229250 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の泉

PR

プロフィール


Arian111

サイド自由欄

はじめまして。アリアンです。



過去生リーディングで、ご自身のカルマパターンを紐解くお手伝いをします。
カルマパターンを知り、パターンから降りる事で、全く新しい【本来の目的に沿った人生】がスタートします。

また、リーディングで冥界(地獄)に落ちている過去生が見つかった場合には、冥界から連れ出してご本人にお返しします。
冥界に落ちていたカケラ(過去生)が癒されると本来の能力が戻り、覚醒が進みます。

過去生リーディング+冥界カケラ拾い+カケラ癒し
ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください


★☆★

Instagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています★

★☆★

Twitter: Arianzumi
ぶつぶつ呟いています★

★☆★

紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
https://www.youtube.com/watch?v=YRa-ZgbzP1E
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように。

★☆★

ご意見ご感想は Arianzumi@gmail.com





カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016.12.16
XML
カテゴリ:冥界
7月。


夕ご飯の後、急激にイライラし始めました。
何のキッカケも無いのに。おかしい。

自分の中身?がグラグラしているのが分かりました。
行こうと思えばどこかに行けそう。

いつも繋がりが良くなる、洗濯機の横の洗面台の前まで移動しました。
洗面台に両手をついて身体を支えます。


目を瞑りました。
「飛ぶ」んじゃなくて「潜り」ました。

穴を開けて飛び込みました。
数を数えるつもりだったのに、飛び込んだ次の瞬間には地面に足がついていました。


暗い岩の洞窟の中に居ました。

洞窟の少し先の方に真っ赤な火が燃えています。
「怒りの炎だ」と何故か分かります。

炎に近付いてみました。
炎の真ん中に子供がいます。
5歳くらい。男の子か女の子か分かりません。
目がすごく大きくて、笑ってる。
アデルと名前が浮かびました。

炎はいつの間にか青に変わっていました。

『これは怒りの炎。お前はここに、もう長い事住んでいる』

アデルはとても意地悪な笑みを浮かべて言いました。

『この火を、お前はどうする?』



どうしよう。

どうしよう。

とにかくこの子を炎から出したい。

火の中に手を伸ばして、アデルを引き寄せました。

目以外、全身が焼けただれて真っ黒です。
火の中に戻ろうともがくアデルを抱きしめて、どうしたらいいのか分からない。
アデルの身体から黒い粉が舞います。


ギュー(ミカエル)に助けてもらう?
いやダメだ。ギューはここには来られないような気がする。

ルシフェル?
ルシフェルなら、来てくれる?


暴れ叫ぶアデルを抱きしめたまま少し待ってみると、黒くて大きい魔王みたいな姿でルシフェルが現れました。

アデルを預けようかと渡しかけたけど・・・やっぱり、自分で一緒に居たい。
そのまま抱き直しました。

でもどうしたらいいのか途方に暮れる。


世界樹が思い浮かびました。
でもどうやって行けばいいのか分かんないし・・・とウダウダ考えていたら世界樹の前に居ました。

「カプセルホテルしてくれますか?」

と木に聞いてみました。カプセルホテルの中に居ました。

世界樹のカプセルホテルの中に黒焦げアデルを横たえました。
もう大人しくなって目をつぶっています。

こんな酷い火傷、どうしてあげたらいいのか全く分からない。
たった5歳(推定)の身体が真っ黒です。
強く触るとボロボロと崩れてしまう。


どうしても、どうしてもどうしたらいいか分からず。

でもこのボロボロな皮膚をどうにか潤したくて。

オロナインをアデルの全身に塗りたくりました(笑)

塗り終わると世界樹がアデルの身体をそっと葉っぱで覆ってくれました。




この日からしばらく、毎日気づいた時に世界樹カプセルホテルに通ってはアデルにオロナインを塗りたくる、というのを続けました。





ギュー船着き場の近くで撮った夕焼け。



ーーーーーー



🔻クリックお願いします♡
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






最終更新日  2019.10.20 17:38:30
コメント(0) | コメントを書く
[冥界] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.