2018.04.30

昭和の日の新宿御苑

短大時代の友達二人と会うために、待ち合わせの場所である新大久保駅へ到着すると、人・人・人の多さにびっくりびっくり
いつのまに、こんなすごいことになっていたのか、新大久保びっくり
年齢層はとても低い感じ。

友達があらかじめ調べてくれていたお店に行って、友達2人は肉を、私は参鶏湯をいただきました。
11時15分くらいには並んだので、スムーズに入店できて良かったです。
昼からビールもいただきましたが、それほど酔いは回らず。

その後、歩いて新宿御苑へスニーカー みどりの日ということで、入園無料でした。
と思ったら、昭和の日でした。みどりの日も入園無料でしょうが、なぜ昭和の日も!?

今の時期なら、藤が咲いているだろうと、日本庭園に向かいましたが、見事に終わってましたほえー
つつじも日陰以外は終了。

そうだ、きっとバラなら咲いているに違いないひらめき とフランス庭園へ。
咲いてましたスマイル上向き矢印 



このバラ上矢印の名前は「イチゴミルク」だったような…



あとは、しゃくなげ。しゃくなげといえば、見下ろすか大きくても身長程度というイメージでしたが、このシャクナゲはかなり高い場所に咲いていて、見上げて見ました。



園内は大きな木も多く、日陰は涼しくて気持ち良かったです。



温室のカカオと、名前はわかりませんが、棚から欄の一種のようなお花が咲いていました

 

短大時代の友達と会うのはとても久しぶりでしたが、二人ともほとんど変わっていませんでした。
元気そうでなにより。
次に会うときも、みんな元気でいられますように。






TWITTER

Last updated  2018.05.04 10:21:49
[旅・ちょっとそこまで] カテゴリの最新記事