306123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の泉

PR

プロフィール


Arian111

サイド自由欄

はじめまして。アリアンです。



過去生リーディングで、ご自身のカルマパターンを紐解くお手伝いをします。
カルマパターンを知り、パターンから降りる事で、全く新しい【本来の目的に沿った人生】がスタートします。

また、リーディングで冥界(地獄)に落ちている過去生が見つかった場合には、冥界から連れ出してご本人にお返しします。
冥界に落ちていたカケラ(過去生)が癒されると本来の能力が戻り、覚醒が進みます。

過去生リーディング+冥界カケラ拾い+カケラ癒し
ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください


★☆★

Instagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています★

★☆★

Twitter: Arianzumi
ぶつぶつ呟いています★

★☆★

紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
https://www.youtube.com/watch?v=YRa-ZgbzP1E
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように。

★☆★

ご意見ご感想は Arianzumi@gmail.com





カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2022.07
2022.06
2022.05
2022.04
2022.03

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.11.03
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​えーっと、前回のギューの【新しい流れに乗るエナジーボタン】、どうだったでしょうか・・・?

私は押してから一瞬・・・いや正直半日ほど、ネガティブ放出でした(・・;)

「押したらネガティブな感情が出て号泣した」というご報告もありました。

浄化ボタンだったのかい!( ;∀;)



ぺんぎんぺんぎんぺんぎん



で、前回の続き・・旅でのGem Show当日の事とか、出会った石達をリーディングしてみて石のご意見をブログに書こう、と思っていたのですが。

昨日の夜、立ち向かうの到底不可能、ってぐらいの激しい睡魔に襲われて子供達と共に寝てしまい。

そして夜中にパッチリ目が覚めて。

もしや、と思って外を見たら、やっぱり空にまーるいお月様。満月は明日だけど。

今回の旅で出会った🍓レムリアンシードを握って、猫と一緒に家の外に出ました。

レムリアンを月の光に当てながら、明日が満月本番だから、明日の夜は石達全部外に出そう・・・とか考えていたら。


なんだか「月」について、先に書きたくなりました。


Uさんの過去生リーディングでの出来事です。







これからUさんのリーディングを始めます。


ーーーーーーーーーー


まずは今回お会いする存在から感じる色です。


「もうダメ!もう死にそう!もう耐えられない!」って、ちょいパニックになってる感じで、目を見開いて泣き叫びながら、手を伸ばしてくる女性・・・
彼女がグイグイ前に出てきて、色が見えない( ;∀;)

「早く助けて、もう耐えられない、もう限界なの!」って・・・

「とにかく早く来て!リーディングは後でいいから、とにかく今来て!!!」って・・・

いやちょっと待ってください、顔がどアップすぎて髪型すら分からない!!!
ちょっと引いて!落ち着いて!
せめて全身見せて―――(涙)


あ、引いてくれた

金髪だ・・金髪をお下げにしてる
まだ若い、16歳くらい?

白いワンピースを着てる
そんなに昔じゃなさそうな・・・

アメリカ?
ヨーロッパ?

スイス

スイスだ


スイスのお下げの女の子
あなたはどうしてそんなにパニクって泣き叫んでたの?

・・・

・・・今度はしゃがみこんでシクシク泣き始めちゃった

「お願い・・・早く助けに来て・・・」

いやそう言われても・・・
おばちゃんあまりにも事情が分からなすぎるんだよーー

「あなたおばちゃんじゃないでしょう」

いやそこはいいから。
中身インディアン少女かもしれないけど、今そこいいから。


泣きながら送って来るのは

スイス


スイスって海あったっけ・・・?

「お願い、もう無理、早く・・・」って言ってる(・・;)

あーーーもーーー、行ってみるよ!
名前くらい教えて!

「ミモザが目印よ」

なんじゃそりゃ~~~!

とりあえず行ってみますね!


ーーーーーーーーーー


以上です!


ミモザ、ググったら植物でした!

どこに行くのかもよく分からないけど、とりあえず行ってみます!

また連絡します!


アリアン



ぺんぎんぺんぎんぺんぎん ​そして翌日​ ぺんぎんぺんぎんぺんぎん



こんにちは。アリアンです!

昨日はあの後驚きの体験をしまして、ソファに座っての体験だったのですが、終わった後何故か死ぬほど疲れていて立つ事も出来ず、とにかく純子ちゃんに携帯から「終わったけど立てないから一回寝る」と知らせて、寝てしまいました。すみません!

ではご報告行きます。


ーーーーーーーーーー


ソファに座って目をつぶりました。
(その前にダイオプテーズ持てと言われたので持ちました)

目をつぶったとたん、黄色いお花畑でした。
たんぽぽじゃない。これがミモザか・・?

とにかく一面、どこもかしこもミモザ。
果てしなく黄色いミモザ。
とてもきれいです。

・・・と思っていたら、後ろから「闇」が近付いて来ました。
いつの真に、後ろに真っ黒な闇の世界が広がってる。
そしてどんどん大きく膨らんで、こっちまで迫って来てる。

走って逃げました。
後ろから闇がどんどん近付いてくる。
ミモザを踏んで必死に前に走ります。

で、途中で「おや?私はなんで逃げてんだ?これいつもの闇じゃん?」と気付き。
立ち止まってみました。

一瞬で闇に追いつかれたけど、やっぱり闇は私には触らない。
まるで体の外に10センチくらいの膜があるみたいに、闇はそれ以上近付けません。

なーんだ!やっぱりいつもおなじみの闇じゃん!
へっちゃらへっちゃら〜

と思ってたら

「キャーーーーー!」

って叫び声が聞こえて。

あ、あの子かも!と思って叫び声が聞こえる方・・右前方を見てみたら、遠くにやっぱりいました。金髪お下げの子。
もう今にも闇に包まれそう。

やばい!
と思って彼女の方に走りました。

必死で走って走って走って、彼女は叫びまくってて、ああもう闇が彼女に触れる!ってギリギリの所で私が彼女に到達して。
彼女をハグしたら、闇は彼女に触れなくなりました。

でも、私たちの周り10センチくらいに闇が無いだけで、もう辺り一面闇だらけ。
ミモザはすっかり覆われて見えません。

ライディーンどこ!
どこにいるのよ!!

って叫んだらギュイーーン!ってライディーン登場。
すぐに彼女を乗せて、私も乗って、「早くここを離れよう!」と飛び去りました。


そのままライディーンが何やら・・・いつもの宇宙じゃない、不思議な空間を飛んでいて。
うす〜いパステルカラーの綿あめみたいな雲の世界というか・・・

「どこ行くの?」と聞いても答えてくれないライディーン。


そして、目的地が見えてきました。

森・・・その奥に青く光る、神殿。

ここは、月だ・・・何故か分かる。

神殿全てが青い透明の石で作られています。
どうしてあんなきれいな石が建物に使えるくらい強いんだろう?

ライディーンが神殿の入り口の大きな階段の前に着地すると、彼女はライディーンから降りてさっさと階段を登り始めました。

私は、神殿を見た時から謎の「恐怖心」に襲われていました。

「待って!待ってよ!先に行かないで!怖いよーーー!!」

と彼女に言っても、彼女はさっさと歩いて行ってしまう。
そしてこっちを振り返って

「早く来なさいよ!何ぐずぐずしてんの?」

とちょっとキレてます!なぜ!

また彼女はくるっと向こうを向いて、どんどん歩いて青い神殿に入って行っちゃいます・・・


月の神殿


頭にそう浮かびました

『月の神殿だ』

ライディーンが言いました


恐怖が膨らんで来ました
だんだんパニックになってきました

怖い怖い怖い怖いこわいこわいこわい

いやだ入りたくない!こわい!!!

やばいやばい、正気でいられないなにこれ
パニックになりそう

やばい
パニクる
やばい


って、本気でやばい感じになってきて。

もうやだ!帰る!入れない!こんなとこ怖くて入れない!
なんであの子入って行っちゃったの!?

と、神殿の入り口でかなり長い時間暴れ・・・
(これが原因で終わった後疲れ切ってたんだと思います)

最終的にライディーンに

『中には月の女王がいるだけだ!』

と言われ、やっと(なぜか)落ち着きを取り戻しました。

『月の女王がいるだけだ。他には何もいない。怖がる必要はない』

とライディーンが言い、気持ちがすーーーっと落ち着いて来て。

月の女王がいるだけ。怖がる必要はない。月の女王とやらがいるだけ・・・
よし、行けそう。
ライディーン、行こう。

『俺は行けない。ここで待ってる』

えっ!

『こいつを連れてけ』

え? あ、アナドラ。いたのか!(人型でした)


アナドラの腕にしっかりつかまって、ビクビクキョロキョロビクビクしながら神殿の階段を上がり。
中に入りました。

神殿の中に入ると、青い透明の石は、同じ石なのに緑に見えます。
光が当たると青い透明に見えて、暗い場所では緑に見えるみたい。
なんてきれいなんだろう。。。

長い緑の廊下を歩いて、突き当りの扉が勝手に開いて。

アナドラと中に入りました。

中はそれほど広くはなく。
20畳・・・くらいかな。

入ってすぐ左に、彼女がいました。
なぜか髪がほどけていて、しかも色が金髪じゃなくて赤毛になっていました。

『あなたをここに連れてこなければならなかったの』

と言っていました。意味が分からず。。。


そしてその部屋には、もう一人いました。

白くて細くて長いドレスを着た女性。
そのドレスの布はチラチラと、こまかーーーく青く光ります。

多分この人が、月の女王。。。

『よくここまで辿り着きましたね』

と、言われ。

ここに辿り着くことが、本当に重要だったのですよ』

と、言われ。

もう訳わかりません。
リーディングしてたはずなのに。
どうして私が月の神殿に辿り着く事になってるの?

なんで彼女の髪の毛は金髪お下げじゃなくて、赤毛になってるの??

なんで彼女が私を月の神殿に連れて来たの???


『質問は、次のリーディングで』

と月の女王に言われました(笑)


『おめでとう。本当におめでとう。ここまで辿り着いたからには、これからの流れがさらに速くなりますよ』

みたいな事を言われつつ、急激に寝落ち。


ーーーーーーーーーー


そのまま、1時間くらいソファで寝て、一瞬目が覚めたのですが体が動かず、純子ちゃんにLINEしてまたソファで寝ました。


まだ色々と、意味不明の事だらけです!!

ですが、Uさんが「月」と深く関わっているのは、間違いなさそうです・・・

そして私とも、何かしら関わりがある・・・

とにかく1週間ほどしたらギューからOKが出るので、その時再リーディングをさせて下さい。
そこでやっと色々と質問出来そうです!


そして書き洩らしましたが、月の女王は名前を『アカシア』だと言っていました。

​ミモザ​​アカシア​

一体なんなんでしょうね。。


アリアン






​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
この次のリーディングはまた「月」でした。


つづく。




🔻ライディーンが【ダイオプテーズの癒し】を入れるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ

カメラギューGalleryはコチラ(=゚ω゚)ノ​



過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉






最終更新日  2019.10.20 22:01:59
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.