579817 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

山登り・ハイキング

2019.11.09
XML
群馬県みなかみ町へ電車
水上駅で降りてバスに乗り換えて谷川岳ロープウェーベースプラザへバス
そこから舗装されている道を歩くこと、1時間くらいで一ノ倉沢に到着。
残念ながら曇っていたのですが、雲が流れて青空が見えるのを待ちました。





紅葉は見頃を過ぎていたものの、まだ十分楽しめました葉

歩くのが難しい場合、電気バスでも行けます。
マチガ沢を走る電気バスです下矢印(写真左下)




  

雲が流れている様子も見ていて飽きず、何枚か写真を撮りましたカメラ



帰りは、新道から土合駅を目指します。

 









晩秋だなぁ~





新道は人も歩いていなくて、秋をふたり占め



看板をみながら、来年はどこへ行こうかと話したりして・・・



友達はあくまで山に登りたいのですが、私はあまり登りたくないので意見が合いません(笑)
長い距離を歩くのはいいのですが、登りは心拍数が上がってしまい苦手です(苦笑)

最後に、な、なんと素敵な滝がグッド



途中から青空も見えたし、滝にも出会えて、良かったスマイル










Last updated  2019.11.10 11:01:06


2019.09.28
奥日光へハイキングへ行ってきました。
まずは小田代ヶ原へ。



貴婦人は昔より存在感がないような…!?



低公害バスで赤沼車庫まで戻って、戦場ヶ原へ。



湯川は水がきれいきらきら



紅葉はまだ先ですが、少しだけ紅葉している葉っぱもありました。
りんどうが咲いていました。

 

湯滝到着。



湯滝の階段を上って湯ノ湖へ。



湯ノ湖から湯元温泉まで歩いて日帰り入浴。
汗を流してさっぱりスマイル

JR日光駅、今度行ったら中を見学したいです。



お天気に恵まれて良かったですスマイル






Last updated  2019.09.28 14:00:14
2019.08.04
とある神社の裏山へ



350mに満たない山を登ると・・・



展望が良かったグッド

汗だくになって登った甲斐がありました上向き矢印

途中で見つけた巣です。



なんの巣だろう???

下山後は温泉でリフレッシュ、気持ち良かったぁ~スマイル






Last updated  2019.08.04 09:05:34
2019.05.26
友達と苔テラリウム教室へ。ご自宅でやっている教室でした。
現地集合でそれぞれ車で行きましたが、場所がわかりません。
後ろの車が友達の車であることに気が付いて、とりあえず二人とも車を停めて予約した教室に電話しました。幸いすぐ近くとわかり、無事到着。

苔に関する簡単なレクチャーを受け、入れ物を選びます。
まずはトレーの上に苔や岩を配置してみて、その後入れ物へ砂利などを入れその上に苔や岩を入れていきます。

私はゴールデンウィークに行った龍王峡を苔テラリウムで表現したいと思い、苔と川を区切る石や水のキラキラを表現したいと思いビーズを持参しました。

できあがったのはこちら下矢印



どうでしょう?
龍王峡、表現できているかなぁ~!?

表現したかった龍王峡はこちら下矢印



上流側の岩を高くしました。
川幅を上流は狭く、下流は広げました。
石の上のフィギュアはハイカーです。

苔は暑さに弱いので、暑い夏を乗り切れるのか心配。
既に暑いですが、いまのところ元気です。

あ、ついでに苔テラリウムではありませんが、父の作品も載せておきます。







Last updated  2019.05.26 10:30:06
2019.05.06
ゴールデンウィーク最後のイベントは龍王峡へのハイキングスニーカー
新緑が本当にきれいで、リフレッシュできました四つ葉

 



秋に行ったときに、同じ場所(たぶん)で写真を撮っているので比べてみてくださいね。


 


どうでしょう。

秋はいろんな色が楽しめました。



新緑も、いろんな緑があります。





お花見(八重桜)もできました。

 

おでん、おいしかったです。ところてんは普通です(笑)

 

最後は川治温泉の薬師の湯でお風呂に入ってリフレッシュしましたスマイル上向き矢印






Last updated  2019.05.06 22:23:22
2019.04.30
昨日、会社の同僚4人でランチ食事ケーキ
どうせ熊谷へ行くならその前に寄居へハイキングへ行くことにスニーカー

寄居駅から目指すのは鐘撞堂山(かねづきどうやま)です四つ葉
鐘撞堂山は、戦国時代、敵の来襲時に荒川対岸の鉢形城へ鐘を撞いて知らせた北条氏の見張り場だったそうです。

 

大正池経由で登りました。



山頂からの景色です。



視界良好であれば、新宿・池袋の高層ビル群やスカイツリー、筑波山まで見えるのだとか。
残念ながら昨日はそこまで視界良好ではありませんでしたが。
低山にしてはかなり眺望がいい場所です。

帰りは八幡山コースで下山しました。



新緑が気持ちが良かったのと、たくさんの鳥の鳴き声を聴くことができました。
まるで話しかけられているのでは!?と思うくらいににぎやかでした。

ハイキング途中で見た植物です。

 

 

 

 

国道140号まで下りて、桜沢駅を目指して若干道に迷いましたびっくり
JR八高線の踏切を行ったり来たり(苦笑)



一緒に行った友達が、次は鐘撞堂山から円良田湖方面へ降り、五百羅漢を見たいとのこと。
小学校の遠足で行ったとのこと。また今度、計画したいと思います。






Last updated  2019.04.30 14:39:15
2018.07.22
玉原高原へ行く予定でしたが、気温が高いので急遽予定を変更して赤城山へ。
赤城山は日本百名山です。百名山というと、登るのに手ごわそうなイメージですが、赤城山はそんなことはなく、百名山の中では気軽に登れる山ではないでしょうか。
前回、赤城山(赤城山はいくつもある峰の総称)の地蔵岳(アンテナが立っている山)に登りました。
今回は、駒ヶ岳(1685m)と黒檜山(1827.7m)を縦走しました。

階段をいくつか登りながら駒ヶ岳を目指します。

 

駒ヶ岳山頂付近はトンボだらけ(笑)

  

天候は曇り時々晴れで、残念ながら視界は良くありませんでしたが、ときどき青空も。

  

黒檜山は赤城山の最高峰です。

 

概ね曇っていて風もありましたが、ときどき太陽が照りつけて風が止まる場所もありました。
そんなとき、天然クーラーのように風の通る場所があります。

 

この写真のように落ちたら戻れないような風の道もあれば、歩いていてふと風の道を感じて立ち止まることもありました。

景色はあまり望めなかったのですが、ときどき小沼や大沼を見ることができまました。
写真は大沼です。

 

帰り道がほとんど岩の道なき道ほえー



ずーっとこんな感じのところを下山。
翌日はそれほど筋肉痛ではないかなって思ったのですが…
翌日の夜になって、左太ももが半端ない筋肉痛にびっくり
湿布して、だいぶ痛みが引いてきたところです。

岩を登って、階段を降りる逆ルートの方が良かったかなぁ~!?
実際、逆ルートから登ってくる人たちの方が多かったような気がします。

ハイキング途中で、次の山の相談。
10月に谷川岳ということで話がまとまりました。
楽しみです。






Last updated  2018.07.22 13:46:47
2018.06.08
霧を見に霧降高原へ行ってきました。

 

霧降の滝辺りは青空なんですけど、ニッコウキスゲが有名なキスゲ平は霧。
ちなみにニッコウキスゲはまだ咲いていませんでした。
1本とか2本は咲いているのを見かけましたが。

1445段の階段を登って小丸山展望台を目指します。

 

展望台からは何も見えませんでした(笑)

 

丸山では少し霧が晴れましたが…

 

まぁ、霧の中ですかね。

 

八平ヶ原までくると霧はだいぶ晴れていました。

 

霧降高原丸山コースのハイキングはだいたい2時間半弱というところでしょうか。
途中、とてもすべるところが2~3か所ありました。
なんとか転ばずにゴール。

途中で咲いていたツツジとドウダンツツジ

 

あとは名前がよくわからないけど、菫とかいろいろ

  

  

  

最後は葉っぱ

  

霧降の滝は見に行かず、霧降の滝が見えるというレストランで食事をしました。
残念ながら案内された席から滝は見えませんでしたけどね。

 

本格的な梅雨入り前にハイキングできて良かったです。

追伸:梅雨入りしてましたね(苦笑)






Last updated  2018.06.09 11:07:58
2018.05.26
昨日から今日にかけて、八ヶ岳の山小屋に泊まり、硫黄岳にアタックしているはずでした。

 

すでに水曜日には荷造りもほぼ済ませ、前日じゃあバタバタすると思い、「モンベル野あそび保険」にも加入し、準備万端で就寝
しかし、水曜日の通勤時、首に当たる冷房の風がとても冷たく感じ嫌な予感が…
木曜日の午前2時、喉に痛みがショック
鎮痛剤を飲んで再び就寝…朝には何事もなく元気になっていますようにと祈りをこめて。
祈りは届かず、朝起きたら、喉の痛みは増していました涙ぽろり

経験上、やがて熱が出るに違いないと判断。
一緒に山へ行くはずだった友達にラインで、体調不良につきキャンセルを申し出ました。

今回泊まるはずだった山小屋は、私がぜひと提案して、1度は天候不良で見送りになっていて、再チャレンジでした。
提案者の私がまさか参加できないなんてしょんぼり

ゆうべ、山小屋からラインが…

 

酔っぱらっていて、とても楽しそう。
山小屋で飲むビールはそりゃあおいしいことでしょう。

そして今日、硫黄岳登頂のお知らせが届きました。

 

次回は、絶対にリベンジだパンチ

ちなみに、昨日は山に行くために休暇を取っていたので、そのまま休みました。
一日中熱が下がらず、ベットの中で過ごしました眠い..
あ、風邪薬が切れてしまい、買いに行きましたが車

今朝も熱が下がらなかったら病院へ行こうと思っていましたが、下がりました。
朝起きて、熱下がってないなと思ったのですが、測ったら平熱でした。
なので、汗をかいたベッドまわりやパジャマなどを全部洗濯して床上げ。

あ~ぁ、ホント残念。
来月の旅行は絶対、行くぞ!!
冷房対策に、綿のマフラーでも買おうかな。






Last updated  2018.05.26 10:34:49
2018.05.02
昨日は会社がお休みだったので、新緑を見に行ってきました。
わたらせ渓谷鉄道の車窓からの景色です。

  

 

  

ハイキング途中の景色です。
<草木湖>
 
<不動滝>
 
<渡良瀬川>
 
<トンネルの手前>
 
<琴平トンネル>
 

神戸(ごうど)駅
 

途中下車して寄った「水沼温泉センター」(ホーム直結の温泉施設)
 

農産物直売所で買った盆栽です。


さて、いくらだったでしょう?(木の台はのぞきます)
これを購入した際、売店の方に「箱ありませんか?」と聞いたところ、横に枝が張っているので、難しそうでした。
しかし、ぴったりの箱が見つかりましたひらめき
リポD(10本入り)の箱です。瓶を取りだし、盆栽を収納してくれました。
隙間は持っていた新聞紙を丸めて動かないようにしました。
箱をビニール袋に入れてくれましたが、それを手に持ってハイキングをするのは嫌だなぁ~とリュックの中身を取り出して入れてみたところ、底にぴったりとおさまりました上向き矢印
いいお土産になりましたスマイル







Last updated  2018.05.02 23:12:14

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.