以上右矢印指定された数値
2.全面道路の幅員が12m未満右矢印指定された数値と全面道路の幅員から計算した値のより厳しい方
  住居系の用途地域右矢印全面道路の幅×4/10
  それ以外右矢印全面道路の幅×6/10

【建ぺい率】
商業地域は8/10

緩和 1.防火地域内の耐火建築物1/10だけ緩和
    右矢印8/10とされている地域…制限がなくなる
    2.特定行政庁が指定する角地1/10だけ緩和

【高さ制限】
道路斜線制限右矢印都市計画区域・準都市計画地域内すべてに適用あり
隣地斜線制限右矢印低層住居専用地域だけ適用されない
北側斜線制限右矢印住居専用地域だけ適用される
           (中高層は、日影制限の対象区域に適用)
日影規制右矢印商業・工業・工業専用には適用されない

地域がまたがる場合…その適用がある地域にある建築物の部分のみ
同一敷地内に2以上の建築物…1つの建築物とみなして適用

【日影規制】地方公共団体が条例で指定
<対象建築物>
第一種・二種低層右矢印の高さ7mを超えるまたは地階を除く階数が3以上
第一種・二種中高層・第一種・二種住居・準住居・近隣商業・準工業右矢印高さ10mを超える

【高さ制限】
第一種・二種低層右矢印10mまたは12mのうち都市計画で定められた高さの制限を超えてはならない
(ぴったりならOK)

防火地域内の建築制限】
耐火建築物右矢印地下を含む階数が3以上のものまたは延べ面積が100m3を超えるもの(どちらかにあてはまる場合)

上記以外は、耐火または準耐火

看板などの工作物で屋上に設けるものや3mを超えるものは、その主要な部分を不燃材料で造るかまたは覆う

防火地域内の建築制限】
耐火建築物右矢印地下を除く階数が4以上のものまたは延べ面積が1500m3を超えるもの(どちらかにあてはまる場合)

耐火または準耐火右矢印地下を除く階数が3以下で延べ面積が500m2超1500m2以下

耐火、準耐火または技術的基準に適合右矢印地下を除く階数が3以下で延べ面積が500m2以下

【隣地境界線に接する外壁】
防火地域や準防火地域内にある建物で、外壁が耐火構造のものについては、その外壁を隣地境界線に接して設けることができる。

【単体規定】
☆延べ面積が1000m2を超える建築物は、原則として、防火上有効な構造の防火壁によって有効に区画し、かつ、各区画の床面積の合計をそれぞれ1000m2以下としなければならない。
ただし、耐火建築物または準耐火建築物などは例外。

☆避雷設備…高さ20mをえる場合

☆非常用昇降機…高さ31mをえる場合



にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村






Last updated  2009.08.27 20:22:28

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


しぃ2006

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.