000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有明の月

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

台湾

2018.01.15
XML
テーマ:徒然日記(19006)
カテゴリ:台湾
午前中、都内へ出張。
午後は休暇をいただいて、FP(ファイナンシャル・プランナー)仲間と新宿高島屋、鼎泰豐(ディンタイフォン)でランチ。



3人でしたが、いろいろなものを食べることができて大満足。
おいしかったなぁ~スマイル上向き矢印 台湾料理はいいねグッド
台湾、またいつか機会がればゆっくり行ってみたいです飛行機
ハワイも行きたいけど飛行機

食事の後は渋谷ヒカリエへ。渋谷は大工事中。
オリンピック前に終わるのかな!?
日本橋周辺も工事中だし。どんどん変わっていくね。
そのうち首都高も日本橋の上から消えるといいね。






Last updated  2018.01.15 21:15:20


2007.04.02
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
台湾旅行中、ガイドさんのお話しは、残念ながら何を言っているのかよくわからないことが多かった。日本語は難しいようだ。

台湾の歴史についてもお話しいただいたが、全部を聴き取り理解することができなかった。

というわけで、本(ノンフィクション)を買ってみた。
「トオサンの桜」平野久美子著(小学館)

次回行く時は、より台湾を理解して行こうと思う。






Last updated  2007.04.02 20:49:05
2007.03.27
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
台湾で体験したこと。

その1:台湾式シャンプー

座ったまま乾いた髪にシャンプーをつけていきます。
流すときだけ移動。
首や肩や頭のマッサージが気持ちよかったです。
写真はないので、どんな感じなのかは、桃葉さんのブログをご覧ください。

その2:全身マッサージ&足の角質削り

全身マッサージはホテルへの送迎つきで、90分1500元(5600円くらい)
日本だったら10分1000円だから、90分9000円と思えば安いです。
終わったら、カラダが軽くなりました。
もみ返しもなく、翌日もカラダが軽かったです。

角質削りは全身マッサージ中にやっていたので様子はわかりませんが、終わったあと、やわらかく、つるつるになりました。
これまた、桃葉さんのブログには角質削りの写真もありますので、ご覧ください。

その3:足つぼマッサージ

ツアーの人達みんなで並んで一斉にやったのですが、痛くない人は痛くないみたいで…
私はとても痛かったのです。
で、痛がっている人のところだけ漢方薬を売りにくるのです。
もう、お茶で台湾元はかなり使ってしまったので、これ以上高い漢方薬を買うのは非常にためらわれましたが、買いました。
「清体健」…体内毒素を排除するそうです。便秘に効くらしい。それと肌荒れの予防と治療など。
まだ飲んでいないので効果のほどはわかりません。

足のつぼがあちこち痛い私には、とてもこんなところは歩けませんNG
健康歩道

私って不健康なんだなぁ~涙ぽろり






Last updated  2007.03.27 21:17:29
2007.03.26
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
試飲しておいしかったのは、「阿里山高山茶」
飲み終わった茶葉は料理に使えるそうです。
肌をこすると肌がすべすべにきらきら

でもとても値段が高くて買えませんでした涙ぽろり

買ったのはプアール茶

試飲しておいしくはなかったけれど、健康によさそうだったので。

30年ものはやはり高くて断念NG
20年ものを購入。
プアール茶の保存は常温で期限無し。

ちょっと、古臭い味です。他のお茶とブレンドすると飲みやすくなると思います。
ほんのちょっとの茶葉で何度も飲めます。食後に飲むといいそうです。

一番気に入ったのは杜仲茶です。試飲しなかったし、
杜仲茶ってまずいイメージがあったのですが…
女性にはいいお茶と言われて、購入。

飲んでみたらそれほどまずくはなくて、白湯のかわりにゴクゴク飲むのにいい感じ。
なんだかとても気に入ってしまいましたスマイル

杜仲茶のために小さな水筒を購入してみました。常に携帯して飲みたい感じ。

問題は、杜仲茶を煎じるのに最低20分かかること。

水代わりに杜仲茶、食後はプアール茶といきたいところですが…

食後にプアール茶を飲むとしたら、朝は日本茶なので、昼(会社)と夜(家)ですが、
プアール茶の茶葉は何度も使えるのに、毎食後飲んで捨ててしまうのはもったいないなぁ~
脂っこい食事や食べ過ぎたときに意識して飲むようにしよう。






Last updated  2007.03.26 23:24:15
2007.03.25
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
今回のもしかしたら一番のメインイベントは、故宮博物院の大観展を観ること。

故宮博物院  大観展  鏡文字

3日目の午前中にオプションで連れて行ってもらいました。
でもオプションは時間が限られていたので、とても全部を観ることはできません。

「午後からもまた故宮に戻る!」
という私達の主張は台湾人のガイドさんには理解できなかった模様です(笑)

展示は入れ替え制なので、全部は観ることができない、有名な常設展示の観る価値のあるものだけを観ればいいと。。。

私達は常設展示も観たいけど、それはまた来たときでも観れるじゃん!!
観たいのは、大観展なのよ!!と遠慮がちに説明するも理解されず(苦笑)

でも確かにガイドさんが説明してくれた常設展示の有名な作品は本当にすばらしかったです。
有名な常設展示数点についてはガイドさんが説明してくれました。

台湾の観光客って日本人が一番多いと思うのですが、展示物の説明に日本語はありません涙ぽろり
イヤホンガイドは、団体で借りるには人数が足りず、個人で借りるにはパスポート等の身分証明書か現金が必要。どちらもないのであきらめました涙ぽろり

午後からは「忠烈祠」(日本でいうところの靖国神社)で衛兵交代の儀礼を見学。

市内に戻り、昼食等を済ませ解散すると私達はタクシーで故宮博物院に戻り、閉館まで貪欲に展示を観続けました。

記念に買ったのは、大観展を特集した雑誌。
雑誌表紙  雑誌裏表紙

特に私が興味があったのは、書です。
私の書道に対する思いは過去ブログでどうぞ。

「書の国宝 墨蹟」を五島美術館に観に行った時にもブログに書いたのですが、今回の大観展にも過去に臨書したことのある作品がありました。

「一生難遇的看」という今回の大観展のキャッチフレーズは、見損なうと生涯もう二度と見ることができないかもしれないという意味だそうです。
確かに。。。

書は日本語で説明していた人に出会わなかったのですが、山水画については、個人ガイドさんが日本語で説明しているのを横で盗み聴きしながら(笑)持参したオペラグラスで作品の細部まで観ることができました。

たいへん込み合っていて作品に近づけない時間帯もありましたが、開館直後、閉館間際などは結構人が減って、観たい作品は何度もじっくり観ることができました。

もう大観展は終わりましたが、次回行く時にはイヤホンガイドが借りられるように身分証明書を持参したいと思います。






Last updated  2007.03.25 18:21:20
2007.03.24
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
今回のツアーは、ほとんど内容が決まっていたので、自由行動は半日だけ。
ツアー中、移動中、自由行動中に撮った台北市内様子を写真でご紹介します。

朝、お粥を食べに行った「お粥横丁」
朝だったので、まだ屋台は少ないのですが、別の時間帯に通ったときにはたくさんの屋台が並んでいました。
お粥横丁

さつまいも入りのお粥「地瓜粥(ヂィーグアヂョウ)」は台湾定番の朝食らしいです。

台北駅はバスの中から撮影。かなり大きな駅です。迷子になりそう。
台北駅

台北市内の様子はこんな感じ。
台北市内の様子

台北市内の様子2

台北市内の様子3

バイクと車がたくさん。
黄色いタクシーもたくさん走っています。
バスは、広告が派手です。日本の映画の宣伝も結構見かけました。

夜はこんな感じ下向き矢印
夜の台北市内

西門街駅近くの「紅桜劇場」はライトアップされていました。
紅桜劇場

とにかく車やバイクが多いのですが、歩行者よりも車やバイクが優先。
運転も荒いため、歩行者はかなり危険爆弾です。
イタリアやベトナムもそんな感じでしたが、慣れると車を止めての道路の横断も平気でできるような感じでしたが、台北はそんなことはなく、車やバイクは歩行者のために止まってくれそな雰囲気なしNGって感じ。
無理やり渡ろうとしたらひかれてしまうかも!

コンビニはたくさんあります。セブンイレブンやファミリーマートなど。

建物は、地震がきたら崩壊しないのだろうか???と思うようなビルも多くありました。

街の中は、あちこち工事中。地下鉄工事だそうです。2011年に終わる予定。
地下鉄が整備されると、便利になりそうです。
外国人が路線バスを乗りこなすのは難しそうですからね。
日本でも、東京でバスに乗るのって知らないと難しいですよね。
駅行きのバスならともかく、目的地行きのバスを探すのもたいへんって感じで。

台湾とは関係ないのですが…
関東地方では、PASMOの導入により、PASMOとSuicaの相互利用も始まってとても便利。
私鉄もJRもバスもSuicaでスイスイ行けて快適です。オートチャージだし。
近い将来、関西でも同じようにSuicaやPASMOが使えるようになるとか。
う~ん、便利だ。






Last updated  2007.03.24 13:10:05
2007.03.23
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
今回泊まったホテルは、中心地からは離れたところにある「台北豪景大酒店」です。
いくつかあるホテルの中からこのホテルを選んだ理由は川が見えるから。
私、川を見るのが好きなんです。

部屋から見える川は「淡水河」です。
朝の眺めはこんな感じ下向き矢印
朝の河

夜景はこんな感じ下向き矢印
部屋から見た淡水河の夜景

スガシカオのシングルに「光の川」という曲があります音符
というわけで、私もこの景色の「光の川」を撮影してみましたカメラ
光の川
シャッター速度を遅く設定すると、車やバイクのライトが川のように撮影できます。

ホテル自体のランクは高くないのですが、フロントやポーターさんが親切で笑顔も素敵でした。
掃除の方も笑顔で挨拶してくれて、温かさの感じられるホテルでしたスマイル

フロントでは日本語も通じます。

そして、部屋はWベッドのツインでしたびっくり
こんな大きなベッドを独占です。
Wベッド

熟睡していて、目覚めたときに一瞬自分がどこにいるのかわからなくなりました(笑)
それだけ深い眠りに落ちることのできるベッドだったのかな!?

今回は自由行動が半日だったので、それ以外はホテルへの送迎つき。
というわけで、中心地から離れていて、駅からも歩くには遠いこのホテルでも十分OKでした。
川の眺めも堪能できたし。

次回は中心地で地下鉄の駅に近いホテルに泊まって街を散策したり、郊外へ出かけたりしたいです。






Last updated  2007.03.23 21:18:02
2007.03.22
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
ツアーで食事がついていないのは、3日目の夜のみ。
正確にいうと、帰る日(4日目)の昼も空港で食べましたが…

もうたくさんの料理はおなか一杯っていう感じだったので、3日目の夜はB級グルメのお店で麺を食べました。

西門駅近くの「阿宗麺線」という立ち食いのお店です。

阿宗麺線

麺線

日本のそうめんのような細い麺をカツオだしで煮込んだ麺料理。あつあつです。
のっている緑の野菜はパクチー。
ぴりりと辛いとろみのあるスープは、おいしくて飲み干してしまいました。
完食スマイル

写真は「大」で55元(205円くらい)
「小」は40元(150円くらい)

そして夜はホテルにて台湾ビール
台湾ビール

帰りの空港でも麺料理を食べました。
台湾麺料理

私は、麺線の方がおいしかったけれど、これはこれでおいしかったです。

これで食べ物の話しは終わりです。
明日からはまた食べ物以外のコトを載せたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!






Last updated  2007.03.22 22:43:10
2007.03.21
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
2日目の夕食は「華漾」にて広東料理。
初めて自分達で取り分けることなく食べる食事でした。
ほっと一息いれながらの夕食。

前菜盛り合わせ右矢印フカヒレの姿煮右矢印蒸し料理

スペアリブ右矢印野菜炒め右矢印点心

チャーハン広東風!?右矢印タピオカとフルーツ

フカヒレの姿煮は、スープにかくれてフカヒレの大きさがわからないと思いますが、大きくてびっくりびっくり本当に姿煮って感じでした。

お昼もたくさん食べて、かき氷も食べて、あまり歩いたりしていないので夕飯は食べられるだろうかと心配しましたが、食べられました(笑)
ビールを飲まずに食事をするって本当にたくさん食べられるのねって実感(笑)
これで太らなかったら不思議です。
帰ってきたら体重を測ろうと思っていたのに、昨日は忘れました。
今日はお風呂上りに測ってみたいと思います。
でも、今日会社で制服のスカートが無事にはけたので、それほど増えていないのかな?






Last updated  2007.03.22 22:17:41
2007.03.20
テーマ:中国&台湾(3187)
カテゴリ:台湾
2日目は「冰館」にて「フルーツかき氷」も食べました。
台湾は思いのほか寒くて、日本と同じ服装でした。
雨も降っていて外で「かき氷」は寒いだろうと思いましたが、とてもおいしくてきらきら食べている間は寒さを感じませんでした。

フルーツかき氷
2人分です。練乳がかかっているみたいです。

メニューはこちら下向き矢印
かき氷メニュー

日本にも夏なら支店があったら人が入ると思うなぁ~ひらめき
暑い時に外で食べたら幸せかもグッド
日本はフルーツが高いから難しいかな!?






Last updated  2007.03.22 21:51:21
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.