217911 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

月の泉

PR

プロフィール


Arian111

サイド自由欄

はじめまして。アリアンです。



過去生リーディングで、ご自身のカルマパターンを紐解くお手伝いをします。
カルマパターンを知り、パターンから降りる事で、全く新しい【本来の目的に沿った人生】がスタートします。

また、リーディングで冥界(地獄)に落ちている過去生が見つかった場合には、冥界から連れ出してご本人にお返しします。
冥界に落ちていたカケラ(過去生)が癒されると本来の能力が戻り、覚醒が進みます。

過去生リーディング+冥界カケラ拾い+カケラ癒し
ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください


★☆★

Instagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています★

★☆★

Twitter: Arianzumi
ぶつぶつ呟いています★

★☆★

紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
https://www.youtube.com/watch?v=YRa-ZgbzP1E
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように。

★☆★

ご意見ご感想は Arianzumi@gmail.com





カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.11.27
XML
カテゴリ:丘訪問
​一昨日、J子さんの丘を訪問してみました。

J子さんの手の写真を見て繋がり、ソファに移動して目を瞑りました。





突如、光と共にピーナッツが上から殻ごとボタボタ大量に落ちてくるグラウンディングがスタート!

なんじゃこりゃ〜〜!?Σ( ̄口 ̄;

と最初は驚いたけど、そのうちに広大な畑の中に立っているぽっちゃり男性が浮かび、ああこれは​彼の農場​なんだな、あの人の畑はピーナッツ作ってたのか、と分かりました。


上を向くとアナドラが居ました。
(冥界じゃないんだ〜。とホッ。まだ休憩期間中なのにやっちゃったからちょっとドキドキしちゃった。エヘ。)


アナドラが、大きな手に何か持ってます。

子猫サイズのクリーム色のドラゴンの赤ちゃん。

ピーピー鳴いてる。
どうしていいか分からん!(涙)

とりあえず両手で抱っこして、連れてく事にしました。

アナドラに乗ってJ子さんの丘に向かっている間もクリーム色のドラベイビーはピーピー鳴きまくりです。

アナドラに『落ち着かせて』って言われたけど、どうしていいか分からんよ!😭

とにかく両手で包んで、胸に当ててみました。
人間の赤ちゃんみたいにこれでちょっとは落ち着くかな?と思って。

「ピー!ピー!ピー!ピーーーーー!」

・・・全然落ち着かなーい\(T▽T)/



そんな事しながら、J子さんの丘が見えてきました。

おおJ子丘!どんなだろう!とワクワクしながら近付いたら・・・


・・・日本?

日本のどっかの駅前・・・

東京とか都市って感じだけど、大きな駅じゃなくて・・・急行止まらない駅って感じ?

アナドラはそんな日本のどっかの駅前の、ボロい雑居ビルにグングン近付いて行きます。

雑居ビルの前の道に降り立ち、アナドラが人型(男。龍の間は女だった)になって。

2人で雑居ビルの中に入りました。

階段を上がって、3階のドアの1つ。

「探偵事務所」って書いてあります。。。


ドアをノックしたら中から開いて。

オレンジに近い茶髪がくりくりした白人のおっさんが立っていました。
とってもガタイが良い。
スーツ姿ですが、服の上からも筋肉隆々なのが分かります。

「やあ!よく来たね!」

ってにこやかに言ってくれました。

名前を聞いたら​「アンデルソン」​
アンダーソンじゃなくてアンデルソンだ」、と念を押されました。

アンデルソンが「私が受け取ろう」と言って、ピーピー鳴くドラゴンベイビーを引き取ってくれました。


部屋の中は、いかにも映画かドラマに出て来そうな貧乏探偵事務所っぽい内装です。

駅前の道路に面した壁には窓が並んでて。

茶色い皮のソファ(木枠付き)があって、テーブルがあって。


あなたは純子ちゃんのハイヤーセルフなの?と聞いてみました。
私にとってのアリアンロッドみたいな?

「そうとも言うね(ニコッ)」と言われました。


J子さんが山本あや乃先生にオーラヒーリングを受けた時​に言われた
《十二単を着ていて金の羽衣を背負っている、かぐや姫みたいな宇宙人》
について聞いてみました。

「そういう存在も、我々を守ってくれてる。
沢山の存在が守ってくれている。嬉しい事だ(ニコッ)」

と言っていました。

とにかく穏やかな雰囲気のおじさんです。
Ms.イライラポイントJ子とは大違いなんですけど!(笑)


古そうな皮のソファにアナドラと並んで座りました。

アンデルソンさんが「コーヒーでも飲みなさい」と、くるっとコーヒーメーカーに向かったのですが・・・

背中に真っ白で大きくてフワフワな羽がある!!Σ( ̄口 ̄;

て、天使!!??

J子ちゃん、天使だったのか!!??


何だかパニック(;;;*_*)


パニクってるうちにコーヒーが入って、アンデルソンさんが持って来てくれました。

凄く良い匂い。

アナドラと飲みました。

飲んで数秒したら、本体のサードアイらへんがぐわあーーーーっと熱くなって。

その後、探偵事務所内の様子が今までよりもハッキリと見えるようになりました。

サードアイ活性化コーヒーだったみたいです。


なんで探偵事務所?とアンデルソンさんに聞いてみました。

「ここには探偵のような役割で来ているんだ。あの子供達の様子をこっそりと伺うためだよ。
そしてとても困っていたら、助けるため。

探偵事務所の雰囲気が気に入ってるんだ。
お金無さそうなのに、何故か高そうなアンティークの皮のソファがあるところが好きだ(^^)」

と言っていました。


そして急激に
「帰るなら、羽を出して窓から出ればいい。俺はいつもそうしているよ」

と言って、駅前の道路に面した大きな窓の1つを開けて、羽をバサバサってして外に飛び出して行っちゃいました!
自由な人だな!(^_^;)

なので私たちも一緒に出る事にしました。

私も自分の羽で窓から出て、アナドラも出て龍になって。

アナドラに乗って、アンデルソンさんにさよならして。


・・・身体に戻って終了、J子ちゃんに報告しよう〜、と思ったのですが。


あれ?


戻らない?


てかさらに深い瞑想状態に入り込まされてる気がする!!


あれ?アナドラどこ行くの?


と、そのままどっか別の場所に連れて行かれちゃいました・・・。


それはまた今度。






この後、《アンダーソン(アンデルソン)》についてググってみました。

wiki​に

アンダーソンまたはアンダースン(Anderson、Andersen、英語発音: [ǽndɚsən])は英語圏などに見られる姓名。キリスト十二使徒の一人アンデレに由来する人名の子孫を意味し、アンドルーズ(Andrews)とも同様である。

Andersenの綴りの方はデンマーク・ノルウェー系である。

ポルトガル語では Anderson(ポルトガル語発音: [anderson]、アンデルソン)となる。オランダ語、ノルウェー語、デンマーク語などではアンデルソン[要出典]となる。スウェーデン語では Andersson(アンデション、アンデショーン)となる。

と、書かれていました。​​​


おや?

アンデレ?

斉木のじいさん?



緑ハート  緑ハート  緑ハート




🔻新居の準備、完了です!!\(^o^)/
期間限定でアリアンロッドとアトゥム神の新居を解放致しますので、ぜひ遊びに来て下さい♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

👆ボタンを押すと木龍さんか火龍さんのどちらかが、アリアンロッドとアトゥム神の新居まで連れて行ってくれます。
*感じにくい方は、携帯ではなくパソコンで押すことをお勧めします!

新居の入り口はお花畑の上らへん。そのまま花畑内の道を真っ直ぐに突き進めば、新居前庭の芝生に出ます。
芝生の上に長テーブルが3つくっつけて置いてあって、上にお料理が並んでいます。
芝生の向こうには川が流れていて、川の向こうに森、その向こうには赤い山があります。
森の中には低い滝もあります。
その他のエリアは私もまだ行ったことがないので、何があるのか分かりません!
探検して新たなエリアを発見したら教えて下さい♪

・・・てか、地図・・・描きますね!描きます💦

新居解放の期間はよく分かりません。『淀むまで』とか言ってます。





ぺんぎん【​守護に聞く2018年のメッセージ​】12月20日まで実施中です♪





四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉



ダイヤギューStone売り場はコチラ(=゚ω゚)ノ

カメラギューGalleryはコチラ(=゚ω゚)ノ​




過去生リーディング
パワー送信
冥界カケラ拾い
カケラ癒し

ご依頼について詳しくはこちらをご覧ください



ダイヤInstagram: arianzumi
ブログに載せきれなかった写真をUPしています☆



ダイヤオリジナル紙芝居動画『ぼくとネコのボス』
トンネルの中にいる真っ最中の子供達に届きますように




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉






最終更新日  2019.10.20 22:09:21
コメント(0) | コメントを書く
[丘訪問] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.